仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨POLY(Polymath)とは?特徴や将来性・購入方法や取引所

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 93

仮想通貨「POLY(Polymath)」に関する特徴や将来性、買うことの出来る取引所や買い方、対応ウォレットと保管方法について紹介しています。

POLY(Polymath)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で3000円入金+取引で最大23,000円貰える!

POLY(Polymath)とは

POLY(Polymath)は有価証券などを仮想通貨のトークン化してブロックチェーン上で安全に管理するためのプラットフォームを提供するプロジェクトです。

発行元の安全性や購入者の個人情報を明らかにすることで、既存の証券法に準拠したICOや証券取引が可能な場所を作ることで投資家保護することが出来ます。

POLYの特徴は以下の通りです。

  • 証券取引のプラットフォーム
  • 安全なICOの環境を整える
  • 証券会社の設立を予定

仮想通貨の普及により、新しい資金調達方法として「ICO」という方式が注目されるようになりました。

ICOの意味についてはこちらの記事を参考にしてください。

ICOとは?仮想通貨とトークンの違いやメリット・詐欺ICOに引っかからないための注意点
ビットコインや仮想通貨に関するニュースを見ていると、たびたび「ICO」という言葉が目に入ると思い...

これを活用することで、世界中からビットコインやイーサリアムを集金することが可能になりプロジェクトの設立側にとってスピード感のある資金調達が可能になりました。

イーサリアムなどもICOによって世界で初めてプロジェクトをスタートさせ、初期価格約16円から数万倍の値上がりをしたことで注目を集めました。

その反面、既存の金融商品や株と違い、上場や国からの認可などを受けることがないため安全性が保証されておらず、ICOを行った組織が資金を持ち逃げする詐欺リスクも遥かに高くなりました。

これにより、2017年から中国ではICOが禁止となり、日本国内でも金融庁の「ホワイトリスト方式(登録制)で行うべき」という見方が強まっています。

また、ICOで発行されるトークンには配当や経営権付与の仕組みがなくプロジェクトによって恩恵が様々です。

POLYではこの問題を解決するため、ICOトークンの証券化をすることで配当や経営権の契約を結べるように、全て自動化されたスマートコントラクトを活用したプラットフォームを作っています。

プラットフォーム上では誰でもICOによる資金調達が可能になり、IPO(新規上場株式)ができるので、この方式をPOLYではSTO(Security token offerings)と呼んでいます。

誰でもできる安全なICO(資金調達)

先述したとおり、ICOでは証券取引所などの審査がないので安全性が低いことが懸念点となっていました。

しかし、証券取引所の審査はとても厳しく、会社の設立や経営状態の健全性の調査など審査期間も長期に渡ります。

2018年上旬には「ICOの8割以上は詐欺」とまで言われており、プロジェクトの多くは開発途中での頓挫や取引所に未上場のものが多いのが現状です。

このままではICOに対する投資家の見方もマイナスに傾いてくるでしょう。

POLYでは資金調達を行う組織・個人は問いません。まさに「投資×クラウドファンディング」といえる新しい試みと言えるでしょう。

個人でもゼロスタートで大規模な資金調達ができるようになれば、プロジェクトに必要な資金や人材調達の環境も揃えられる可能性が高そうですね。

POLY(Polymath)の基本情報

通貨名 POLY
公開日 2018年2月
最大発行枚数 10億枚
公式サイト https://polymath.network
ホワイトペーパー こちら
テレグラム こちら

POLY(Polymath)のチャート



POLY(Polymath)の将来性・今後

国内の法的抵触リスク

POLY(Polymath)はアメリカに拠点を置いている組織で活動をメインとするデラウェア州、ワイオミング州ではSTOが可能な状態(法的にクリア)であると説明しています。

そのため、既存の海外の法律に抵触しない形でプロジェクトを進めることができるとほぼ約束されています。

しかし、国ごとに金融関連の法律は微妙に異なってくるため、日本国内ではトークンに配当を付与する形式では日本人が参加できるかはまだ未知数です。

プラットフォームの完成後は、どのように規制を回避しながらグローバル展開していくかが重要になるでしょう。

ロードマップ

  • フェーズ1:ホワイトペーパーのリリース
  • フェーズ2:アーリーアドバイザー
  • フェーズ3:KYCブロックチェーンシステム
  • フェーズ4:プラットフォームをリリース
  • フェーズ5:証券会社の設立

詳細な時期などは未定ですが、将来的には証券会社の設立を予定しています。

大手取引所に上場済み

POLY(Polymath)は既に全世界取引高トップクラスの「Binance」や「Huobi」に上場しています。

そのため、現時点での認知度はとても高く、その他の仮想通貨と同じように投資家の期待を集めています。

流動性も高くなっているため「買いやすい」という点において優れているといえます。

POLY(Polymath)の取引所・買い方

※POLYは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているBinanceはおすすめです。

POLYを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. Binanceにビットコインを送金
  3. ビットコインでPOLYを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

POLY(Polymath)の口コミ・評判

POLY(Polymath)の公式ツイッター

POLY(Polymath)のウォレット・保管方法

POLY(Polymath)は下記の既存のウォレットを使用して保管しておくことをおすすめします。

(取引所に預けたままにしておくとハッキングによって失う可能性があります)

TREZOR(トレザー)

「TREZOR(トレザー)」は仮想通貨のハードウォレットの一つです。タッチパネルに対応しており、日本語マニュアルなども充実しており初心者におすすめです。

PCを持っていなくても仮想通貨を持ち歩くことが可能になっており、国内の主要通貨を始め、500種類以上の幅広い通貨に対応しています。

【TREZOR】「トレザー」とは?特徴や使い方メリット・購入方法を徹底解説 | ハードウェアウォレット
オフラインで仮想通貨を安全に保管できるハードウォレット「TREZOR(トレザー)」特徴や使い方、...

My Ether Wallet

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とはイーサリアム(ETH)イーサリアムクラシック(ETC)を含む、ICOなどで発行されているERC系トークンを保管出来る無料のデスクトップウォレットになります。

秘密鍵を自身で管理する必要があるので、パソコンなどがハッキングされない限りは安全に管理する事が出来ます。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法とログイン手順 | 送金や入金の使い方を徹底解説
イーサリアム(ETH)やカスタムトークンを管理することの出来るウェブウォレット「MyEtherW...

POLY(Polymath)は買うべき?

POLYですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

POLYの評価

プロダクトの将来性 (4/5)
時価総額の安さ (2/5)
単価の安さ (3/5)
取引所の少なさ (2/5)
コミュニティの人気度 (2/5)
総合評価  (4/5)

POLYは既存のICOの仕組みを改革するために安全なプラットフォームをブロックチェーン上で実現しようとしています。

2017年以降詐欺プロジェクトが多く乱立し多くの国や政府から圧力が強まったことで、仮想通貨の根底の理念である非中央集権という部分が崩れかかっています。

ICOの欠点である身元の透明化や安全性などを確保できる場所というのは今後重要になってくるでしょう。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします