仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨CMIT(コミケトコイン)とは?特徴や将来性・購入方法や取引所

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 96

仮想通貨「CMIT(COMIKETCOIN/コミケトコイン)」に関する特徴や将来性、買うことの出来る取引所や買い方について紹介しています。

CMIT(コミケトコイン)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で3000円入金+取引で最大23,000円貰える!

CMIT(コミケトコイン)とは

CMIT(コミケトコイン)は2018年6月に誕生した、日本発のオタクやコミケ文化のコミュニティを普及・発展するために発行されたイーサリアムトークンです。

コミケトコインを利用することで同人作家やクリエイターをファンが気軽に応援できるようになり、コインを利用したコミュニケーションを拡大することが出来ます。

CMIT(コミケトコイン)の特徴は以下の通りです。

  • 国産の仮想通貨
  • クリエイターを支援できる通貨
  • 法人登記済み

コミケトコイン(The Commerce of the Inner Markets)は日本発のコミック、アニメ、音楽(ボーカロイド)、コスプレなどの愛好者コミュニティーを全世界に広げるために作られたEthereumトークンです。

コミケトコインが持つ機能を通してコンテンツ制作者はファンの獲得と発信を同時に行うことが可能になります。また、コンテンツのファン、ユーザーは自らが本当に良いと感じるコンテンツ制作者を応援するとともに、その作品に対する購買の履歴管理や、感想の発信を行うことでコンテンツ制作者とふれあい、愛好者コミュニティーを世界中に拡散することが可能です。

コミケトコインは製作者のプロモーションや販売活動、ファン獲得などをアプリを通してできるようになることを予定しています。

昨今のクリエイター市場は飽和かつ買い叩かれている現状があり、労働に対しての適切な報酬が配られていないという課題があります。

クリエイターたちが創作活動に専念できるように投げ銭などの援助をすることによって個人だけでなく、コミュニティの発展にもつながります。

ウォレットの役割について

CMITのウォレットは同時開発されている Windows、iOS、Android 端末ウォレットアプリケーションを利用した様々な機能に使用されます。

  • コンテンツ制作者やコスプレイヤーに対する投げ銭(寄付)
  • コンテンツへの対価決済
  • クラウドファンディング
  • 各種 SNS との連動(フォローや情報発信)
  • コンテンツ制作に必要な製造業者への対価支払い
  • 売上管理
  • コンテンツランキング機能(売上、販売数、SNS と連動)
  • カメラ機能と連動した写真撮影と SNS 連動
  • QR コード発行(対価決済情報、SNS 情報)
  • イベントへの予約、QR コードによる承認
  • イベント告知機能
  • ニュース機能

同時開発される支払いアプリケーションは Facebook、Instagram、Twitter、Youtube 等
主要SNSと連動しており、アカウントにログインすることで個人の端末とアプリケーシ
ョンを繋げます。

様々な機能を搭載しており、オタク文化圏を拡大するための役割を持つことが出来ます。

CMIT(コミケトコイン)の基本情報

通貨名 CMIT
公開日 2018年6月
最大発行枚数 500億枚
公式サイト https://comiketcoin.com
ホワイトペーパー こちら
テレグラム こちら
ディスコード こちら

トークンの使用用途内訳

  • イベント計画用に使用:10%
  • 上場時の取引所配布:30%
  • 開発:25%
  • コンテンツ制作・イベント投資:10%
  • マーケティング:15%
  • 運営:10%

運営チームが保有しているのは全体の10%になります。そのため、運営チームの売り圧は少ないものになると思われます

CMIT(コミケトコイン)の将来性・今後

国産通貨のポテンシャル

モナコインZNYなどの国産通貨は日本人ホルダーからの人気が高く、コミュニティパワーが強いことが有名です。

特にモナコインなどはコミュニティのパワーや開発力で価値をじわじわと伸ばし続けています。

CMITコインも同じように国産通貨として日本人からの支持を大きく得られる可能性を秘めています。

コミュニティが強い通貨は長期的にも成長する可能性が高いので、開発が順調に進めば時価総額も大きく上がるでしょう。

しかし国産通貨は日本語のドキュメントや案内が多い反面、英語の情報発信力が弱くなってしまう側面があります。

日本人だけでなく、海外のホルダーもどこまで集められるかが重要になりそうです。

法人登記済み

この度COMIKETCOINの運営チームはCOMIKETCOINの運営、管理やアプリケーション開発、提携先拡大を円滑に推進するため、法人(株式会社RIoT Products)を設立しましたことをお知らせ致します。

COMIKETCOINを利用した経済圏の確立を現実のものとするため、各種イベント、セミナーの開催を始めとし、ウォレットアプリケーションを筆頭に各種アプリケーションの研究開発、物販、仮想通貨決済におけるコンサルティング業務など、プロジェクトを円滑に進める上で必要な事業目的を持った法人としての活動を行ってまいります。

過去にはNANJも法人登記をしたことで価格が上昇したため、ホルダーたちの信頼を得る上で大きな材料になりますね。

ロードマップ

  • ① 2018 年 6 月
    コミケトコイン発行 エアドロップ開始
    ウォレットアプリケーションの仕様詰め、詳細仕様書着手
  • ② 2018 年 7 月~8 月
    分散型取引所による先行配布開始
    イメージキャラクターコンテスト開催、発表
  • ③ 2018 年 8 月
    法人設立(事業計画案発表)
  • ④ 2018 年 8 月~9 月
    海外の取引所に上場
  • ⑤ 2018 年 10 月
    ウォレットアプリケーション詳細仕様書完成、一部公開
    サプライズ企画発表
  • ⑥ 2018 年 9 月~2019 年 3 月※提携交渉は 3 月以降も永続的に実施
    前述“コミケトコインの提携先について”で言及した企業や団体と提携交渉を実施し、
    市場規模拡大の基盤固めを行う。また、提携先については提携先と協議の上、随時
    告知を行い時価総額増加と大手取引所上場を目指す。
  • ⑦ 2018 年 12 月
    日本国内の大手即売会イベント企業と提携
    サプライズ企画の結果発表
    ウォレットアプリケーション詳細仕様書完成、一部公開
  • ⑧ 2019 年 3 月
    ウォレットアプリケーション詳細仕様書完成、一部公開
    コンテンツ制作者に対する出資
  • ⑨ 2019 年 9 月
    ウォレットアプリケーションプロトタイプ公開
    ベータ版をリリース、テスター募集します。
  • ⑩ 2019 年 11 月
    ウォレットアプリケーション正式リリース
  • ⑪ 2019 年 12 月
    国内の大手即売会にてコミケトコイン Deneb 試験運用を実施
    大手取引所に上場し流動性の飛躍的な向上を達成
  • ⑫ 2020 年 6 月
    ウォレットアプリケーションプロトタイプ公開
    ─ベータ版をリリース、テスター募集します。
  • ⑬ 2020 年 11 月
    ウォレットアプリケーション正式リリース
  • ⑭ 2020 年 12 月
    国内の大手即売会にてコミケトコイン Altair 本格運用を実施
  • ⑮ 2021 年 6 月
    ウォレットアプリケーションプロトタイプ公開
    ─ベータ版をリリース、テスター募集します。
  • ⑯ 2021 年 11 月
    ウォレットアプリケーション正式リリース
  • ⑰ 2021 年 12 月
    国内の大手即売会にてコミケトコイン Vega 本格運用を実施
  • ⑱ 2022 年 1 月
    海外での即売会イベント企画開始
  • ⑲ 2022 年 6 月
    ウォレットアプリケーションプロトタイプ公開
    ─ベータ版をリリース、テスター募集します。
  • ⑳ 2022 年 11 月
    ウォレットアプリケーション正式リリース
    国内大手取引所に上場を発表
  • ㉑ 2022 年 12 月
    国内の大手即売会にてコミケトコイン Triangle 本格運用を実施

CMIT(コミケトコイン)の取引所・買い方

※CMITは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているSTEXはおすすめです。

CMITを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. STEXにビットコインを送金
  3. ビットコインでCMITを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

CMIT(コミケトコイン)の評判・口コミ

CMITの公式ツイッター

CMIT(コミケトコイン)のエアドロップ参加方法

※CMITのエアドロップはディスコードやSNS経由で、定期的に案内が行われます。

ディスコードへの参加と公式Twitterをフォローしておくことをおすすめします。

またエアドロップの参加にはマイイーサウォレットが必須になるので、作成しておきましょう。

(取引所のウォレットアドレスは不可)

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法とログイン手順 | 送金や入金の使い方を徹底解説
イーサリアム(ETH)やカスタムトークンを管理することの出来るウェブウォレット「MyEtherW...

過去にはNANJなどエアドロップ配布分だけで数万円の価格に高騰したこともあるので、CMITもぜひ手に入れておきたいですね。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします