仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨PCN/DAPS(Peepcoin)とは?特徴や将来性・取引所での買い方

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 748

仮想通貨「PCN(Peepcoin)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方について紹介しています。

PCNはどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




スワップ中止のお知らせ

(追記:2018年6月27日)

一部の所有者が大量にPCNを所有している点や、取引所の問題なども含め、このままDAPSに交換してしまうと健全性の面で問題が起こると判断したためスワップの中止を発表しました。

PCNとは

PCNは2016年に7月に公開された仮想通貨です。

1日で1satoshiから2satoshiまで上げた前日比+200%の勢いがある草コインになります。

こちらが2018年5月時点のチャートです。

過去には8000%上昇し、急降下を繰り返すなど不規則な動きも繰り返しており、実態はあまりつかめない印象です。

bitcointalkなどでもこの通貨に関する情報を確認してみましたが、通貨に関する具体的な情報は高速送金と手数料ゼロを目指すという事のみでした。

具体的にどのように実現していくのか、いつまで手数料がゼロなのかといった説明がないので具体性に貧しい印象です。

上昇の主な原因は後述するDAPSコインへのリブートが材料となっています。

リブートとはその名の通り再起を意味するもので、チームやブランドアイコン、通貨名などをリニューアルすることで新しいコインに生まれ変わることです。

過去にはXSTCなどもこのリブートの影響で大きく価格を上げたコインとして注目されています。

PCNの基本情報

通貨名 PCN
公開日 2016年7月
最大発行枚数 52,080,936,120枚
公式サイト http://dapscoin.com/
ホワイトペーパー こちら
ディスコード こちら
テレグラム こちら

PCNの将来性・今後

ウォレットがリリースされている

草コインの中では珍しく、PCNは公式サイトがしっかりと作られており、ウォレットもダウンロードすることが出来ます。

多くの草コインは公式サイトも作成途中や未公開のものが多い中で、これは開発が行われている通貨として期待できるでしょう。

ホワイトペーパーも公開されている

公式サイトを覗いてみるとしっかりとホワイトペーパーも公開されていることがわかります。

匿名機能を持った通貨で、他通貨との比較は下記の画像で紹介しています。

Dapsという通貨にリブートされる

PCNの上昇はDapsという通貨へのリブートが主な材料になります。

DAPSはPeepcoinコミュニティのビジョンです。DAPSは、分散型匿名支払いシステムの略です。コミュニティに焦点を当て、侵入から資産を保護することが目標です。革新的なアウトリーチと大量採用、ブロックチェーンに貢献する他の人たちのための生態系の開発は、我々の長期目標です。私たちはプライバシーを信じるだけでなく、人々の手助けをします。

生まれ変わったDAPSコインは2018年2月からPhorePIVXをベースに開発されており、PEEPコインと1:1で交換(スワップ)される予定です。

このプロジェクトはBitBeanも再生したマーケティングに精通している「Captain Daper」が関わっています。

そのためリブート通貨としての期待度も高まっています。

そのため、開発がストップしている疑惑も出ているPEEPコインの需要が上がっています。

公式にはこのように送金性能の速さや手数料の速さ、匿名機能などの性能の高さを比較している表も公開されています。

代表的な匿名通貨であるXVG、Monero、ZEC、DASH等と比較しても様々な点において優位性を持っています。

暗号通貨の期待の高さ

匿名性の高い暗号通貨は投資家たちから資産保護の観点でとても人気が高いです。

DAPSも同じように投資家たちの注目を集めていますが、他の通貨とどのように差別化を行っていくかが重要になりそうです。

暗号通貨は資金の移動が匿名化されることによってマネーロンダリングや資金の悪用につながる可能性も否定できず、一部では政府からの規制の噂もあります。

DAPSに限らず、暗号通貨関連の銘柄は国の法律によって規制を受けるのかどうかが大きなポイントになりそうです。

PCNからの移行(スワップ)について

PCNからの完全な移行(スワップ)は2018年9月に予定されています。

しかし、DAPSにリブートされて今後も開発が継続されるか、想定している機能が実装されるかは未知数です。

購入はよく検討してから行いましょう。

PCNの取引所・買い方

※PCNは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているCoinExchangeはおすすめです。

PCNを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. CoinExchangeにビットコインを送金
  3. ビットコインでPCNを購入

CoinExchangeでの詳しい買い方はこちらの記事を参考にしてください。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)でPCNの買い方の手順と購入方法
仮想通貨の海外取引所のCoinExchange(コインエクスチェンジ)では日本人に人気の草コイン...

国内の取引所登録は、セキュリティレベルの高いビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

PCNの口コミ・評判

PNC(DAPS)の公式ツイッター

PCNは買うべき?

PCNですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

PCNの評価

プロダクトの将来性 (1/5)
時価総額の安さ (5/5)
単価の安さ (4/5)
取引所の少なさ (4/5)
コミュニティの人気度 (1/5)
総合評価  (1/5)

まだ出ていない情報が多いので、正確な判断はできません。

ホルダーからの期待に応えられる材料が出てくれば時価総額が何倍にも跳ね上がる可能性は高そうですね。

しかし、草コインになりますので投資は自己責任でおまかせします。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINTク口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ

取引手数料が無料!
お得な取引所bitbank

ビットバンク口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • アルトコイン取引におすすめ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします