仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨PLY(PlayCoin)とは?特徴や将来性・購入方法や取引所

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 725

仮想通貨「PLY(PlayCoin/プレイコイン)」に関する特徴や将来性、買うことの出来る取引所や買い方について紹介しています。

PLY(PlayCoin)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で3000円入金+取引で最大23,000円貰える!

PLY(PlayCoin)とは

PLY(PlayCoin)は2017年11月から「Game Hub Corporation Limited」がICOを行った、香港発のゲーム市場とブロックチェーンを掛け合わせることで、”ゲーム市場の革新的仮想通貨”になることを目指しているQTUMベースの仮想通貨です。

PlayCoinはゲーム市場の新しいプラットフォームを提供することで自由なゲーム販売や宣伝を行うことが出来ます。

PLYの特徴は以下の通りです。

  • ゲームとブロックチェーンの融合
  • 既にいくつかのサービスがリリース済み
  • ゲームの販売プラットフォームを提供

現在のゲーム市場は世界中で1200億ドルにも登ると言われており、スマホの普及により市場は堅調に成長しつつあります。

既にアプリのプラットフォームとしてはAppStoreやGoogle Playなどがあり、ユーザーはそこからゲームの存在を知り、ゲームをダウンロードしています。

しかし、これらのプラットフォーム(場所)では仲介役としてGoogleやAppleがいるため、ゲームを配信するクリエイターや企業はその売上の一部を手数料として収めなければなりません。

実に売上の30%分もの収益を渡す必要があり、多くの開発者を悩ませています。

また、ダウンロードを促進するためにクリエイターは別のゲームに広告を出して新規ユーザーを獲得しています。

PlayCoinが提供するアプリ販売プラットフォームでは仲介手数料を安く抑え、個人クリエイターはアプリを紹介することで売上の一部をコインで還元してもらうことが出来ます。

いわゆるアフィリエイト報酬のようなシステムがあり、開発者や利用者にとって嬉しい機能が備わっています。

多くのサービスをローンチ済み

PlayCoinでは既にいくつかのサービスを発表しています。

まず1つ目はPLAYSHOPというPlayCoinを利用して決済可能なクーポンサービスを提供しています。

スターバックスなど様々なブランドと提携しており、ウォレットにコインを預け入れておけばいつでもどこでもコインを使用してクーポンを発行して商品と引き換えることが出来ます。

2つ目はPlayGameです。

このサービスはAppStoreやGoogle Playと同じようなゲームアプリに特化したモバイルアプリストアです。

PlayCoinを使用してサービスを購入したり、実際にゲーム内の有料アイテムの決済手段としてコインを活用することが出来ます。

既に14種類以上のアプリを提供しており、今後もアップデートにより随時ゲームが追加されます。

3つ目はCoinWeather。

このアプリはAIを搭載した仮想通貨投資のためのリアルタイム相場情報サービスです。

AIのディープラーニングを使用することで全世界の仮想通貨ニュースを高精度で情報収集し、投資家に役立つ最新情報を配信します。

今後も仮想通貨の決済や情報収集に役立つサービスを随時提供する予定です。

デジタルデータの保護

PlayCoinは将来的にゲーム内でやり取りされる決済手段の一つとしてだけでなく、QTUMで使用できるスマートコントラクトを活用してデジタルデータの保護を目標としています。

現在のシステムではゲームアカウントがハッキングされたり、アイテムが盗まれてしまっても、それを誰が所有していたものなのか証明する手段がありませんでした。

しかし、ゲームデータをブロックチェーン上で管理することでアイテムの所有権の証明ができるようになり、デジタルデータの保護が出来るようになります。

トークンの使用用途

  • 40%:エコシステム構築
  • 25%:ソーシャルマイニング
  • 20%:ファウンダー
  • 10%:コインバイヤー
  • 5%:アドバイザー

PLY(PlayCoin)の基本情報

通貨名 PLY
公開日 2017年11月
最大発行枚数 10億枚
公式サイト https://www.playcoin.game
ホワイトペーパー こちら
ICO初期価格 1PLY = 0.33USD

PLY(PlayCoin)の将来性・今後

大手企業との提携

台湾の大手ゲーム企業「Lamatc Taiwan」と業務提供をしており、多くのユーザーにリーチ出来ることが確定しています。

また世界中で人気のFPSゲーム「Special Force」も決済可能になっており、PlayCoinの利用シーン拡大に貢献しています。

またアリババクラウドやマイクロソフトクラウドとも提携しており、年間利用者5億人の中国大手ECサービス「アリババ」のセキュリティ管理もしているため、巨大なバックが付いていると言えます。

Samsungのスマホに標準搭載される噂

いくつかの情報を確認した所韓国のモバイルソーシャルアプリ「KaKao path」でPlayCoinが決済手段の一つとして採用予定という情報がありました。

そのため「SAMSUNG s9」にモバイルウォレットが標準搭載されるという噂もありました。

ホワイトペーパーや公式では公表されていませんが、今後実際に使用されるのでしょうか?

確定情報があり次第追記します。

PLY(PlayCoin)の取引所・買い方

※PLYは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているBit-Zはおすすめです。

PLYを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. Bit-Zにビットコインを送金
  3. ビットコインでPLYを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

PLY(PlayCoin)の口コミ・評判

PLY(PlayCoin)の公式ツイッター

PLY(PlayCoin)は買うべき?

PLYですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

PLYの評価

プロダクトの将来性 (3/5)
時価総額の安さ (4/5)
単価の安さ (3/5)
取引所の少なさ (4/5)
コミュニティの人気度 (2/5)
総合評価  (2/5)

ゲーム市場に特化するだけでなく、決済手段としてスターバックスの提携やアリババやマイクロソフトとのつながりがあるのは期待できますね。

将来的にはデジタルデータを資産としてやり取り出来るようになり、誰の制限も受けないRMT市場が作られる可能性もありそうです。

ゲームデータをブロックチェーンで管理するプロジェクトは「MOLD」や「BCY」などもあるので調べておくのがおすすめです。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします