不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)とは?特徴や将来性・取引所での買い方

よろしければシェアをお願いします

Binanceが発行している取引所トークン仮想通貨「BNB(バイナンスコイン)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方、対応ウォレットと保管方法について紹介しています。

BNB(バイナンスコイン)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。

Binanceへの新規登録はこちらの記事を参考にして下さい。




BNB(バイナンスコイン)とは

BNB(バイナンスコイン)は2017年7月1日にBinanceがICOを行ったイーサリアム(ERC20)をベースに開発された独自トークンです。

Binanceとは香港に拠点を置いた海外取引所で、最大級の海外取引所でアジア市場最大手と言われています。

現在は中国政府からの規制を避けるため、ケイマン諸島に本社を移しています

取引所が発行している独自トークンはOKExの「OKB」やKucoinの「KCN」、Zaifの「ZAIFトークン」などがありますね。

BNB(バイナンスコイン)の特徴は以下の通りです。

  • Binanceが発行する独自トークン
  • 最大手取引所で期待が高い
  • 手数料が安くなるメリット

現在各取引所は取引所トークンを発行していますが、BNBはその第一通貨でもあります。

BNBはBinance上でBTCやETHと並ぶ基軸通貨として採用されており、好きな通貨と取引することが出来ます。

また、BNBを使用した取引をすることで通常0.1%の取引手数料が更に安くなるメリットがあります。

Binanceは独自トークンを発行することによって、自己資産を増やしていざという時に対応するための資金を確保するだけでなく

独自トークンがあることで他の取引所を使用しなくなり、流動性が高まる事を見越していました。

BNBを使用することによる投票も可能

BNBトークンには以下のようなメリットがあります。

  • 手数料割引
  • 四半期ごとのバイバック&バーン
  • Binance上場投票の参加
  • Binance Launchpadの参加

HTと同じように基軸通貨としてUSDTドルやBTCとの取引が直接可能になっています。

定期的に行われる上場投票では、0.01BNBを投票券として使用することが可能になっています。

上場投票は定期的に行われているので、BNBの需要も発生することが確定しています。

海外取引所Binance(バイナンス)で新規上場通貨にBNB投票をする手順とやり方
Binance(バイナンス)では新規上場通貨を決めるためのユーザー投票が定期的に開催されています...

収益配当システムについて

2018年6月に、10万BNB保有者を対象として運営の収益の一部を配当として還元するシステムを発表しました。

500BNB保有でアフィリエイト報酬率アップ

Binanceにはアフィリエイトプログラムがあり、紹介した人の取引手数料の20%分が紹介者に還元される仕組みがあります。

この紹介者(アフィリエイト主)が500BNBを保有することで、報酬率が20%から40%と2倍にアップします。

ブログやTwitterなどでBinanceを紹介している投資家からの需要が生まれるので、一つの買い圧になると言えるでしょう。

BNB(バイナンスコイン)の基本情報

通貨名 BNB(バイナンスコイン)
公開日 2017年7月1日
最大発行枚数 2億枚
初期価格 1BNB=0.1ドル
(約11円)
公式サイト https://www.binance.com/
ホワイトペーパー こちら

BNB(バイナンスコイン)のチャート



BNBは2017年7月にBinanceから発行され、1BNB=0.1ドル(約11円)からスタートしました。

仮想通貨バブルの2018年1月には最高値である24ドル(約2,600円)まで高騰し、初期価格から240倍まで跳ね上がっています。

2018年中は取引所トークンの人気や、Binanceの取引所としての人気の高さからバブル崩壊後も10~15ドルの価格を維持しています。

2019年2月にはBinanceによるIEOが行われ、BTTFETの発行により取引高やBNBトークン受容の高まりによって価格を大きく伸ばしています。

BNB(バイナンスコイン)の将来性・今後

取引所が四半期ごとに買い戻しを行う(バイバック&バーン)

BNB(バイナンスコイン)は全てで2億枚発行されていますが、このトークンはBinance取引所が四半期ごとに市場に流通したBNBトークンを20%分で買い戻し(バイバック&バーン)を行います。

買い戻しをすることで、市場の供給数(流通量)が減り、1枚あたりの需要が増加して必然的に価値が上昇します。

最終的には1億BNB(総発行枚数の半分)になるまで買い戻しを行う予定です。

これまでの累計BNB買い戻し数量の推移

回数 期間 買い戻し数量
1回目 2017/7/1
~2017/9/30
986,000 BNB
2回目 2017/10/1
~2017/12/31
1,821,586 BNB
3回目 2018/1/1
~2018/3/31
2,220,314 BNB
4回目 2018/4/1
~2018/6/30
2,528,767 BNB
5回目 2018/7/1
~2018/9/30
1,643,986 BNB
6回目 2018/10/1
~2018/12/31
1,623,818 BNB

2018年12月末まで買い戻しを行っており、既に10,824,471BNBがバイバック&バーンされています。

総発行枚数が2億枚なので、そのうちの1000万枚(約5%)は既に流通しなくなるので、相対的に1枚あたりの単価は上がっていくでしょう。

取引所の閉鎖リスクに備えると共に、買い支えを行うことで価値を一定額まで維持することが出来ます。

手数料割引のメリットが薄れていく

BNBを使用する取引を行うことで、通常0.1%の取引手数料が割引される恩恵を受けることが出来ます。

2018年内は「手数料が半額になる!」と話題になっていますが、この割引率は5年掛けて低くなっていくことを予定しています。

  • 1年目(2018年)割引率:50%
  • 2年目(2019年)割引率:25%
  • 3年目(2020年)割引率:12.5%
  • 4年目(2021年)割引率:6.75%
  • 5年目(2022年)割引率:0%

そのため、メリットの高い2018年内は使用することに大きなメリットがありますが、時間が経過すると共に割引率が減っていくので将来的にどのような役割を果たすのか気になります。

取引所トークンの期待の高さ

取引所が発行しているトークンは基本的に取引所の株券のようなもので、取引所の流動性や取引高、ユーザー数が増えると共に高騰する性質があります。

OKExで発行しているOKBは上場から数十倍以上の値上がりをしていることから、界隈全体にも取引所の独自トークンは稼げるという期待が集まっています。

すでに最大手取引所ですが、今後の仮想通貨市場の発展を考えると高騰する可能性は高そうです。

他の取引所トークンの特徴も見ながら購入するのがおすすめです。

【最新版】取引所トークン一覧ランキング!独自コインの比較と将来性について
仮想通貨の取引所は国内、国外含めて独自トークン(独自コイン)を発行している取引所があります。 ...

Skycoinとの提携

2018年6月にはSkycoinとのパートナーシップ提携を結んだことを発表しました。

Skycoin and Binance: A Strategic Cooperation Agreement

これによりSkycoinの提供するアプリケーション内でBinanceが発行する取引所トークンBNBをサポート出来るようになりました。

  • SKYのウォレットのBNB対応
  • サービス内でSKYとBNBの交換可能に
  • Skywire上でBNBを使用可能に
  • 今後のアプリケーション対応

双方にとっても大きなメリットのある提携であり、BNBの用途が広がりました。

独自ブロックチェーン・DEXの開発

Binanceは独自ブロックチェーン「Binance Chain(バイナンスチェーン)」の開発を進めており、将来的にはBNBトークンの価格にも大きく影響があることが予想されます。

2019年2月にはBinance DEXのテスト版がローンチされており、Binanceと同じ使い勝手で利用できるように設計されています。

Binance DEXで出来ること

  • DEXを活用した運営者不在の取引所運営
  • 新規トークンの発行
  • トークンの買い戻し・バーン
  • コミュニティによる新規取引ペアの追加
  • コミュニティが作成した取引ペアでの売買

今後のローンチ情報については、Binance DEXの公式ツイッターをチェックして情報を追いかける事をおすすめします。

Binance(バイナンス)が手がける8つのプロダクトとは?仮想通貨の学習からウォレットまで
中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」では通常の仮想取引所運営だけでなく、様々なプ...

Binanceの成長率に左右される

BNB(バイナンスコイン)は先述したとおり、Binanceが発行している取引所の独自トークンになるため、Binance社の成長率に左右されます。

仮想通貨市場とBinanceの人気に応じて価値が変動するので、将来性を感じている場合は期待できるといえるでしょう。

しかし、日本国内ではBinanceにも金融庁から規制の動きなどがあり、今後どうなるかは未知数です。

仮に国内で規制が入っても、海外でのホルダーが多ければ価値への影響はさほど無いでしょう。

【Binance】バイナンスの評判と特徴は?手数料や安全性・基本情報を徹底解説
海外取引所「Binance」(バイナンス)の特徴や手数料、安全性、メリット・デメリット、口コミや...

BNB(バイナンスコイン)の取引所・買い方

※BNB(バイナンスコイン)は現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

Binanceへの登録はこちらの記事を参考にして下さい。

『バイナンス(Binance)』の登録方法と使い方 | 入金・出金・取引のやり方まで完全ガイド!
中国の仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」の新規登録方法や二段階認証の設定や入金、出金...

BNB(バイナンスコイン)を買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. Binanceにビットコインを送金
  3. ビットコインでBNBを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のBITPOINTがおすすめです。

BNB(バイナンスコイン)の口コミ・評判

Binanceの公式ツイッター

BNB(バイナンスコイン)のウォレット・保管方法

BNB(バイナンスコイン)は下記の既存のウォレットを使用して保管しておくことをおすすめします。

(取引所に預けたままにしておくとハッキングによって失う可能性があります)

TREZOR(トレザー)

「TREZOR(トレザー)」は仮想通貨のハードウォレットの一つです。タッチパネルに対応しており、日本語マニュアルなども充実しており初心者におすすめです。

PCを持っていなくても仮想通貨を持ち歩くことが可能になっており、国内の主要通貨を始め、500種類以上の幅広い通貨に対応しています。

【TREZOR】「トレザー」とは?特徴や使い方メリット・購入方法を徹底解説 | ハードウェアウォレット
オフラインで仮想通貨を安全に保管できるハードウォレット「TREZOR(トレザー)」特徴や使い方、...

My Ether Wallet

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とはイーサリアム(ETH)イーサリアムクラシック(ETC)を含む、ICOなどで発行されているERC系トークンを保管出来る無料のデスクトップウォレットになります。

秘密鍵を自身で管理する必要があるので、パソコンなどがハッキングされない限りは安全に管理する事が出来ます。

【最新版】マイイーサウォレット(MyEtherWallet)の登録方法と使い方 | 送金・入金・ログイン手順を徹底解説
イーサリアム(ETH)やカスタムトークンを管理することの出来るウェブウォレット「MyEtherW...

BNB(バイナンスコイン)は買うべき?

BNB(バイナンスコイン)ですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

BNB(バイナンスコイン)の評価

プロダクトの将来性 (4/5)
時価総額の安さ (4/5)
単価の安さ (4/5)
取引所の少なさ (4/5)
コミュニティの人気度 (4/5)
総合評価  (4/5)

すでに最大手クラスの実績がある取引所が発行しているので期待度はとても高いです。

国内での取引所規制が気になるところですが、トークンとしての魅力はかなり高い通貨と言えます。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+取引で1万円分のリップルプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大11000円ゲットのチャンス!

初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…
【完全放置】ほったらかし投資が出来るおすすめの資産運用サービス11選
資産運用を始めてみたいけど、仕事や家事で忙しくて投資を始めることが出来ない…というビジネスマンや…
【初心者向け】資産運用のはじめかた | 投資初心者でも出来るおすすめサービス
将来の資産形成を始めるためにも、できるだけ早いうちに始めておくべきなのが「資産運用」です。 …

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします