仮想通貨の始め方完全マニュアル

【BitMEX】ビットメックスの登録方法と使い方 | 取引・注文・入金・出金のやり方まで完全ガイド!

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 219

ビットコインFXが出来る海外取引所「BitMEX(ビットメックス)」の新規登録・口座開設や二段階認証の設定や入金、出金の手順をまとめました。取引のやり方や注文方法なども画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

BitMEXは最大100倍のレバレッジをかけることが可能な”追証なし”の仮想通貨FX専門取引所として話題になりました。

海外の取引所ですが、日本語にも対応しており、ブラウザ経由でスマホでも取引が可能です。

2018年8月に1日100万BTCの取引高になり、世界トップクラスの流動性を誇る取引所なので、これからビットコインFXを始める方は必須で登録しておきたい所ですね。

▼ここから登録で半年間手数料10%オフ!▼

登録前にメリットやデメリットを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【BitMEX】ビットメックスの評判・口コミは?実際に利用した100人から評価と本音を集めました
仮想通貨FXが出来る海外取引所「BitMEX(ビットメックス)」の評判と口コミについて分かりやす...

すぐに登録手順までスキップしたい方はこちら




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円分のBTCプレゼント!
GMOコイン公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引+入金で最大111000円ゲットのチャンス!

BitMEX(ビットメックス)はどんな取引所?

設立香港
運営会社HDR Global Trading Limited
設立日2014年
取扱通貨約8種類
セキュリテイ2段階認証ログイン
コールドウォレット
出金手動確認
追証リスクなし
現物取引手数料Maker:-0.025%
Taker:0.075%
信用取引/手数料レバレッジ最大100倍
スワップ:0.135%/8時間毎
BTC出金手数料0.0005BTC
アルトコイン
出金手数料
未対応
日本語対応あり
アプリなし
APIあり

最大100倍のレバレッジがかけられる

CryptoGTは仮想通貨FXが出来る取引所の中でもトップクラスである「100倍」の最大レバレッジを設定可能です。

国内取引所ではbitFlyerの15倍、BITPOINTの25倍あたりがマックスなので、それと比較するとかなり圧倒的ですよね、

ちなみにレバレッジ100倍に設定可能なのはBTC(ビットコイン)のみで、通貨ごとに最大倍率は異なります。

追証リスクがゼロで借金の可能性なし

FX取引で一番怖いのは、追証による元手以上のマイナスがでてしまう借金のリスクですよね。

証拠金がBTCに置き換わるため「追証のリスクがまったくない」という点でBitMEXは話題になりました。

最悪ロスカットされてしまっても、失うのは入金したBTCなど残高にある通貨のみなので安心してください。

どれだけ予想に反する相場に流れても、借金を抱えるリスクはないので安心して使ってくださいね。

日本語対応&日本語サポート

海外取引所の利用でどうしても気になってしまうのが「言語の違い」ですよね。

しかし、BitMEXは日本語に対応しているので英語がわからずに操作方法がわからないという問題はありませんよ。

質問を送ったときはメールでのサポート対応窓口があり、私が実際に利用したときも1時間以内に返答が返ってきたのですぐに疑問を解決する事が出来ました。

専用の日本語サポートチームがいるので、Google翻訳を通したような不自然な日本語ではなく、きちんと日本人が対応しているような印象を受けました。

▼ここから登録で半年間手数料10%オフ!▼

BitMEX(ビットメックス)の登録方法

海外取引所ということもあり、本人確認書類の提出は不要で5分程度でサクッと登録する事ができます。

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

こちらから登録で半年間手数料10%オフ!

https://www.bitmex.com/

サイト内の言語は右上にある国旗から日本語に変更することが出来るので、英語になっている場合は最初に設定しておきましょう。

アカウントの作成

アカウント登録に必要なユーザー名、メールアドレス、パスワードなど必要な情報を入力して、アカウント作成を進めます。

この際、携帯用のキャリアメール(@docomo、@ezweb、@softbank)やプロバイダーから配布されるメールアドレスはメールが届かない可能性があるのでおすすめ出来ません。

Googleが提供している「Gmail」かヤフーメールがおすすめです。

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. 名前を入力(ハンドルネーム可)
  4. 利用規約にチェックを入れる
  5. ボタンを押して完了

その後、記入したメールアドレスに確認メールが送信されるので登録に使用したメールボックスをチェックしてください。

メールアドレスの確認

アカウントの確認は、メール内にある「メールを検証」をクリックするのみで大丈夫です。

(来ていない場合は迷惑メールボックスも確認して下さい)

以上で登録は完了になります。

▼ここから登録で半年間手数料10%オフ!▼

2段階認証の設定

ハッキング対策のために2段階認証の設定は必ずしておきましょう。

画面右上にあるメールアドレスを選択し、その後表示される「アカウントとセキュリティ」を選択します。

その後「セキュリティ」欄にある「2要素認証を有効化」から「Google Authenticator」を選択します。

その後、手元にスマホを用意して2段階認証に必要なアプリ「Google Authenticator」を以下からダウンロードしてください。

Google Authenticator
Google Authenticator
Developer:
Price: Free
Google Authenticator
Google Authenticator
Developer: Google LLC
Price: Free

「Google Authenticator」で表示されているQRコードを読み込み、6桁の認証コードが表示されていることを確認してください。

この際、QRコードの上にあるバックアップコードを保管しておいてください。端末の紛失や機種変更の際にスムーズに二段階認証を復旧することが出来ます。

  1. バックアップコードをメモする
  2. QRコードをアプリで読み取る
  3. 6桁の認証コードを入力

これで2段階認証の設定は完了です。

2段階認証はする必要ある?

2段階認証の設定は必ずして下さい。

取引所から仮想通貨を盗まれている人のほぼ100%は2段階認証の設定をしていなかった人たちです。

取引所はいわばオンラインの銀行のようなものなので、常にハッカーからの攻撃を受けるリスクがあります。

2段階認証を設定しておけば、ログインの際にアプリを開いて6桁のコードを入れなければなりません。

少し手間ですが、自分の資産を守るためにも絶対設定しておいてくださいね。

BitMEX(ビットメックス)の取引方法

BitMEX(ビットメックス)は画面上メニューの「取引」から取引画面に移動することが出来ます。

ビットコイン以外にもイーサリアムやリップルなどのアルトコインFXにも対応しています。

取り扱っている通貨は以下のとおりです。

左に取引画面、レバレッジの倍率変更画面、右側にチャート画面、銘柄変更タブが並んでいます。

レバレッジは、なんと最大100倍まで掛けることが可能です。

※100倍に設定可能なのはBTC(ビットコイン)のみで、通貨ごとに最大倍率は異なります。

通貨名最大倍率
BTC(ビットコイン)100倍
ETH(イーサリアム)50倍
LTC(ライトコイン)33.3倍
BCH(ビットコインキャッシュ)20倍
XRP(リップル)20倍
EOS(イオス)20倍
TRX(トロン)20倍
ADA(カルダノ)20倍
【基本編】BitMEX(ビットメックス)の注文方法と取引画面の使い方 | 逆指値・ストップ指値・利食い・トレイリングストップ
ビットコインFXが出来る海外取引所「BitMEX(ビットメックス)」の基本的な注文方法と取引画面...

▼ここから登録で半年間手数料10%オフ!▼

指値取引の注文方法

注文するには左の取引画面で必要な情報を入力することで可能です。

※BitMEXでは成行取引の手数料が0.075%と高いため、基本的に指値取引をおすすめします。

  1. 「指値」タブを選択
  2. レバレッジ倍率を変更
  3. 購入数量を入力
  4. 指値価格を入力
  5. 買いor売りを選択

その後、購入確認画面が表示されます。

レバレッジの倍率はこの画面でも調整可能です(ポジションを持った後にも変更可能です)

推定精算価格(ロスカットライン)を確認した上で「買い(売り)」を選択することで注文を確定する事が出来ます。

成行取引の注文方法

  1. 「成行」タブを選択
  2. レバレッジ倍率を変更
  3. 購入数量を入力
  4. 成行買いor成行売りを選択

その後、指値取引と同様に購入確認画面が表示されるので、取引内容と推定精算価格を確認した上で注文を確定してください。

指値、成行の用語がわからない方はこちらの記事を参考にして下さい。

【仮想通貨】「指値」と「成行」注文の違いと特徴・取引方法の手順と使い方
仮想通貨投資を始めたばかりの初心者向けに取引する際に出てくる「指値注文」と「成行注文」取引の違い...

ストップ成行の使い方

ストップ成行とは?

「ストップ成行」とは相場が予想に反する動きをした時に、ポジションを成行決済する時に行う「損切り」「逆指値」を指す言葉です。

例えば、以下のような場面で使います。

  • 現在のBTCの価格が100万円の場合
  • ロングを持っている場合:90万円に下がった時にショートを入れて決済
  • ショートを持っている場合:110万円に上がった時にロングを入れて決済

ストップ成行を入れておくことで、チャートに貼り付けない時、寝ている間に相場の変動があってもある程度の損失に抑えることが出来ます。

リスク管理のテクニックとして設定しておくべきポイントなので、ポジションを持ったら必ず設定する癖をつけてくださいね。

ストップ成行の注文方法

では実際にロングを持っていると仮定して注文してみましょう。

  1. 「ストップ成行」タブを選択
  2. 数量を入力※
  3. 参入価格より安い価格を入力(ロングを持っている場合)
  4. 「売ストップ」を選択

※全て決済する場合は所有ポジションと同数を入力

損切り注文の場合は「トリガ時に決済」にチェックを入れてください。

注文確認画面が表示されるので、確認ボタンを押せばストップ成行の設定は完了です。

ストップ指値の使い方

ストップ指値とは?

「ストップ指値」とは相場が予想に反する動きをした時に、特定の価格でポジションを指値で約定させる時に行う注文方法です。

例えば、以下のような場面で使います。

  • 現在のBTCの価格が100万円の場合
  • ロングを持っている場合:90万円に下がった時に91万円でショート指値
  • ショートを持っている場合:110万円に上がった時に105万円でロング指値

ストップ指値の注意点として、100万円でロングを持っていて90万円で損切りしたい場合、ストップ価格の85万円まで落ちなければトリガーが作動しません

ストップ指値はある程度価格が落ちて、ある程度の反動(リバ)がなければ指値が約定せずにズルズルと損失が膨らむ可能性があります。

指値注文になるので手数料は安くなりますが、リスクは高くなるので基本的には「ストップ成行」を設定しておくのがおすすめです。

ストップ指値の注文方法

では実際にロングを持っていると仮定して注文してみましょう。

  1. 「ストップ指値」タブを選択(▼を押すと出てきます)
  2. 数量を入力※
  3. 参入価格より安い価格を入力(ロングを持っている場合)
  4. 指値より安い価格を入力(ロングを持っている場合)
  5. 「売ストップ」を選択

※全て決済する場合は所有ポジションと同数を入力

損切り注文の場合は「トリガ時に決済」にチェックを入れてください。

注文確認画面が表示されるので、確認ボタンを押せばストップ指値の設定は完了です。

利食い(成行)の使い方

「利食い(成行)」とは相場が予想通りの動きをした時に、利益確定を成行で決済する時に行う注文方法です。

例えば、以下のような場面で使います。

  • 現在のBTCの価格が100万円の場合
  • ロングを持っている場合:110万円に上がった時に成行決済
  • ショートを持っている場合:90万円に下がった時に成行決済

利食い(成行)は通常の指値取引と違い、注文板に並べずに瞬時に利確する事が出来るのでロット数(注文枚数)が多い方が使うことでステルス状態で決済する事が可能です。

利食い(指値)の使い方

「利食い(指値)」とは相場が予想通りの動きをした時に、利益確定を指値で決済する時に行う注文方法です。

例えば、以下のような場面で使います。

  • 現在のBTCの価格が100万円の場合
  • ロングを持っている場合:110万円に上がった時に105万円でロング指値
  • ショートを持っている場合:90万円に下がった時に91万円でショート指値

利食い(指値)は「ここまで上がったら(下がったら)注文を入れたい」という目標価格がある時に効果的な注文方法です。

トレンドに沿って取引を行うスイングトレーダーや、数円幅を抜きたいスキャルピングトレードにもおすすめです。

トレイリングストップの使い方

「トレイリングストップ」とは現在価格から、相場が予想に反する動きをした時に一定のラインで決済する時に行う注文方法です。

例えば、ロングポジションでトレイル値が「5万円」の場合、以下のようになります。

日付価格トレイル価格
1/1100万円95万円
1/2105万円100万円
1/3110万円105万円
1/4103万円105万円
1/5100万円105万円
(ここで利確)

(ロングの場合)トレイル価格は現在価格が上がるのと同時に上がっていきますが、価格が下がっても動くことはありません。

そこでトレイル価格よりも「5万円下がってしまったら」ショート決済(利確)されるという動きをします。

中長期的にスイングトレードをしたい方は、トレンド転換したタイミングで自動的に決済する事ができるようになります。

▼ここから登録で半年間手数料10%オフ!▼

レバレッジはポジションを持った後でも変更可能

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ設定は注文前、注文確認画面、注文後に設定する事が出来ます。

レバレッジを上げすぎると「推定精算価格(ロスカットライン)」が近くなってしまうので資金管理には十分注意してください。

既にポジションを持っている方は、相場の動きを見て後からレバレッジを変更したい場合もあると思います。

BitMEX(ビットメックス)ではポジション(建玉)を持っている状態でも途中からレバレッジを変更することが出来ます。

そんな時はメニューのレバレッジを変更するだけで可能です。

詳しいレバレッジ取引の仕組みについてはこちらの記事を参考にしてください。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジの変更方法 | クロスマージンと分離マージンの違いとは?
BitMEX(ビットメックス)ではビットコインやアルトコインのFXが可能になっており、元手以上の...

BitMEX(ビットメックス)の入金・出金方法

BitMEX(ビットメックス)の入金、出金はマイページの「残高」をクリックすることで移動することが出来ます。

通貨一覧が出ており、左側の緑色のボタンが入金、青色のボタンが出金になります。

この画面でBTC換算の保有資産総額や未実現損益、証拠金残高を確認することも可能です。

BitMEXでの入出金は基本的にXBT※が使用されます。

XBTはBTC(ビットコイン)別表記で表した仮想通貨名になります。

ビットコインの入金方法

こちらは入金画面です。

表示されている入金アドレスをコピーしてもいいですが、QRコードを読み込む方が安全です。

入金する際、ビットコインの入金アドレスにビットコイン以外を入金すると、通貨を紛失してしまうので、必ず間違えないようにしてください。

また、ウォレットアドレスのコピー漏れなどの入金ミスをしてしまうと通貨が消滅してしまうので必ず注意しながら入金してください。

ビットコインの出金・送金方法

こちらは出金画面です。出金に必要な情報を入力していきます。

  1. 送金アドレスを入力
  2. 出金数量を入力
  3. ボタンを押して完了

※二段階認証を設定している場合は入力が必須です。

以上を間違えの無いように入力して出金が可能になります。

出金はセキュリティ対策のために1日1回出金確認を手作業で処理しているため、通常の取引所のように数十分で出金は完了しません。

当日の出金は日本時間で22時までに出金申請を受け付けていますが、着金の完了までは最短で半日~1日ほどかかるので、急ぎの出金にはあまり向いていません。

▼ここから登録で半年間手数料10%オフ!▼

BitMEX(ビットメックス)の手数料

BitMEX(ビットメックス)はビットコインとアルトコインで手数料が異なるので、予め確認しておきましょう。

取引手数料一覧(メイカー・テイカー)

通貨名メイカー
手数料
テイカー
手数料
決済
手数料
BTC(ビットコイン)※-0.025%0.075%0.005%
ETH(イーサリアム)-0.05%0.25%無料
LTC(ライトコイン)-0.05%0.25%無料
BCH(BTCキャッシュ)-0.05%0.25%無料
XRP(リップル)-0.05%0.25%無料
EOS(イオス)-0.05%0.25%無料
TRX(トロン)-0.05%0.25%無料
ADA(カルダノ)-0.05%0.25%無料

レバレッジ手数料一覧(スワップ・資金調達率)

BitMEX(ビットメックス)ではロングとショートの比率に応じて資金調達率(スワップポイント)の手数料が変動します。

ロング・ショート
の資金調達率
-0.375%~-0.001%
0.375%~0.001%
資金調達の頻度8時間毎
(5時・13時・21時)

変動のタイミングは8時間毎で日本時間の5時・13時・21時が手数料支払いタイミングとなります。

そのため、手数料を払いたくない場合はこの時間の直前にポジションを解消しましょう。

逆に、手数料がかかる反対のポジションを持っていれば手数料分を受け取ることも出来ると言えます。

現在の資金調達率を確認するには取引画面左下の「契約の詳細」のところを見ましょう。

資金調達率が「0.01% 2時間後」と書かれています。

この場合ロングポジションを持っている人が2時間後に0.01%の手数料が発生し、ショートポジションを持っている場合は0.01%もらうことが出来ます。

BitMEXの詳しい手数料の仕組みはこちらの記事を参考にして下さい。

【3分で分かる】BitMEX(ビットメックス)の手数料の仕組みを解説 | 手数料負けを防ぐポイントまとめ
BitMEX(ビットメックス)でかかる手数料(取引手数料)の種類や仕組みなどを初心者の方にもわか...

BitMEX(ビットメックス)の資金調達率とは

BitMEXでは従来のFX取引と同じように、ポジションを持ち続けていると8時間ごとにスワップ手数料(スワップポイント)に似た機能として「資金調達率」というものがあります。

この仕組みを理解しておけばポジションを持つだけで稼ぐことが出来ます。

「資金調達率」の説明の前に、FXの仕組みについて軽くおさらいします。

FXでは現物取引と違い、レバレッジを掛けて元手以上の取引ができるため取引高が現物と大きく乖離してしまい、価格も大きく差が出てしまいます。

bitFlyerにも現物取引とビットコインFX別々の価格が表示されていますが、価格が微妙に違いますよね。

BitMEX(ビットメックス)の「資金調達率」はそれを防ぐために導入された機能で、ポジションを持っているトレーダーに対して8時間毎に付与される金利(手数料)です。

資金調達率は要するに”買い手と売り手の金利のやり取り”なので、現物価格(インデックス価格)とBitMEX価格の差に応じて手数料がマイナスにもプラスにもなることがあります。

  • 現物価格よりBitMEX価格が高い場合:ロングが手数料を支払い、ショートは手数料が貰える
  • 現物価格よりBitMEX価格が安い場合:ショートが手数料を支払い、ロングは手数料が貰える

このような仕組みになっており、現物価格との乖離を抑えるためのバランスを取っています。

ですので、現物価格とBitMEXの価格を常に見ておけばポジション次第で稼ぐことも出来るわけですね。

詳しい「資金調達率の仕組み」はこちらの記事も参考にして下さい。

BitMEX(ビットメックス)の資金調達率とは?時間について | 勝手に残高が減ってる・増えてる理由
BitMEX(ビットメックス)で取引をしていると知らない間に残高(お金)が減ったり増えたりしてい...

BitMEX(ビットメックス)の評判と口コミ

こちらの記事では「BitMEX(ビットメックス)の評判と口コミ」についてまとめています。

【BitMEX】ビットメックスの評判・口コミは?実際に利用した100人から評価と本音を集めました
仮想通貨FXが出来る海外取引所「BitMEX(ビットメックス)」の評判と口コミについて分かりやす...

BitMEXを実際に利用している100人以上のユーザーの中から本音をピックアップしてみました。

登録前に利用者の評判を見ておきたい方は、こちらを読んでいただければ安心して口座開設する事が出来ます。

BitMEX(ビットメックス)の収益ランキングを見る方法

BitMEX(ビットメックス)では利用しているトレーダーの収益率をランキング形式で表示する「リーダーボード」というユニークな機能がついています。

これを見ることで上位トレーダーがどれぐらい稼いでいるのか、収益率(ROE)がどれぐらいなのか?といった具体的な稼ぎを知ることが出来ます。

「リーダーボード」に移動するには画面上部の「契約」から「リーダーボード」を選択して移動します。

すると、上位ランカーの「利益ランキング」と「収益率ランキング」を見ることが出来ます。

スクショは2018年12月のものです。

1位の「Heavy-Autumn-Wolf氏」は6,100BTCも稼いでおり、日本円に換算すると当時のレートで30億円以上稼いでいることになります。

リーダーボードの詳しい使い方はこちらの記事を参考にしてください。

BitMEX(ビットメックス)で収益ランキングで稼いでいる人を調べる方法 | リーダーボードの使い方と上位日本人トレーダー
BitMEX(ビットメックス)では利用しているトレーダーの収益率をランキング形式で表示する「リー...

BitMEX(ビットメックス)のAPI発行手順

BitMEXのAPIを発行して、BOT開発やアプリケーションとヒモ付を行う場合はこちらの記事を参考にしてください。

BitMEX(ビットメックス)のAPIキーの発行方法と作成手順 | 種類や特徴を解説
海外の仮想通貨取引所「BitMEX(ビットメックス)」のAPIキー(シークレットキー)の発行・作...

CryptoGT(クリプトGT)もおすすめ

仮想通貨FXに特化したもう一つの人気取引所CryptoGT(クリプトGT)にも必ず登録しておきましょう。

BitMEXよりも高い最大”200倍”のレバレッジをかけて取引することが出来ます。

CryptoGTはBitMEXよりも最大レバレッジが高く、通貨の種類も多いですが、何よりもスマホアプリでの取引のしやすさが圧倒的に優れています。

世界中のプロトレーダーも使用している「MT5」の取引プラットフォームに対応しているので、急な相場変動があってもサーバーが重くならず注文がサクサクと通ります。

そのため慌てて損切り→注文が通らずロスカット…という最悪の展開を防ぐことが出来ます。

リスク管理をするためにもサーバーの安定性というのはとても重要で、CryptoGTはその部分をしっかりと対応している取引所です。

海外発の取引所ですが、日本語のサポートも受けられるので英語が苦手な方でも安心して利用できますよ。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします