不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

オーナーズブックの優良物件の選び方は? | 投資前の7つのチェックポイント!

よろしければシェアをお願いします

不動産投資のソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」の優良物件・優良案件の選び方についてまとめてみました。

不動産投資の知識がない方も、チェックするポイントをしっかり抑えて案件を選べば低リスクの投資が出来るようになります!

ではまずは結論から…。

オーナーズブックの優良物件の選び方

  1. 利回りはどれくらい?
  2. 予定運用期間はどれくらい?
  3. 運用タイプは貸付型?エクイティ型?
  4. 貸付型ならシニアローン?メザニンローン?
  5. 貸付型ならLTVはどれくらい?
  6. 募集金額はどれくらい?
  7. 償還タイミングはいつか?

オーナーズブックのサービスの特徴はこちらにまとめています。

【特徴まとめ】オーナーズブックのメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう
「オーナーズブック(OwnersBook)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メリット...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

オーナーズブックの優良物件の選び方チェックポイント

選び方ポイント①:利回りはどれくらいか?

投資をする上でどれぐらいの利益が出るのか?はとても気になるところですよね。

オーナーズブックでは年間の予想利回りが4.5%~6%の案件が多く揃っています。

例えば、予想利回り5%の案件に100万円投資した場合、最終的に105万円が手元に戻ってくる計算になります。

記載されている利回りは年間ベース(12ヶ月)です。

運用期間が24ヶ月で予想利回りが5%の案件に、100万円投資した場合は最終的に110万円が手元に戻ってくる計算になります。

選び方ポイント②:予定運用期間はどれくらいか?

予定利回りを確認したら、予定運用期間もチェックしておきましょう。

12ヶ月以上の長期運用のほうが、ほったらかしでも利益を積み重ねることが出来ます。

預けた資金は運用期間中は自由に動かすことが出来ないので、すぐに資金を動かしたい方や複利運用したい方は運用期間が短いものを選びましょう。

運用期間は長いもので24ヶ月以上、短いもので6ヶ月未満のものまで様々です。

長期運用に不安のある方は12ヶ月以下の運用期間の案件を選んでみてくださいね。

ソーシャルレンディングの運用期間は長いほう・短いほうどっちが良い?実際に投資した経験から比較
ソーシャルレンディングは投資先や案件によって様々な運用期間が設定されています。 この記事で...

選び方ポイント③:運用タイプは貸付型?エクイティ型?

オーナーズブックで公開されている物件の運用タイプには「貸付型」「エクイティ型」の2種類があります。

不動産タイプごとに違う大きな点は、資金用途とリスクです。

  • 貸付型:不動産を担保に融資、ローリスク・ローリターン
  • エクイティ型:不動産信託受益権を購入、ハイリスクハイリターン

貸付型スキームは借りた資金を不動産を担保に借り手に融資します。

オーナーズブックでは、公開されている案件の9割が「貸付型」となっています。

エクイティ型スキームは不動産信託受益権を購入して、賃料収入や不動産信託受益権の売却益で配当を確保します。

初心者にはリスクの少ない「貸付型」がおすすめですが、どちらの場合でも厳正な審査が行われているのでご安心ください。

詳しい違いについてはこちらを参考にしてください。

オーナーズブックの貸付型・エクイティ型の違いは?不動産のタイプを比較
不動産に投資出来るソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」では主な投資...

選び方ポイント④:貸付型ならシニアローン?メザニンローン?

オーナーズブックの貸付型タイプの不動産は「シニアローン」「メザニンローン」の2種類に分けられます。

ローンごとに違う大きな点は、リスクの大きさです。

  • シニアローン:ローリスク・ローリターン
  • メザニンローン:ミドルリスク・ミドルリターン

シニアローンは銀行の融資と同じ仕組みになっており、万が一返済が滞った場合もシニアローンの債権者が回収するため、貸し手に取っては安心感が高い融資となります。

その代わり、リターンも少なくなっているので自身の投資スタイルによって投資先を分けるようにしましょう。

案件の中にはシニアローンとメザニンローンが混在しているものもあるので、リスクを最低限に抑えたい方はシニアローンのみの案件を探しましょう。

「シニアローン」と「メザニンローン」の具体的な違いはこちらを参考にしてください。

オーナーズブックのシニアローンとメザニンローンの違いは?タイプ別の特徴を比較
貸付ファンドに投資出来るサービス「オーナーズブック(Ownersbook)」では主な投資先のファ...

選び方ポイント⑤:貸付型ならLTVはどれくらいか?

不動産投資をする時にチェックしておきたいのがLTV(借入比率)です。

オーナーズブックではLTVが案件ごとに公開されており、自身で財務の安全性をチェックすることが出来ます。

LTVの計算方法

  • 借入金額(ローン)÷評価額=LTV

LTVはその物件の借入比率を示す数字のことで、これが低ければ低いほど借金が少ないということになるので貸倒れリスクも抑えられます。

目安としては60%以下が理想ですが、オーナーズブックではLTVが50%以下とかなり安全な物件もありますよ。

オーナーズブックの安全性は?運営のロードスターキャピタルの健全性を徹底調査!
不動産のソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」の安全性についてまとめ...

選び方ポイント⑥:募集金額はどれくらいか?

オーナーズブックで投資出来る案件の募集金額にはバラつきがあり、3000万円以下の小型案件から、2億円以上の大型案件まで様々です。

基本的には小型案件のほうが投資期間も短く、募集上限にすぐ達しやすいので参加しづらくなっています。

初心者の方は1億円以上~2億円未満の案件に投資することでスムーズに参加出来るようになりますよ

仮に募集金額が未達の場合でも資金は全て返還されるので安心してくださいね。

【Q&A】オーナーズブックの手数料は?募集金額未達の場合は?よくある質問で登録前の不安を解消!
ソーシャルレンディングサービスの「オーナーズブック(Ownersbook)」で気になるよくある質...
【クリック競争に勝つ】オーナーズブックで投資に参加出来ない人のための必勝テクニック7選
ソーシャルレンディングサービスの「オーナーズブック(OwnersBook)」では投資家たちからの...

選び方ポイント⑦:償還タイミングはいつか?

最後に償還方法の部分から、償還タイミング(分配金が配られるタイミング)を確認しておきましょう。

実際に投資を行ったら、どのタイミングで配当金がもらえるのかチェックしておくことで運用状況をチェックすることが出来ます

オーナーズブックでは利益配当は毎四半期、元本の返却は運用期間終了後に行われる案件が多いです。

オーナーズブックの優良物件の選び方まとめ

オーナーズブックの優良物件の選び方

  1. 利回りはどれくらい?
  2. 予定運用期間はどれくらい?
  3. 運用タイプは貸付型?エクイティ型?
  4. 貸付型ならシニアローン?メザニンローン?
  5. 貸付型ならLTVはどれくらい?
  6. 募集金額はどれくらい?
  7. 償還タイミングはいつか?

優良物件を見極めるポイントはわかりましたか?

まだ不安のある方はサービスの評判や口コミなど、すでに利用した方の意見なども参考にして決めてみてくださいね。

【特徴まとめ】オーナーズブックのメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう
「オーナーズブック(OwnersBook)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メリット...

オーナーズブックの登録方法と始め方 | 特徴・評判や運用実績を大公開!
「オーナーズブック(OwnersBook)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をま...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします