資産運用の始め方完全マニュアル

トラリピのスプレッドほぼ半額キャンペーンでお得に!マイナススワップも低減中

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 710

株式会社マネースクエアが運営するFX自動売買「トラリピ」では1月28日から「スプレッドほぼ半額キャンペーン」が実施されており、お得に運用することが出来ます。

手数料無料で注目されているFX自動売買サービスですが、コレでさらにお得に利用することが出来ます!

キャンペーンの概要やスプレッドの比較などをまとめました

サービスの特徴や登録方法はこちらを参考にしてください。

【特徴まとめ】トラリピのメリット・デメリット | FXの自動売買で資産運用!
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メ...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
GMOコイン公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大11000円ゲットのチャンス!

トラリピのスプレッドコストほぼ半額キャンペーン概要

<3月31日までキャンペーン開催中!>

  • 開催期間:1月28日〜3月31日まで
  • キャンペーン内容:スプレッドほぼ半額・マイナススワップ低減

こちらのキャンペーンで「どれだけお得になったのか」詳しく紹介していきます。

スプレッドが半額に

スプレッドとは、売買手数料のことで通貨を買い付ける際に発生するコストのことです。

例えば「買値は100円2銭で、売値は100円」といった感じで、この差額の2銭がスプレッドとなります。

トラリピは利用手数料が無料で利用することが出来ますが、運営収入は主にこのスプレッドになるっています。

今回のキャンペーンではこちらのスプレッドが半額になっており、かなりお得というわけですね。

代表的なFX自動売買の手数料(スプレッド)を比較するとこのようになります。

FX自動売買買付手数料スプレッド合計コスト
トラリピなし40円
→20円~30円
40円
→20円~30円
ループイフダンなし20円20円
トラッキングトレード40円3円43円
iサイクル40円10円50円
トライオートFX40円※3円43円

※トライオートFXは1万通貨以上の取引で手数料半額になる。

比べてみるとトップクラスに手数料コストの安いループイフダンと同程度のコストになります。

トラリピはループイフダンと比較するとカスタマイズ性や使いやすさに優れているので、コレは嬉しいキャンペーンですね!

マイナススワップも低減

スワップとは、通貨の金利差によって毎日付与(もしくは徴収)される手数料のことです。

ポジションに応じてプラスになることもあれば、マイナスになることもあり、基本的に売りポジションを持っているとスワップを毎日支払うことになります。

トラリピでは長期間ポジションを持つのが基本なので、このコストは切っても切れないものとなります。

キャンペーン期間中はご覧の通り全体的にほぼ半額となっているので、こちらもかなりお得ですね。

キャンペーン期間中はサービスを使い分けしよう

トラリピの手数料無料&スプレッドキャンペーンにより、FX自動売買を上手く使い分けることが重要になりました。

FX自動売買を使い分けるならこのようにするのがおすすめです。

ワンクリックで設定出来る、使いやすいという部分でメリットの大きいトラリピでしたが、キャンペーン期間中は圧倒的に初心者におすすめと言えますね。

手数料が安い今のうちにぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

トラリピは手数料も無料でお得

トラリピの手数料一覧

  • 取引手数料:2018年9月より全て無料
  • 入金手数料:クイック入金は無料
  • 出金手数料:無料
  • 口座開設・維持費:無料

24時間自動的に売買してくれるといっても、気になるのは手数料の高さですよね。

トラリピではFX自動売買サービスのなかでは特に珍しい、取引手数料無料で利用することが出来ます。

仮に利益を積み重ねても、スプレッド(売買手数料)や取引手数料などの損失が発生してしまうのはとてももったいないですからね。

他にも入金手数料、出金手数料も無料となっており、とてもお得です。

取引する金額が少ない方ほど、こういったコストを節約するのはとても大事です。

口座開設や維持費などもお金はかからないので、気になる方はとりあえず登録だけでも済ませておきましょう。

トラリピのスプレッドキャンペーンのTwitterの反応

圧倒的にコストの安いループイフダンに匹敵するコストの安さはかなりの好評のようですね!

今回のキャンペーンでさらに評価されるFX自動売買になったことは言うまでもなさそうです。

トラリピとは?サービスの特徴について

トラリピは株式会社マネースクエアの保有しているFXの自動売買の特許技術の一つです。

FXやCFDなどの自動売買→利益確定を自動でしてくれるので、チャートに張り付かなくても仕事や家事をしながら取引することが出来ます。

トラリピの正式名称は「トラップリピートイフダン」で、予め決めた売買価格を罠のように幅広く仕掛けることで自動売買を繰り返すシステムです。

「トラリピ」という単語を見かけたら”株式会社マネースクエアのFX自動売買ツール”のことだと覚えておきましょう。

レンジ相場を利用して利益を積み重ねる

FXで稼ぐためには通貨を安い時に買って、高い時に売るというのが基本ですが、手動でトレードすると予想が外れることももちろんあります。

トラリピは為替FXの性質である「レンジ相場」を利用して利益を積み重ねています。

レンジ相場のイメージ図

レンジ相場とは、ある程度一定の価格帯で値段が行き来する相場状態を指す言葉です。

一定の値幅で価格が行ったり来たりするので、そのレンジ相場の価格帯に罠を張り巡らせるようにトラリピで注文を出しておくことで、細かく利益を積み重ねることが出来ます。

為替相場は24時間動き続けるので、24時間利益を得るチャンスがあるわけです。

仮に1つの注文で予想が外れても、別の注文で利益を取り戻すことが出来るのも大きな特徴です。

予想されるレンジ相場の中で注文を多く出すことで利益を得るチャンスを増やすことも出来ます。

細かな値動きで利益を確定していく

トラリピでは狭い値幅での注文設定がおすすめされています。

その理由は実際の為替相場を見てもらえれば分かるでしょう。こちらは2017年中の米ドル/円の日足チャートです。

年間の価格の高低差は「11.29円」で、大きな値動きは3回。

5円の値幅を手動で狙うには画像の赤枠の範囲内で買う必要がありました。

しかし、仮に価格の一番安いタイミングで買えたとしてもどこで利益確定するかは難しいです。

上手いタイミングで買う事ができても、一度利益が出てくれば「もっと上がるかもしれない」と欲や感情が出てきてしまうのが人間です。

そして結局値下がりしてしまい、慌てて利益確定…最悪の場合損失が出る可能性もあります。

しかし、トラリピを使用すればその心配は必要ありません。

トラリピの考え方は「5円の値幅を1回取る」のではなく「0.5円の値幅を10回取る」という考えで細かいトレードを重ねていきます。

このようにすれば、5円の値幅を一回取る利益とかわりはありません。

感情に左右されずに最初に設定した値幅で利益確定するだけなので、値動きで利益を得るチャンスを掴むことが出来ます。

【特徴まとめ】トラリピのメリット・デメリット | FXの自動売買で資産運用!
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メ...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…
【完全放置】ほったらかし投資が出来るおすすめの資産運用サービス11選
資産運用を始めてみたいけど、仕事や家事で忙しくて投資を始めることが出来ない…というビジネスマンや…
【初心者向け】資産運用のはじめかた | 投資初心者でも出来るおすすめサービス
将来の資産形成を始めるためにも、できるだけ早いうちに始めておくべきなのが「資産運用」です。 …

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします