仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨DOGE(ドージコイン)とは?特徴や将来性・取引所での買い方

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 110

草コインの基軸仮想通貨「DOGE(ドージコイン)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方、対応ウォレットと保管方法について紹介しています。

DOGE(ドージ)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

DOGE(ドージコイン)とは

DOGE(ドージ)はモナコインやぺぺキャッシュと同じく、ネット上のキャラクターをモデルにしたネタ要素を含む仮想通貨です。

DOGEの特徴は以下のとおりです。

  • キャラクターがモデル
  • 上限発行枚数がない
  • 草コインの基軸通貨

DOGEコインは2013年に公開され、当初はビットコインを元ネタとしたネタコインとして作られました。

しかしジャマイカのボブスレーチームのソチ五輪出場のための寄付手段や、起業家が別荘を売り出す手段として使われたため一気に注目が高まりました。

元々コミュニティ自体が強い通貨だったため、これをきっかけに寄付目的などで使われる機会があり、独自のポジションを築きあげました。

現在ではCoinExchange(コインエクスチェンジ)など草コインを取り扱っている取引所では基軸通貨として採用されています。

草コインは1枚が0.01円以下のものもあります。

BTC建ての場合、最小単位が1satoshiになるため適正な価格をつけるのが難しくなりますが、単価の安いDOGE建ての場合、より正確な金額で取引することが出来るようになります。

ビットコインの上限枚数が2100万枚に対し、DOGEコインには上限発行枚数がありません。

そのため、時間の経過とともに発行されるので需要がなければインフレし、1枚あたりの値段が下がる可能性があります。

しかし、草コインの基軸通貨として使われているという性質があるため、アルトコインや草コインの値段が上がっている期間は、DOGEの価格も比例して上昇します。

DOGEとは何なのか?

DOGEとは2013年に海外で流行した「DOG(犬)」のスペルを崩して作られたネットスラングの一つです。

感覚としては日本人が「猫」のことを「ぬこ」というようなものと同じです。

柴犬(Shiba inu)の画像に、その時にネットで流行っている独特なミームと呼ばれる流行語を独白のように書き加え、おもしろ画像として加工され使われています。

ShibaもShibeと崩されて書かれることが多いようです。

こちらが一番有名なDOGEの画像です。

(「ワオ」  「何してんの?」 「心配」 「超恐怖」「ワタシにさわらないで」)

DOGE画像の特徴は必ず「Wow」から始まり、カラフルな文字とComic Sansと呼ばれるフォントを使用していること。

単純な英単語のフレーズや意図的なスペルミスを含むこともあります。

DOGEという言葉自体は2005年頃から海外で使われていましたが、有名な日本人ブロガーの飼い犬かぼすちゃん」の画像がイメージキャラとなり火付け役となりました。

この少し煽りが入ったような人間味のある表情とふてぶてしさが海外の間で話題になり、ネタキャラのような扱いを受け、一時代を築き仮想通貨になるまで人気を博しました。

このようにネットで有名なキャラクターが仮想通貨となるのはモナコインぺぺキャッシュに通じるところがありますね。

LDOGE(ライトドージ)という似たコインがある

犬に関係する仮想通貨では他にもLDOGE(LiteDOGE/ライトドージ)コインと言うのもあります。

一見同じような名前のため、ハードフォークコインや関連するコインと勘違いされがちですが、犬という部分以外特に関係はないコインです。

購入の際は注意してください。

DOGE(ドージコイン)の基本情報

通貨名 DOGE
公開日 2013年
最大発行枚数 上限枚数なし
ブロックシステム PoW
公式サイト http://dogecoin.com/

DOGE(ドージコイン)のチャート



2018年12月ごろから草コインの高騰の流れが始まり、それに伴い時価総額も上昇しています。

また、キャラコインという性質からぺぺキャッシュやモナコインの高騰にも釣られるように値段を上げている傾向が見られます。

同年8月にはDogethereum(ドージサリウム)への移行とスマートコントラクト実装に伴い、価格を大きく上げています。

DOGE(ドージコイン)の将来性・今後

独自のマーケットを持っている

DOGE(ドージ)は海外の最大手フォーラムRedditではDOGEコインを使用してリアル商品を取引することが出来る「Doge Market」と言うものが存在します。

モナコインで言うところのMonappyのような存在で、コミュニティのホルダー同士で作り上げられているマーケットです。

法定貨幣と同じように実際にお金として使えるというのはかなりありがたいですね。

草コインの人気とともに高騰する

草コイン投資の始め方 | おすすめ草コインランキングと有望な通貨の見分け方・買い方
草コインの投資を始めるにはまず何から始めれば良いのか、草コインの意味や買い方・購入方法を詳しく紹...

DOGE(ドージ)はアルトコインの基軸通貨としてCoinExchange(コインエクスチェンジ)など草コインを取り扱っている取引所で多く採用されています。

そのため、アルトコインや草コインの人気が上がるに連れて、基軸通貨であるDOGEにも需要が生まれます。

例えばビットコインが1枚100万円の場合、最小単位である1satoshiでは0.001円の価格になります。

しかし、1枚が0.0015円の草コインがある場合、ほとんどの場合ビットコインで購入する場合2satoshi(0.002円)で購入する必要があります。

DOGEコインでは1枚当たりの値段がおよそ0.5〜1円前後(2018年2月時点)なので、1枚の値段が低い草コインでも適正価格で購入することが出来ます。

そのため、DOGEを必要としている投資家たちが、ビットコインやイーサリアムなどの主要アルトコインで買い集めるため、高騰を引き起こします。

キャラクターコインとしての注目

DOGE(ドージ)は海外で有名な犬をモチーフにしたコインです。

キャラクター発という通貨はぺぺキャッシュやモナコインと同じく、キャラクターコインの特徴として、他のキャラクターコインが値上がりすれば釣られて上がるという性質を持っています。

これらのコインは本質的にはなんの関係もなく、機能や特徴もそれぞれ異なります。

そのため「キャラクターコイン」という側面のみで判断した投資家たちからの人気が高まったことによって引き起こされた現象です。

仮想通貨市場が成熟して投資家たちの経験値が高くなれば、その影響は近いうちに小さくなると予想されます。

米ヤフーファイナンスの購入可能通貨

2018年8月に米ヤフーファイナンスがiOS版アプリで仮想通貨が購入出来るようになりました。

DOGEはその中で公表したされた購入可能通貨の中に含まれており、他のネタ性の強いキャラクターコインよりも一歩抜きん出た知名度を持つことになりました。

グローバル企業のヤフーに正式に認可されたことで、将来性にも高い期待が集まっています。

スマートコントラクトの搭載

DOGEは2018年8月にイーサリアムが持つスマートコントラクトを搭載したDogethereum(ドージサリウム)への移行を発表しました。

スマートコントラクトを搭載することで、一連の取引や契約などの流れをシステム化することが可能になり利便性が大きく向上することが期待されます。

DOGE(ドージコイン)の取引所・買い方

※DOGEは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているCoin Exchange(コインエクスチェンジ)はおすすめです。

DOGEを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. CoinExchangeにビットコインを送金
  3. ビットコインでDOGEを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

DOGE(ドージコイン)を一番安く買える取引所

DOGE(ドージコイン)を一番安く買える取引所はどこ?手数料の安いおすすめ取引所比較ランキング
仮想通貨DOGE(ドージコイン)が一番安く買えるおすすめ取引所を徹底比較!どこで購入すれば最安価...

DOGE(ドージコイン)の口コミ・評判

DOGE(ドージコイン)のウォレット・保管方法

DOGE(ドージコイン)は下記の既存のウォレットを使用して保管しておくことをおすすめします。

(取引所に預けたままにしておくとハッキングによって失う可能性があります)

Ledger Nano S

「Ledger Nano S」は仮想通貨のウォレットで最も利用者数の多いハードウォレットです。ハードウォレットの中でも比較的安価で購入することが可能で、持ち運びも便利です。

外部ウォレットとの連携など機能も充実しているので、仮想通貨投資をしている方に必須のアイテムと言えます。

【Ledger Nano S】「レジャーナノ」とは?特徴や使い方メリット・購入方法を徹底解説 | ハードウェアウォレット
オフラインで仮想通貨を安全に保管できるハードウォレット「Ledger Nano S(レジャーナノ...

TREZOR(トレザー)

「TREZOR(トレザー)」は仮想通貨のハードウォレットの一つです。タッチパネルに対応しており、日本語マニュアルなども充実しており初心者におすすめです。

PCを持っていなくても仮想通貨を持ち歩くことが可能になっており、国内の主要通貨を始め、500種類以上の幅広い通貨に対応しています。

【TREZOR】「トレザー」とは?特徴や使い方メリット・購入方法を徹底解説 | ハードウェアウォレット
オフラインで仮想通貨を安全に保管できるハードウォレット「TREZOR(トレザー)」特徴や使い方、...

DOGE(ドージコイン)は買うべき?

DOGEですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

DOGEの評価

プロダクトの将来性
時価総額の安さ (3/5)
単価の安さ (5/5)
取引所の少なさ (2/5)
コミュニティの人気度 (5/5)
総合評価  (2/5)

DOGEは他のコインとは性質が大きく異なり、単価が安い、草コインの基軸通貨となる点で流動性の高さが特徴です。

仮想通貨としての開発やプロジェクト自体は停止状態にあるため、基軸通貨として草コインたちと比例して時価総額を上げるでしょう。

草コインが流行するタイミングである程度仕込んで置けば大きく育つはずです。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします