仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨MANGA(マンガコイン)とは?エアドロップの参加方法・上場予定や将来性について

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 655

仮想通貨「MANGA(マンガコイン)」特徴や将来性、エアドロップの参加方法について紹介しています。

MANGA(マンガコイン)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で3000円入金+取引で最大23,000円貰える!

MANGA(マンガコイン)とは

MANGA(マンガコイン)は2018年4月に誕生した、漫画家を支援することを目的とした5ch発祥のイーサリアムトークンです。

クラウド・ファンディングのマンガ版の事を「クラウド・マンギング」と名付け、それをメイン・プロジェクトとしてる仮想通貨です。

MANGA(マンガコイン)の特徴は以下の通りです。

  • 5ch発祥の国産の仮想通貨
  • 漫画家を支援できるプロジェクト
  • 法人登記済み

MangaCoinは漫画家の方を支援する目的で作られた、5ch発祥のイーサリアムトークンです。クラウド・ファンディングのマンガ版の事を「クラウドマンギング」と名付け、 それをメイン・プロジェクトとしています。

このプロジェクトには、「面倒な登録不要」、「目標達成の確認が容易」など、仮想通貨の特性を活かした利点があり、さらには「特定分野におけるクラウド・ファンディングに焦点をあてている」という、他に類を見ない仮想通貨です。また、「MANGA」という言葉は、日本の皆様、ひいては世界中の人々に広く愛されている、親しみやすい言葉です。

このMangaCoinが漫画家・読者の間で広く普及することを、私たちは望んでいます。

クラウドマンギングについて

MANGAには漫画家を応援する新しい仕組みとして「クラウドマンギング」というシステムがあります。

  1. 漫画家がプロジェクトを公開
  2. ファンはコインで漫画家を支援
  3. 達成したら漫画家は執筆を開始
  4. 作品を公開しリターンでお返し

漫画家を目指している多くの人は時間や資金面の問題で、執筆活動に集中できず仕事やアルバイトで時間が圧迫されています。

その人の漫画家としての才能を応援するための仕組みとして漫画版のクラウドファンディングを用意し、気軽に漫画家を応援できる経済圏をMANGAコインで作ることが出来ます。

投銭などの寄付によって作者を支援し、リターンとしてその作者が書いた漫画を読んだり、限定的な作品を閲覧することができるようになります。

MANGA(マンガコイン)の将来性・今後

国産通貨のポテンシャル

モナコインZNYなどの国産通貨は日本人ホルダーからの人気が高く、コミュニティパワーが強いことが有名です。

特にモナコインなどはコミュニティのパワーや開発力で価値をじわじわと伸ばし続けています。

MANGAコインも同じように国産通貨として日本人からの支持を大きく得られる可能性を秘めています。

コミュニティが強い通貨は長期的にも成長する可能性が高いので、開発が順調に進めば時価総額も大きく上がるでしょう。

しかし国産通貨は日本語のドキュメントや案内が多い反面、英語の情報発信力が弱くなってしまう側面があります。

日本人だけでなく、海外のホルダーもどこまで集められるかが重要になりそうです。

MANGA(マンガコイン)の取引所の上場予定について

MANGAは海外取引所に2018年8月13日(月)に「CoinExchange」に上場が決定しました。

MANGA(マンガコイン)について

トークンの使用内訳

  • 創刊セール:20%(未売却分はロックアップ)
  • マーケティング:40%(50%分はロックアップ)
  • 開発費:30%(33%分はロックアップ)
  • 運営費:10%

※ロックアップとはトークンをロックし、売買不可にすることで市場の健全性を保ち、投資家を保護する仕組みです。上場日から2年間は売買しません。

運営チームの保有分は10%と低い数量になっており、大きな売り圧はかからないものと思われます。

法人登記済み

6月13日に法人登記が完了し、私(堀健二)は正式に株式会社MANGAの代表取締役に就任しました。
以下、会社情報をお伝えします。

・会社名:株式会社MANGA
(マンガコインの普及だけでなく、漫画に関する幅広い活動も目指すため、この名称にしました)

・会社設立日(設立登記の申請日):6月6日 (友引の日です)

・役員および株主:堀健二 (今は私一人ですが、今後増える可能性もあります。)

・資本金:30万円 (1000万円まで増資可能です。定款変更登記により、これ以上増やす事も可能です)

・本店所在地:〒273-0011 千葉県船橋市湊町二丁目12番24号
(「katanaオフィス船橋」というレンタルオフィス様の個室です。)

2018年6月13日に法人登記を完了しており、代表は堀氏となっております。

ディスコード上では運営チームのオフィスの様子なども見られ、活発にコミュニティを盛り上げようとする姿勢が伺える信頼感のある運営といえます。

過去にはNANJも法人登記をしたことで価格が上昇したため、ホルダーたちの信頼を得る上で大きな材料になりますね。

ロードマップ

  • 2018年4月
    MangaCoin発行
    公式Discord
    公式Twitterアカウントを開設
    5ch, DiscordでAirdropを実施
  • 2018年5月
    一味違うWhitepaperを参加者と共に作成
    キャラクターコンテストなどユーザー参加型イベントを実施
    公式サイトを公開
    クラウドマンギングのクローズドテストを実施
  • 2018年6月ー7月
    寄付を中心とした上場資金の調達
    新MangaCoin(独自仮想通貨)の発行
    旧MangaCoinと新MangaCoinの交換を開始
    海外取引所に上場
  • 2018年夏
    クラウドマンギングを一般の漫画家・読者に公開
    クラウドマンギングで様々なイベントを実施
    新MangaCoin、クラウドマンギングの新機能を研究開発
  • 2018年秋
    支払い型サービスの開始、オリジナル漫画雑誌を発行
    海賊版サイトへの警告や削除要請等の活動に対する
    経済的支援やボランティア活動
  • 2019年
    漫画出版社とのタイアップ、業務提携
    海外の仮想通貨やトークン、海外企業との提携

MANGA(マンガコイン)の評判・詐欺じゃない?

MANGAの公式ツイッター

https://twitter.com/mangacoin/status/1020512346899300352

MANGA(マンガコイン)のエアドロップ参加方法

※MANGAのエアドロップはディスコードやSNS経由で、定期的に案内が行われます。

ディスコードへの参加と公式Twitterをフォローしておくことをおすすめします。

またエアドロップの参加にはマイイーサウォレットが必須になるので、作成しておきましょう。

(取引所のウォレットアドレスは不可)

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法とログイン手順 | 送金や入金の使い方を徹底解説
イーサリアム(ETH)やカスタムトークンを管理することの出来るウェブウォレット「MyEtherW...

過去にはNANJなどエアドロップ配布分だけで数万円の価格に高騰したこともあるので、MANGAもぜひ手に入れておきたいですね。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします