仮想通貨の始め方完全マニュアル

GMOコインの登録方法と手順 | 入金のやり方まで分かりやすく解説!

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 1334

国内の仮想通貨取引所のGMOコインの新規登録・口座開設やアカウント作成に必要な本人確認、二段階認証の設定や入金、出金の手順をまとめました。取引のやり方なども画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

あの有名なGMOグループが運営しているビットコイン取引所です。

スマホアプリからの取引に特化しており、外でも快適にビットコインの取引を出来るのが魅力です。

FX取引高1位のGMOグループが運営しているので安心感も抜群ですね。人気のリップルを購入することも出来ます。

またレバレッジ最大10倍までかけた取引が可能になっており、原資の少ない方でも一発逆転で稼ぐことが出来ます。

GMOコインの特徴は以下の通りです。

  • GMOグループが運営している
  • スマホからの取引が可能
  • レバレッジ最大10倍

GMOコインの取扱通貨一覧

登録するかまだ迷っている方はこちらの口コミや評判も参考にしてみてください。

GMOコインの評判と特徴は?手数料や安全性・基本情報を徹底解説 | 仮想通貨取引所
国内取引所「GMOコイン」の特徴や安全性、メリット・デメリット、口コミや評判を集めてみました。 ...



GMOコインの新規登録方法

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

https://coin.z.com/

トップページが表示されるので「無料口座開設」を選択肢ます。

メールアドレスの登録

口座開設画面が表示されるので空欄に登録情報を入力してアカウント作成します。

この際、携帯用のキャリアメール(@docomo、@ezweb、@softbank)やプロバイダーから配布されるメールアドレスはメールが届かない可能性があるのでおすすめ出来ません。

Googleが提供している「Gmail」かヤフーメールがおすすめです。

  1. メールアドレスを入力
  2. □にチェックを入れる
  3. 「無料口座開設」を選択

その後、記入したメールアドレスに確認メールが送信されるので登録に使用したメールボックスをチェックしてください。

メールが見当たらない場合は迷惑メールフォルダも確認して下さい。

メール確認のみなので、届いているメールのリンクの部分をクリックするだけで問題ありません。

パスワードの設定

アカウントのパスワード設定画面が表示されるので、案内に従ってパスワードを設定します。

  1. パスワードを入力
  2. パスワードを再入力
  3. 「設定する」を選択

以上で登録は完了になります。

そのままログイン画面に進んで下さい。

ログインする

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. 「ログイン」を選択

電話番号の認証

GMOコインでは不正ログイン防止の為、サービスの利用に電話番号の登録が必要になっています。

空欄に携帯電話もしくは固定電話の番号を入力して「コードを送信」を選択します。

確認画面が表示されるので、間違いがなければそのまま再度「コードを送信する」を選択します。

すると、携帯の場合はSMSで、固定電話の場合は通話で6桁の認証コードが届くので、それを入力します。

(1分以内に届かない場合は「SMSを再送する」を選択して下さい)

コードを入力したら「認証する」を選択します。

以上でアカウントの登録は完了です。

このままでは仮想通貨やビットコインの取引が出来ないので、口座開設に進みます。

そのまま「開設申込へ進む」を押して下さい。

口座開設する

口座開設には名前や生年月日、住所などの個人情報が必要になります。

後で行う本人確認書類で確認するため嘘の情報は書かないようにして下さい。

案内に従って各種情報を埋めて、最後に「確認画面へ」を押して下さい。

確認画面が表示されるので「確定」を再度押して完了になります。

本人確認書類の提出

GMOコインでは2種類の方法で本人確認書類を提出することが出来ます。

  • 1.本人確認書類の画像をアップロード
  • 2.受取時に本人確認をする

画像のアップロード方法がわかる方は1を、やり方が分からない、アップロードしたくないという方は2をおすすめします。

1.本人確認書類の画像をアップロードの場合

スマホで撮影した画像をパソコンに取り込むか、スマホからログインしてアップロードすることも可能です。

本人確認書類のアップロードでは以下の書類が使用できます。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • その他の書類(公的証明書)

今回は運転免許証で本人確認をする場合を解説します。

運転免許証の場合、表と裏面を撮影した画像をアップロードする必要があります。

  1. 表面と裏面のアップロード
  2. 「画像を確定する」を選択

以上で本人確認書類のアップロードは完了です。

アップロード後は運営側で本人確認書類の審査完了後、問題なければお客様の住所宛に郵便ハガキが送付されます。

郵便物を受け取り、認証コードを入力することで本人確認が完了します。

はがきが届くまでは最短5~10営業日ほどになります。

本人確認が完了すると取引が可能になります。

2.受取時に本人確認をする場合

佐川急便が行っている「受取人確認サポート」を利用するサービスです。

こちらから申し込みをした場合、申込みの段階で本人確認書類の提出は不要ですが、送付される「口座開設のお知らせ」を受け取る際に本人確認書類を提示する必要があります。

本人確認書類は以下のいずれか1点をご提示する必要があります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

こちらで本人確認を行いたい方は「受取時本人確認を確定する」を選択します。

その後、お客様の住所宛に郵便ハガキが送付されます。

郵便物を受け取り、本人確認書類を提示することで本人確認が完了します。

はがきが届くまでは最短5~10営業日ほどになります。

本人確認が完了すると取引が可能になります。

ログイン時の2段階認証の設定

ハッキング対策のためにログイン時の2段階認証の設定は必ずしておきましょう。

左側のメニューから「セキュリティ」を選択します。

その後、「2段階認証」のタブを選択し、ログイン時の2段階認証を利用する→「保存する」を選択します。

これでログイン時の2段階認証が必須になりました。

次に認証方法をアプリに変更します。

SMS認証のままでも良いですが、毎回SMSを送る必要があるので人によってはパケット代がかかることがあり、おすすめできません。

同じ画面で認証方法を変更するから「アプリへ変更」するを選択します。

変更するために1度SMS認証をする必要があるので、6桁の認証コードを入力します。

手元にスマホを用意して2段階認証に必要なアプリである「Google Authenticator」を以下からダウンロードしてください。

Google Authenticator
Google Authenticator
Developer: Google, Inc.
Price: Free
Google Authenticator
Google Authenticator
Developer: Google LLC
Price: Free

  1. 「Google Authenticator」をダウンロード
  2. QRコードを「Google Authenticator」で読み込む
  3. 表示される6桁の認証コードを入力
  4. 「認証する」を選択

「Google Authenticator」で表示されているQRコードを読み込み、6桁の認証コードが表示されていることを確認してください。

その認証コードを空欄に入力し、ボタンをクリックしてください。

これで2段階認証の設定は完了です。

2段階認証はする必要ある?

2段階認証の設定は必ずして下さい。

取引所から仮想通貨を盗まれている人のほぼ100%は2段階認証の設定をしていなかった人たちです。

取引所はいわばオンラインの銀行のようなものなので、常にハッカーからの攻撃を受けるリスクがあります。

2段階認証を設定しておけば、ログインの際に6桁の認証コードを入れなければなりません。

少し手間ですが、自分の資産を守るためにも絶対設定しておいてくださいね。

GMOコインの取引方法

GMOコインは左メニューの「トレード」から移動することが出来ます。

2種類の取引方法があり、使い分けすることが出来ます。

  • 仮想通貨現物売買:現金での1:1トレード
  • 仮想通貨FX:ビットコインの信用取引

仮想通貨現物売買の使い方

「仮想通貨現物売買」では通常の取引所と同じように欲しい数量のビットコインやアルトコインなどを現金で購入することが出来ます。

例えば、日本円で10万円を振り込んで、10万円分のビットコインを買いたい!という方におすすめです。

  1. 「仮想通貨現物売買」を選択
  2. 現物売買タブを選択
  3. 売買するコインを選択
  4. 円換算か通貨換算で買うか選択※1
  5. 数量を入力(手入力も可能)
  6. 売却か購入を選択

※1.○万円分のBTCを売買する場合は金額指定(円)、○枚のBTCを売買する場合は数量指定(BTC)を選択。

このように初心者でも簡単に売買することが出来ます。

画面上にある「チャート」を選択するとチャート画面を開くことが出来るので、テクニカル分析が出来るプロにもおすすめです。

画面上部に時間足の変更や移動平均線、RSIなどを付け加えることも可能です。

チャートの幅なども自由に伸縮することも出来ます。

仮想通貨FXの使い方

仮想通貨FXではレバレッジをかけた取引が可能になります。

少額でも多くの資金を動かすことが出来ますが、リスクもあるので使用する際は注意して下さい。

  1. 「仮想通貨FX」を選択
  2. 新規注文タブを選択
  3. 注文タイプを選択
  4. 売買を選択
  5. 取引数量とスリッページ入力
  6. 確認省略にチェック
  7. 確認を選択

2018年7月時点では下記の通貨ペアのレバレッジ取引が可能です。

  • BTC/JPY(ビットコイン/円)
  • ETH/JPY(イーサリアム/円)
  • BCH/JPY(ビットコインキャッシュ/円)
  • LTC/JPY(ライトコイン/円)
  • XRP/JPY(リップル/円)

GMOコインの入金・出金方法

GMOコインの入金、出金は左メニューの「入出金」から移動することが出来ます。

取引だけでなく、入出金についても事前に本人確認が必要になるので注意してください。

日本円の入金・出金

左メニューの「日本円」から日本円の入出金を行うことが可能になります。

即時入金の使い方

即時入金はクイック入金のことで、家にいながら24時間いつでも振込を行うことの出来る便利な入金方法です。

「即時入金」のタブを押して、入金する金融機関を選択します。

今回は楽天銀行を例に進めていきます。

移動前に確認する画面が出てきます。そのまま楽天銀行のウェブサイトに進みます。

楽天銀行のログインページがでてくるので「ログイン」を押して次に進みます。

入金確認の情報が出てくるので、内容に間違いがないか確認して下さい。

  1. ワンタイムキーを発行する
  2. ワンタイムキーを入力
  3. 暗証番号を入力
  4. 年月日を入力
  5. 「支払実行」を選択

これで振込が可能になります。GMOコインの残高に反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※必ず本人名義の口座から入金してください。

振込入金の使い方

銀行振込やネットバンキングなどで振込を行う場合は「振込入金」タブを選択します。

入金先の口座情報表示されるので、指定されている口座に間違えの無いように入金して下さい。

※必ず登録者本人と同じ名義の口座からお振込み下さい。

入金反映はこのタイミングで行われます。

9~17時以内の入金であれば90分以内に反映されますが、17時以降の入金は翌営業日になってしまうため、すぐに入金したい方は「即時入金」をおすすめします。

出金する方法

出金するには「出金」タブから移動することが出来ますが出金先口座情報の登録が必要です。

「こちら」から入力画面に移動して下さい。

  1. 銀行名を入力
  2. 支店名を入力
  3. 預金種別を選択
  4. 口座番号を入力
  5. 「確認画面へ」を選択

確認画面が出てくるので、内容に間違いがなければ「実行」を押して完了です。

再度出金画面に戻って、出金手続きに進みます。

「出金」タブを選択し「出金依頼額」に出金したい金額を入力します。

その後、2段階認証コードを入力して確認画面に進みます。

出金内容に間違いがなければ「実行」を押して出金完了です。

仮想通貨の入金・出金

仮想通貨の入金、出金は左メニューの「仮想通貨」から行うことが出来ます。

今回はビットコインの入金出金方法を例に解説していきます(基本的にやり方はどれも同じです)

ビットコインの入金

入金する場合は「預入」タブを選択すると入金用のアドレスが表示されます。

QRコードを読み込むか、アドレスをコピーして別の取引所などから入金できます。

ビットコインの出金

出金する場合は「送付」タブを選択します。

宛先が何も設定されていない場合、新規の宛先を追加したい場合は「+新しい宛先を追加する」を選択します。

すると送付先情報を入力する画面が現れます。

宛先の名称は自分が分かりやすい、管理しやすいものを入力して、アドレスを入力して登録します。

登録完了後、送付画面に戻ります。

先程登録した宛先を選択して、送付数(金額)を入力後、二段階認証コードを入力して確認画面に進みます。

最後に送金の確認画面が表示されるので、内容に間違いがなければ「実行」を選択して送金完了です。

GMOコインのアプリの使い方

GMOコインはスマホアプリもiOS/Androidどちらでも配信をしており、ウェブ版と同じ使用感で取引、資産管理どちらも行うことが出来ます。

こちらはメイン画面。

取り扱っている仮想通貨のチャート・時価がわかりやすく表示されています。

モバイルウォレット代わりに使うことも出来ます。

こちらはメニュー画面。

こちらは取引画面です。

ウェブ版と比べてみるとわかりやすいですが、基本的にパソコンでできることはスマホアプリでもすることが出来ます

外出時にチャート確認と取引が同時に出来るのはありがたいですね。

こちらでアプリの使い方の解説記事を書いているので参考にして下さい。

GMOコイン『仮想通貨ウォレット』アプリの使い方と登録方法・入金・送金手順 | おすすめモバイルウォレット
仮想通貨の管理に必要不可欠なモバイルウォレットアプリ「GMOコイン仮想通貨ウォレット」の登録方法...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

取引手数料が無料!
お得な取引所bitbank

ビットバンク口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • アルトコイン取引におすすめ

取扱通貨国内最多!
便利な取引所Zaif

ザイフ口座開設

  • 取扱通貨の種類が最多
  • 取引手数料が無料
  • 仮想通貨の積立も出来る

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします