仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨BKKトークンとは?特徴や将来性・取引所での買い方

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 632

BKEXが発行している取引所トークン仮想通貨「BKKトークン」に関する特徴や将来性、取引所での買い方について紹介しています。

BKKトークンはどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。

BKEXへの新規登録はこちらの記事を参考にして下さい。

【海外取引所】BKEXの登録方法とBKKの購入方法の手順 | 入金から買い方まで分かりやすく解説!
仮想通貨の海外取引所のBKEXの新規登録方法の手順や入出金方法をまとめています。 BKEX...



BKKトークンとは

BKKトークンは2018年6月1日に発行されたBKEXが取り扱っている独自の取引所トークンです。

BKEXは中国をメインに展開している取引所で中国のYoutubeと言われている「Baidu」の開発マネージャーなどが参加しています。

取引所が発行している独自トークンはOKExの「OKB」やKucoinの「KCN」、Zaifの「ZAIFトークン」などがありますね。

BKKトークンの特徴は以下の通りです。

  • BKEXが発行する独自トークン
  • 取引量に応じた利益配分
  • 事前登録者数が30万人

BKKトークンは2018年6月15日からBKEXで取引開始されるトークンです。

取引所トークンの人気もさることながら、その理由の一つとして利益配分の高さが挙げられます。

取引所利益の還元率の高さで人気になったFTトークンをしのぐ「100%」の手数料還元を行っています。

ほとんどの通貨は保持しているメリットがほとんど無くても「取引所トークン」というだけで価格が高騰しています。

しかし、BKKには大きなメリットがあり、その他の取引所トークンと比較しても割安感を感じます。

定期的に新規発行・配当される

BKKトークンの配当の仕組みは手数料の利益だけでなく、マイニング分の配当もあります。

総発行枚数30億枚は全て流通しているわけでなく、一定サイクルで新規に発行されていく仕組みになっています。

1サイクルは90日間になっており、16サイクル繰り返すことで30億枚が市場に時間をかけて放出されます。

最初の90日間のサイクルでは毎日「5,873,225枚」発行され、こちらも配当の一部や運用費などに充てられるそうです。

  • 取引量に応じた配布:40%
  • プラットフォーム運用費:35%
  • 紹介者報酬:10%
  • マーケティング費:10%
  • コミュニティ:5%

マイニングによって新規発行されたトークンの配布比率などは予め設定されているので、早い段階でBKKトークンを持っている方が、より多くのトークンを受け取れます。

BKKトークンを持つメリット

BKKトークンには以下のようなメリットがあります。

  • 取引手数料の利益配分
  • マイニング報酬の分配

OKExのOKBと近い仕組みを採用しており、利用することで取引量に応じた利益配分が行われます。

BKKトークンの基本情報

通貨名 BKK
公開日 2018年6月15日
最大発行枚数 30億枚
公式サイト https://www.bkex.com/
販売ページ こちら

BKKトークンの将来性・今後

事前登録者数の多さ

BKEXは2018年6月に誕生したばかりの中国向けの海外取引所ですが、サービスオープンからたったの30時間で15万人もの中国ユーザーからの登録申込がありました。

利用者の想像以上の殺到により、6月11日から取引開始だった所6月15日までに延期となってしまうぐらいの過熱ぶりです。

すでにBKKトークンが取引開始されるまでに30万人以上の口座開設が行われており、取引開始とともにBKKトークンが高騰する確率はかなり高いと言えます。

取引所トークンの期待の高さ

取引所が発行しているトークンは基本的に取引所の株券のようなもので、取引所の流動性や取引高、ユーザー数が増えると共に高騰する性質があります。

Fcoinで発行しているFTトークンは上場から数倍以上の値上がりをしていることから、界隈全体にも取引所の独自トークンは稼げるという期待が集まっています。

今後の仮想通貨市場の発展を考えると高騰する可能性は高そうです。

他の取引所トークンの特徴も見ながら購入するのがおすすめです。

【最新版】取引所トークン一覧ランキング!独自コインの比較と将来性について
仮想通貨の取引所は国内、国外含めて独自トークン(独自コイン)を発行している取引所があります。 ...

BKEXの成長率に左右される

BKKトークンは先述したとおり、BKEXが発行している取引所の独自トークンになるため、BKEX社の成長率に左右されます。

仮想通貨市場とBKEXの人気に応じて価値が変動するので、将来性を感じている場合は期待できるといえるでしょう。

しかし、日本国内ではBinanceにも金融庁から規制の動きなどがあり、今後どうなるかは未知数です。

仮に国内で規制が入っても、海外でのホルダーが多ければ価値への影響はさほど無いでしょう。

BKKトークンの取引所・買い方

※BKKトークンは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

BKKトークンを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. BKEXにビットコインを送金
  3. ビットコインでBKKを購入
ビットコイン(BTC)を一番安く買える取引所はどこ?手数料の安いお得な取引所の比較ランキング
仮想通貨ビットコイン(BTC)が一番安く買える取引所を徹底比較!どこで購入すれば最安価で買えるの...

国内の取引所登録は、セキュリティレベルの高いビットバンク(bitbank)がおすすめです。

BKKトークンの口コミ・評判

BKKトークンは買うべき?

BKKトークンですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

BKKトークンの評価

プロダクトの将来性 (3/5)
時価総額の安さ (3/5)
単価の安さ (4/5)
取引所の少なさ (5/5)
コミュニティの人気度 (3/5)
総合評価  (3/5)

OKEx発行のOKBと近いシステムを採用しており、還元率の高さから取引所トークンの中でも期待度はとても高いです。

取引所としての認知度はまだまだ低いですが、これを皮切りに使いやすさの向上や取引高を高めるためのキャンペーンを出してほしいですね。




取引手数料が無料!
お得な取引所bitbank

ビットバンク口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • アルトコイン取引におすすめ

取扱通貨国内最多!
便利な取引所Zaif

ザイフ口座開設

  • 取扱通貨の種類が最多
  • 取引手数料が無料
  • 仮想通貨の積立も出来る

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします