仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨PIVX(ピヴクス)とは?特徴や将来性・取引所での買い方

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 715

オープンソースの暗号通貨「PIVX(ピヴクス)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方について紹介しています。

PIVX(ピヴクス)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
取引手数料無料でリップルが安く買える!

PIVXとは

PIVXはPrivate Instant Verified Transaction(X)の略で、ビットコインコアの安全性とDASHの匿名性をベースにした分散型オープンソースの暗号通貨です。

オープンソースとは開発コードが公開されているという意味で、誰でも中身を監視できるため安全性が確保されているという意味でもあります。

2016年に公開された当時はDarknet(DNET)という名称でしたが、その後リブランドによってPIVX(ピヴクス)に変更されました。

PIVXでは以下の機能が実装されています。

  • ゼロコイン:完全なプライバシーの提供
  • スウィフトTX:決算確認が数秒で終わる
  • マスターノード:1万PIVXを必要とするネットワークの柱

常にトランザクションのセキュリティとプライバシー保護のベストをつくすために開発されています。

ブロックシステムは2016年8月までPoWで稼働していましたが、それ以降はPoS方式に以降しています。

PIVXではZerocoin(ゼロコイン)と言われるシステムを採用しており、ビットコインには出来ない機能をサポートしています。

この機能を使うことでPIVXを送金する際に送金者を特定できないように匿名化するかどうかを選ぶことが出来ます。

この匿名化したPIVXをZerocoin PIVXまたはzPIVと呼んでおり、受取人のウォレットに匿名で送金することが出来ます。

(もちろん受取人はzPIVを受け取っても普通のPIVXとして扱われます)

また、PIVXにはマスターノードになることで報酬を受け取ることが出来るリワードシステムがあります。

マスターノードになるには10,000PIVXとある程度の技術的な知識を必要とします。

2018年4月までの予測値ではマスターノードになることで年間約4.8%の報酬を得ることが出来ると予測されています。

10000PIVXを持っていると、1年後自動的に480PIVX増えるという計算ですね。

PIVXの基本情報

通貨名 PIVX
公開日 2018年2月1日
最大発行枚数 なし
ブロックシステム PoS・PoW
公式サイト https://pivx.org/
ホワイトペーパー こちら

PIVXのチャート



Binance上場前まで大きく上げており、調整が入っています。
今後の値動きに期待が高まります。

PIVXの将来性・今後

暗号通貨の期待の高さ

DASHをはじめ、ZcashやMoneroなどの匿名性の高い暗号通貨と呼ばれる仮想通貨は投資家たちから資産保護の観点でとても人気が高いです。

PIVXも同じように高速性・安全性に優れた暗号通貨として投資家たちの注目を集めています。

しかし、資金の移動が匿名化されることによってマネーロンダリングや資金の悪用につながる可能性も否定できず、一部では政府からの規制の動きもあります。

PIVXに限らず、暗号通貨関連の銘柄は法律によって規制を受けるのかどうかが大きなポイントになりそうです。

2018年以降のロードマップ

2018年以降に実装予定の機能など開発のロードマップが既に公開されています。

  • バックアップ不要のウォレット作成
  • iOSモバイルウォレットの申請中
  • ウォレットのデザインの一新
  • 自動バックアップ機能の実装
  • 公式サイトリニューアル
  • ユーザー間取引機能
  • トランザクションの高速化
  • I2Pネットワーク統合
  • U2Fセキュリティー実装

プライバシー保護機能を強化しつつ、ウォレットのデザインやウェブサイトのリニューアルなどブランディングにも力を入れていくようです。

Binanceに上場済み

PIVX(ピヴクス)は既に全世界取引高ナンバーワンの「Binance」に上場しています。

そのため、現時点での認知度はとても高く、その他の暗号通貨と同じように投資家の期待を集めています。

流動性も高くなっているため「買いやすい」という点において優れているといえます。

PIVXの取引所・買い方

※PIVXは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているBinance(バイナンス)がおすすめです。

PIVXを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. Binanceにビットコインを送金
  3. ビットコインでPIVXを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

PIVXの口コミ・評判

PIVX(ピヴクス)の公式ツイッター

PIVXは買うべき?

PIVXですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

PIVXの評価

プロダクトの将来性 (4/5)
時価総額の安さ (3/5)
単価の安さ (3/5)
取引所の少なさ (2/5)
コミュニティの人気度 (4/5)
総合評価  (4/5)

暗号通貨関連はどれも高騰しており、期待感がとても高いです。通貨としての機能に特化した開発を続けているため、実用性に優れている点も優秀です。

国の規制やその他の暗号通貨との差別化ができれば頭一つ飛び抜けた通貨になるでしょう。

既にそこそこの時価総額に成長しているので、開発の進捗に合わせて堅実に価格が上がっていきそうですね。

効率的にPoSマイニングしたい方はこちらのサービスがおすすめです。

POS通貨の効率アップ!「Simple POS Pool」の登録方法の手順と使い方 | XP・PACホルダーにおすすめ
仮想通貨を預けているだけで稼げる効率をアップするPoS専用のマイニングプールサービス「Simpl...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

ビットコインFXが出来る!
安全な取引所GMOコイン

GMOコイン口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • ビットコインFXにおすすめ
  • 登録キャンペーン実施中!

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします