不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

仮想通貨取引所「CROSS Exchange」は自動取引マイニングが魅力!登録方法と評判まとめ

よろしければシェアをお願いします

仮想通貨取引所「CROSS Exchange(クロス取引所)」の登録方法や口座開設手順、自動取引マイニングの詳細、プロジェクトの詳細や概要について紹介しています。

どのような取引所なのか将来性や安全性についてもまとめています。

<CROSS exchangeの特徴>

  • 「自動取引マイニング」という画期的なシステムを導入
  • CROSS(XCR)基軸取引
  • 取引所にてトークン販売を行うIEOの支援事業
  • プロジェクト支援
  • 新規コイン、トークンのリスティング
  • 今後、ハイブリッド分散型取引所へ移行

取引所の口座開設はこちらから出来ます。

\今なら登録で60XEX(約1000円)もらえる!/




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
コインチェック 公式HP
マネックス運営の最大手取引所!
口座開設+取引で最大20,000円プレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大16000円ゲットのチャンス!

CROSS Exchangeとは

CROSSとはブロックチェーン技術を活用することで、世界中のあらゆる不動産、商品、情報、サービスなどの現物資産をデジタル資産(トークンなど)と交換できる「分散型価値交換プラットフォーム」を作り上げるプロジェクトです。

所有権などをブロックチェーン上で管理することで価値の転移や所有権の移行などを簡単に行い、複雑な契約や手続きを簡略化することが出来ます。

仮想通貨取引所「CROSS Exchange」を2018年11月にオープンし、アゼルバイジャン共和国にてライセンス1号を取得している安心の取引所です。

CROSS Exchangeの特徴は以下の通りです。

  • 独自トークンで取引マイニングが可能
  • 所有権や現物資産をデジタル資産と交換可能
  • 分散型価値交換プラットフォーム

不動産や音楽などの所有権や著作権などが関わってくる資産は現在、その所有権の移動に複雑な手続きが必要になっています。

例えば、物件を購入する場合は、不動産仲介業者を探し、価格交渉や契約の締結など多大な時間と労力を必要とします。

CROSSのプロジェクトではその問題解決のために立ち上げられました。

プロジェクトの詳細や参加方法についてはこちらの記事を参考にして下さい

【ICO】仮想通貨CROSS(クロス)とは?買い方や購入方法・上場予定や将来性について
話題のICO「CROSS(VXCR/クロス)」とはなんなのか、取引所での買い方について紹介してい...

自動取引マイニングの仕組みについて

CROSS Exchangeの一番の特徴は「自動取引マイニング」です。

過去にはFcoinが発行しているFTなどで話題になりましたが、取引量に応じて手数料(取引所利益)の一部がユーザーに還元されるという仕組みです。

通常、この恩恵をうけるためには頻繁に取引する必要があるというデメリットがありますが、CROSS Exchangeではそれが完全自動化されています。

独自トークン「XEX(ゼックス)」を発行しており、取引を行った際に発生した取引手数料の100%~130%相当のXEXをユーザーに還元します。

実際には以下のような流れで手数料が還元されます。

  1. ユーザーが取引所でBTC/ETHの取引をしたとする
  2. 支払った取引手数料が「手数料プール」に貯まる
  3. 支払った手数料相当のXEXが発行され、付与される
  4. 手数料プールから最大80%分をXEXの保有量に応じてユーザーに配分

このように手数料がXEXで還元されるだけでなく、手数料プールからも保有量に応じて還元が行われるので100%以上の還元率を実現しています。

XEXのトークンを保有する大きなメリットの一つですね。

\今なら登録で60XEX(約1000円)もらえる!/

取引所トークン「XEX(ゼックス)」について

CROSS Exchangeの独自トークン「XEX(ゼックス)」について簡単に紹介しておきます。

XEX(ゼックス)を保有するメリット

  • 取引所から配当(手数料)を受け取る権利を得る
  • 上場通貨の投票に参加できる権利を得る
  • 取引所の主要な決議に参加できる権利を得る

基本的な仕組みは他の取引所のトークンと似ていますが、手数料の還元率の高さが人気ですね。

ちなみに「XEX(ゼックス)」はただウォレットに保管しているだけでは配当を受け取ることは出来ません。

配当を受け取るためには用意されているプランの中から選んでロックアップ申請をする必要があります。

  • 90日間のロックアップ:配当率80%
  • 60日間のロックアップ:配当率60%
  • 30日間のロックアップ:配当率40%
  • ロックアップなし:配当率20%

ロックアップ期間の長さに比例して配当率も上がっていく仕組みになっていますね。

長期的にXEXトークンを保有する人にとっては高い配当を受け取りつつ、将来的にトークンの価値が値上がりすれば大きな売却益を得られる。という算段です。

ロックアップ期間中に自由に出金したり取引することが出来ないので、その期間中に値下がりするリスクも考慮してプランを選択しましょう。

ちなみに、ロックアップをしなくても最低20%分の配当率は保証されているので、デイトレーダーの方はあえてそちらを選択するのもアリですね。

\今なら登録で60XEX(約1000円)もらえる!/

CROSSは複数のプロジェクトを展開している

CROSSプロジェクトは他のICOプロジェクトと違い、ウォレットや取引所などの主要なプロダクトが出来上がっていたり、有力企業との提携を行い新たな技術やサービスの実証実験が開始されています。

CROSSが提供するツール郡”Cross Value Tools”ではサービス利用や決済に便利なアプリを提供します。

  • CROSS Wallet:高機能マルチウォレット、スーパーコンピュータでも破れないセキュリティ
  • X Maneger:トークンの請求書発行
  • X Beacon:位置情報を利用した店舗クーポン発行などの連携サービス
  • X PAY:仮想通貨決済サポート
  • Cross workers:ブロックチェーン事業支援センター
  • CROSS Exchange:メインとなる取引所

さらにCROSSプラットフォームから生み出される次のプロジェクトも進行中で、将来有望の仮想通貨プロジェクトであることが伺えます。

多くのICOでは開発の途中段階で資金調達を行うため、その後の開発がスムーズに行われるか、プロダクトが無事にリリースされるかという部分で多くの不安が残ります。

しかし、CROSSでは既にウォレットや取引所などの主要なプロダクトが完成しているため、プロジェクトが途中で頓挫するという心配はありません

「CROSS Exchange」の安全性について

ライセンスを取得済み

取引所名「CROSS exchange」として既にアゼルバイジャンの暗号通貨交換業のライセンスを正式に取得しており、グローバル展開を予定しています。

安全なサービス提供をするためにKYC(本人確認)登録を必須可し、マネーロンダリング防止を行います。

開設時期は8月末で、証拠となる書類も公式サイト上で公表されています。

国家レベルの高セキュリティを実現しており、通常のDEX取引所と違い、ブロックチェーンやスマートコントラクトを使用しないので手数料も安価に抑えることを可能にしました。

現時点では「0.1%」の取引手数料でサービスを提供しています

スーパーコンピュータでも破れない高セキュリティ

「CROSS exchange」は同プロジェクトで開発している高機能マルチウォレット「CROSS Wallet」と互換性があり、仮想通貨の直接高速取引を実現しています。

ウォレット経由で直接取り引きすることが出来るので資産を安全に守りながら取引することが出来ます。

国際特許取得された「秘密分参加電子割符技術」というマイナンバーでも使用されているセキュリティ技術を独占的に実装しています。

この技術を使用する子とで秘密鍵を電子化&分散化することでデータが流出しても復元不可能な電子データになるのでハッキングの恐れがありません。

法定通貨や各種金融サービスも提供予定

日本円やドルなどの法定通貨の取扱も検討しており、現在アゼルバイジャン財閥企業との合併会社設立を予定しています。

CROSSチームには金融系出身の人間が多く、金融サービスでおなじみの「レバレッジ」「積立投資」なども将来的には提供予定です。

「CROSS exchange」は既存の中央集権型の完全上位互換のDEX(非中央集権)取引所になるでしょう。

Execllent project of 2018 Blockstar 100に選ばれた

7月28日に北京で行われた、日中ブロックチェーン交流会にて、にCROSSが数あるプロジェクトの中から”Execllent project of 2018 Blockstar 100”に選ばれました。

CROSSは中国でも積極的にマーケティング活動を行っており、中国メディアに掲載されるなど認知拡大に努めています。

位置情報サービスを利用したスイッチスマイルとの提携

PR TIMESによるとビーコン機能を使用した位置情報インフラシステム「pinable」(ピナブル)とXBANKが開発している「CROSS Wallet」の連携を行うことを発表しました。

位置情報プラットフォームを開発・提供する株式会社スイッチスマイル(代表取締役社長:長橋 大蔵、以下「スイッチスマイル」)と、XBANK株式会社(代表取締役社長:中西 威人 以下「XBNAK」)は、仮想通貨CROSSプロジェクトに参画しBeaconと仮想通貨ウォレットを連携したサービスの開発・実証実験を開始しました。

「pinable」とは従来のWifiやGPSなどのざっくりとした位置情報プラットフォームではなく、ビーコンを利用したより正確な位置情報マーケティングを行えるサービスです。

CROSSのプロジェクトとの親和性も高く、周辺環境やユーザー属性の調査などより効果的な分析が可能になります。

ウォレットと位置情報サービスを紐付けることでO2Oマーケティングと言われる、位置情報を利用したクーポン配布などのキャンペーンを行うことが出来ます。

例えば、お店に近づくことでそのお店で利用できるクーポンの発行をしたり、ブロックチェーンを使用したチケッティングサービスを提供することが出来ます。

CROSS Exchangeはこんな人におすすめ

CROSS Exchangeは複数のサービスを提供しているためその機能をうまく使いこなせば、利用しているユーザーだけでなく、ビジネス目的で仮想通貨を利用したいと考えている方にもおすすめすることが出来ます。

サービスの活用事例をいくつか紹介します。

資産を守りたい

CROSS Walletを使用すれば世界特許・国家レベルの高セキュリティであなたの仮想通貨の資産を守ることが出来ます。

ハッキングは理論上不可能で、取引所で取引した資産は100万円でも1億円でもこのモバイルウォレット一つで簡単に管理することが出来ます。

CROSS exchange
CROSS exchange
Developer:
Price: Free

安心・安全・便利に仮想通貨取引がしたい

CROSSプロジェクトで提供するウォレットと取引所は連携することが可能です。

そのため、ウォレットに預けている資産をそのまま取引所上で直接高速取引することができるので、取引所に預けている間にハッキングされる心配もありません。

24時間365日どこにいてもスマホやPCから安全に仮想通貨取引ができます。

商品をグローバルマーケットで売りたい

Cross consensusを活用することで商品の価値証明を行い、X FACTORYで商品をトークン化。

CROSS WalletとX pay、X managerを使い、Webサイトなどで様々な商品をグローバルマーケットで販売、管理が可能になります。

手元にある小さな商品から、建物や土地などの固定資産などの所有権もトークン化して移転することが出来ます。

法定通貨を介さず物々交換で商取引を行いたい

Cross consensusを使い商品の価値存在証明を行い、X FACTORYで商品をトークン化。

法定通貨を使わずにトークンを経由して、取引先と商品の物々交換が可能です。

口座情報や個人名を出さなくてもインターネット上で全ての所有権移転を行うことが出来るので、煩雑な手続きが不要になります。

O2Oマーケティングに仮想通貨を取り入れたい

CROSS Walletに搭載のX Beaconを使えば、数百兆円規模のO2Oマーケットに仮想通貨が活用できます。

顧客の位置情報を使いX payで仮想通貨店舗決済や、トークンを使ったクーポン配布など使用用途は無限大です。

ショップに仮想通貨決済を導入したい

あなたがお店を経営していて仮想通貨決済を導入したいと考えている場合、X pay , CROSS Walletを使い簡単に店舗やWEBに決済システムが導入できます。

さらにX managerを組み合わせるとトークンによる請求書の発行も可能になります。

トークンを使って資金調達を行いたい

X FACTORYであなたのプロジェクトの独自トークンを発行、 優秀なプロジェクトは取引所に上場することで世界中で取引が可能になります。

プロジェクトを発展させるために必要なメンバーはCross workersでスタートアップやエンジニアなどの仲間を集めることも出来ます。

クラウドマイニングをやりたい

マイニング工場を作って複数のお客さんにクラウドマイニングを提供することが出来ます。

CROSS Wallet , X managerを使えば顧客管理とマイニングをした仮想通貨を安全に保管が可能。

さらにマイニングによって手に入れた仮想通貨は取引所で売却も可能。

CROSS Exchangeの登録方法

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

\今なら登録で60XEX(約1000円)もらえる!/

CROSS Exchangeの公式サイト

トップページが表示されるので、アカウント作成を進めていきます。

  1. メールアドレスを入力
  2. 「認証コードを入手」を押す※
  3. 認証コードを入力
  4. パスワードを入力
  5. パスワードを再入力
  6. 「登録」ボタンを押す

メールで認証コードが届くのでその数字を入力して下さい。

以上で登録は完了です。続いてXEXの取引マイニングに必要なKYC(本人確認書類)の提出に進みます。

KYC(本人確認書類)の提出

ログイン後、右上のアカウントメニューから→アカウント→実名認証→実名認証の順にクリックしていきます。

上から順に本人確認に必要な名前や生年月日などを入力していきます。

最後に本人確認書類の写真の表面・裏面・一緒に撮った自撮り写真をアップロードして下さい。

本人確認書類の提出に使用できるもの

  • パスポート
  • 運転免許証
  • IDカード

本人確認書類の提出が完了すれば、1~3営業日程度で審査が完了してXEXトークンによる取引マイニングが可能になります。

\今なら登録で60XEX(約1000円)もらえる!/

自動取引マイニングの始め方

自動取引マイニングを始めるにはまず、上部メニューにある「マイニングプラン」を押して移動します。

先ほど紹介したプランを選択して、マイニングを行う通貨ペアを選択します。

自動取引マイニングの各種プラン

  • 90日間のロックアップ:配当率80%
  • 60日間のロックアップ:配当率60%
  • 30日間のロックアップ:配当率40%
  • ロックアップなし:配当率20%

通貨ペアで選んだ通貨はそれぞれ取引所に入金しておく必要があるので、表示を見て内容に問題がなければ「マイニング開始」をクリックします。

時間が経つと自動的に選択した通貨ペアで取引が始まり、勝手にXEXトークンがウォレットに入金されていきます。

そのままトークンを保有しておけば、配当金が手に入ります。

「CROSS Exchange」の自動取引マイニングの始め方 | 購入手順から設定方法まで完全ガイド!
仮想通貨取引所「CROSS Exchange(クロス取引所)」では取引所トークン「XEX(ゼック...

CROSS Exchangeの評判・口コミ

https://twitter.com/mka2T9NJfdXjj5O/status/1110341626231058432

各種サポートはこちら

自動マイニングや配当について、ご不明な点などがございましたら

こちらのLINE@にてご質問下さい。

友だち追加




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします