不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

【BitMAX】ビットマックスの登録方法と使い方 | 入金・出金・取引のやり方完全ガイド!

よろしければシェアをお願いします

仮想通貨の海外取引所のBitMAX(ビットマックス)の新規登録・口座開設やアカウント作成方法、二段階認証の設定や入金、出金の手順をまとめました。取引のやり方なども画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

BitMAX(ビットマックス)は独自トークンBTMXやリバースマイニングの仕組みで注目を集めている取引所です。日本語には対応していませんが、英語で取引が可能です。

ここしか扱っていない仮想通貨や草コインなどがあり、注目を浴びていない銘柄も埋まっています。

登録するかまだ迷っている方はこちらの口コミや評判も参考にしてください。。

すぐに登録手順までスキップしたい方はこちら




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

BitMAX(ビットマックス)はどんな取引所?

設立 シンガポール
運営会社 不明
設立日 2018年6月
基軸通貨 BTC、ETHUSDT
取扱通貨 約20種類以上
セキュリテイ 2段階認証ログイン
現物取引手数料 0.04%
レバレッジ取引 あり
BTC出金手数料 0.0005BTC
アルトコイン
出金手数料
通貨により変動
(手数料一覧)
日本語対応 なし
アプリ なし
API あり

取引所トークンBTMXを発行している

BitMAXは取引所トークン「BTMX」を発行しており、他取引所と同じように保有することで様々なメリットがあります。

BTMXの特徴

  • リバースマイニングに参加出来る
  • 取引手数料が安くなる
  • IEOの参加する権利が与えられる
  • 上場する銘柄を早期購入出来る
  • 総発行枚数は100億枚
【BitMAX】仮想通貨BTMXトークンとは?特徴や将来性・取引所での買い方
BitMAXが発行している取引所トークン仮想通貨「BTMXトークン」に関する特徴や将来性、取引所...

頻繁にBitMAXを利用するユーザーにとってはかなりのメリットがありますね。

バイナンスのBNBなどと同じように、取引所の人気が高くなればなるほど価格が高騰する可能性を秘めているでしょう。

【最新版】取引所トークン一覧ランキング!独自コインの比較と将来性について
仮想通貨の取引所は国内、国外含めて独自トークン(独自コイン)を発行している取引所があります。 ...

IEOを実施している

BitMAXでは取引所でICOを行う「IEO」を実施しています。

過去にはバイナンスなどがIEOを行ったBTTなども大きく高騰しており、取引所が介入するため信頼性においても安心感があります。

今後はICOではなく、取引所を通じて資金調達をするIEOが大きく注目される可能性は高いでしょう。

BNB・HT・BTTなどのレバレッジ取引が可能

BitMAXではビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨に加えて、BNB・HT・BTTなどの珍しいアルトコインのレバレッジ取引に対応しています。

レバレッジ取引で有名なBitMEXでも8種類のアルトコインにしか対応していませんが、BitMAXではその倍近い15種類もの通貨を取引することが出来ます。

取引所の「Margin」から移動することが出来ます。

複数の取引手数料モデルを選択可能

手数料モデル Maker Taker
通常の取引手数料 0.04% 0.04%
取引マイニング 変動 変動
リバースマイニング 実質無料

BitMAXには3つの取引手数料モデルが用意されています。

通常の取引手数料は、他の取引所でもかかるような取引額の一部を手数料として払うものです(BitMAXは0.04%)

バイナンスなど主要な海外取引所でも手数流は0.04%なので業界最低水準の安さですね!

取引マイニングはFcoinなども導入している、取引額の一部を取引所トークンとして受け取る仕組みです。この手数料の金額はリバースマイニングの需要と供給によって変動します。

リバースマイニングは取引マイニングと真逆の仕組みで、手数料を現物で受け取り、取引所トークンを支払います。詳しい仕組みについては後述します。

リバースマイニングの仕組みを導入

BitMAXは「リバースマイニング」という新しい取引システムを導入していることで話題になりました。

今まではFcoinなどで取引手数料の一部をトークンで還元される「取引マイニング」というものがありました。

リバースマイニングはその仕組み少し変えたもので「取引手数料をBTMXで支払い、取引した基軸通貨の一部を受け取る」というものです。

例えば、BTC/USDTの取引ペアで取引した場合、USDTを支払った手数料分受け取ることが出来ます。

リバースマイニングを行うには、設定の「Reverse-Mining」から支払うロックアップされてないBTMXを保有する必要があります。

(ロック解除には24時間かかりますが、解除するBTMXトークンの10%分の手数料を支払えば即時解除も可能です)

通貨ペアの横に山のような緑のアイコンが付いているものがリバースマイニングの対象になります。

日本語には未対応

BitMAXは日本語に対応しておらず全て英語の画面で操作する必要があります

仮想通貨初心者の方や英語が苦手な方は、無理して使うよりも日本語に対応している海外取引所を使うのがおすすめです。

海外取引所でも取引高ナンバーワンの「Binance(バイナンス)」は日本語に対応しており、200種類以上の通貨を扱っているのでまずはこちらに登録しておきましょう。

BitMAX(ビットマックス)の登録方法

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

https://bitmax.io/

英語に翻訳する

登録作業を始める前に、デフォルトでは中国語で表記されているため、少しでも読みやすい英語に翻訳しておきましょう。

右上から「English」を選択して下さい

アカウントの登録

全て英語になったことを確認したら「Sign up」を押して、アカウント登録画面に移動します。

メールアドレスを入力して、利用規約にチェックいれたら「Sign up」を押して下さい。

この際、携帯用のキャリアメール(@docomo、@ezweb、@softbank)やプロバイダーから配布されるメールアドレスはメールが届かない可能性があるのでおすすめ出来ません。

Googleが提供している「Gmail」かヤフーメールがおすすめです。

メールアドレスの確認

その後、登録したメールアドレス宛に本人確認用の認証コードが発行されます。

メールを確認して認証コードをコピーして下さい。

その後、画面に戻って認証コードを入力して次に進みます。

ログインに必要なパスワードを入力したら登録は完了です。

ログイン画面が表示されるので、先程登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインして下さい。

ここから入金を行う前に、2段階認証の設定を進めていきましょう。

(入金をするためには二段階認証の設定は必須です)

2段階認証の設定

ハッキング対策のために2段階認証の設定は必ずしておきましょう。

右上にあるアカウントメニューから「Account」を押して移動します。

下の方にスクロールすると「Security Setting」という項目があるので、「Google 2FA」を押して二段階認証の設定に進みます。

手元にスマホを用意して2段階認証に必要なアプリである「Google Authenticator」を以下からダウンロードしてください。

Google Authenticator
Google Authenticator
Developer:
Price: Free
Google Authenticator
Google Authenticator
Developer: Google LLC
Price: Free

画像の手順に沿って設定を進めて下さい。

  1. QRコードをアプリで読み込み
  2. シークレットコードをメモする
  3. メール認証のコードを入力
  4. 6桁の二段階認証コードを入力
  5. 入力が完了したら選択する

「Google Authenticator」から右上の新規追加ボタン(プラスマーク)を押し、表示されているQRコードを読み込み、6桁の認証コードが表示されていることを確認してください。

この際、QRコードの下にあるシークレットコードを保管しておいてください。端末の紛失や機種変更の際にスムーズに二段階認証を復旧することが出来ます。

認証コードを空欄に入力してください。これで2段階認証の設定は完了です。

2段階認証はする必要ある?

2段階認証の設定は必ずして下さい。

取引所から仮想通貨を盗まれている人のほぼ100%は2段階認証の設定をしていなかった人たちです。

取引所はいわばオンラインの銀行のようなものなので、常にハッカーからの攻撃を受けるリスクがあります。

2段階認証を設定しておけば、ログインの際にアプリを開いて6桁のコードを入れなければなりません。

少し手間ですが、自分の資産を守るためにも絶対設定しておいてくださいね。

BitMAX(ビットマックス)の取引方法

BitMAX(ビットマックス)は画面上メニューの「Exchange」から取引画面に移動することが出来ます。

取引ペアの選択

左側に扱っている通貨のペア一覧が表示されるので、取引したいペアを選択して次に進めます。

通貨の種類が多いので、今回はETHをBTCで買える「ETH/BTC」のペアを探す場合の探し方を紹介します。

基軸通貨で「BTC」を選択して、検索欄に「ETH」と入力すると下側に文字が表示されるので、そちらをクリックします。

気に入った通貨があれば、取引画面の通貨ペアの右側にある★マークをクリックすることで「Favorite」というお気に入りリストに追加できます。

取引画面の使い方

上部にチャート画面、右側に約定履歴、下に取引画面があり、最下部に取引履歴が並んでいます。

売買する際、購入する場合は左側に数量と価格を入力し、売却する場合は右側の取引画面を使用します。

BitMAX(ビットマックス)の入金・出金方法

BitMAX(ビットマックス)の入金、出金は右上の「My Asset」から「Deposits(入金)」「Withdrawals(出金)」を選ぶことで移動することが出来ます。

ビットコインの入金方法

「Deposits」を押して入金画面に移動します。

入金する通貨を選択して、右側に表示されているウォレットアドレスをコピーするか、ウォレットアプリなどからQRコードを読み込んで入金をして下さい。

(各通貨ごとに入金アドレスは異なるので入金の際は別の通貨をいれないように注意して下さい)

国内取引所からの詳しい送金方法についてはこちらの記事が参考になります。

【仮想通貨】国内取引所からバイナンスや海外取引所に送金・出金するやり方と手順
仮想通貨を始めるためにはまず日本円で買える国内取引所の登録が必須になりますが、取り扱っている仮想...

ビットコインの出金・送金方法

「Withdrawals」を押して入金画面に移動します。

  1. 出金する通貨を選択
  2. ウォレットアドレスを入力(新規の場合追加)
  3. 送金数量を入力
  4. 二段階認証コードを入力
  5. ボタンを押して完了

以上を間違えの無いように入力して出金を進めます。

(手数料が記載されているため、それ以下の出金は不可能なので注意して下さい)

その後、登録しているメールアドレスに出金確認メールが届くので開いて下さい。

ユーザー名と、送金数量、送金アドレスが表示されるので、問題なければリンクをクリックして出金申請が完了になれます。

出金ができないという方は、ほとんどこの出金申請確認メールを見落としているので注意して下さい。

BitMAX(ビットマックス)の出金制限を解除する方法

BitMAX(ビットマックス)では本人確認ができていない場合、出金は1日に2BTC相当額の引き出しまでしか出来ません。

出金制限を解除する場合は、アカウント管理画面から「Verify Account」をクリックして本人確認書類をアップロードして下さい。

上から順に居住国、名前、本人確認書類のタイプなどを入力していきます。

右側に参考画像が表示されるので、本人確認書類の表面・裏面、一緒に自撮りしている写真の3枚をアップロードして下さい。

アップロード後は運営側で審査が行われ、問題がなければ1~3日程度で本人確認が完了し、出金制限が1日100BTC相当まで可能になります。

Binence(バイナンス)もおすすめ

BitMAX(ビットマックス)の先駆けとも言えるBinence(バイナンス)にも必ず登録しておきましょう。

取り扱っている銘柄はなんと200種類以上!

10倍以上も狙える「草コイン」がたくさん眠っています。

Binence(バイナンス)では新規登録者数が急速に増加しており、1日の登録者数などに制限があるため、早めに登録しておきましょう。




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします