不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

トラリピでスワップポイント目的の運用はNG!その理由はリスクが高いから

よろしければシェアをお願いします

FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」でスワップポイント目的で運用するのはどうなのか?気になる方は多いと思います。

先に結論から言うと…おすすめできません!

「スワップポイント(スワップ金利)を上手く活用すればポジション次第で稼げる」とも言われていますが、現在それは難しくなっています。

その理由について実際のデータを見ながら解説していきます。

トラリピの特徴や評判はこちらにまとめています。

【特徴まとめ】トラリピのメリット・デメリット | FXの自動売買で資産運用!
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メ...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
コインチェック 公式HP
マネックス運営の最大手取引所!
口座開設+取引で最大20,000円プレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大16000円ゲットのチャンス!

トラリピではレンジ相場で稼ぐのが基本

トラリピは「トラップリピートイフダン」というFX売買の仕組みをまとめて一つにした自動売買システムです。

これはレンジ相場で効率的に利益を重ねることを重視した設計となっています。

レンジ相場のイメージ図

レンジ相場とは、ある程度一定の価格帯で値段が行き来する相場状態を指す言葉です。

一定の値幅で価格が行ったり来たりするので、そのレンジ相場の価格帯に罠を張り巡らせるようにトラリピで注文を出しておくことで、細かく利益を積み重ねることが出来ます。

FXは「安い時に通貨を買って高く売る」というのが基本ですが、手動でのトレードはつい欲が出てしまい「売り時」を逃してしまうのがよくあります。

トラリピの考え方は「5円の値幅を1回取る」のではなく「0.5円の値幅を10回取る」という考えで細かいトレードを重ねていきます。

こちらは2017年中の1年間の米ドル/円チャートです。

このようにすれば、5円の値幅を一回取る利益とかわりはありません。

感情に左右されずに最初に設定した値幅で利益確定するだけなので、値動きで利益を得るチャンスを掴むことが出来ます。

これを踏まえて、トラリピの基本的な稼ぎ方はこのようになります。

  • レンジ相場で細かく自動売買をする
  • 小さい値幅で利益を積み重ねる

しかし、もう一つ稼げる仕組みとして注目されだしたのが「スワップポイント」です。

スワップポイントの仕組み

たくさんの仕掛けを並べて利益を積み重ねるトラリピでは、必ずしもすべての仕掛けがすぐに発動するとは限りません。

レンジ相場から外れてしまった仕掛けは、放置されいわゆる”塩漬け状態”となってしまいます。

しかし、そんな状態でも「トルコリラ/円」「NZドル/円」「豪ドル/円」などの高金利通貨でトレードをすればスワップで稼ぐことも可能です。

スワップとは通貨の金利差による収益のことで、塩漬けポジションの数×日数で利益を出すことが出来ます。

ただし、スワップ手数料はマイナスになる可能性もあります。これは「スワップ運用試算表」で確認することが出来ます。

そのリスクも踏まえた上で、まずはスワップポイントがどれだけ貰えるのか?実際に確認してみましょう。

スワップポイント狙いの高金利通貨は?

こちらは2019年1月時点の実際のデータです。

リアルタイムのデータはトラリピ公式サイトの「スワップカレンダー」で確認出来ます。

高金利通貨として有名なのは

  • トルコリラ/円(TRY/JPY)
  • 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)

このあたりが「買い・スワップ」の金額が比較的に高いですね。

また、ご覧の通り

  • カナダドル/円(CAD/JPY)
  • 英ポンド/円(GBP/JPY)

あたりも貰えるスワップポイントが高く、一見金利だけで稼ぐことが出来るように見えますね。

ただし、この数値はあくまでも「買いポジション」を持った時限定です。

買いポジションなので、価格が上がらなければどんどん損失が膨らんでいきます

スワップポイントの高い通貨は値下がりしている

では先程説明したスワップポイントの高い通貨の5年足チャートを順番に見ていきましょう。

トルコリラ/円(TRY/JPY)の5年チャート

2015年からずっと右肩下がりですね…ここまで下り坂なチャートも珍しいでしょう。

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)のチャート

一見レンジ相場のようにも見えますが、2015~2016年の下げ幅がかなり大きい印象です。

その後も変動の波が激しく、一定間隔の価格帯を行き来しているレンジ相場とは言いづらいです。

カナダドル/円(CAD/JPY)のチャート

2015年~2017年までは大きく右肩下がりとなっていますが、それ以降は比較的変動も落ち着いておりレンジ相場と言えるでしょう。

英ポンド/円(GBP/JPY)のチャート

こちらも2015年~2017年までは大きく右肩下がりとなっていますが、それ以降は比較的変動も落ち着いておりレンジ相場になりつつある言えるでしょう。

スワップの高い通貨は基本的に右肩下がり

ご覧頂いたとおり、高金利のチャートはどちらかと言うと右肩下がりが多くなっており、買いポジションではどんどん損失が膨らむリスクがあります。

右肩上がりのチャートであれば、マイナスは出ることはないのですが、これではロスカットされるリスクに怯えながらスワップポイントをもらうことになるでしょう。

それに、レンジ相場とは言いづらい変動の激しい時期もあり、同じ設定のまま数年運用するのも難しいでしょう。

トラリピでスワップポイント狙いで通貨を選ぶと、損失が発生するリスクのほうが圧倒的に高いと言えます。

「どうしてもスワップポイントがほしい!」という方は「カナダドル/円(CAD/JPY)」か「英ポンド/円(GBP/JPY)」を仕込むのが良いでしょう。

ただし、貰える金額に対してリスクは高いので、スワップ目的の運用はやはりおすすめできませんね。

レンジ相場で稼げる設定で効率的に運用しよう

先述したとおり、トラリピの主な稼ぎ方は「レンジ相場の売買差益」です。

仕掛けがうまく機能するような、一定の価格で長期間推移している通貨はどれなのか?を見極めて設定するようにしましょう。

私も設定している豪ドル/米ドルの為替ペアは特におすすめです。

ただし、スワップポイントはマイナスなので、毎日少し手数料が引かれていますが1日あたり10円~100円程度で、それ以上の利益が毎日出ているので気になりません

その結果から考えてもスワップ目的で運用する意味は特に無いと感じますね。

おすすめの通貨ペアはこちらでも紹介しています。

【2019年版】トラリピのおすすめ通貨ペアは豪ドル/米ドル(AUD/USD)!その理由を解説
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」のおすすめ通貨ペアはどれなのか初心者の方にも分...

トラリピのスワップポイント運用のまとめ

最後にもう一度トラリピのスワップポイント目的の運用がおすすめできない理由を確認しておきましょう。

トラリピのスワップ目的の運用NGな理由

  • 高金利通貨は価格が右肩下がり
  • スワップ目的はロスカットリスクが高い
  • レンジ相場で稼ぐほうが効率的

スワップポイントで稼ぐというのも一種の運用手法ですが、チャートなどを確認してリスクを理解するようにしましょう。

いくら稼いでも、ロスカットされて全て損失で失ったら意味がありませんからね!

まだ登録していない方、不安のある方はサービスの評判や口コミなどすでに利用した方の意見なども参考にしてくださいね。

【評判と口コミ】トラリピは『FXの自動売買』でほったらかしでも資産運用出来る
FXの自動売買が出来る資産運用サービス「トラリピ」の評判と口コミについて分かりやすくまとめてみま...




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします