不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

仮想通貨NUKO(ネコニウム)とは?特徴や将来性・取引所での買い方

よろしければシェアをお願いします

猫がシンボルの国産仮想通貨「Nekonium(NUKO/ネコニウム)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方について紹介しています。

Nekonium(ネコニウム)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

NUKO(ネコニウム)とは

Nekonium(ネコニウム)は、イーサリアム(ETH)をコピーして作られたオープンソースの日本発の国産仮想通貨です。発行されるコインはNUKOです。

有志の開発者が集まり、イーサリアムの機能を学習する目的で作られました。スペック的には一部のパラメーターを調整して運用されています。

Nekonium(ネコニウム)の特徴

  • 国産の仮想通貨
  • イーサリアムから派生して作られた
  • クリエイター界隈で人気

日本発の通貨はライトコインをベースにしたものが多い中で、NUKOはその中でも珍しいイーサリアムベースで作られました。

コミュニティでの研究開発目的で作られたため、ディスコードなどでも活発に意見交換がなされています。

イメージキャラクターとして「猫」が起用されており、一時はモナコインと共通の部分があることから価格が高騰したこともあります。

コミュニティ主導の通貨のため、プロジェクトの一部などもバウンティ制度を設けて開発者やクリエイターを中心に拡大を続けています。

公式では採掘や投資で利益が得られる可能性が少ないと明言されています。発行枚数の上限がないという部分も念頭に入れておきましょう。

バウンティ報酬制度がある

NUKOには開発者やデザイナーなどNekoniumをグッズやサービスで宣伝を行った人に対してNUKOで報酬を与えるバウンティ(報酬)制度があります。

制度概要

NekoniumProjectでは、ネットワークの維持・開発・創作・流通促進などに対し、お礼を差し上げるBounty制度を実施しています。

Bounty制度は請負業務契約ではなく、無償提供に対する返礼制度です。返礼品のNUKOについては、その価値を保証しません。
引用元ーNekonium Bounty制度

2018年2月から無期限で行っており、簡単なものではグッズ制作やファンアートの作成でも報酬をもらうことが可能です。

大きなものはウォレットの開発やWikiの運営、アトミックスワップの実装など開発者向けの大型報酬も設けています。

元々有志の開発者から遊び感覚でうまれたものなので、こういった制度を設けてNUKOを中心とした開発者コミュニティを拡大しているわけですね。

シンプルで可愛い猫のシンボルが人気

Nekonium(NUKO)が注目を浴び始めたのは2017年末にモナコインが高騰したことがきっかけでした。

それまでは開発者向けのイーサリアムコピートークンという位置づけでしたが「国産の仮想通貨で猫がシンボル」という共通の特徴があり、一躍有名になりました。

(当時はぺぺキャッシュZNYなどキャラ色が強い通貨が流行っていました)

他のキャラ系のコインと違い、グッズ化してもキャラクター色が少なく、シンプルで可愛いデザインから開発者からデザイナーまで幅広く好まれています。

(エンジニアの方はネコ好きも多いですからね…w)

先述したバウンティ制度と相まって一部のクリエイター界隈では既にマグカップや名刺、キーホルダーなど幅広くグッズ展開されています、

NUKO(ネコニウム)の基本情報

通貨名 Nekonium(NUKO)
公開日 2017年7月
最大発行枚数 上限なし
プレマイン 12,448,421枚
公式サイト https://nekonium.github.io

NUKO(ネコニウム)の将来性・今後

開発者は投資目的を非推奨しているが・・・

開発者は公式の紹介ページでNekoniumを以下のように説明しています。

NekoniumはNekonium Projectが開発しています。一般的な非中央集権型の投機通貨ではなく、採掘や投資で利益が得られる可能性は低いので注意してください。

開発者側があえてマイニングや投資目的での購入を非推奨しているという珍しい仮想通貨です。

というのも、元々は開発者同士が集まってイーサリアムの研究目的として作られたため、当初はNUKOを普及、PRする目的はそこまで無かったからですね。

しかし、公式の活動を見てみるとバウンティ制度の設置や、PRを積極的に行っている動きも見られます。

イーサリアムをベースに開発されている国産通貨は珍しく、同程度の性能を持っていると考えると価値があがる可能性は高いです。

コミケやお年玉などを利用してPRを進めている

2017年の同人誌即売会の冬コミではNUKOを利用して決済や投銭を行うと、公式からNUKOをプレゼントされるという企画も行われていました。

また、2018年のお正月ではお年玉企画として、公式からウォレットアドレスを生成するツールが配布されました。

NUKOをイメージしたウォレットイメージを作成することで投銭を貰うことが出来ました。

このようにイベント事を上手く利用してNUKOをPRしているところを見ると、投資目的で買うべきでないとは言い切れませんね。

海外の投資家も巻き込めるか

国産通貨最大の弱点は英語のドキュメントが少ない点です。

モナコインなどはアトミックスワップにも成功した優れた開発力などを持っていますが、どうしても英語でのPRが疎かになっている部分があり、日本円以外がなかなか入ってこない欠点を持っています。

時価総額をあげるためには取引高の多さと各国からの法定通貨の流入が必須になります。

NUKOでファンページ用の公式Twitterを全て海外向けにカスタムしており、積極的に海外発信することを意識しています。

世界共通語である英語を充実させつつ、通貨としての魅力を発信できれば急成長する可能性を秘めています。

NUKO(ネコニウム)の取引所・買い方

※NUKOは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているSTEXはおすすめです。

NUKOを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. STEXにビットコインを送金
  3. ビットコインでNUKOを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のDMMBitcoinがおすすめです。

NUKO(ネコニウム)の口コミ・評判

NUKOの公式ツイッター

NUKO(ネコニウム)は買うべき?

NUKOですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

NUKOの評価

プロダクトの将来性 (2/5)
時価総額の安さ (5/5)
単価の安さ (4/5)
取引所の少なさ (4/5)
コミュニティの人気度 (3/5)
総合評価  (3/5)

NUKOは開発者側も投資目的での参入をおすすめしていないので、購入する際は自己責任でお願いします。

ただし、コミュニティの活発さやシンボルマークの猫の可愛さに惹かれた方はぜひグッズなどを購入して発信する側に回ってみるのも面白いと思います。




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします