不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資とは? | テーマ投資との違いも解説!

よろしければシェアをお願いします

テーマを選んで投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」のおまかせ投資の仕組みや特徴について解説しています。テーマ投資との運用方法の違いについても紹介していきます。

先に結論!FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資とは?

  1. お客さまのリスクに合わせてアルゴリズムが自動運用
  2. リスク許容度のチェックは10秒で完了
  3. 世界中の株式や債券に分散投資出来る
  4. 手数料は資産残高の1%/年間

まだ登録が完了していない方、サービスの特徴についてはこちらの記事をどうぞ。

【特徴まとめ】FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリット | テーマを選ぶだけの簡単投資!
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメ...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
コインチェック 公式HP
マネックス運営の最大手取引所!
口座開設+取引で最大20,000円プレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大16000円ゲットのチャンス!

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資とは?

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資とは、株式銘柄の購入、運用、リバランスなどを全て自動で行ってくれるオリジナルの運用アルゴリズムのことです。

ニューヨーク証券取引所であるNASDAQに上場しているETFを対象にしているので安心感も高く、銘柄の選別基準などもホワイトペーパーで公開されています。

では「おまかせ投資」の具体的な仕組みや始めるのに必要な手順を紹介していきます。

リスク許容度診断をして運用プランを決定

おまかせ投資をスタートするにはまずはお客様のリスク許容度に合わせた診断を行う必要があります。

入力する項目は年齢、年収、貯金の3種類だけで10秒ほどで完了するシンプルなものです。

FOLIO(フォリオ)には5種類の運用プランが用意されており、自身のリスクレベルに合わせて最適な運用プランを提示してくれます。

登録時のかんたんな質問に答えるだけで、自身に合ったリスクレベルはどれぐらいなのか?を知る事もできます。

運用途中で運用プランを変更することも出来るので、開始直後は低リスクな「堅実運用」で徐々に高リターンな「チャレンジ運用」に切り替えることも出来ます。

運用プランが決まったらあとは完全放置で運用してくれるのが「おまかせ投資」の最大のメリットです。

カフェでお茶したり、ショッピングしたり、寝ている間にも24時間自動売買のアルゴリズムがあなたに最適な運用を自動で行ってくれます。

ほったらかしで投資出来るサービスはロボアドバイザーのTHEO(テオ)などもありますね。

手軽に投資をスタートすることが出来るので初心者にもおすすめです。

THEO(テオ)の特徴と評判・デメリット | 7ヶ月の運用実績を大公開!
全自動で資産運用できるロボアドバイザー「THEO(テオ)」とはなんなのか?特徴や評判・メリット・...

世界中の株式や債権に分散投資

おまかせ投資の対象になっているのは主に株式、債権、コモディティ、不動産の4種類です。

分散投資することで、リスクを分散させることが可能になっておりプロの運用スタイルを真似することが可能になっています。

分散投資をすることで借金する可能性はゼロ、資産が0円になってしまう可能性もほぼ無いでしょう。

リバランスも自動的に行ってくれる

リバランスのタイミングについて

  • 6ヶ月リバランスが行われていない場合
  • 最適ポートフォリオと5%以上の乖離がある場合

FOLIO(フォリオ)には運用中の銘柄を自動的にメンテナンスしてくれる「リバランス機能」が備わっています。

投資をして時間が経過すると、プラスになる銘柄もあればマイナスになるものもあります。

そうなると保有している銘柄のバランスに偏りが出てくるので、継続して利益を出すために調整する必要があります。

手動でやるととても手間のかかる作業ですが、これも全て自動で行ってくれるのでかなりの時間節約と利益の拡大に繋がります。

手数料について

FOLIO(フォリオ)の「おまかせ投資」では運用手数料が年間1%かかります。

100万円を運用している場合年間1万円ほどの手数料がかかってしまうので予め把握しておきましょう。

もう一つの運用方法「テーマ投資」では年間0.5%程度の手数料しかかからないのでこちらを利用するのもおすすめです。

【評判と口コミ】FOLIO(フォリオ)は『テーマを選ぶだけ』のほったらかし投資が出来る
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の評判と口コミについて分かりやすくま...

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資とテーマ投資の違いは?

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資とテーマ投資の違い

テーマ投資 おまかせ投資
投資スタイル 自分でテーマを選ぶ 完全自動
手数料 売買代金の0.5% 資産残高の1%
投資対象 日本株 国内外のETF
リバランス 手動 自動
最低投資金額 10万円 10万円

大きな違いは半自動か、全自動か。

自分で興味のあるテーマを選んで投資をするなら「テーマ投資」を選び、全自動で投資をするなら「おまかせ投資」がおすすめです。

【Q&A】FOLIO(フォリオ)の手数料は?おまかせ投資とテーマ投資の違いは?よくある質問で登録前の不安を解消!
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」で気になるよくある質問と回答をまとめ...

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資の評判・口コミ

運用プランの種類があり、ほったらかし投資が出来る手軽さから好評価な口コミが多く見られました。

おまかせ投資のイメージキャラクター「おまかせブラザーズ」が可愛いというキャッチーさも良い評判です。

【評判と口コミ】FOLIO(フォリオ)は『テーマを選ぶだけ』のほったらかし投資が出来る
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の評判と口コミについて分かりやすくま...

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資まとめ

最後にもう一度おまかせ投資についておさらいしましょう。

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資とは?

  1. お客さまのリスクに合わせてアルゴリズムが自動運用
  2. リスク許容度のチェックは10秒で完了
  3. 世界中の株式や債券に分散投資出来る
  4. 手数料は資産残高の1%/年間

「おまかせ投資」を選べばテーマを選ぶ手間も必要なし!

完全放置のほったらかし投資ができるので投資をしながら自分の時間を楽しむことが出来ます。

最短1分で出来る無料診断を使えば自動的に運用プランを決めてくれるので、すぐに投資を始めることが出来ますよ

【特徴まとめ】FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリット | テーマを選ぶだけの簡単投資!
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメ...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします