不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

【気軽にスタート】最低投資金額の安いロボアドバイザーはどれ?

よろしければシェアをお願いします

「ロボアドバイザー」を少額から始めることの出来る最低投資金額の安い物をランキング形式でまとめました。

ロボアドバイザーのサービスによっては最低投資金額が高いものもあり、自身の予算に合わせて適切なものを選ぶのがおすすめです。

先に結論!予算別で選ぶロボアドバイザー

自身の予算に合わないロボアドバイザーを選んでしまうと、金額の高さでなかなか踏み出せない場合もあると思います。

「試しにロボアドバイザーをやってみたい」という方はこちらの中から選んでくださいね。

そもそもロボアドバイザーって何?という方はこちらの記事を参考にしてください。

資産運用におすすめの「ロボアドバイザー」とは?特徴やメリットを分かりやすく紹介!
資産運用をはじめてみようと考えている初心者には断然「ロボアドバイザー」をおすすめします。 ...
ロボアドバイザーの特徴別ランキング
総合ランキング 手数料の安さ 運用実績の高さ
最低投資額の安さ 上場企業運営



人気沸騰中の取引所ピックアップ!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

投資一任型のロボアドバイザーがおすすめ

自動で資産運用をしてくれる「ロボアドバイザー」ですが、実は大きく分けて2種類の運用タイプがあります。

  • 投資一任型:完全自動で運用してくれる(おすすめ)
  • アドバイス型:質問に答えて投資スタイルを助言する

ロボアドバイザーには投資プランのアドバイスだけを行う「アドバイス型」とお金を預けて投資・運用を全て行ってくれる「投資一任型」の2種類があります。

主な違いは全自動か手動で運用するかどうかです。

ロボアドバイザーの投資一任型・アドバイス型の違いは? | 投資タイプを徹底比較
「ロボアドバイザー」はほったらかしの放置状態でもAIが自動的に資産運用をしてくれるサービスです。...

今回は初心者におすすめの「投資一任型」に限定してロボアドバイザーをピックアップしてみました。

最低投資金額の安いロボアドバイザーランキング

「最低投資金額」とは運用がスタートする最低必要金額のことです。

例えば最低投資金額が10万円のウェルスナビの場合、10万円未満の入金では運用がスタートせずに口座にプールされたままになります。

10万円以上になるまでは運用が始まらないので、最低投資金額を満たさなければなりません

自身の資金量に合わせて好きなロボアドバイザーを選んでくださいね。

1位:マネラップ(MSV LIFE):最低1000円から

マネラップ(MSV LIFE)の特徴

  • 大手証券会社「マネックス証券」が運営するサービス
  • 運用タイプ:投資一任型
  • 手数料:0.648%
  • 最低投資額:1000円~

マネラップ(MSV LIFE)は大手証券会社「マネックス証券」が2016年から運営しているロボアドバイザーです。

最低投資金額が1000円からというハードルの低さが魅力で、とりあえずお試しでロボアドバイザーを使ってみたい方におすすめです。

運用はマネックス証券の子会社「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問」という資産運用を専門として企業が行っており安心感も高いです。

とりあえずお試しでロボアドバイザーを始めてみたい方はまずこちらから!

マネラップ(MSV LIFE)の登録方法と始め方 | 口座開設方法を分かりやすく解説!
「マネラップ(MSV LIFE)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめました...

2位:THEO(テオ):最低1万円から

THEO(テオ)の特徴

  • 2017年グッドデザイン賞受賞!
  • 運用タイプ:投資一任型
  • 手数料:0.5%~1%
  • 税金対策:源泉徴収あり
  • 最低投資額:1万円~

THEO(テオ)はウェルスナビと並ぶ国内二大ロボアドバイザーの1つです。

こちらもAIが自動的にお客様の投資プランや運用資金に合わせて、最適な資産運用を1から10まですべてやってくれます。

「自動積立」や「リバランス機能」などもあり、豊富なETFに分散投資してくれるのでリスクを抑えながら長期運用したいユーザーにおすすめです。

また最低1万円から投資をはじめることができるので、ウェルスナビの最低投資額10万円と比較すると気軽に始めることが出来るメリットがあります。

3位:ウェルスナビ:最低10万円から

ウェルスナビの特徴

  • ロボアドバイザー日本ナンバーワン!
  • 運用タイプ:投資一任型
  • 手数料:0.9%~1%
  • 税金対策:源泉徴収あり、DeTAX(税金最適化)
  • 最低投資額:10万円~

ウェルスナビは国内ロボアドバイザーの中で「預り資産」と「資産運用利用者数」が日本ナンバーワンのサービスです。

AIが自動的にお客様の投資プランや運用資金に合わせて、最適な資産運用を1から10まですべてやってくれます。

「自動積立」や「リバランス機能」などもあり、長期運用する方にお得な「長期割」で手数料が0.9%まで安くなるメリットもあります。

また独自機能として「DeTAX(税金自動最適化)」機能もあり、税負担を軽くするために一定額の利益が発生した際に含み損を確定する機能があります。

4位:楽ラップ:最低10万円から

楽ラップの特徴

  • 大手IT企業「楽天」が運営するサービス
  • 運用タイプ:投資一任型
  • 手数料:0.99%
  • 提案機能:運用コンサルティング会社がサポート
  • 最低投資額:10万円~

楽ラップは楽天証券などを運営する大手IT企業「楽天」が運営しているロボアドバイザーです。

主な特徴として世界的な資産運用コンサルティング会社「Mercer社」や「SSGA社」との提携をしており、運用コースを提案しています。

また、独自機能として「下落ショック軽減機能」というものがあり、株式市場の大きな下落時に投資比率を調整して損失を軽減する事ができます。

しかし、デメリットとして解約時に資産の0.3%が手数料として掛かる可能性があるため注意が必要です。

【評判と口コミ】楽天証券は『登録するだけで年間6万円もお得』だった | メリット・デメリットを徹底調査!
楽天が運営する証券サービス「楽天証券」を実際に使ってみた評判や口コミを調査してみました。 ...

アドバイス型なら:投信工房(松井証券):最低100円から

投信工房の特徴

  • 大手証券会社「松井証券」が運営するサービス
  • 運用タイプ:アドバイス型
  • 手数料:0.38%
  • 最低投資額:100円~

どうしてもアドバイス型を使ってみたい!という方におすすめなのが「投信工房」です。

投信工房は大手証券会社「松井証券」が運営しているアドバイス型のロボアドバイザーです。

手動で買付け、ポートフォリオ構築などを行う必要はありますが、手数料が安く100円から投資信託を購入できます。

NISA、つみたてNISA、iDeCoにも対応しており、資産運用を楽にするための積み立て機能・自動リバランスにも対応しています。

投資経験者はこちらを利用してみるのもおすすめですね。

ロボアドバイザーの最低投資金額に注意して始めよう

以上、最低投資金額ごとの違いでした。

最後にもう一度内容を確認しておきましょう。

先に結論!予算別で選ぶロボアドバイザー

少額からお試し感覚で始めてみたい方は「MSV LIFE」か「THEO(テオ)」で初めて見るのがおすすめです。

どれも全自動で運用してくれるロボアドバイザーですが、お試しに慣れたら本格的にどれを使って長期運用をするか考えましょう。

私のおすすめは始めやすさ、機能性、実績の高さから「THEO(テオ)」が一番オススメできるロボアドバイザーだと言えます。

どれも口座開設は無料なので、すぐに始めたい方は一通り登録しておくのも一つの手ですね。

自身の目的にピッタリのロボアドバイザーを選んで、運用をスタートしてくださいね!

【2019年版】ロボアドバイザーを比較!1番のおすすめは? | ロボアドランキング
ロボアドバイザーを比較して、時点の1番おすすめのサービスはどれなのか紹介します。実績や手数料など...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします