不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

オーナーズブックの登録方法と始め方 | 特徴・評判や運用実績を大公開!

よろしければシェアをお願いします

「オーナーズブック(OwnersBook)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめました。サービスの特徴・評判(デメリット・メリット)運用実績なども画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

オーナーズブックはロードスターグループが運営している、不動産投資に特化したソーシャルレンディングです。

ロードスターキャピタル株式会社は不動産の自己運用・仲介・コンサルティング等を行っている総合不動産会社です。

オーナーズブックでは、高い情報収集力を発揮して投資家の皆様に幅広いタイプの不動産への投資機会を提供しています。

オーナーズブックを簡単にまとめると…

  • 不動産投資のプロフェッショナルが運営
  • 最低1万円から投資可能
  • 平均利回り4~6%超え!

不動産投資に興味があるけど、値動きの激しい金融商品が苦手な方におすすめの安定性や堅実性の高い投資サービスです。

サービスの特徴についてはこちらを参考にしてください。

【特徴まとめ】オーナーズブックのメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう
「オーナーズブック(OwnersBook)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メリット...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

オーナーズブック(OwnersBook)とは?特徴について

オーナーズブック(OwnersBook)はほったらかしでも出来る不動産投資を提供する、貸付型クラウドファンディングサービスです。

クラウドファンディングとはお金を借りたい「投資物件」に対してお金を融資したい「投資家(お客様)」をマッチングさせるサービスです。

クラウドファンディングには以下のようなメリットがあります

  • 借手:お金を集めて不動産を購入できる
  • 投資家(お客様):配当を受け取って資産運用が出来る

オーナーズブック(OwnersBook)は仲介業者としての役割を担っています。

不動産投資の煩わしい手続きを行わず、投資管理を全てインターネット上で完結することができるので、簡単で透明性の高い運用をする事が出来ます。

オーナーズブック(OwnersBook)のメリット・デメリット

オーナーズブックのメリット・デメリットについていくつか紹介していきます。

オーナーズブックのメリット

  1. 実質利回り6%超え
  2. 最低1万円からの投資が可能
  3. 過去一度も元本割れなし
  4. 優待ファンドがある
  5. 仲介手数料コスト無し

メリットの詳細についてはこちらを参考にしてください。

【特徴まとめ】オーナーズブックのメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう
「オーナーズブック(OwnersBook)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メリット...

オーナーズブックのデメリット

  1. 人気が高く参加しづらい
  2. 中途解約できない
  3. 貸し倒れリスクがある
  4. 事業者倒産のリスク

デメリットの詳細についてはこちらを参考にしてください。

オーナーズブックのデメリットとは? | 登録前に確認すべき7つのリスク!
不動産投資のソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」のデメリットについ...

オーナーズブック(OwnersBook)の運用実績

管理人の私が実際に物件に投資した運用実績を、こちらの記事で公開しています。

2019年3月度からの成績を順次公開していきます。

オーナーズブックの運用実績を公開!実際に不動産にほったらかし投資してみた結果…
不動産に投資できるソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」に実際に投資...

オーナーズブック(OwnersBook)の登録に必要なもの

口座開設をするためには以下の3点が必要になります。

登録は3分程度で終わるので、スムーズに進めるために事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 本人名義の銀行口座
  • 本人確認書類(免許証・健康保険証など)

登録までは3ステップ

クラウドファンディングサービスの口座開設がはじめての初心者の方でも、3ステップで簡単に出来るので安心して下さい。

  1. 口座開設の申し込みフォーム入力(3分)
  2. 本人確認書類の提出(3分)
  3. 本人確認後、口座開設完了!(最短5日)

申込みをしてから本人確認の審査完了まで最短5日ほどで完了するので、すぐに始められます。

オーナーズブック(OwnersBook)の登録方法

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

https://www.ownersbook.jp/

トップページが表示されるので口座開設のボタンを選択します。

メールアドレスの登録

まず、口座開設に必要なメールアドレスを入力し、登録確認メールを受信します。

登録したアドレスに本登録用のURLが記載されたメールが届くので受信ボックスを確認してください。

記載されているリンクをクリックしてメールアドレスを確認します。

口座開設の申込

上から順番に、氏名やパスワード、秘密の質問などを入力していきます。

以上で会員登録は完了になります。

不動産投資をスタートするには「投資家申請」が必要になるので、そのまま次に進みましょう。

本人確認に必要な名前や住所などを入力していきます。

※入力する情報はあとで提出する本人確認書類と同一の情報を記入して下さい。

すべての情報を記入したら次に進みます。

入力した情報を確認する画面が表示されるので、内容を確認して次に進みます。

登録情報の入力の次は本人確認書類の提出になります。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類をアップロードします。

提出に使用できる書類を確認して表面・裏面の画像をアップロードして下さい。

アップロードの方法が分からない場合はメールや郵送での提出にも対応しているのでサポートにお問い合わせ下さい。

オーナーズブック(OwnersBook)では以下の本人確認書類を使用することが出来ます。

  • 運転免許証(表面・裏面)
  • 健康保険証(表面・裏面)
  • 個人番号カード(顔写真のある表面・裏面)
  • パスポート(顔写真掲載ページ・住所記載ページ)
  • 外国人登録証明書等(表面・裏面)

今回は写真をアップロードして提出する方法を解説していきます。

(メール、郵送で送付する方はそちらを選択してください。)

提出書類の内容を確認して、申請を進めます。

以上で登録は完了です。

本人確認のために登録した住所宛に本人所在確認の簡易書留(ハガキ)が最短5日程度で到着します。

ハガキを受け取った時点で本人確認完了となります。

ハガキが届いたらログインページを開き、IDとパスワードを入力してログインします。

オーナーズブック(OwnersBook)の入金手順

初回ログイン時は、入金案内がされるので「入金先を確認する」を押して入金画面に移動します。

もしこの画面をスキップしてしまった場合は、右上のアカウント名から「投資口座」→「入金する」で手続きを行うことが出来ます。

オーナーズブック(OwnersBook)の入金方法は大きく分けて2種類あります。

  • 貸付型:先に入金し、後から投資先を選ぶ(基本はこちら)
  • エクイティ型:先に投資先を選び、後から入金する
オーナーズブックの貸付型・エクイティ型の違いは?不動産のタイプを比較
不動産に投資出来るソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」では主な投資...

貸付型で入金する場合

「貸付型」で入金する場合は、入金画面で表示されている振込先口座に入金を行ってください。

振込の際は必ず登録している本人名義の銀行口座より行ってください。

ご入金後、入金残高が反映されています。

エクイティ型で入金する場合

「エクイティ型」で入金する場合は、先に投資申込を行いその後、特別目的会社(SPC = Special Purpose Company)に入金する形になります。

※「ロードスターファンディング(カ)オーナーズブックグチ」に入金している資金は、貸付型案件のみに投資できる資金になります。

エクイティ型で入金する場合は、後日入金先の案内がメールで送付されます。

オーナーズブック(OwnersBook)の使い方・投資方法

オーナーズブックの投資申込の流れは以下の通りです。

  1. 募集案内が当日の朝にメールで届く
  2. 募集開始時間から投資申請可能になる
  3. 確認書類への同意
  4. 支払用パスワードの入力
  5. 申込みボタンを押して完了

ここでは簡単な使い方について紹介します。

ログイン後、上のメニューにある「案件一覧」から募集中の物件を選びます

(予告・募集終了したものには参加できません)

物件情報の詳細ページが表示されるので右下にあるボタンを押すことで申込することが出来ます(残高がない場合は入金するボタンが表示されます)

確認画面が表示されるので、募集要項の確認、支払い用パスワードの入力をしたら申込みボタンを押して完了になります。

具体的な投資申込までの流れはこちらの記事を参考にしてください。

物件が買えないを防ぐ!オーナーズブックの投資申込までの流れを解説
ソーシャルレンディングサービスの「オーナーズブック(OwnersBook)」では物件の人気が高く...

オーナーズブック(OwnersBook)の出金手順

右上のアカウントから「投資口座」を選択して移動します。

表示される画面から「払戻依頼」を選択します。

銀行口座情報の紐付け

銀行口座情報が未登録の場合、まずは口座情報の登録が必要になるので、リンクから移動してください。

口座情報の入力フォームに必要事項を入力して登録していきます。

登録には「口座確認資料」が必要になります。口座確認には以下の書類が使用できます。

  • 通帳(表紙・表紙裏面)
  • キャッシュカード(口座情報のわかる面)
  • インターネットバンキング(口座情報のわかる画面)

こちらは「ファイルのアップロード」「メールで送付」「郵送で送付」の3種類から提出方法を選ぶことが出来るので、お好みの方法を選んでください。

口座情報を紐付けることで自由に出金することが出来ます。

オーナーズブック(OwnersBook)は安心感が高くおすすめ

以上、オーナーズブック(OwnersBook)の登録方法についてでした。

最後にサービスの重要なポイントをまとめておきます。

  1. 実質利回り6%超え
  2. 最低1万円からの投資が可能
  3. 過去一度も元本割れなし
  4. 優待ファンドがある
  5. 仲介手数料コスト無し

他のソーシャルレンディングと比較しても、上場企業による運営による信頼感の高さが魅力です。

運営会社の財務状況もよく、安心してサービスを利用することが出来ます。

不動産投資は投資期間が長いので、毎年増収増益を続けていれば企業の財務状況の悪化による破たんの心配も少ないです。

ファンドも不動産のプロによってしっかりと厳選されており、好利回りを実現している点でも高く評価できます。

運営会社の信頼性や安心感でサービスを選びたい方に特におすすめといえますね。

また、優待ファンドなどもあるので、少しでも投資期間中でもリターンを多くもらいたい方にとってはとても魅力的です。

私も少額から始めてみようと思っているので、この機会にぜひ口座開設してくださいね。

【Q&A】クリアル(CREAL)の手数料は?募集金額未達の場合は?よくある質問で登録前の不安を解消!
不動産のソーシャルレンディング「クリアル(CREAL)」で気になるよくある質問と回答をまとめてみ...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします