仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨INS(INS Ecosystem)とは?特徴や将来性・購入方法や取引所

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 1014

消費者と食品メーカーを繋げる仮想通貨「INS(INS Ecosystem/アイエヌエスエコシステム)」に関する特徴や将来性、買うことの出来る取引所や買い方について紹介しています。

INS(INS Ecosystem)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




INS(INS Ecosystem)とは

INSはINS Ecosystemが発行しているイーサリアムベースの仮想通貨です。

INSの目的は消費者と食品メーカーを直接結びつけることによって、仲介業者を挟まず安価での商品提供を目指すことです。

INSの特徴は以下の通りです。

  • イーサリアムのトークン
  • 消費者と食品メーカーを繋げる
  • 既に9カ国に進出済み

現在のネットショッピングやスーパーでの買い物には必ず仲介となる卸業者などが存在します。

仲介となる企業がいることによって、私達は近くにあるコンビニやスーパーでの買い物が便利になっていますが、購入する商品の価格にはその仲介業者に支払われる料金も含まれています。

そのため、高い値段で商品を購入せざる終えない状態にあり、商品を安く購入したい消費者は無駄にお金がかかってしまうデメリットがあります。

INSのプラットフォームでは消費者と企業を直接結びつけることで価格を抑えるだけでなく、仮想通貨を使用して支払いもさらに便利にしようという目的もあります。

既にロンドン、パリ、ロサンゼルス、ニューヨーク、シンガポール、香港、ソウル、東京など9カ国に進出しており、多くのトップ企業の注目も集めています。

企業にとっても消費者と直接取引出ることは大きなメリットで、広告や営業に関わるマーケティングコストを大きく削減することが出来ます。

製造メーカーからすると、小売業に上乗せされる手数料と価格の板挟みの状態になっており価格を維持するのが難しくなっています。

(実際に多くの国で食料品市場の90%が小売業に支配されています)

そのため食品の質を下げたり量を減らしたりしわ寄せがいっています。

そういった中間コストを削減することにより、価格を30%オフにすることも出来る計算が出ています。

INSのエコシステム

INSの仕組みはこの様になっており、消費者はフルフィルメントと呼ばれる商品センターを仲介して商品を購入します。

メーカーはここの商品リストに自社の商品を掲載することで、後は自動的にフルフィルメントが配送を行います。

その際、仲介役となるINSプラットフォームではメーカーから1%の取引手数料を貰い、消費者に紹介者報酬を支払います。

消費者は通常のネットショッピングと同じ感覚で法定通貨、仮想通貨払い(BTC/ETHなど)を選ぶことが出来ます。

このサービスはウェブサイトともモバイルアプリで提供される予定で、AmazonなどのECサービスと同じように使用できます。

既にベータ版がリリースされており、開発が順調に進められています。

https://marketplace.ins.world

実際にどのような使用感で買い物ができるか体験することが出来るので、購入される方は一度触っておくことをおすすめします。

オープンソースソフトウェアとして公開されるので、メーカーは公式アプリをINSのプラットフォームをカスタマイズして独自ブランド化することも出来ます。

これらはSDKによって提供され、チュートリアルを含めたメーカー向けの開発キットをリリースする予定です。

スマートコントラクトで取引内容を自動化

INSはイーサリアムをベースにしたトークンなので、スマートコントラクトと呼ばれる機能が搭載されています。

これは日本語にすると「契約の自動履行」を意味します。

現実の契約では書面上の契約に加えて、保証人や担保などを付ける必要がありましたが、スマートコントラクトを使用することで、ブロックチェーン上に契約情報が書き込まれます。

これは第三者によって悪用・改ざんが不可能で契約を保証する事が可能になっています。

商談などに置き換えると、商談成立後には以下のような契約が必要になります。

  • 取引日の確定
  • 購入代金額
  • 契約内容の書類情報
  • 承認・押印
  • 料金の振込確認
  • 未入金時の料金回収

これらを書面で管理すること無く、商談、保険、不動産管理、ゲームデータなど様々な情報を管理することが出来ます。

INSではこの仕組みを利用して注文内容の記録はもちろん、スケーラビリティに配慮しつつ安全性が高く使いやすい技術を採用する予定です。

トークン支払いで価格が安くなる

INSプラットフォームでは商品の購入方法を選択することが出来ます。法定通貨やBTC,ETHなどの仮想通貨払いはもちろん、INSトークンを使用した購入も可能です。

その際、支払い方法によって手数料が変動しますがINSトークン支払いの場合は最安の価格での購入と報酬を受け取ることが出来ます。

特典を受け取ることが出来るので、INSの利用ユーザーが増えればINSの価格も比例して上がることが予想されます。

INS(INS Ecosystem)の基本情報

通貨名 INS
公開日 2017年9月
最大発行枚数 5000万枚
トークン ERC20
公式サイト https://ins.world/
ホワイトペーパー こちら
テレグラム こちら

INS(INS Ecosystem)のチャート



ICO終了直後の2018年2月には900円という高値を付けていましたが、その後仮想通貨バブルが終了した影響もあり、200円前後を推移しています。

INS(INS Ecosystem)の将来性・今後

オンライン食品分野の将来性

オンライン食品市場というと馴染みはないかも知れませんが、市場規模はここ数年で爆発的に成長しています。

2015年には世界の上位市場980億ドル(約1兆円)が2020年にはで2900億ドル(約2.9兆円)まで大幅に成長することが予想されています。

スマホの普及によりインターネットユーザーが大きく増えたことで、今までネットを利用していなかった人たちもネットでの買い物が普通になりました。

それにより食品の購入なども全てネットで済ませる人が増えることによって、オンライン食品市場が大きくなる可能性は高いです。

既存の大手ECとどのように勝負していくか

オンライン食品市場はAmazonをはじめ多くの大手ECサービスが既に参入しています。

INSは直接この市場と競合するサービスになるためどのようにユーザーを増やして認知を拡大するかが重要になります。

ユーザーが増えなければメーカー側もINSに商品を提供するコストを出し惜しみする可能性もあり、伸び悩む懸念もあります。

エコシステムの仕組みでは価格の安さやユーザーへの報酬を大きなメリットとしているため、その部分に魅力を感じてくれるユーザーを増やすことが第一目標になりそうです。

2018年以降のロードマップ

  • 2017年4Q:トークンセール開始
  • 2018年1Q:INSプラットフォームの開発
  • 2018年2Q:INS消費者およびフルフィルメント用アプリ開発
  • 2018年3Q:SDKの開発
  • 2018年4Q:メインプロジェクト立ち上げ
  • 2019年以降:利用地域の拡大とエコシステムの育成

Binanceに上場済み

INS(INS Ecosystem)は既に全世界取引高ナンバーワンの「Binance」に上場しています。

そのため、現時点での認知度はとても高く、その他の仮想通貨と同じように投資家の期待を集めています。

流動性も高くなっているため「買いやすい」という点において優れているといえます。

INS(INS Ecosystem)の取引所・買い方

※INSは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているBinanceはおすすめです。

INSを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. Binanceにビットコインを送金
  3. ビットコインでINSを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

INS(INS Ecosystem)の口コミ・評判

INS(INS Ecosystem)の公式ツイッター

INS(INS Ecosystem)は買うべき?

INSですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

INSの評価

プロダクトの将来性 (3/5)
時価総額の安さ (4/5)
単価の安さ (4/5)
取引所の少なさ (2/5)
コミュニティの人気度 (2/5)
総合評価  (3/5)

今後急速に成長する可能性のあるECプラットフォームとして期待度の高いプロジェクトです。

大手ECサイトが競合他社となる可能性もありますが、企業向けに導入サポートもしていくことを予定しているので、Amazonなどの競合大手ECを追い抜く事ができる可能性を秘めています。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 口座開設キャンペーン実施中!

取引手数料が無料!
お得な取引所bitbank

ビットバンク口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • アルトコイン取引におすすめ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします