不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

担保・保証付きのソーシャルレンディング6選 | 損失リスクの低さで選ぼう

よろしければシェアをお願いします

ソーシャルレンディングは利回りの高さで人気となった資産運用ですが、リターンを求めるあまりに貸倒れなどで損失を出してしまえば意味がありません。

過去にはmaneo(マネオ)などが立て続けに返済遅延を起こしたことが問題となり、ソーシャルレンディングのリスクが明るみになりました。

万が一、投資したファンドで貸倒れや返済遅延が発生してしまうと、最悪の場合元本割れして大きな損失を被る可能性があります。

しかし、すべてのソーシャルレンディングが危険な訳ではなく、中には案件のほぼ全てに「担保・保証付き」というサービスもあります。

担保や保証がついていれば、万が一貸倒れが起きてしまったり、利回りが確保できない場合でもそれを一部・もしくは全額カバーすることが出来ます。

この記事ではそんな損失リスクの低いソーシャルレンディングを紹介していきます。

ソーシャルレンディングのリスクについてはこちらの記事でも解説しています。

ソーシャルレンディングのリスクとは?始める前に確認すべきデメリット6選
ソーシャルレンディングを始めるにあたって予め「リスク」があることを理解して投資をスタートすること...
ソーシャルレンディングの特徴別ランキング
総合ランキング 手数料の安さ 利回りの高さ
最低投資額の安さ 上場企業運営 貸倒れゼロ
担保・保証付き



人気沸騰中の取引所ピックアップ!
コインチェック 公式HP
マネックス運営の最大手取引所!
口座開設+取引で最大20,000円プレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大16000円ゲットのチャンス!

ソーシャルレンディングの担保と保証とは?

ソーシャルレンディングでは個人から集めた資金を利用して借り手企業が、事業や不動産購入に資金を充てています。

しかし、万が一借り手企業の事業や運用がうまく行かずに返済不可能な状態に陥ってしまうと投資家への利回りを確保できなくなる場合があります。

そのような状況に備えて「担保」と「保証」を用意することで、返済資金を確保することが出来ます。

担保とは

担保とは、借り手企業が資金を返済できなくなった際に担保としている金融商品を売却することで、返済資金を確保する方法です。

担保の種類には不動産、株式、債権など様々なものがありますが、売却可能な金銭的な価値を持つものが担保として設定されています。

保証とは

保証とは、借り手企業が資金を返済できなくなった際に、第三者が資金の返済を代弁する仕組みのことを指します。

ソーシャルレンディングの場合は代表や親会社などが連帯保証人として設定されており、運用によって資金が返済出来ない場合に、投資家への返済を負担します。

担保・保証ありのメリット

では、担保・保証ありであればどのようなメリットがあるのか説明していきます。

  • 担保あり:金融商品を売却して損失をカバー
  • 保証あり:連帯保証人が返済を代弁する

もし、担保や保証が設定されていれば、万が一の損失が発生してしまってもそれをカバーすることが出来るので、損失を最小限・またはゼロにすることが可能になります。

もちろん、損失が100%ゼロになるということではありませんが、担保・保証なしの案件と比較すると損失が出るリスクは低くなります

そのため、少しでもリスクを抑えてソーシャルレンディングを選びたい方は「担保保証付き」のものを選ぶのがおすすめです。

ソーシャルレンディングは安全?プロが教える投資のリスクを下げる方法
現在ソーシャルレンディングで1000万円以上の資産を運用している”ろー”と申します。 利回...

担保・保証付きのソーシャルレンディング6選

【1】オーナーズブック

設立日 2014年9月
担保 あり
保証 無し
信頼性 運営企業が
東証マザーズ上場

オーナーズブックは、不動産のプロが厳正に審査した幅広いタイプの不動産に投資出来る資産運用サービスです。

不動産投資に興味があり、値動きの激しい金融商品が苦手な方におすすめの安定性や堅実性の高い投資サービスです。

運営企業の「ロードスターキャピタル株式会社」は2017年9月28日に東証マザーズに上場しています。

ロードスターキャピタル株式会社は2012年の創業以来、増収増益を続けている黒字企業で安定した財務状況となっています。

毎年右肩上がりに利益が伸びており、2017年12月期は売上高87.9億円、経常利益11.8億円となっておりソーシャルレンディング事業者としてトップクラスに安定しています。

不動産関連の資産運用サービスでは業界ナンバーワンの実績もあるので安心感も格別です。

それに加え、2014年からのサービス開始以降、返済遅延・貸し倒れ率0%の実績を出しており、過去一度も元本割れを起こしたことがありません。

プロが査定した東京の一等地の物件なので手堅い投資となっており、リスクも低めです。

【特徴まとめ】オーナーズブックのメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう
「オーナーズブック(OwnersBook)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メリット...
オーナーズブックの安全性は?運営のロードスターキャピタルの健全性を徹底調査!
不動産のソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」の安全性についてまとめ...

【2】CREAL(クリアル)

設立日 2018年12月
担保 無し
保証 あり
信頼性 運営企業の
受託資産残額が300億円

不動産に特化した2018年12月から開始された新興のソーシャルレンディングです。

サービスを運営する株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは受託資産残額がなんと300億円もあり、業界大手のクラウドクレジットを上回る健全性を持っています。

東京23区を中心とした魅力的な不動産が揃っており、情報の透明性の高さから多くの投資家の注目を集めています。

投資先の物件の情報が住所レベルで公開されており、立地や交通アクセス、外観などを実際に確かめることが出来ます。

他のソーシャルレンディングではまず公表されていない、物件の出資金の使途内訳などもしっかりと公開されています。

一般的なソーシャルレンディングサービスでは投資先の情報が不透明になっており、配当の遅延やずさんな管理から業務改善命令を受けた事例などもあります。

ここまで具体的に出資先の住所や数字を見れるのは投資家にとってかなりの安心材料となります。

CREAL(クリアル)はお客様(優先出資者)が支払った出資金から損失が出ないように「優先/劣後方式」を採用しています。

「優先/劣後方式」とは簡単に言うと『不動産投資で利益が出た場合は優先的に利益を配当し、損失が出た場合はCREALが負担する』というメリットの大きい仕組みです。

これによって、運用終了時に損失が発生した場合、企業側が損失の一部を負担します

仮に損失が発生した場合も、元手割れのリスクが低いのが安心です。

【特徴まとめ】CREAL(クリアル)のメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう
不動産クラウドファンディング「CREAL(クリアル)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット...
クリアル(CREAL)の安全性は?運営のブリッジシーキャピタルの健全性を徹底調査!
不動産のソーシャルレンディング「CREAL(クリアル)」の安全性についてまとめました。運営企業の...

【3】ファンタスファンディング

設立日 2018年11月
担保 なし
保証 あり
信頼性 20~30%の損失を
カバーできる保証付き

FANTAS fundingは不動産に特化したソーシャルレンディングの中でも珍しい、空き家を改築・リノベーションした再生物件に投資をすることが出来ます。

2033年には3戸に1戸が空き家になると予想されています。

空き家が増えることで治安や景観の悪化が懸念されますが、その社会問題を解決するために、空き家をリフォームして価値を創出します。

社会貢献をしながら不動産投資が出来るという特徴を持っています。

ファンタスファンディングはお客様(優先出資者)が支払った出資金から損失が出ないように、運用終了時に損失が発生した場合、企業側がその損失を負担します

FANTAS側から損失が計上され、2~3割を超える減額がない場合出資者の元本は守られます

出資者から優先的に配当されるので、他サービスと比べてリスクを抑えながら運用することが可能になっています。

利回りもよく、20%~30%の売却損をカバーしてくれる仕組みがあるため、リスクを抑えて投資出来ます。

【特徴まとめ】ファンタスファンディングのメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう
「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメ...

【4】LENDEX(レンデックス)

設立日 2017年7月
担保 一部あり
保証 あり
信頼性 東急リバブルが
不動産を査定している

2017年7月にサービスを開始した不動産特化のソーシャルレンディングサービスです。

案件のほとんどに不動産担保が付いているのでリスクを抑えながら投資することが出来るのが特徴です。

担保不動産は東急リバブルの査定済みというお墨付きも魅力ですね。

募集金額が5000万円以下の中型案件が多く揃っているので、ある程度のリターンも確保しやすい金額設定となっています。

最低投資額が2万円から、という部分を除けば投資初心者にもおすすめしやすいリスク低めの不動産投資が始められます。

【5】ポケットファンディング

設立日 2017年8月
担保 なし
保証 あり
信頼性 20~30%の損失を
カバーできる保証付き

ポケットファンディングは沖縄発の不動産特化のソーシャルレンディングサービスです。

沖縄県内を中心とした様々な物件を扱っており、人口増加率の高さから多くの投資家の注目を集めています。

掲載している案件はすべて担保余力を30%残しているので、不動産価値が30%下落しても元本割れしないようになっているので安心感も高いです。

他社比較としても元本の損益分岐点の透明性・保全性が高いです。

サービスを運営する「ソーシャルバンクZAIZEN株式会社」は不動産事業のM&Aやファクタリング事業など幅広い不動産事業を手がけたノウハウを持っています。

【6】Funds(ファンズ)

設立日 2019年1月
担保 無し
保証 一部あり
信頼性 運営企業が
東証マザーズ上場

Funds(ファンズ)はソーシャルレンディングNo.1メディアの「クラウドポート」が運営している、貸付ファンドに投資できるサービスです。

2019年1月スタートのサービスなので実績が少ないのが懸念点ですが、従来のソーシャルレンディングと違った仕組み「関係会社貸付スキーム」を導入しています。

Funds(ファンズ)で預かった資金は運営会社「クラウドポート」で集められ、ファンド組成企業に預けられ、企業に融資されます。

ファンド運用は東証一部上場の「アイフル株式会社」など、選び抜かれた専門業者が行うので安心感があります。

投資家から集められた資金は最終的にファンド組成企業を通して、借り手企業に貸付けが行われます。

つまり、投資先はファンド組成企業の子会社やグループ会社などの関係会社のみに限定されるので、安心感も高いです。

万が一事業の失敗などで発生した損失も、親会社が負担するため低リスクで資産運用をすることが出来ます。

他の資産運用サービスに不安のある方は新しい選択肢として、低リスクなこちらがおすすめですよ。

1円から始めることが出来るので「試しに1000円だけ入れてみる」といったことも出来ます。

【特徴まとめ】Funds(ファンズ)のメリット・デメリット | 貸付ファンドに投資しよう!
貸付ファンドに投資出来る投資サービス「Funds(ファンズ)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デ...
Funds(ファンズ)の安全性は?審査基準や企業の健全性を徹底調査!
貸付ファンドに投資できる「Funds(ファンズ)」の安全性についてまとめました。投資先の借り手企...

安心感の高いソーシャルレンディングを選ぼう

最後にもう一度、担保・保証付きのソーシャルレンディングを確認しておきましょう。

  1. オーナーズブック
    →すべての案件に不動産担保設定
  2. CREAL(クリアル)
    →損失が出た場合出資者に優先的に利益還元
  3. LENDEX(レンデックス)
    →唯一、担保・保証どちらもあり
  4. ファンタスファンディング
    →20%~30%までの損失をカバー
  5. ポケットファンディング
    →30%の損失までカバー
  6. Funds(ファンズ)
    →親会社が連帯保証人となる場合アリ

担保・保証さえついていれば、万が一貸倒れや返済遅延などが起きて利回りが確保できない場合も、それをカバーすることが出来ます。

過去に貸倒れなどが起きていないサービスでも、いつ事故が起きるかわからないので、常にこういった資産管理を心がけておく必要があります。

自身の資産を守るためにも、上記のソーシャルレンディングから好きなものを選んで投資を始めて下さいね。

今回紹介したのはあくまでも一例なので、複数のソーシャルレンディングに登録してみて、自分に合ったものを探してみてくださいね。

総合的な使いやすさなどでソーシャルレンディングを選びたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

【2019年版】ソーシャルレンディングのおすすめランキング | 国内主要業者をまとめて比較
新しい資産運用を探している方にぜひ使ってもらいたい「ソーシャルレンディング」のおすすめをランキン...
ソーシャルレンディングは安全?プロが教える投資のリスクを下げる方法
現在ソーシャルレンディングで1000万円以上の資産を運用している”ろー”と申します。 利回...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします