仮想通貨の始め方完全マニュアル

【ICO】仮想通貨ALBOS(アルボス)とは?買い方や購入方法・上場予定や将来性について

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 611

話題のICO「ALBOS(アルボス)」とはなんなのか、取引所での買い方について紹介しています。サイトに登録して送金して購入するまでの流れを解説しています。

ALBOS(アルボス)の将来性やロードマップ、上場の噂やICOの詳細についてもまとめています。




ALBOS(アルボス)とは

ALBOSプロジェクトとは、即時性と安全性に優れる通貨であり、決済時間をわずか1秒で完了します。

ALBOSは仮想通貨での決済をより安全で簡略化し、今後の仮想通貨決済を牽引して行く通貨とも言われています。

ALBOS(アルボス)の特徴は以下の通りです。

  • 即時送金に優れた仮想通貨
  • 様々な送金方法を提供
  • ウォレット盗難は100%保証

ALBOSには5つの重要な機能が備わっており、それは現在の仮想通貨が抱える、即時性、取引手数料、価格の変動性の課題を解決するために特化された役割を持っています。

ダイナミックプライベートブロックチェーン

ダイナミックプライベートブロックチェーンはトランザクションが可視証人とそれを取り巻く不可視証人のスウォームが、その内容を保証することで1秒で決済する独自のブロックチェーンです。

取引は強力に暗号化されており、第三者に閲覧される恐れはありません。

量子コンピュータを用いても解読不可能な暗号長となります。

メディエーターコイン

メディエーターコインは今までの決済のバリューチェーンを壊し、資金の移動を加速させ、コストを削減する革新的な機能を実現する暗号化方式です。

これまで問題となっていた、加盟店とアクワイアラ間の資金の流れを早期化し、トランザクションレンディングやコスト削減を実現する暗号通貨です。

既存のクレジットカードや電子マネーでは2~5%程度の取引手数料を店側が負担する必要がありましたが、ALBOSでは1秒での決済と圧倒的に低い取引手数料を安全に提供します。

セーフボックス

ASBOSセーフボックスはALBOSウォレットに実装されておりALBOSを安全に保つ開けでなく、ビットコインやイーサリアムなどの他の暗号通貨もサポートしています。

もし誰かがあなたの暗号通貨をハッキングしても、ALBOSやその他の暗号通貨がセーフボックスにある限り、保険会社が100%保証します。

ユニバーサルカード

ユニバーサルカードは一見普通のクレジットカードと同じような見た目ですが、ペーパーバッテリーとCPU、Bluetoothを内蔵した無線通信が可能になっています。

複数のクレジットカートやキャッシュカード、ポイントカードや会員証、身分証明書など、これまで財布を圧迫していた何枚ものカードを1枚のカードで管理できるようになります。

複数のカードの集約が可能になっており、使用する際は登録したカードや暗号通貨の中から自由に選択して使うことが出来ます。

ユニバーサルカードはオールインワンの人工知能カードで、20枚までのカード情報を持ち歩くことが出来ます。

ALBOSカードでは4種類のサービスを提供しており、取引履歴の管理や決済情報からどんなクレジットカードを選択すればいいのか提案してくれるレコメンド機能も搭載しています。

1枚あたり99ドル(約1万円)の価格で提供されます。

3種類の利用プランがあり、登録できるカード数などを自由に選択することが出来ます。

マスタープリペイドカードも発行される予定で世界中のマスターカード加盟店で使用することが出来ます。

BTC,ETH,XRPに対応しており、USドル建てで使うことが出来ます。

また、提携ATMから現金を引き出すことも出来ます。

AIペイ

ALBOSカードをBluetoothでスマホと接続するとGPSとリンクして現在地で使用可能なカードの中から最良のクレジットカードをリコメンドします。

ポイント還元率の高いもの、割引率などの高いものから選択することができます。

ロードマップと開発スケジュール

  • 2018年1月:コンセプトの作成、ALBOS&MARE PARTNERSOU設立
  • 2018年3月:オフィシャルサイト&ホワイトペーパー公開、トークンプレプライベートセール開始
  • 2018年4月:ALBOSシステム第1段階の開発
  • 2018年5-7月:ALBOSシステム第1段階開発
  • 2018年10月:ALBOSシステム第3段階開発
  • 2019年3月:ALBOSシステム第4段階開発。AIペイ&セーフボックス開始
  • 2019年9月:成長するプラットフォーム、ダイナミックプライベートブロックチェーン&メディエーターコイン開始

  • 第1段階:ALBOSシステム
  • 第2段階:ユニバーサルカード
  • 第3段階:AIペイ/メディエーターコイン/セーフボックス
  • 第4段階:ALBOSシステム

ALBOS(アルボス)の取引所の上場予定について

ALBOS(アルボス)の取引所の上場予定は秘密保持契約という理由で場所は明らかにされていませんが、多くのICOは販売期間終了直後に上場しています。

取引所に上場した直後は価格が数倍になるため、利益を得たい方はICO期間中の購入をおすすめします。

ALBOS(アルボス)のICOについて

※こちらのICOは終了しました。

現在のおすすめICOプロジェクトはこちらになります。

【ICO】仮想通貨ASOBI COIN(アソビコイン)とは?買い方や購入方法・上場予定や将来性について
話題のICO「ASOBI COIN(アソビコイン)」とはなんなのか、取引所での買い方について紹介...
  • 開催期間:~7月13日23時まで
  • 配布トークン名:ALB
  • 総発行枚数:28,710,000,000
  • 初期価格:1ALB=0.00001ETH ボーナス15%
  • トークン配布7月25日以降
  • ロックアップ:上場時に10% 次の月から30%ずつ売却可能

アドバイザーに配布されるトークンのロックアップ解除は上場後3ヶ月目に30%、6ヶ月目に35%、9ヶ月後35%となっているため、大口所有者による大きな売り圧はかからないと思われます。

トークンの使用用途

トークンの使用割当

  • クラウドセール:60%
  • プライベートセール:15%
  • アドバイザー/創業者/法律者:15%
  • リザーブ/M&A/将来の戦略的オプション:10%

トークンの使用用途

  • オペレーション:30%
  • マーケティング:30%
  • 研究開発:25%
  • 合併と回収:15%

実需が期待できるICO

一般のICOでは1億という金額でも数十秒で売り切れることがあります。

ICO側も資金調達の目処が立たないプロジェクトは行わないため、ICO開始前から注目を集め一瞬で集金を完了することが度々あります。

注目も高いプロジェクトなので、早期の購入をおすすめします。

ALBOS(アルボス)の評判・口コミ

ALBOS(アルボス)の買い方・購入方法

※こちらのICOは終了しました。

現在のおすすめICOプロジェクトはこちらになります。

【ICO】仮想通貨ASOBI COIN(アソビコイン)とは?買い方や購入方法・上場予定や将来性について
話題のICO「ASOBI COIN(アソビコイン)」とはなんなのか、取引所での買い方について紹介...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

取引手数料が無料!
お得な取引所bitbank

ビットバンク口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • アルトコイン取引におすすめ

取扱通貨国内最多!
便利な取引所Zaif

ザイフ口座開設

  • 取扱通貨の種類が最多
  • 取引手数料が無料
  • 仮想通貨の積立も出来る

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします