不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

【超重要】トラリピで大事なレンジ幅の設定方法 | 最適なプランを伝授!

よろしければシェアをお願いします

FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」のレンジ幅の最適な設定プランを画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

レンジ幅は継続的に利益を出すためにとても重要なポイントで、この部分の設定を間違うと全然利益が出なくなるリスクがあります。

今回は実際にトラリピで運用もしている私が最適なレンジ幅を見つけるポイントも合わせて紹介します。

「トラリピのレンジ幅の最適な設定がわからない」と悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

サービスの評判や口コミについてはこちらを参考にしてください。

【評判と口コミ】トラリピは『FXの自動売買』でほったらかしでも資産運用出来る
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」の評判と口コミについて分かりやすくまとめてみま...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

トラリピはレンジ相場の通貨ペアを選ぶのが重要

まずは大前提として、レンジ幅を設定する前に通貨ペアを選ぶ必要があります。

トラリピで効率的にパフォーマンスの出せる通貨は一定の価格で行き来している”レンジ相場”が長く続いている通貨です。

私がトラリピで一番おすすめしている通貨ペアは豪ドル/米ドルです。

過去5年間のチャートを見ても、安定してレンジ相場で推移していることが分かります。

特に2016年以降は大きな変動もないのでリスクが比較的低く、トラリピ向きの動きをしています。

こちらの記事でもなぜおすすめしているのか具体的に解説しています。

【2019年版】トラリピのおすすめ通貨ペアは豪ドル/米ドル(AUD/USD)!その理由を解説
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」のおすすめ通貨ペアはどれなのか初心者の方にも分...

トラリピのレンジ幅の考え方

通貨ペアが決まったら次に今回の本題であるレンジ幅について考えていきましょう。

基本的にはレンジ幅が広いほど損失リスクは低くなり、パフォーマンスも低くなります。

表にまとめるとこのようになります。

レンジ幅に対するパフォーマンスの違い

パフォーマンス 損失リスク
レンジ幅広い 低い 低い
レンジ幅狭い 高い 高い

ですので、どれだけの資金量があるのか、リスクをどれだけ取ってリターンを狙うのか?という投資スタイルによって正解は異なります

リスクを抑えたい方はレンジ幅を広げれば損失を抑えることが出来ますが、トラップの間隔も広くなり運用パフォーマンスは落ちてしまいます。

逆にリターン狙いの方は、レンジ幅を狭くすれば運用パフォーマンスを上げることが出来ますが、レンジ相場から外れた時の損失リスクも大きくなります。

例えば、同じ数の仕掛けを10本をレンジ相場別に用意するとしましょう。この場合使う資金量に差は出ません。

  • レンジ幅20円の場合:2円あたり1本
  • レンジ幅10円の場合:1円あたり1本
  • レンジ幅5円の場合:0.5円あたり1本

このようにレンジ幅の広さによって仕掛けの間隔も大きく異なってきます。

レンジ幅を狭くすればするほど仕掛けにかかりやすい=運用パフォーマンスが高くなるという仕組みです。

しかし、投資初心者の方は「どれぐらいの広さでレンジ幅を決めればいいのか?」というのが少しイメージしづらいですよね。

では実際に先程おすすめした「豪ドル/米ドル」のチャートを見てみましょう。

リスク別のレンジ幅の設定(豪ドル/米ドルの場合)

過去25年間のチャートを見てみると0.5~1.1まで変動していることがわかります。

ここまで長期間のレンジ幅で広くトラップを仕掛ければかなり安全に運用することが出来ますが、あまりにも幅が広いため、トラップに掛かる可能性も低くなります。

試しに50万円の元手があると仮定して、らくトラ試算表でシミュレーションしてみましょう。(口座開設すると利用可能)

  1. 仕掛けの数を入力する
  2. 証拠金維持率を300%以上にする※
  3. ロスカット価格を確認する

※証拠金維持率は100%以下になるとロスカットされるのでリスク管理のためにも300%以上を維持しましょう。300%以下になっている場合は仕掛けの数を減らして調整

らくトラ試算表は設定する項目が多いですが、基本的にはこの3つだけチェックすれば大丈夫です。

過去25年間のチャート全てのレンジ幅をカバーしようとすると、仕掛けはたったの13本しか仕掛けられないのであまり現実的な運用スタイルとは言えません。

では、実用的なリスク別の運用パターンの設定を紹介していきます。

ローリスク・ローリターンで運用する場合

ローリスク・ローリターンで運用する場合は過去10年ぐらいのチャートデータを参考にするのが良いでしょう。

豪ドル/米ドルの場合なら「0.65~1.05」のレンジ幅に仕掛けるのが低リスクな運用になります。

らくトラ試算表のシミュレーションでは仕掛けの本数は15本まで可能です。

この設定はこんな人におすすめ

  • 初めて投資を始める人
  • 含み損を少しでも減らしたい人
  • とにかく慎重派の人

ミドルリスク・ミドルリターンで運用する場合

ミドルリスク・ミドルリターンで運用する場合は過去5年ぐらいのチャートデータを参考にするのが良いでしょう。

豪ドル/米ドルの場合なら「0.65~0.95」のレンジ幅に仕掛けるのがバランスの取れた運用になります。

らくトラ試算表のシミュレーションでは仕掛けの本数は18本まで可能です。

この設定はこんな人におすすめ

  • 既にFX自動売買の経験がある
  • ある程度リターンを狙いたい人
  • ほったらしで運用したい人

ハイリスク・ハイリターンで運用する場合

ハイリスク・ハイリターンで運用する場合は過去3年ぐらいのチャートデータを参考にするのが良いでしょう。

豪ドル/米ドルの場合なら「0.68~0.84」のレンジ幅に仕掛けるのが高リターン狙いの運用になります。

らくトラ試算表のシミュレーションでは仕掛けの本数は26本まで可能です。

この設定はこんな人におすすめ

  • 裁量トレードも経験している人
  • とにかくリターン狙いの人
  • 短期でリターンを出したい人

リスク別の運用パターンを確認したところで、レンジ幅を抜けた時にどのようなリスクがあるのか確認していきましょう。

レンジ幅を抜けたときのリスク

トラリピでレンジ幅を抜けたときのリスクはこの2つです※

  • 逸脱リスク:儲けるチャンスを逃すこと(問題なし)
  • 損失リスク:ロスカットされるリスク(問題あり)

※買い→売りトラリピの設定の場合です(買いポジション)

買いポジションの場合気をつけるべきなのはレンジ相場が下抜けしてしまった時です。

そのまま放置していると含み損が膨らんでしまい最悪の場合ロスカットされる恐れがあります。

相場の方向に合わせてそれぞれ対策することが大切です。

レンジが上に抜けた場合(逸脱リスク)

レンジが上に抜けた場合は買いポジションはすべて決済されて注文がどんどん未発注状態になっていきます。

そのまま放置しておくのは機会損失になるので、レンジ幅を上にずらしましょう

レンジが下に抜けた場合(損失リスク)

レンジが下に抜けた場合は、買いポジションをいくつか持った状態で含み損が出ています。

ただし、一部未発注の買いポジションがあるので、下の価格で注文されるように価格をずらします

相場は生き物ですから、一生レンジ相場が続くことは決してありません。

ローリスクローリターンなレンジ幅を設定していても、定期的に資産状況を確認しておくことが大切です。

トラリピで大事なリスク管理方法は?失敗しないために気をつけるべき対策
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」で損失を抑えるためのリスク管理方法についてまと...

ロスカットされないためには証拠金維持率を100%以上を必ず維持するようにしてください。

トラリピのロスカットを避けるには?初心者が気をつけるべき対策方法を解説!
トラリピのロスカットを避けるためには、気をつけておきたいポイントがいくつかあります。 含み...

【裏ワザ】ハーフ&ハーフで証拠金を節約する

ハーフ&ハーフとは、レンジ幅を上下で2分割して買いと売りのポジションを両方持つ戦略です。

こうすることで、レンジ相場での動きを効率的に捉えることが出来るようになり含み損を抑えられる、運用資金を抑えられるというメリットがあります。

トラリピの上級テクニックの一つですが、レンジ幅を自分で考えられる方はぜひ設定してみてください。

トラリピの設定手順を確認する

トラリピの設定をイチからチェックしたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【初心者向け】トラリピ設定の作り方 | これさえ見れば使い方は完ぺき!
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」の設定手順を画像付きで初心者に分かりやすく解説...

ちなみに、運用をスタートするためには予め入金しておく必要もあるので、そちらも済ませておいてくださいね。

トラリピの入金方法を解説! | 振込手数料を無料にする裏技も紹介
FX自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」の入金方法や、振込手数料(入金手数料)について初...

トラリピの口座開設に必要なもの

マネースクエア

口座開設をするためには以下の3点が必要になります。

登録は3分程度で終わるので、スムーズに進めるために事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • マイナンバーカード
  • 本人名義の銀行口座
  • 本人確認書類(免許証・健康保険証など)

登録までは3ステップ

資産運用サービスの口座開設がはじめての初心者の方でも、3ステップで簡単に出来るので安心して下さい。

  1. 会員登録(無料)(3分)
  2. 投資家確認(無料)(3~5営業日以内)
  3. 口座入金(3分)

申込みをしてから本人確認の審査完了まで最短3~5営業日程度で完了するので、すぐに始められます。

【特徴まとめ】トラリピのメリット・デメリット | FXの自動売買で資産運用!
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メ...




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

よろしければシェアをお願いします