仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨ULA(ウラテック)とは?特徴や将来性・取引所での買い方

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 628

仮想通貨「ULA(Ulatech/ウラテック)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方について紹介しています。

ULA(ウラテック)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




ULA(ウラテック)とは

ULA(ウラテック)はベトナムのウラテックグループというITコンサルティング会社が開発している仮想通貨です。

ウラテックグループは有料アプリや無料ウォレットなどを開発しており、発行されるULAトークンはアプリ上で使用されます。

ULAの特徴は以下のとおりです。

  • ベトナムの会社が開発した
  • コンサルティング会社が監修
  • ウェブ制作のサポート

ULA(ウラテック)はウラテックグループが提供している以下のようなサービスをトークンで支払うことが出来るようになります。

  • アプリ開発
  • ゲーム開発
  • ウェブサイトの開発

他にも仮想通貨の制作サポートも行っており、企業がブロックチェーンや仮想通貨を独自に発行したい場合、ULAが開発補助することが出来ます。

現在のULAは4人の開発チームで成り立っており、ベトナムに在住しています。

ベトナムなどの東南アジア市場はまだまだ仮想通貨参入車が少ないですが、徐々にキャッシュレス文化が浸透しつつあるため、今後仮想通貨の需要は増えていくでしょう。

仮想通貨の社会的地位が向上すれば、企業が仮想通貨事業への参入やICOによる資金調達を行う可能性も高いです。

ULAはそんな時に開発力のない会社をサポートすることが出来います。

ICOを行いたい企業のサポートやブロックチェーン技術のヘルプなどを行っているCOMSA(コムサ)とはコンセプトが似ていますね。

仮想通貨COMSA(コムサ)とは?特徴や将来性・日本の取引所での買い方
テックビューロ社が主導するICOプロジェクト「COMSA(コムサ)」に関する特徴や将来性、取引所...

活動拠点はベトナム

ウラテックは仮想通貨の中では珍しいベトナム発の仮想通貨です。

オフィスはベトナムのダナンにあり、公式ページを見ても分かる通り全てベトナム語で記載されています。

当面の目標はベトナムを中心に東南アジアを活動拠点として仮想通貨づくりのサポートを行うようです。

ベトナムはまだまだITに詳しい人間が少ないため、このようなサポートが出来る会社があるのは今後の市場発展のためにもとても素晴らしいことだと思います。

ULA(ウラテック)の基本情報

通貨名 ULA(ウラテック)
公開日 2017年8月21日
最大発行枚数 90,000,000 ULA
公式サイト https://ulatech.com/

ULA(ウラテック)の将来性・今後

仮想通貨作りのサポート

ITコンサルティングを行っているウラテックグループは、依頼を受けた顧客に自社のノウハウを活かしたヒアリングを行い、希望するアプリやゲーム制作を行っています。

他にもマーケティング・リサーチなどの幅広いサポートをしているプロフェッショナル集団です。

また、仮想通貨に関する専門家グループも在籍しており、トークン制作をしたい企業の開発サポート事業も行っています。

トークン制作後のサポートも行っており、どのように広めていくか、実需を増やしていくかと行ったアフターケアもしっかりしています。

もちろんトークンを作るだけでなく、ウォレット開発やマイニング環境の提供など仮想通貨のシステムに必要なトータルサポートを行っています。

中央集権的な性質を持っている

仮想通貨は基本的に銀行などの中央集権的なお金の管理を排除した仕組みが特徴ですが、ULAの場合はベトナムの会社が開発を行っています。

そのため通貨の実質的な権力はウラテックグループが握っています。

メリットとしてはすぐに開発がストップする心配がない、通貨としての信用ができるという特徴はありますが、デメリットとして開発側の売り抜けや価格の調整が容易という不安もあります。

基本的にはウラテックグループの株と同じような役割になっており、ULAを購入する方は企業を信用することが大前提となります。

自社開発のウォレットアプリを作成している

ウラテックグループは自社のアプリ開発技術を生かして、ULAの独自ウォレットアプリも開発しています。

ウラテックトークン(ULA)支払いの出来る店舗を検索し、グーグルマップのような地図を見ながら調べることが出来る有料アプリを提供しています。

また、独自開発のウォレットアプリはセキュリティを重視して、安全に資産を管理できるように設計しています。

ULA(ウラテック)の取引所・買い方

※ULA(ウラテック)は現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているCoinExchangeはおすすめです。

ULA(ウラテック)を買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. CoinExchangeにビットコインを送金
  3. ビットコインでULA(ウラテック)を購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

ULA(ウラテック)の口コミ・評判

ULA(ウラテック)の公式ツイッター

ULA(ウラテック)は買うべき?

ULA(ウラテック)ですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

ULA(ウラテック)の評価

プロダクトの将来性 (2/5)
時価総額の安さ (5/5)
単価の安さ (4/5)
取引所の少なさ (4/5)
コミュニティの人気度 (1/5)
総合評価  (2/5)

ULAはベトナムを中心とした活動を行っているため、実需を増やすにはまずベトナム市場が仮想通貨が話題にならなければなりません。

特定の会社が開発を行っているので中央集権的になっているというデメリットはありますが、すぐに倒産したり開発がストップする心配も低いかも知れません。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 口座開設キャンペーン実施中!

取引手数料が無料!
お得な取引所bitbank

ビットバンク口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • アルトコイン取引におすすめ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします