不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

積立投資の頻度はどれがおすすめ?毎日・毎週・毎月で運用結果を比較してみた結果

よろしければシェアをお願いします

積立投資を始めようと考えている方は、投資する金融商品と積立金額の他に「積立投資の頻度」を決める必要があります。

以前は「毎月」しか選択肢がありませんでしたが、投資サービスや証券会社によっては、毎日、毎週、毎月と自動積立のタイミングを選ぶことが出来るようになりました。

では実際にどれを選べば最高のパフォーマンスを出すことが出来るのか、過去のデータを元に解説していきます。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

結論:積立投資の頻度はどれでもOK

先に結論を述べてしまうと、積立投資の頻度はどれでもOKだと感じます。

毎月1万円を積立投資する場合、頻度によって以下のような投資配分になります。

  • 毎月の場合:1回1万円
  • 毎週の場合:1回2,500円(1ヶ月が4週間として)
  • 毎日の場合:1回500円(1ヶ月20営業日として)

一回あたりの投資金額が変わるだけで、一ヶ月単位で考えると投資金額に差はありません。

なぜこのように積立頻度を選ぶことが出来るのかと言うと、平均購入単価が変わってくるからです。

つまり最終的なリターンを安定・収束させるために頻度を変更することが出来るのです。

これは高いときに少なく買って、安いときに多く買うことが出来る投資法「ドルコスト平均法」と言われています。

こちらの記事でも解説しています。

【長期運用向け】積立投資のおすすめは?利回り5%で1000万円の資産を作ろう
「長期運用前提で積立投資をしたいけど、どれを選べばいいかわからない」という投資家の方は多いと思い...

積立投資の頻度でパフォーマンスを比較

では実際に日経平均と米ドルを5年間積み立てた場合の購入頻度の差を比較してみましょう。

(赤枠で囲った部分が毎日、毎週、毎月購入の平均パフォーマンス)

引用:積立投資に驚きの結果 購入頻度でリターンに大差なし

結果は見ての通り、毎日も毎月もほとんど大きな差がないことが分かります。

ドルコスト平均法を突き詰めていくと、究極的には毎日積立投資をするのが一番最高のパフォーマンスを出せるように感じますが、実際はそこまで大差はありませんでした。

日経平均を20年前に積み立てた場合、毎月では51.7%、毎日では52.1%のパフォーマンスを記録しており、誤差は0.4%となっています。

毎月と毎週を比較しても、誤差はほぼゼロに近い数字になっていることが分かりますね。

金融商品を変えてもパフォーマンスに大差はなし

では、金融商品を変えて投資信託や株式などのパフォーマンスの違いを見てみましょう。

引用:積立投資に驚きの結果 購入頻度でリターンに大差なし

こちらは5年間分の投資データですが、同じ投資先で毎月、毎週、毎日のパフォーマンスを比較してもリターンに大差はありません

そのかわり、投資間隔の広い3ヶ月毎、6ヶ月毎、1年毎になると、パフォーマンスにばらつきが出てくるので間隔の空きすぎはNGですね。

積立投資は毎月いくらがおすすめ?あなたにピッタリの投資予算を算出!
「積立投資をはじめたいけど、毎月いくら用意すればいいかわからない」という投資家の方は多いと思いま...

積立投資の頻度は「毎月」でOK!

以上のデータから、積立投資の頻度は「毎月」を選んでおけば問題ありません。

ほとんどの資産運用サービスでも自動積立機能がある場合は決まった日にちの「毎月」であることが多いので、その機能を使って長期運用をしましょう。

短期的に価格が上がっても下がっても、毎月投資を5年、10年、20年と続けていけばリターンは収束するようになっています。

日々のプラスやマイナスに一喜一憂して消耗するのはとてももったいない行為です。

私もロボアドバイザーのTHEO(テオ)を使って、毎月積立投資をしています。

自動積立機能がついており、毎月決まった金額を勝手に積み立ててくれるので入金の手間も不要です。

安定したリターンを出してくれて、ほったらかしでも運用してくれるので安心して長期運用前提で積み立てすることが出来ます。

こちらでは私が実際に運用している運用実績も公開しているのでぜひ参考にして下さいね。

THEO(テオ)の特徴と評判・デメリット | 11ヶ月の運用実績を大公開!
全自動で資産運用できるロボアドバイザー「THEO(テオ)」とはなんなのか?特徴や評判・メリット・...

積立投資を今から始めるなら?

積立投資向けの資産運用3選

積立投資をはじめるにあたって「遅い」ということはありません。

しかし、早ければ早いほど将来に手元に残るお金の量は多くなっていくようになっています。

迷っている間にも少しずつ時間は進んでいくので、早めに始める事をおすすめしますよ。

これから積立投資をはじめてみようと考えている方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

【長期運用向け】積立投資のおすすめは?利回り5%で1000万円の資産を作ろう
「長期運用前提で積立投資をしたいけど、どれを選べばいいかわからない」という投資家の方は多いと思い...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします