不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

FOLIO(フォリオ)の安全性は?運営の株式会社FOLIOの健全性を徹底調査!

よろしければシェアをお願いします

テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の安全性についてまとめました。運営企業の「株式会社FOLIO」の健全性、財務分析について紹介します。

この記事では

  • FOLIO(フォリオ)の安全性について
  • 運営の株式会社FOLIOについて
  • 株式会社FOLIOの健全性・財務分析

について分かりやすく紹介しています。

サービスの特徴についてはこちらを参考にしてください。

【特徴まとめ】FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリット | テーマを選ぶだけの簡単投資!
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメ...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
コインチェック 公式HP
マネックス運営の最大手取引所!
口座開設+取引で最大20,000円プレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大16000円ゲットのチャンス!

FOLIO(フォリオ)の運営企業「株式会社FOLIO」の安全性

FOLIO(フォリオ)運営の株式会社FOLIO社の概要

  • 2015年12月会社設立
  • 資本金:91億2万円(2018年3月末時点)
  • 自己資本規制比率:1693.2%(H30年12月時点)
  • 2019年2月時点で非上場会社

株式会社FOLIOは2015年12月に設立した、東京に拠点を置く「FOLIO」をメイン事業としたFinTech企業です。

金融庁から金融商品取引業者としての認可を受けており、日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会にも加入しています。

2018年3月時点で資本金は93億円となっており企業としての信頼感は高いです。

安全性①:自動的に調整できるリバランス機能

FOLIO(フォリオ)には運用中の銘柄を自動的にメンテナンスしてくれる「リバランス機能」が備わっています。

投資をして時間が経過すると、プラスになる銘柄もあればマイナスになるものもあります。

そうなると保有している銘柄のバランスに偏りが出てくるので、継続して利益を出すために調整する必要があります。

手動でやるととても手間のかかる作業ですが、これも全て自動で行ってくれるのでかなりの時間節約と利益の拡大に繋がります。

安全性②:複数の運用プランから選ぶ事ができる

FOLIO(フォリオ)には5種類の運用プランが用意されており、自身のリスクレベルに合わせて最適な運用プランを提示してくれます。

登録時のかんたんな質問に答えるだけで、自身に合ったリスクレベルはどれぐらいなのか?を知る事もできます。

運用途中で運用プランを変更することも出来るので、開始直後は低リスクな「堅実運用」で徐々に高リターンな「チャレンジ運用」に切り替えることも出来ます。。

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資とは? | テーマ投資との違いも解説!
テーマを選んで投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」のおまかせ投資の仕組みや特徴について解説して...

安全性③:LINEの投資サービスに利用されている

FOLIOはあのLINEと提携しており「LINEスマート投資」のプラットフォームとしてFOLIOを提供しています。

LINEを利用しているユーザーは誰でもすぐに始めることが可能になっており、FOLIOも潜在的なユーザーを大量に抱えていることになります。

LINEほどの大企業が利用しているということで、FOLIOのサービス自体もかなり安心感が高いと言えますね。

安全性④:事業が破たんしても1000万まで保証

FOLIO(フォリオ)は企業が運営しているサービスなので、事業が破綻してしまうリスクもゼロではありません。

しかし、投資者保護基金に加入しており、万が一の場合も最大1000万円まで保証されます。

1000万円以上投資する人はほとんどいないと思うのですが、これだけの金額まで保証されるのであれば安心感も高いですね。

倒産のリスクなどは企業の財務分析などを行うことで未然に防ぐことも可能です。

株式会社FOLIOの健全性・財務分析

株式会社FOLIOは非上場企業ですが、官報決算データベースにて決算公告が公開されています。

こちらはH30年度第3月期のデータです。

  • 流動比率(流動資産÷流動負債):2919%
  • 自己資本比率(自己資本÷総資本):96.6%

流動比率は120%以上あれば企業の健全性は十分高い証拠ですが、なんと2919%を記録しています。

返済義務のない資金源である自己資本比率は40%以上欲しい所ですが、96.6%とかなり高い数値となっています。

株式会社FOLIOの財務分析をしてみた所、安全性の高い会社ということがわかりました。

財務状況も比較的良く、倒産リスクは低めと言えますね。

【Q&A】FOLIO(フォリオ)の手数料は?おまかせ投資とテーマ投資の違いは?よくある質問で登録前の不安を解消!
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」で気になるよくある質問と回答をまとめ...

FOLIO(フォリオ)のデメリットは?

FOLIO(フォリオ)で考えられる主なデメリットは以下の通りです。

FOLIO(フォリオ)のデメリット一覧

  1. 元本保証はされない:余剰資金を投資に使おう
  2. 運用手数料が年間1%かかる:テーマ投資を選ぶと安くなる
  3. 投資の知識が身につかない:別の投資を始めよう
  4. 自分でポートフォリオを変更出来ない:本格的な投資も始めよう
  5. 事業者倒産のリスク:最大1000万円まで保証される

事前にデメリットを理解しておけば、しっかり対策することが出来るので安心してくださいね。

FOLIO(フォリオ)のデメリットとは? | 登録前に確認すべき5つのリスク!
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」のデメリットについてまとめてみました...

FOLIO(フォリオ)は安全性も高く信頼できる

FOLIO(フォリオ)の安全性

  • 金融商品取引業者としての認可を受けている
  • 自己資本規制比率1693.2%を記録
  • 流動比率は2919%をマーク

ご覧頂いたとおり、FOLIO(フォリオ)の運営は財務状況も比較的よく健全性の経営がされており安全性が高いと判断出来ます。

もちろん倒産(デフォルト)の可能性もゼロではないので、最終的にはご自身で投資判断を行うようにしてくださいね。

【評判と口コミ】FOLIO(フォリオ)は『テーマを選ぶだけ』のほったらかし投資が出来る
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の評判と口コミについて分かりやすくま...




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします