不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

【評判と口コミ】FOLIO(フォリオ)は『テーマを選ぶだけ』のほったらかし投資が出来る

よろしければシェアをお願いします

テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の評判と口コミについて分かりやすくまとめてみました。

私も実際に会員登録してみて、どのような特徴があるのか実際に利用した方の評判や口コミなどもまとめているので、他の人の意見を参考に口座開設を決めたい方はぜひ参考にしてください。

これを見ればどのような評判や口コミがあるのか予め理解して安心して口座開設する事が出来ます。

サービスの特徴や口座開設はこちらからどうぞ

【特徴まとめ】FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリット | テーマを選ぶだけの簡単投資!
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメ...




FOLIO(フォリオ)の良い評判・口コミ

FOLIO(フォリオ)の良い評判・口コミは以下のとおりです。

  1. 初心者でも簡単に始められる
  2. 完全放置でも運用出来る
  3. 自分で好きな運用プランを選べる
  4. 大々的に広告でPRをしている
  5. デザインやUIが使いやすい
  6. しっかりと黒字になって稼げている
  7. LINEの投資サービスに利用されている

それぞれどのような評判か具体的に紹介していきます。

1.初心者でも簡単に始められる

投資・融資は一般的に1口10万円〜など、まとまった金額が必要というイメージがありますが、FOLIO(フォリオ)の場合は最低1万円からの小口投資を始めることが出来ます。

(一部の案件では最低投資額が設けられている場合があります。)

投資経験のない方でも気軽に好きなテーマを選んで投資先を決められます。

2.完全放置でも運用出来る

FOLIO(フォリオ)はテーマを選ぶだけで簡単にほったらかし投資をすることができます。

投資が未経験の初心者はもちろん、投資に疲れてしまった方も運用の手間がかからないのでとても便利という意見が多く見られました。

FOLIO(フォリオ)のおすすめテーマ7選 | 選び方のポイントも紹介!
テーマを選んで投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」でおすすめテーマを7つ紹介しています。 ...

3.自分で好きな運用プランを選べる

FOLIO(フォリオ)には5種類の運用プランが用意されており、自身のリスクレベルに合わせて最適な運用プランを提示してくれます。

登録時のかんたんな質問に答えるだけで、自身に合ったリスクレベルはどれぐらいなのか?を知る事もできます。

運用途中で運用プランを変更することも出来るので、開始直後は低リスクな「堅実運用」で徐々に高リターンな「チャレンジ運用」に切り替えることも出来ます。

4.大々的に広告でPRをしている

2018年12月には松本人志さん、片桐はいりさんを起用して大々的にテレビCMや東京での広告PRを行っています。

企業としての資本力もさることながら、積極的にサービスを普及しようという攻めの普及が見られますね。

FOLIO(フォリオ)の安全性は?運営の株式会社FOLIOの健全性を徹底調査!
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」の安全性についてまとめました。運営企...

5.デザインやUIが使いやすい

FOLIO(フォリオ)はスマホ1つで投資しやすいアプリUIが優れており「使いやすい」という評判が多いです。

また、女性ウケもよさそうな独自キャラクターを打ち出しており、投資初心者でもとっつきやすいデザインが魅力です。

6.しっかりと黒字になって稼げている

ほったらかしで運用をしている便利さが魅力ですが、実際に稼げるのかどうか?というのは気になるポイントですよね。

FOLIO(フォリオ)は株式投資なので、市場の動向にも左右されますがしっかりと利益が出ている、稼げているという口コミが多く見られました。

【Q&A】FOLIO(フォリオ)の手数料は?おまかせ投資とテーマ投資の違いは?よくある質問で登録前の不安を解消!
テーマを選ぶだけで簡単投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」で気になるよくある質問と回答をまとめ...

7.LINEの投資サービスに利用されている

FOLIOはあのLINEと提携しており「LINEスマート投資」のプラットフォームとしてFOLIOを提供しています。

LINEを利用しているユーザーは誰でもすぐに始めることが可能になっており、FOLIOも潜在的なユーザーを大量に抱えていることになります。

LINEほどの大企業が利用しているということで、FOLIOのサービス自体もかなり安心感が高いと言えますね。

FOLIO(フォリオ)の悪い評判・口コミ

FOLIO(フォリオ)の悪い評判・口コミは以下のとおりです。

  1. 最低投資額が10万円から
  2. 運用手数料が0.5%~1%かかる

それぞれどのような評判か具体的に紹介していきます。

1.最低投資額が10万円から

ソーシャルレンディングやロボアドバイザーなど初心者向けの投資サービスの多くは1万円からスタートできますが、FOLIOを始めるには最低10万円が必要です。

本格的に株式投資を始めるためにはもっとまとまった金額が必要になるのですが、人によっては10万円も大きなハードルとなる場合があります。

どうしても10万円を用意できないという方は、1万円から始められる投資をやってみてくださいね。

1万円の少額から資産運用を始める方法 | お金を増やすアイデアを公開!
「お金を増やすために資産運用を始めたいけど、元手がほとんど用意出来ない」という方は多いと思います...

2.運用手数料が0.5%~1%かかる

FOLIO(フォリオ)は「テーマ投資」の取引手数料が0.5%と業界最安クラスですが、「おまかせ投資」を選んだ場合運用手数料が年間1%かかります。

  • 運用資産に組み入れられたETFの時価評価額3,000万円以下の部分の報酬料率
    年率1.00%(税別、税込1.08%)
  • 運用資産に組み入れられたETFの時価評価額3,000万円を超える部分の報酬料率
    年率0.50%(税別、税込0.54%)

ほとんどの人は3000万円以下の運用なので、運用金額×1%分が手数料としてかかります。

100万円を運用している場合年間1万円ほどの手数料がかかってしまうので予め把握しておきましょう。

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資とは? | テーマ投資との違いも解説!
テーマを選んで投資が出来る「FOLIO(フォリオ)」のおまかせ投資の仕組みや特徴について解説して...

FOLIO(フォリオ)の評判・口コミ一覧

FOLIO(フォリオ)の良い評判まとめ

  1. 初心者でも簡単に始められる
  2. 完全放置でも運用出来る
  3. 自分で好きな運用プランを選べる
  4. 大々的に広告でPRをしている
  5. デザインやUIが使いやすい
  6. しっかりと黒字になって稼げている

初心者でも簡単に始められる使いやすさや、ほったらかしでも運用できる手軽さが魅力です。

今まで投資を経験したことのない人が続々と興味を持ち始めているようです。

FOLIO(フォリオ)の悪い評判まとめ

  1. 最低投資額が10万円から
  2. 運用手数料が0.5%~1%かかる

最低10万円が必要というハードルの高さがありますが、全て自動で運用してくれることを考慮すれば手数料も安いものだと思います。

投資初心者の入り口としてぜひお試し感覚で使ってみてください。

FOLIO(フォリオ)は評判が良いのでおすすめ

御覧頂いたとおりFOLIO(フォリオ)は実際に利用しているユーザーからも全体的な評価は高く、多くの投資家に利用されている事がわかります。

興味のある方はすぐに利用できるように、早めに口座開設して審査を済めせておいてくださいね。




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

よろしければシェアをお願いします