不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

CryptoGT(クリプトGT)は危険?スプレッド拡大でロスカされてしまう原因を紹介

よろしければシェアをお願いします

仮想通貨FXが出来る「CryptoGT(クリプトGT)」は、2way方式(販売所方式)で取引が可能になっており、ある特定の条件でスプレッドが拡大してロスカットされてしまうリスクが高まります。

今回はスプレッドが拡大する原因や、なぜCryptoGT(クリプトGT)が危険と言われているのかその理由を紹介していきます。

【CryptoGT】クリプトGTの登録前に知っておくべき注意点は?デメリットを理解しておこう!
仮想通貨FXが出来る海外取引所「CryptoGT(クリプトGT)」の登録前に知っておくべき注意点...



人気沸騰中の取引所ピックアップ!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

相場の急変動でCryptoGTのスプレッドが拡大

2019年4月にビットコインが高騰し、1日で1000ドル以上も価格が上昇しました。

その時、CryptoGTでは一部の通貨ペアで他の取引所とは違う値動きをしており、スプレッドの拡大+チャートの乖離が起きていました。

ADAの通貨ペアでは一時チャートが上方向に動かず、スプレッドが最大17%にもなる現象が置きました。

これでは利益を出すどころか、ロングポジションを保有してしまった段階で、17%も損失を出した状態からスタートとなってしまいます。

レバレッジ次第ではロスカットされる可能性もある危険な状態でした。

なぜスプレッドが拡大してしまったのか?

「なぜスプレッドが拡大してしまったのか?」その原因はいくつか考えられます。

【1】相場の急変動によるスプレッドの乖離

販売所方式で取引することが出来るCryptoGT(クリプトGT)では、スプレッドがかかるため、買いと売りで価格差があります。

通常時は、海外取引所の中でも比較的良心的なスプレッドを維持しており、通常時のスプレッドも公式サイトに明記されています。

BTCUSDペアの場合、スプレッドは0.04%となっており、スプレッド3%~5%もあるビットフライヤーやコインチェック等と比較してもかなり優れています。

【CryptoGT】クリプトGTの手数料は高い?他取引所と徹底比較! | スプレッド・スワップ・出金手数料
仮想通貨FXが出来る海外取引所「CryptoGT(クリプトGT)」でかかる手数料(取引手数料/ス...

しかし、これはあくまでも相場が大きく動いていない場面の話で、相場が大きく動くとスプレッドが大きく開く場合が度々あります。

BTCUSDペアだけ見ても、片道1%程度のスプレッドがかかっており、通常時の25倍もスプレッドが広がっている事がわかります。

その他の通貨もスプレッドが拡大しており、利益を出すのがかなり難しい状態となっています。

大きく価格が動いているような場面(トレンド相場)で使用するのはかなり危険のようですね。

【2】チャートの反映でエラーが出てる説

CryptoGTのチャートは外部の取引所のチャートを参照しているため、データの反映の遅れなどによって正しいチャートが表示されない可能性もあります。

しかし、ここまで明らかに異常な動きをするのはエラーだけで片付けるのは少しおかしいでしょう。

一部のユーザーからは「取引所がチャート操作していたのでは?」という疑問も出ています。

ADAのチャートもこのように他取引所とぜんぜん違う形になっていますね

【3】売りポジションが焼かれている説

販売所方式を導入している取引所は、スプレッドの価格差を利益としていますが、ユーザーの注文が入った反対方向に注文を入れて利益を出している場合があります。

この時、ひたすら価格が上がっていた状態だったためCryptoGTが仮に大量のショートポジションを保有している場合、ひたすら含み損が出ていた可能性があります。

ショートポジションでも利益を出すために、ロングポジション限定でスプレッドを拡大していたのではないか?という疑惑が出ています。

CryptoGT(クリプトGT)へのTwitterの評判は…

https://twitter.com/nagayama_yo/status/1113284489747136512

レンジ相場で使えば稼げる可能性もある

といっても、現状CryptoGT以外に通常時のスプレッドが狭く、スマホアプリ、日本語にも対応している取引所はありません。

そのため、「使い所さえ考えればまだ使える取引所ではないか?」と考えています。

私は今回のスプレッド拡大問題を受けて、以下のように使い分けることにしました。

  • レンジ相場:CryptoGTの極狭スプレッドで稼ぐ
  • トレンド相場:BitMEXで成行イナゴする

価格がほとんど動かないレンジ相場では、CryptoGTでコツコツと稼いで、トレンドが発生したらBitMEXに資金を移動してトレードしましょう。

トレンドが発生した場合、CryptoGTはその方向のポジションで稼ぐまでのスプレッドが広がりすぎるので一気に危険な取引となります。

スプレッドを確認しないまま取引してしまうと最悪の場合即ロスカットされる恐れもあるので注意して下さいね。

【CryptoGT】クリプトGTの証拠金維持率の仕組みと計算方法 | ロスカットラインについて
仮想通貨FXが出来る海外取引所「CryptoGT(クリプトGT)」の証拠金維持率がどれぐらいなの...

使い分け出来るようにBitMEX(ビットメックス)にも登録しておきましょう。

▼ここから登録で半年間手数料10%オフ!▼




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします