不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

仮想通貨の価格差で稼ぐ!ビットコインでアービトラージをやり方と手順

よろしければシェアをお願いします

仮想通貨のアービトラージ(価格差)を使ってビットコインで稼ぎたいけどどうすればいいかわからない…という方のために、アビトラで稼ぐための事前準備、やり方、必要なアプリなどの情報をまとめてみました。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

アービトラージ(アビトラ)とは

アービトラージとは裁定取引ともいわれており、同一金融商品の金利差や価格差を用いて、その差額分で利益を稼ぐ取引方法です。サヤ取りともいわれています。

具体的には取引所Aで100万円の価格が付いているBTC(ビットコイン)を購入し、101万円の中価格がついている取引所Bで売却し、差額の1万円の利益を得るというものです。

仮想通貨はアービトラージがやりやすい

株や金融の世界では同一商品を扱う場合でもストップ高や取引時間の制約などがあり、価格はほぼ均一に保たれています。

しかし、仮想通貨の世界ではそういった規制やルールなどがまだ無く、際限なく価格の変動が起こるため1日で30%以上の変動が起こることもあります。

また、同一商品(ビットコインなど)を数十箇所以上の取引所で取り扱うため、10%以上の価格差異が起こることも珍しくありません。

こちらはとある日の同じ時間のビットフライヤーコインチェックのビットコインの値段です。

10万円近くの価格差があり、約10%もの乖離が見られます。

この時点でビットコインを1枚コインチェックで購入し、ビットフライヤーに送金するだけで10万円稼げてしまうわけですね。

仮想通貨でアービトラージをするための準備

実際にアービトラージをするまでに以下のような準備を済ませておきましょう。

  1. 複数取引所の相場チェック体制
  2. 全取引所への登録
  3. 売買の流れを覚える

複数取引所の相場をチェックする方法

価格差の一括確認には、複数取引所のビットコインの時価総額のチェックが必要になります。

「コイン相場」というアプリが役立ちます。まずはこちらをダウンロードしてください。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

今回は以下の国内取引所を参考に紹介しています。

ウォッチリストには主要な通貨が並んでおり、右上の+マークから通貨を追加することが出来ます。

追加した仮想通貨の名称を入力することで国内外問わず全ての取引所のチャートを追加することが出来ます。

今回は国内の取引所を全て追加しておきましょう。

こうして比較してみると、コインチェックとビットフライヤーで10%もの価格差が生まれていることがわかります。

価格差が縮まないうちにいち早く入金→購入→送金→売却を繰り返すことで差額分を効率良く稼ぐことができます。

ウィジェットに追加して気軽にチェック

「コイン相場」はウィジェット機能もついており、ホーム画面の←左側にスライドして出てくるウィジェット画面に追加することができます。

アプリを開かなくてもウォッチリストに表示している仮想通貨の相場情報がいっぺんに見ることが可能です。

外出先でも気軽に相場を確認できるので、買い時をいつでも知ることができます。

ビットコインの資金の流れも確認しよう

更に一歩踏み込んだ機能として、24時間の資金の流れや売買の圧力を可視化することができます。

これを利用することで、現時点でどちらの圧力のほうが強いのかひと目で確認することができます。

短期トレーダーとしても使いやすい機能になっているため、アービトラージ以外の用途にも使えそうですね。

他の仮想通貨のアビトラアプリ

最も簡単な方法はLINEで追加できる「アビトラくん」を利用することでしょう。簡単に連携して使用することが出来ます。

スマホアプリで主要取引所の価格差を確認したい場合は、こちらのアプリが便利です。

The app was not found in the store. 🙁
Bitcoin Arbitrage app
Bitcoin Arbitrage app
Developer: Tecco's Project
Price: Free

Twitterでは「アビトラ速報」という価格差を教えてくれるBOTがありましたが現在は稼働停止中です。

仮想通貨のアービトラージの注意点

ビットコインなど送金性能の低い仮想通貨を送る際は、着金までの時間がかかる可能性が高く、アビトラのリスクが高まります。

また、ビットコインの場合は送金が混み合うと送金手数料も数千円以上になることがあるため、アービトラージで稼いだ額をほぼ持っていかれる可能性があります。

イーサリアム、ライトコイン、リップルなどの送金性能の高い仮想通貨であれば、送金をすぐに済ませることができます。

このあたりは取り扱っている取引所も多いのでアービトラージ向きと言えます。

しかし、ビットコイン以外の通貨はスプレッドが高かったり、取引手数料がかかってしまう取引所も多いため、どの取引所が何を取り扱っていて、安く購入できるかを把握しておくと良いでしょう。

以上を踏まえ、以下のポイントを抑えてアービトラージを行いましょう。

  • 送金が遅い通貨は非推奨
  • 送金性能が高い
  • 取引所が取り扱っている通貨を覚える
  • スプレッドが高い通貨は買わない
  • 出金制限などの取引所独自ルールに注意

送金の早い取引所はこちらの記事を参考にしてください。

ビットコイン(BTC)の送金が早い国内取引所ランキング | 送金時間の比較と送金の確認方法
海外取引所や別の取引所などで欲しい通貨がある場合、重要になるのは「ビットコイン(BTC)の送金時...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

よろしければシェアをお願いします