不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

【最安価】NEO(ネオ)の取引手数料が一番安い取引所はどこ?お得に買える理由を徹底比較

よろしければシェアをお願いします

仮想通貨NEO(ネオ)が一番安く買えるおすすめ取引所を徹底比較!どこで購入すれば最安価で買えるのか、全取引所を調べて手数料が安く、お得に買う事のできる仮想通貨取引所を紹介しています。

今すぐどこで買えばいいのか知りたい!という方のためにまずは結論から言うと…「BitMart(ビットマート)」で購入するのが一番安いのでお得です!

お急ぎの方は、ぜひこちらから無料の口座開設を行ってください。

【BitMart】ビットマートの登録方法と使い方 | 入金・出金のやり方まで完全ガイド!
海外取引所のBitMart(ビットマート)の新規登録・口座開設や入出金に必要な二段階認証の設定や...

ネオの特徴についてはこちらを参考にしてください。

仮想通貨NEO(ネオ)とは?特徴や将来性・取引所での買い方
中国版イーサリアム仮想通貨「NEO(ネオ)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方、対応ウォレッ...



人気沸騰中の取引所ピックアップ!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

NEO(ネオ)が安く買える取引所ランキング

1位:BitMart(ビットマート)

BitMartの評価

取り扱い通貨 (3/5)
使いやすさ (5/5)
手数料 (5/5)
安心度 (5/5)
登録しやすさ (4/5)

BitMartの基本情報

設立日 2018年3月
セキュリテイ 2段階認証ログイン
SMS認証
取引手数料 0.05%
取扱通貨 約30種類以上
日本語対応 なし(翻訳対応)
スマホ対応 Android/iOS
ブラウザログイン可能

BitMartの主なメリット

  • 取引手数料は0.05%で最安クラス
  • 日本語に対応している
  • 公式アプリもあり使いやすい

BitMartは2018年3月に設立された海外取引所で、取引手数料の安さや運営チームも米国で仮想通貨交換業者登録を取得しているため「第二のBinance」になるのではないかと言われています。

ケイマン諸島に本拠地を置きながら米国、中国、韓国、日本など世界各地に拠点を展開するグローバルな活動に力を入れています。

NASDAQの電光掲示板広告を出すなどマーケティング面や、独自トークン「BMX」なども発行しており、今後の成長が期待されます。

【BitMart】ビットマートの登録方法と使い方 | 入金・出金のやり方まで完全ガイド!
海外取引所のBitMart(ビットマート)の新規登録・口座開設や入出金に必要な二段階認証の設定や...

2位:バイナンス(Binance)


Binanceの特徴

取り扱い通貨 (5/5)
使いやすさ (5/5)
手数料 (4/5)
安心度 (5/5)
登録しやすさ (5/5)

Binanceの基本情報

設立日 2017年7月
セキュリテイ 2段階認証ログイン
コールドウォレット
マルチシグ
取引手数料 0.1%
(BNB建てで割引)
取扱通貨 約180種類以上
日本語対応 なし(翻訳対応)
スマホ対応 Android
ブラウザログイン可能

Binanceの主なメリット

  • 取扱仮想通貨は100種類以上!
  • 日本語にも対応している
  • 全世界取引高ナンバーワン

全世界ナンバーワンの取引高を持つ、世界最大手の取引所です。

海外取引所になるため、日本円で直接通貨を購入することは出来ませんが、手数料が格段に安いのでネオ(NEO)も安く買うことが出来ます。

購入方法は国内取引所でビットコインを購入し、バイナンスに送金して買うことが出来ます。

3位:CoinEx(コインイーエックス)

CoinExの評価

取り扱い通貨 (3/5)
使いやすさ (4/5)
手数料 (5/5)
安心度 (3/5)
登録しやすさ (4/5)

CoinExの基本情報

設立日 2017年12月
セキュリテイ 2段階認証ログイン
常時監視態勢
取引手数料 0.1%
(CET建てで0.05%)
取扱通貨 約60種類以上
日本語対応 あり
スマホ対応 iOS
ブラウザログイン可能

CoinExの主なメリット

  • BCHを基軸通貨に採用している
  • 独自トークンを発行している
  • 公式アプリも出ている

CoinEx(コインイーエックス)では世界初のBCH(ビットコインキャッシュ)を基軸通貨に採用した海外取引所です。

CEOのハオポ・ヤン氏は中国の大手マイニングプールを提供する「ViaBTC」の運営を行っているブロックチェーンに精通した人物の一人です。

大手のマイニングプールが運営するということで信用性も高く、設立前から大きな注目を集めました。

公式アプリも出ており、独自トークンの使用で取引手数料半額などのキャンペーンにも力を入れており、今後の成長に期待ができる取引所の一つでしょう。

【CoinEx】取引所の登録方法と使い方・CETトークンの購入方法の手順 | 入金・出金のやり方まで完全ガイド!
仮想通貨の海外取引所のCoinEx(コインイーエックス)の新規登録・口座開設や二段階認証の設定や...

4位:Bibox(ビボックス)

Biboxの評価

取り扱い通貨 (4/5)
使いやすさ (4/5)
手数料 (4/5)
安心度 (5/5)
登録しやすさ (4/5)

Biboxの基本情報

設立日 2017年11月
セキュリテイ 2段階認証ログイン
コールドウォレット
取引手数料 0.05〜0.10%
取扱通貨 約70種類以上
日本語対応 なし
スマホ対応 アプリなし
ブラウザログイン可能

Biboxの主なメリット

  • 第二のBinanceと言われている
  • 独自トークンの発行
  • ここにしかない通貨がある

Bibox(ビボックス)は第二のBinanceと言われており、ここにしかない通貨も一部あります。

また独自トークン「Bix」も発行しており、順調に右肩上がりの価格をつけています。

こちらも中国発の取引所ですが、運営メンバーに大手海外取引所の創始者がいるため安心感もバツグンです。

【Bibox】ビボックスの登録方法と使い方 | 入金・出金・取引のやり方完全ガイド!
中国の仮想通貨取引所のBibox(ビボックス)の新規登録・口座開設や二段階認証の設定や入金、出金...

5位:OKEx(オーケーイーエックス)

OKExの評価

取り扱い通貨 (5/5)
使いやすさ (5/5)
手数料 (4/5)
安心度 (4/5)
登録しやすさ (4/5)

OKExの基本情報

設立日 2017年
セキュリテイ 2段階認証ログイン
取引手数料 0.2%
取扱通貨 約100種類以上
日本語対応 なし
スマホ対応 Android/iOS
ブラウザログイン可能

OKExの主なメリット

  • 取扱仮想通貨は100種類以上!
  • 草コインを多く取り扱っている
  • 全世界取引高トップクラス

OKEx(オーケーイーエックス)では100種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

全世界トップクラスの取引高を誇る最大手の海外取引所で、セキュリティレベルも高い信頼できる実績を挙げています。

OKB」という独自コインも発行しており、手数料が安くなるなどのメリットがあります。

6位:クリプトピア(Cryptopia)

Cryptopiaの特徴

取り扱い通貨 (5/5)
使いやすさ (4/5)
手数料 (3/5)
安心度 (3/5)
登録しやすさ (4/5)

Cryptopiaの基本情報

設立日 2014年
セキュリテイ 2段階認証ログイン
コールドウォレット
取引手数料 0.2%
取扱通貨 約600種類以上
日本語対応 なし
スマホ対応 アプリなし
ブラウザログイン可能

Cryptopiaの主なメリット

  • 取扱通貨が400種類以上
  • 草コインも多く扱っている
  • 取引画面が見やすい

こちらも取り扱っている仮想通貨の種類が多い海外取引所です。

2018年2月時点でなんと400種類以上の仮想通貨が上場しており、草コインのPACなど話題の通貨も多く取り扱っているのが特徴です。

手数料は少しかかってしまいますが、ネオ以外にも取引したい方におすすめです。

【Cryptopia】クリプトピアの登録方法と使い方 | 入金・出金・取引のやり方完全ガイド!
仮想通貨の海外取引所のCryptopia(クリプトピア)の新規登録・口座開設や二段階認証の設定や...

7位:ビットフィネックス(Bitfinex)

Bitfinexの特徴

取り扱い通貨 (4/5)
使いやすさ (3/5)
手数料 (4/5)
安心度 (1/5)
登録しやすさ (3/5)

Bitfinexの基本情報

設立日 2013年
セキュリテイ 2段階認証ログイン
コールドウォレット
取引手数料 メイカー:0〜0.1%
テイカー:0.1〜0.20%
取扱通貨 約60種類以上
日本語対応 なし
スマホ対応 なし
ブラウザログイン可能

Bitfinexの主なメリット

  • 取引手数料が格安
  • 香港発の取引所
  • 取り扱っている通貨が多い

香港発のBitfinexは手数料が0~0.1%ととても格安になっており、ネオを安く購入することが出来ます。

海外取引所のため英語での取引が必須になりますが、2013年からあるため歴史は長いです。

しかし、2015年と2016年に計2回ハッキング被害にあっており、バイナンスと比べるとセキュリティの甘さが気になります。

【Bitfinex】ビットフィネックスの登録方法と使い方 | 入金・出金のやり方まで完全ガイド!
海外取引所のBitfinex(ビットフィネックス)の新規登録・口座開設や入出金に必要な二段階認証...

複数の取引所に登録しておこう

NEO(ネオ)を最安価で購入できる取引所1つだけでなく、3箇所以上の複数の取引所に登録しておくようにしましょう。

その理由は以下の3ポイントです。

  1. 取引所のハッキングリスクを分散するため
  2. メンテナンスで取引出来ない状態を防ぐため
  3. アービトラージで稼ぐことが出来るため

一番大きな理由は「リスク分散」が目的で、複数の取引所に資金を預けておくことでハッキングによる資金を失うダメージを分散することが出来ます。

万が一ハッキングされて、仮想通貨や預けた資産を失ったり、凍結されてしまうと対応できなくなります。

また、メンテナンスなども不定期で行われる場合があるので、欲しい時に通貨を買えるように複数の取引所に登録しておいてくださいね。

【初心者向け】仮想通貨取引所は使い分けしよう!複数登録すべき本当の理由とは?
国内の仮想通貨取引所は10社以上ありますが、ほとんどの初心者の方は「最初に登録した1社」にしか登...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします