不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

円高・暴落・不況でも安定している資産運用のおすすめは?

よろしければシェアをお願いします

2018年からの円高・株式市場の下落によって、投資初心者の多くがロスカットされて退場してしまいました。

この記事では、そんな下落している市場でも安定して資産運王が出来る投資サービスがどれなのか?初心者向けに解説していきます。

市場の変動に左右されにくい安定度の高い資産運用サービスを活用して、利益を積み重ねていきましょう。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
コインチェック 公式HP
マネックス運営の最大手取引所!
口座開設+取引で最大20,000円プレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大16000円ゲットのチャンス!

円高・株の暴落・不況は連鎖する

2018年末に日経・ダウの大幅下げ

2018年末には日経平均が2万割れしたことで、投資市場は全体的に不景気モードとなってしまいました。

2017年の1年で積み上げた伸び率をすべてリセットするほどの下落で、株式に投資しているロボアドバイザー系のサービスの利用者も大きな含み損となっています。

ロボアドバイザーは株式やETFなどを中心に、経済成長に伴って「完全放置で資産運用できるサービス」として投資初心者の間で一気に有名になりました。

しかし、このように株式市場の下落が起きてしまうと、このように元手割れしてしまうリスクも高くなってしまいます。

資産運用におすすめの「ロボアドバイザー」とは?特徴やメリットを分かりやすく紹介!
資産運用をはじめてみようと考えている初心者には断然「ロボアドバイザー」をおすすめします。 ...

2019年1月は一気に円高に

アップルショックなど主要な米株式の下落によって、一気に円高に。

1ドル109円台から、たったの1日で104円台にタッチする大きな変動がありました。

これにより、一気に為替やFX市場にもロスカットによる大きな大打撃を与えていました。

FX関連の資産運用サービスを利用している方の多くがロスカット祭りになる事態に。

レバレッジの管理不足や、完全放置でリスクヘッジが出来ていなかった方が大きなダメージを受けているようです。

ナンピンは投資のルール的に絶対NG

ある程度価格が下落してくると、平均取得単価を下げるため(証拠金を入れるため)に「ナンピン買い」をしようとする方も多いです。

しかし、ナンピンはあくまでも相場の流れに反する行為です。

投資初心者はついつい「ここが底だろう」と根拠なく決めてしまい、トレンドに従って更に価格が下落してしまうと手元の資金をどんどん減らすことになります。

意地になってナンピンを繰り返すことは投資の世界ではタブーです。

手元に資金が残っている場合は、FXの変動や株式の下落に左右されない金融商品を扱っている資産運用サービスを利用しましょう。

おすすめはソーシャルレンディング

株式市場が下落すると、日経平均・ダウ、ETFはもちろん、円高や円安による大幅な変動の影響を受けます。

その後、原油、金、小麦、エネルギーなどのいわゆるコモディティ市場の価格が上がるのが基本的な投資市場の流れです。

そこで、おすすめなのがソーシャルレンディングサービスです。

ソーシャルレンディングとは?

(参考:クラウドバンク

ソーシャルレンディングとはお金を借りたい「事業者」に対してお金を融資したい「個人投資家(お客様)」をマッチングさせるインターネットサービスです。

ソーシャルレンディングには以下のようなメリットがあります。

  • 事業者:お金を集めて事業を進めることができる
  • 投資家:期待値の高い事業に投資が出来る

ソーシャルレンディングサービスの提供事業者は、この事業者と投資家の仲介としての役割を担っています。

「事業者」の中には中小企業、海外ローン債権、国内不動産、再生可能エネルギーなど多用な投資先が含まれています。

個人投資家たちから小口の資金をインターネット経由で集め、サービス提供者が厳選した事業者に対して融資を行います。

ソーシャルレンディングとは | 仕組みや投資の始め方を初心者向けに解説!
新しい投資のカタチとして注目されている「ソーシャルレンディング」とは一体何なのか、投資初心者でも...

投資先の情報は運営会社が厳選して公開

(参考:クラウドバンク

事業者に対しては事業の見通しを立てた上で厳正な審査が行われ、予め運用期間と目標利回りなどを設定した上で投資家向けに情報ページを公開します。

そのため、投資家側も自分の希望する投資先を自由に選ぶことが可能になっており、運用期間の長さや利回りの高さなどから探すことが出来ます。

おすすめはエネルギー・事業投資・不動産

投資先の情報は自由に選ぶことが可能になっており、円高(円安)などに左右されることのない金融商品を選ぶのがおすすめです。

  • 事業投資ファンド
  • 太陽光発電ファンド
  • 不動産ファンド
ソーシャルレンディングは安全?プロが教える投資のリスクを下げる方法
現在ソーシャルレンディングで1000万円以上の資産を運用している”ろー”と申します。 利回...

平均年5〜10%の高利回り

投資を始める上で「どれぐらいのリターンが出るのか?」は一番気になるところですよね。

業界全体を見てみるとリターンの平均はおよそ5〜10%程度となっており、100万円出資したら1年後に105〜110万円になって戻ってきます。

この利回りは8~10年ほどで元本が2倍になる計算ですね。

証券会社が運営する業界シェアナンバーワンの「クラウドバンク」では実質平均利回り6%超えを記録しています。

この数値は銀行預金や国債と比べても高利回りで運用することが期待できる数字なので、銀行で眠っているお金があるなら投資に回しておくべきといえます。

ただここまで高いリターン(利回り)だと「リスクが高いじゃないの?」と疑心暗鬼になってしまうと思います。

ソーシャルレンディングで融資する企業はサービス運営会社が厳正な審査を行っており、財務状況は健全でも銀行からの融資を受けられない企業を選んでいます。

ソーシャルレンディングの投資ジャンル一覧

ソーシャルレンディングの投資先には様々な種類があります。

事業投資、不動産、再生可能エネルギーのジャンルでは下記の事業者を選ぶのがおすすめです。

事業投資(中小企業・ベンチャー)

事業投資は事業や財務状況も安定している新進気鋭の中小企業や注目度の高いベンチャー企業に融資する投資を指します。

ソーシャルレンディングのジャンルの中では比較的高いリターンを得ることが出来ます。

事業投資のおすすめ事業者

不動産投資

不動産投資のソーシャルレンディングは都内などの高額物件を少額ずつ融資しあい、不動産を担保とするリスクの少ない投資商品です。

不動産投資のおすすめ事業者

再生可能エネルギー

再生可能エネルギーのおすすめ事業者

貸付ファンド

貸付ファンドのおすすめ事業者

株式市場の下落に左右されない金融商品を選ぼう

投資の世界では「分散投資」が基本です。

同じ金融商品、同じ投資サービスだけを利用してポートフォリオを組んでいるとこのように市場の暴落で一気に損失→ロスカットで退場というリスクがあります。

一つの金融商品だけでなく、株式、FX、不動産、事業投資…など複数の金融商品をポートフォリオに組み込んで安定した利益率を確保しなければなりません。

利回りが良いからと言って、一つの投資先にのみ資金を預けるのは絶対にNGです。

ソーシャルレンディング事業者も複数あるので、まずは一通り口座開設をして、いつでもリスク分散出来るように備えておきましょう。

特におすすめのソーシャルレンディング業者はこちらです。

【不労所得】ほったらかし投資が出来るおすすめの資産運用サービス12選
資産運用を始めてみたいけど、仕事や家事で忙しくて投資を始めることが出来ない…というビジネスマンや...

資産運用を始めるべきか迷っている方は、まずは入門編のこの記事を読んで重要性を理解しましょう。

銀行貯金は機会損失!誰も教えてくれない20代から資産運用を始めるべき理由
銀行にお金を貯金していても金利は低いし、資産運用にチャレンジしてみたいけど何から始めればいいかわ...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします