仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨NAS(Nebulas)とは?特徴や将来性・購入方法や取引所

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 83

仮想通貨「NAS(Nebulas/ネブラス)」に関する特徴や将来性、買うことの出来る取引所や買い方について紹介しています。

NAS(Nebulas)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

NAS(Nebulas)とは

NAS(Nebulas)は2017年に誕生した、ブロックチェーン上の情報やアプリケーションを検索することの出来る分散型プラットフォームを提供するプロジェクトです。

当初の予定では2017年12月にプレセールが行われる予定でしたが、プライベートセールの時点でハードキャップである6000万ドルの資金調達をして完売となりました。

NASの特徴は以下の通りです。

  • ブロックチェーン上の検索エンジン
  • 開発者を評価するシステム
  • ICOはプライベートセールで完売した

現在仮想通貨の発展とともにブロックチェーン上で様々なプロジェクトやデータが管理されています。

例えばイーサリアムではICOなどで使われる独自トークンの発行機能や、DApps(分散型アプリケーション)による開発が可能になっており、様々なサービスが作成されています。

Nebulasではそんなブロックチェーン上にある膨大なデータを検索することの出来るブロックチェーンに特化した検索エンジンを提供します。

検索エンジンといえばGoogleが一番有名ですが、Googleで検索出来るのはウェブ上にあるサイトや画像の検索のみで、ブロックチェーン上の情報を見つけ出すことは出来ません。

検索エンジンが提供されることによって、私達は様々情報に気軽にアクセスし、橋渡し役として重要な役割となります。

Nebulasの提供する3つのシステム

独自の検索アルゴリズム「Nebulas Rank」

独自のアルゴリズム「Nebulas Rank」を用いることでGoogleには検索することのできないブロックチェーン情報を効率的に見つけ出すことが出来ます。

これを用いることで、取引の流動性、認知度、利用度合いなどを独自に評価して膨大なデータ量のブロックチェーン上から必要とされる情報を検索できます。

アップデートに対応できる「Nebulas Force」

従来のDAppsに対応しているプラットフォームでは、アップデートが行われた場合対応が必要になっていました。

しかし、Nebulasの「Nebulas Force」という機能があるおかげでアップデート時は自動的にアップデートされるように処理されます。

これにより開発者はハードフォーク対応することがなく、サービスの開発に専念することが出来ます。

開発者に報酬が支払われる「Nebulas Incentive」

「Nebulas Incentive」とはプラットフォーム上で新しいDApps開発を行った開発者に対して報酬を与えることの出来るシステムです。

これは「Proof of Devotion(PoD)」とも言われる報酬体系で、Nebulasはコミュニティを活性化してくれる開発者にNASトークンを付与します。

「Nebulas Rank」による評価を行い、そのランクに基づいてトークン量が決定されます。

既に多くのDAppsが誕生している

Nebulas上には既に800以上のDAppsがリストに入っており、そのうち290以上のアプリにNASトークンによる報酬の配布が行われています。

2018年6月時点で、既にイーサリアムよりも多い2100以上のDAppsが登録されています。

Dapps(アプリケーション)の特徴についてはこちらの記事を参考にして下さい。

【3分で分かる】Dapps(分散型アプリケーション)とは?仕組みや事例を分かりやすく徹底解説!
仮想通貨の世界でよく目にする「Dapps(分散型アプリケーション)」とは一体何なのでしょうか? ...

NAS(Nebulas)の基本情報

通貨名 NAS
公開日 2017年12月16日
最大発行枚数 1億枚
公式サイト https://nebulas.io/
ホワイトペーパー こちら

NAS(Nebulas)の将来性・今後

開発者にとって大きなメリットとなる

NASが提供するサービスの全ては開発者にとって大きなメリットとなります。

検索エンジンによる、DAppsのアクセスのしやすさが向上すれば開発したサービスの露出機会も増えるので多くのユーザーに利用してもらえる可能性があります。

またサービスを作ることでトークンを貰える報酬体系もあり、適切に評価される仕組みがあります。

既にイーサリアムよりも多くのDAppsが誕生しているため、今後は開発プラットフォームとして大きなシェアを握る可能性があります。

既存の検索エンジンが競合になる可能性

NASが提供するブロックチェーンの検索エンジンは、GoogleやBingなどの既存の検索エンジンサービスが競合になる可能性も高いです。

既に大手のウェブ検索エンジンを提供している企業にはサービスの根幹となる仕組みや、ユーザーが求める情報のアクセスのしやすさといったノウハウを持っています

現在は競合となるプロジェクトはありませんが、サービスの枠組みとしては大手が参入しているのでそのリスクがあります。

ロードマップ

  • 2017年12月:Nebulas test-netオンライン
  • 2018年1Q:Nebulas v1.0がリリース、メインネットオンライン、JavaScriptとTypeScript対応、Nebulas Wallet、Nebulas Block Explorerローンチ。
  • 2018年4Q:Nebulas Rank実装、開発者評価システム実装
    開発者インセンティブプロトコル(DIP)を実装、開発者がDAppsを構築可能に。
  • 2019年4Q:完全に機能するNebulas Force、PoDの実装。
  • 長期目標:スケーラビリティ解決、サブチェーンサポート、ゼロ知識証明の実装。

2018年以降のロードマップはGitHub上で確認することも出来ます。

大手取引所に上場済み

NAS(Nebulas)は既に全世界取引高トップクラスの「Binance」に上場しています。

そのため、現時点での認知度はとても高く、その他の仮想通貨と同じように投資家の期待を集めています。

流動性も高くなっているため「買いやすい」という点において優れているといえます。

NAS(Nebulas)の取引所・買い方

※NASは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているBinanceはおすすめです。

NASを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. Binanceにビットコインを送金
  3. ビットコインでNASを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

NAS(Nebulas)の口コミ・評判

NAS(Nebulas)の公式ツイッター

NAS(Nebulas)は買うべき?

NASですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

NASの評価

プロダクトの将来性 (5/5)
時価総額の安さ (2/5)
単価の安さ (3/5)
取引所の少なさ (2/5)
コミュニティの人気度 (4/5)
総合評価  (5/5)

ブロックチェーン情報にアクセスしやすくなることでユーザーや開発者双方にとって大きなメリットがあります。

多くのICOが価格割れしている中で、堅調に時価総額を上げながらサービスの開発を行っているので将来性に期待できます。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします