不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

仮想通貨SC(Siacoin)とは?特徴や将来性・購入方法や取引所

よろしければシェアをお願いします

格安のクラウドストレージサービスを展開する仮想通貨「SC(Siacoin/シアコイン)」に関する特徴や将来性、買うことの出来る取引所や買い方について紹介しています。

SC(Siacoin)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

SC(Siacoin)とは

SC(Siacoin)は2015年に開発されたクラウドストレージサービスです。ストレージとはデータを保存する場所のことで、その空き容量を貸し出した報酬としてSiacoinを貰うことが出来ます。

SCの特徴は以下の通りです。

  • ストレージを貸し出すサービス
  • 大手と比較しても格安
  • プライバシーや安全性に優れている

既にオープンソースの分散型クラウドサービスとしてリリースされており、1TBあたり月2ドルという格安でストレージを提供しています。

AmazonやGoogleなどの大手他サービスと比較しても値段は約1/10程度です。

クラウド容量1TB/月あたりの金額

  • AmazonS3:23ドル
  • GoogleCloud:20ドル
  • Siacoin:2ドル

こうして比べてみるとかなりの安価で運営されていることがわかります。

AmazonやGoogleでは1企業が運営を行っているので、効率よくデータを管理するためにストレージだけを集めた巨大施設を持っています。

管理する場所や人員に必要なコストがあるため割高になっています。

これでは自然災害やハッキングなどのリスクが高く安全性やコストに欠点があるといえます。

また、それらは中央集権体制と言われており、サービスを利用する代わりに利用規約で会社にファイルを利用されることに同意しなければなりません。

1企業があなたの大事なプライバシーの詰まったファイルを閲覧し、政府に提出することも可能になっています。

これは消費者からするととても恐ろしい事実です。

Siacoinでは特定の管理者がいません。

ブロックチェーン上のネットワークで暗号化、分散管理されているため、第三者やハッカーなどがどのような方法を使ってもファイルの中身を見ることは出来ません。

例えるならファイルをパズルのようにばらして、なおかつパズルの絵柄も見れない状態になっているものを黒い箱の中に隠している状態です。

これでは絶対にどのようなファイルが保存されているか知ることは出来ませんよね。

セキュリティ面で非常に優れており、検閲などの恐れもないユーザーに最大限に配慮されたサービスといえます。

もちろんあなたが空いているストレージを貸し出したとしても、一緒に保存している見られたくない写真やファイルは覗けないようにされているので安心して下さい。

安定したサービスの提供

ファイルが欲しいタイミングでサービスが停止していたりメンテナンスしていてはストレージサービスの意味がありません。

Siacoinでは世界中の数十のノードにパズルのピースのように小さなファイルを保存しているため、どこかに問題が起きても、それを別の場所で補うように設計されています。

これにより最高水準の安定稼働率でサービスを運用しています。

オープンソースで開発も可能

Siacoinはオープンソースで開発されており、誰でもコードを見ることが出来ます。

そのため、個人エンジニアなどが趣味でSiaAPIを利用してアプリケーション開発を行うことが出来ます。

これによりSiacoinでは活発なコミュニティを維持しています。

Siacoinを利用する方法

公式サイトからSia-UIをダウンロードすることでサービスを利用することが出来ます。

  1. 公式サイトからSia-UIをダウンロード
  2. 取引所からビットコインを送金
  3. Siacoinを購入する
  4. ファイルをアップロードする
  5. ガイドに従って操作する

現在は英語圏でのサービス提供がメインになっているため使いづらさを感じますが、DropboxやGoogleクラウドサービスなどと同じようにファイルを保存出来ます。

Siacoinを稼ぐ方法

ストレージ提供で稼ぐ手順

  1. 公式サイトからSia-UIをダウンロード
  2. ストレージの価格を選択
  3. ストレージの提供をスタート
  4. ユーザーからコインを報酬で受け取る

マイニングで稼ぐ手順

  1. 公式サイトからSia Minerをダウンロード
  2. マイニングを行ってネットワーク貢献する
  3. Siacoinを受け取る

SC(Siacoin)の基本情報

通貨名 SC
公開日 2015年
アルゴリズム Proof of Work&Blake2b
最大発行枚数 上限枚数なし
公式サイト http://sia.tech/
ホワイトペーパー こちら

SC(Siacoin)のチャート



公開直後は0.05円~1円を推移していましたが、その後価格は落ち着き0.5円程度に。

2017年12月に10円以上の価格まで上昇しています。

SCの将来性・今後

スマホの普及でニーズが増えていく

ここ数年間で私たちは加速的にパソコンやインターネットに触れる機会が増えました。

スマートフォンなども持っているのが当たり前の時代になり、毎日のように写真や動画が撮影されています。

それに伴い、容量がいっぱいになるという問題が頻繁に起きています。

一昔前に比べると、1TB(1000GB)のハードディスクの値段も安くなり、小さいスペースで大容量のデータを管理できるようになりましたが、それでも容量不足問題はずっとつきまとっています。

今の一般的なスマホは64GB~256GBの容量が普通です。

ここで各ファイルのデータ容量の平均を見てみましょう。

  • 写真:300KB~1MB
  • 音楽:5~10MB
  • 動画(3分):50~100MB
  • 映画:500MB~1GB

こうしてみると1つ1つはそうでもありませんが、高画質な画像を何枚も保存していたり、毎日のように動画を取っているとすぐ容量は満タンになります。

デジタル技術が発展しハードディスクの容量が増えても、便利になればなるほど人間の欲望は増えていくばかりです。

そうなれば、今後も1TBあたりの価格は下がっても「ストレージ(容量)が欲しい」というニーズはどんどん増えていくと思います。

そういった意味でSiacoinの価格の安さは学生でも受け入れやすい値段だと思います。

現在は海外展開がメイン

格安のストレージサービスというのは間違いなくスマホやネットが普及している国ではニーズがあるでしょう。

しかし現在は公式サイトも対応言語は英語のみです。

翻訳ソフトを使えばなんとか利用することが出来ますが、サービスを利用するまでのハードルが少々高く、気軽に使うにはまだ改善が必要と感じました。

また日本人の場合、英語アレルギーを持っている人が多いので言語の壁もありそうですね。

日本は仮想通貨熱が熱いので運営が日本語対応を早めてくれることを祈ります。

SC(Siacoin)の取引所・買い方

※SCは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているBinanceはおすすめです。

SCを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. Binanceにビットコインを送金
  3. ビットコインでSCを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

SC(Siacoin)の口コミ・評判

SC(Siacoin)の公式ツイッター

SC(Siacoin)は買うべき?

SCですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

SCの評価

プロダクトの将来性 (4/5)
時価総額の安さ (3/5)
単価の安さ (5/5)
取引所の少なさ (3/5)
コミュニティの人気度 (3/5)
総合評価  (4/5)

ストレージ関連サービスはSTORJなど既に存在しますが、既にサービスがスタートしている、マイニングがしやすいという点で参入しやすい点で引けを取りません。

今後はデジタル産業の発展とともに、ストレージ業界に革命をもたらすサービスとして大きく育っていく可能性は高いです。

競合となるプロジェクトSTORJについてはこちらの記事を参考にしてください。

仮想通貨STORJ(SJCX/ストレージ)とは?特徴や将来性・日本の取引所での買い方
仮想通貨「STORJ(SJCX/ストレージ)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方、対応ウォレ...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします