不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

トライオートFXのロスカットルールが変更!有効比率が100%→50%へ引き下げ…

よろしければシェアをお願いします

FXの自動売買『トライオートFX』のロスカットルール(有効比率)が2019年4月20日から引き下げとなりました。

この記事ではその経緯とルール変更に伴い必要な対策についてまとめています。

先に結論!トライオートFXのロスカットルール変更について

  • ロスカットレートが100%から50%へ変更
  • 2019年4月20日(月)からルール変更
  • 変更の理由は『投資家の資産保護』

インヴァスト証券が運営する「トライオートFX」のロスカットルール変更に伴い、どのような影響があるのか解説していきます。

サービスの特徴や評判はこちらにまとめています。

トライオートFXの登録方法と始め方 | おすすめの設定や口座開設手順を解説!
インヴァスト証券のトライオートFXの新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめました...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

トライオートFXのロスカットルール変更の概要

変更前 変更後
(4月20日以降)
証拠金不足ルール あり なし
プレアラートメール 有効比率120%以下 有効比率150%以下
アラートメール 有効比率75%以下 有効比率120%以下
ロスカット 有効比率50%以下 有効比率100%以下

全体的にレートが厳しくなっていますね。

特に大きな変更点は「証拠金不足ルールの無効化」と「ロスカットルールの引き下げ」ですね。

証拠金不足ルールとは、有効比率が100%を切った段階で深夜2時までに入金すれば損切り(ロスカット)されないという仕組みでしたが、今後はこれが無くなります

そして変更後は、ロスカットとなる有効比率が100%以下となっており、即座に損切りされる仕組みになりました。

他のFX自動売買のロスカットレート比較

主要なFX自動売買サービスと比較してみると以下のようになります。

FX自動売買 ロスカットレート
トラリピ 100%以下で15時を迎えるか
80%以下で強制ロスカット※1
ループイフダン 100%以下でロスカット
トラッキングトレード 100%以下でロスカット※2
iサイクル 100%以下でロスカット※2
トライオートFX 100%以下でロスカット

※1.毎日15時に100%以下でロスカット判定。80%以下になると即座に強制ロスカット。

※2.コースによって変動。L25Rの場合100%以下でロスカット。L25の場合20%以下でロスカット

基本的にはトライオートFXが今まで50%とかなり甘い設定だったので、標準的な水準に合わせた形になります。

サービスごとに仕様は微妙に異なりますが、少しでもロスカットされるリスクを下げる場合はトラリピがおすすめです。

トラリピのロスカットを避けるには?初心者が気をつけるべき対策方法を解説!
トラリピのロスカットを避けるためには、気をつけておきたいポイントがいくつかあります。 含み...

トライオートFXの必要証拠金の計算を解説

トライオートFXのロスカットレートは以下の計算式で割り出す事ができます。

  • 有効比率:有効証拠金額 ÷ 必要証拠金 × 100
  • 有効証拠金額 = 入金額 ± 含み損(含み益)
  • 必要証拠金額 = 保有ポジションを維持するために必要な金額

「有効証拠金額」と「必要証拠金額」さえ計算できれば、現在の有効比率を割り出すことが出来ます。

マイページで確認することも可能

一々計算をするのが面倒!という方は、マイページの「有効証拠金額」で確認することが出来ます。

ここが100%を切ってしまうと強制ロスカットになってしまうわけですね。

トライオートFXのロスカットルール変更の投資家の評判

FX自動売買では、ロスカットルールが高いことで他サービスと比較すると少ない資金でも損切りされにくいと好評でした。

しかし、この変更によりループイフダンやトラリピなどに投資家が移行する可能性が高くなりそうです。

【2019年版】FX自動売買を徹底比較!初心者でも出来るおすすめのFX投資
FXの投資知識が勉強する時間がなくても「FX自動売買サービス」を活用すれば誰でもFX投資を始める...

トライオートFXのロスカットルール変更の理由

当社では、2019年4月20日(予定)より、お客様の資産保護の観点から、「トライオートFX」「FX24」における証拠金不足ルールを廃止し、ロスカットルールを変更させていただきます。

引用:インヴァスト証券公式サイト

インヴァスト証券の公式サイトを確認してみたところ、ロスカットルールの変更の理由は「資産保護の観点」によるものと記載されていました。

有効比率が今までよりもシビアになることで、すぐにロスカットされてしまう可能性が高くなりましたが、手元に残る元手も多くなります

トライオートFXのロスカットルール変更まとめ

トライオートFXのロスカットルール変更について

  • ロスカットレートが100%から50%へ変更
  • 2019年4月20日(月)からルール変更
  • 変更の理由は『投資家の資産保護』

全体的な評判は高く「FX自動売買の究極系」とも言われている完成度の高さが人気ですので、今後は投資家に喜ばれるサービスの提供が期待されますね。

管理人の私も実際に運用している運用実績はこちらでも公開しています。

トライオートFXの特徴と評判・デメリットについて | 9ヶ月の運用実績を大公開!
インヴァスト証券の「トライオートFX」とはなんなのか?特徴や評判・メリット・デメリットをそれぞれ...

こちらの記事は執筆時点の情報を元に作成しております。最新の情報については公式サイトをご確認下さい。




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします