仮想通貨の始め方完全マニュアル

草コイン投資の始め方 | おすすめ草コインランキングと有望な通貨の見分け方・買い方

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 940

草コインの投資を始めるにはまず何から始めれば良いのか、草コインの意味や買い方・購入方法を詳しく紹介しています。

仮想通貨初心者でも分かりやすい将来有望な草コインの見分け方や最新版のおすすめ草コインランキングなどもまとめています。

2018年7月版の最新の草コインランキングはこちらの記事で紹介しています。

【2018年版】おすすめ草コインランキング | 将来有望な草コイン一覧
仮想通貨には多くの種類があり、どの銘柄が伸びるか調べるのはとても大変です。今回は時価総額の伸びし...



草コインの意味とは

草コインとはその名の通り、まだ花をつけていないような育ちきってないコインを指しています。海外では「Shit coin(クソコイン)」とも言われています。

草コインは以下のような特徴を持っています。

  • 認知度が低い
  • 時価総額が低い(時価総額ランキング50位以下)
  • 単価が安い(1枚100円以下)
  • 高い値上がりが期待出来る

株式の世界で言うところのベンチャー株のようなもので、価格は安いものの、当たれば一気に稼ぐことのできる夢のような通貨のことです。

例えば、AppleやGoogleなど誰でも知っている有名な大企業の株を購入しても、数倍に利益を得ることは難しいです。

しかし、誕生したばかりの企業の株を買えば数倍どころか数十倍、数百倍に時価総額が高騰する可能性はあります。

もちろん開発がストップしたり、代表が逃げ出すなどそれなりのデメリットを伴うため、草コイン投資はハイリスク・ハイリターンなものということを覚えておきましょう。

時価総額の安い段階では信用足りうるほどの中身が伴っておらず、時価総額の上がる期待値が高ければ高いほど無価値になるリスクも高くなるデメリットがあります。

まずは草コインの代表であるXVGXPのチャートを見てみましょう。

XVG(Verge)の場合

2015年に誕生した「XVG(Verge)」はまだ草コインという単語もない当時に1枚約0.00003円という安さで、2017年末に30円まで高騰しました。

初期に投資していた場合は約10000倍も資産が増えていたことになります。

1万円投資していれば資産が1億円まで増えて億り人になっていたわけですね。

XPの場合

2017年末のバブル期に話題になった草コイン「XP」は日本国内で草コインブームの火付け役となった存在です。

2017年1月の誕生当初は1枚あたり0.001円という破格の安さで、インフルエンサーの「イケダハヤト氏」や「AKAGAMI氏」によって拡散され、短期間で約600倍にまで高騰しました。

1万円投資していれば資産が600万円まで増えていた計算になります。

スキャムコインに注意!

草コインの多くは認知度も低く、一見するとプロジェクトが動いているかもわからないスキャムコイン(詐欺コイン)やデッドコインが多数紛れています。

スキャムコインには以下のような特徴があります。

  • セミナーを通して購入する
  • 代理店経由で購入する
  • 最低購入価格がある
  • 価格保証をしている
  • 買取保証制度がある
  • 有名人や芸能人の名前を出す
  • 日本だけ独占販売している

例えば、2017年に「48(よつば)ホールディングス」がセミナーによって全国展開し、30万人に販売した「クローバーコイン」はプレセール期間中に詐欺ICOとして同年9月に消費者庁と金融庁から強制捜査によって販売停止となりました。

しかし、出資者に資金は返金されず、実質無価値のコインだけが手元に残り資産を失うことになりました。

草コイン投資はハイリスク・ハイリターンな投資です。価値がゼロになっても問題がないように余剰金や無理のない範囲での投資を心がけましょう。

将来有望な草コインの見分け方

草コインは先述したとおりリスクを伴う投資方法です。

多くの草コインがある中で将来有望な通貨を見分けるためにはある程度のポイントがあるため、通貨を調べる際に是非参考にして下さい。

  • 大手取引所に上場していない
  • 公式サイトやSNSが運用されている
  • ネット上の情報が少ない
  • 開発がきちんと行われている
  • 過去に暴騰したことがない
  • インフルエンサーが話題にしていない

大手取引所に上場していない

BinanceやOKExなど取引高トップクラスの大手取引所に上場している場合は、上場のタイミングで多くの投資家から注目を集めてしまうので、初期投資者になることは出来ません。

名前も聞いたこと無いような小規模な海外取引所にしか上場していない通貨であれば認知度も低く、大手取引所に上場後高騰する可能性が高いです。

公式サイトやSNSが運用されている

お目当ての草コインがきちんと広報も含めてやる気があるのか見る指標になります。

誕生してから間もなくSNSの運用が止まっていたり、公式サイトの情報発信がマメに行われていない場合は、開発者のやる気がなかったり人員不足の可能性があります。

1日1回、一週間に1回など定期的な開発の進捗が見られなければ、プロジェクトは近いうちに頓挫するでしょう。

ネット上の情報が少ない

仮想通貨の一次情報は基本的に英語や中国語で出されるため、英語圏以外の人がプロジェクトの内容や目標、ホワイトペーパーを読むのは一苦労です。

そのため、多くの人が自分の国の言語に翻訳された、いわゆる二次情報と言われるメディアサイトなどで通貨の情報を調べます。

二次情報が出てから購入しても、草コインの初期投資者になることは出来ません。

公式サイトやホワイトペーパーが公開されてからいち早く、内容を読み込んで有望な通貨かどうか判断する情報感度の高さが重要になります。

プロジェクトの立ち上げは主に「BitcoinTalk」というサイトで行われています。

仮想通貨の最新情報「BitcoinTalk」を日本語で読む方法と使い方
世界中の仮想通貨の最新情報を最速で手に入れることができる「BitcoinTalk(ビットコイント...

開発がきちんと行われている

多くの草コインはプロジェクトを立ち上げたものの開発の様子が分からなかったり、情報の発信をどこで行っているのか見つけにくい場合があります。

開発者のプロフィールが出ている場合はTwitterなどのSNSをフォローしたり、どのようなロードマップで開発を進めているのか様子を見ましょう。

開発がきちんと行われていなければ、その通貨は草コインではなくデッドコインと言われる、死に通貨になるため高騰する可能性は極めて低いでしょう。

過去に暴騰したことがない

草コインの性質として一度暴騰すると、再度その価格以上にまで戻ることがない性質を持っています。

その理由として、通貨の性能以上に話題性で一気に購入者が現れるからです。

一度暴騰して価格が下がりきってしまった通貨は暴落を体験している方も多く、忌避されがちになります。

再度話題になるようなアップデートやイベントがあっても、「あれははめ込み通貨だ」「インフルエンサーが煽っている」とネガティブな情報で溢れかえるため、過去に暴騰した時以上に人やお金が入ってこなくなります。

暴騰も暴落も体験していないような横ばいのチャートの草コインは話題にる可能性が高いでしょう。

インフルエンサーが話題にしていない

インフルエンサーが話題にした通貨は良くも悪くもイナゴと言われる仮想通貨初心者やそれを狙ってPUMP行為(意図的な価格のつり上げ)を行う集団が関わってきます。

そのため、SNSなどで通貨名を検索してフォロワー数の多い人物が話題にしていないか確認しておきましょう。

ハイリスクですがハイリターンでもある草コインを活用して仮想通貨で一気に稼ぎまくってくださいね!

おすすめ草コインランキング

2018年7月版の最新の草コインランキングはこちらの記事で紹介しています。

【2018年版】おすすめ草コインランキング | 将来有望な草コイン一覧
仮想通貨には多くの種類があり、どの銘柄が伸びるか調べるのはとても大変です。今回は時価総額の伸びし...

マイニングにおすすめの草コイン

CPU Coin Listという海外のサイトを利用することでCPUでマイニング出来る草コインを調べることが出来ます。

この中のGPU Advantageが1以下の通貨は比較的簡単にマイニングすることが出来ます。

CPUマイニングとはパソコンさえあれば、特別な機材やGPUを必要とせずにマイニング出来る通貨を指します。

草コインの買い方

草コインは基本的に国内取引所では扱っていません。

海外取引所の中から選ぶことになるため、気になる草コインがあれば、それを取り扱っている海外取引所に登録することになります。

草コインを購入するまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内取引所でビットコインを購入
  2. 海外取引所にビットコインを送金
  3. 海外取引所で草コインを買う

国内取引所でビットコインを購入

海外取引所は日本円の入金に対応しておらず、ビットコインと交換する形で取引することが出来ます。

まずは日本円でビットコインを購入することができる国内取引所に登録しましょう。

ビットコインを買うまでの手順はこちらの記事でも詳しく紹介しています。

【初心者向け】仮想通貨の始め方マニュアル!おすすめの取引所からビットコインの買い方まで
このサイトでは仮想通貨の始め方について解説しています。仮想通貨やビットコインを買うまでに必要な準...

おすすめの国内取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • セキュリティの高さナンバーワン!
  • アプリが使いやすくチャートが見やすい
  • 資本金が多く破綻の心配が少ない

bitFlyer(ビットフライヤー)の魅力は何と言っても使いやすさとセキュリティの高さです。

ユーザー数・資本金ナンバーワンの国内取引所でマルチシグやコールドウォレットも実装済み!安心感も抜群です!

ビットコインの取引手数料も無料なので初心者におすすめの取引所です。

海外取引所にビットコインを送金

目当ての草コインを買うために海外取引所にビットコインを送金します。

送金する際は入金先のウォレットアドレスに間違いがないか確認した上で国内取引所から送金しましょう。

ウォレットアドレスを間違えてしまった場合、最悪の場合資産を失う可能性もあります。

安全に国内取引所から海外取引所に送金する方法はこちらの記事でも紹介しています。

【仮想通貨】国内取引所からバイナンスや海外取引所に送金・出金するやり方と手順
仮想通貨を始めるためにはまず日本円で買える国内取引所の登録が必須になりますが、取り扱っている仮想...

おすすめの海外取引所は取引高世界トップクラスの「Binance」です。

取扱通貨の数はなんと100種類以上!国内最多の取扱数を誇るZaifの14種類と比較してもその多さは歴然です。

有名なアルトコインから将来有望な草コインも数多く取り扱っているので、登録する海外取引所に迷っている方はまずここに登録しましょう。

Binanceの場合は国内取引所と違い、本人確認が不要なので登録した日から即日取引が可能です。

海外取引所で草コインを買う

送金したビットコインが海外取引所に着金したのを確認したら、取引画面から草コインを購入しましょう。

ビットコインの着金には混雑具合にもよりますがおよそ30分~2時間程度で残高に反映されます。

「少しでも早く草コインを買いたい!」というかたは送金時間の早い取引所を利用して下さいね。

ビットコイン(BTC)の送金が早い国内取引所ランキング | 送金時間の比較と送金の確認方法
海外取引所や別の取引所などで欲しい通貨がある場合、重要になるのは「ビットコイン(BTC)の送金時...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

取引手数料が無料!
お得な取引所bitbank

ビットバンク口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • アルトコイン取引におすすめ

取扱通貨国内最多!
便利な取引所Zaif

ザイフ口座開設

  • 取扱通貨の種類が最多
  • 取引手数料が無料
  • 仮想通貨の積立も出来る

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします