仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨GNT(Golem)とは?特徴や将来性・購入方法や取引所

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 659

仮想通貨「GNT(Golem/ゴーレム)」に関する特徴や将来性、買うことの出来る取引所や買い方について紹介しています。

GNT(Golem)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

GNT(Golem)とは

GNT(Golem)は余分なパソコンの処理能力をP2P通信で取引する分散型コンピュータープラットフォームを目指すICOプロジェクトです。

イーサリアム上で発行されているGNTトークンはそのプラットフォーム上の取引やアプリの売買などに使われます。

GNTの特徴は以下の通りです。

  • パソコンの処理能力を売買出来る
  • 使ってないパソコンを有効活用できる
  • ICOで9億円の資金調達を完了

パソコンの処理能力の売買というとイメージしにくいかも知れません。

例えば高性能で高価なパソコンを購入しても、画像や動画を見たり、文章を書く程度であればパソコンの処理能力はそこまで使われません。

画像や動画の編集などのクリエイター向けの作業は多くの処理能力を必要とします。

このようにパソコンの処理能力を持て余している人向けに、その能力をレンタルして貸し出すことの出来るサービスをゴーレムは提供しています。

2016年11月にはICOで100億GNTを販売し、なんと30分で完売。当時のレートでも9億円近くの資金調達に成功しました。

処理能力の共有プラットフォーム

ゴーレムネットワークではパソコンの処理能力を共有することで、安価なパソコンでもスーパーコンピュータ以上のスペックを出すことができます。

処理能力はGNTトークンで購入することが出来るので

  • 安いパソコンだけど早い処理能力が欲しい
  • 一時的に高性能のパソコンが欲しい
  • パソコンが重いから少しだけ性能を上げたい

といったニーズを叶えることができます。

パソコンの処理能力はどれぐらいのものか、一般の人はとても分かりづらいものです。

実際に使ってみなければどれぐらいサクサク動くのかわからないため、買ってから公開するパターンも多々あります。

多少の不満があってもパソコンの買い換えは高くついてしまうので「ちょっとだけ性能を上げたい」という時にとても便利なサービスです。

パソコンを起動しておくことでネットワークに参加することが可能で、貢献度に応じてGNTトークンを報酬としてもらえます

GNT(Golem)の基本情報

通貨名 GNT
公開日 2016年11月11日
最大発行枚数 10億枚
公式サイト https://golem.network
ホワイトペーパー こちら

GNT(Golem)のチャート



Binance上場直後に高騰していますが、調整が入っています。

今後の値動きに期待が高まります。

GNT(Golem)の将来性・今後

技術的な課題が多い

GNT(Golem)はプロジェクトの規模と期待値が大きく、その実現可能性がどれぐらいあるのかが課題となっています。

既にパソコンの処理能力をシェアする技術はあるものの、ブロックチェーン技術と組み合わせたプラットフォームは今までありません。

この技術的な高いハードルを乗り越えるためには問題も多く、保険としてロードマップを長めに引いている様子も見られます。

しかし、実現すれば個人で高いスペックのパソコンを無理に買う必要がなくなり、必要な時に能力を買い足しするだけで済むようになります。

クラウド市場の規模がデカい

GNTの目指すコンピュータの処理能力を共有するプラットフォームは既にいくつかの企業が参入しており、パブリッククラウド市場と言われています。

2016年時点のパブリッククラウド市場は2040億ドル(約20兆4000億円)というかなりの市場規模になっています。

今後もネット文化の発展とともにさらなる急成長が期待できる分野で、GNTが開発に成功すればかなりの時価総額になることも期待できます。

Binanceに上場済み

GNT(Golem)は既に全世界取引高ナンバーワンの「Binance」に上場しています。

そのため、現時点での認知度はとても高く、その他の仮想通貨と同じように投資家の期待を集めています。

流動性も高くなっているため「買いやすい」という点において優れているといえます。

GNT(Golem)の取引所・買い方

※GNTは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているBinanceはおすすめです。

GNTを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. Binanceにビットコインを送金
  3. ビットコインでGNTを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

GNT(Golem)の口コミ・評判

GNT(Golem)の公式ツイッター

GNT(Golem)は買うべき?

GNTですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

GNTの評価

プロダクトの将来性 (4/5)
時価総額の安さ (2/5)
単価の安さ (4/5)
取引所の少なさ (3/5)
コミュニティの人気度 (2/5)
総合評価  (4/5)

既にバイナンスに上場している、市場分野が大きく期待の高いICOプロジェクトです。

技術的なハードルと、開発進捗の遅れなどが懸念点ですが、実現可能となれば一気に時価総額が大きく跳ねると思われるので気になる方は早めの購入をおすすめします。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします