仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨BIGUP(ビッグアップ)とは?特徴や将来性・取引所での買い方

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 424

仮想通貨「BIGUP(ビッグアップ)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方について紹介しています。

BIGUP(ビッグアップ)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




BIGUP(ビッグアップ)とは

BIGUP(ビッグアップ)は2016年2月に誕生し、3月2日から3月7日までICOを行った仮想通貨です。

当初は40億枚発行されていましたが、ICOで販売された35億枚の売れ残りはバーンされ、9億1900万枚はコミュニティ用、5億枚を開発用資金として保持しています。そのうち1億枚はすでに売却しています。

BIGUPとはヒップホップやレゲエなどでおなじみのフレーズで(ビガップ/ビガッ)と曲の中で使われることがあります。

この言葉は1980年台にジャマイカで使われだした言葉で、BIGは大きさや偉大さを、UPは上がるという意味で相手に敬意や鼓舞、感謝を示す言葉として使われています。

BIGUPはゲームサーバーと電子商取引ポータルを目指したプロジェクトです。

ゲーム内通貨として使うことが可能で、既にCSGOカウンターストライクというゲームで私用することが出来ます。

FPSゲームの中ではかなりの有名タイトルで、世界中ではeスポーツにも選ばれているタイトルです。

BIGUP(ビッグアップ)の基本情報

通貨名 BIGUP(ビッグアップ)
公開日 2016年2月17日
最大発行枚数 21億枚
ブロックシステム PoS
公式サイト こちら

BIGUP(ビッグアップ)の将来性・今後

既に採用されているゲーム内通貨

BIGUP(ビッグアップ)は2016年のICO以降急速に開発を進めてコミュニティ主導の戦略で成長を続けてきました。

そのため多言語対応のウェブサイトやウォレットの展開など、開発に協力してくれる有志の方と協力していきながら柔軟にプロジェクトを進めています。

ゲーム内通貨として普及していくためにはコミュニティの強力は必要不可欠です。

既にカウンターストライクというビッグタイトルに採用されているというポテンシャルは今後に期待できるでしょう。

上がっているうちに波に乗れるか

BIGUP(ビッグアップ)の上昇は仕手コインの疑惑もあります。

現在は取引高の高さで注目を集めていますが、どのタイミングで手放すかも考慮した上で購入を検討しましょう。

BIGUP(ビッグアップ)の取引所・買い方

※BIGUP(ビッグアップ)は現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているCoinExchangeはおすすめです。

BIGUP(ビッグアップ)を買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. CoinExchangeにビットコインを送金
  3. ビットコインでBIGUP(ビッグアップ)を購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルの高いビットフライヤー(bitFlyer)がおすすめです。

BIGUP(ビッグアップ)の口コミ・評判

BIGUP(ビッグアップ)の公式ツイッター

BIGUP(ビッグアップ)は買うべき?

BIGUP(ビッグアップ)ですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

BIGUP(ビッグアップ)の評価

プロダクトの将来性 (2/5)
時価総額の安さ (5/5)
単価の安さ (4/5)
取引所の少なさ (4/5)
コミュニティの人気度 (1/5)
総合評価  (2/5)

ホルダーからの期待に応えられる材料が出てくれば時価総額が何倍にも跳ね上がる可能性は高そうですね。

しかし、草コインになりますので投資は自己責任でおまかせします。




安心安全!
ビットコインを買うなら
ビットフライヤー

bitFlyer

  • 初心者向けの取引所
  • 日本円で仮想通貨が買える
  • 資産管理が厳重で安全

取引手数料が無料!
お得な取引所Zaif

Zaifの登録

  • 買える仮想通貨の種類が多い
  • 取引手数料が返ってくる
  • お得な積立投資が出来る

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします