不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

クリアル(CREAL)で物件が買えない人は投資申込までの流れを覚えよう!

よろしければシェアをお願いします

ソーシャルレンディングサービスの「クリアル(CREAL)」では物件の人気が高く「投資申込が出来ない」という口コミも増えています。

そこで、今回は投資申込をする前に確認しておくべき申込までの流れを画像付きで分かりやすく解説していきます。

気に入った不動産に投資するための手順を覚えておけば、サクッと投資に参加する事ができるようになりますよ。

クリアル(CREAL)の特徴や評判はこちらにまとめています。

【特徴まとめ】CREAL(クリアル)のメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう
不動産クラウドファンディング「CREAL(クリアル)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット...




クリアル(CREAL)が物件が買えない3つの人気の理由

クリアル(CREAL)がなぜここまで投資に参加できないのか?その人気の理由を調べてみました。

人気の理由①:情報の透明性が高い

CREALが話題となった一番の理由はファンドスキームの「透明性の高さ」です。

CREALは不特法(不動産特定共同事業法)を利用した投資スキームとなっており、具体的にこのような投資先の不動産の詳細情報が全て見ることが出来ます。

物件の具体的な収支だけでな配当内訳から、CREAL側の収益などもしっかりと公開されています。

ここまで具体的に出資先の住所や数字を見れるのは投資家にとってかなりの安心材料となります。

人気の理由②:出資者から優先的に利益還元

投資先を決める上で利益がきちんと回収できるかは気になる所ですよね。

CREAL(クリアル)はお客様(優先出資者)が支払った出資金から損失が出ないように、運用終了時に損失が発生した場合、企業側がその損失を負担します

配当なども出資者から優先的に配当されるので、他サービスと比べてリスクを抑えながら運用することが可能になっています。

人気の理由③:運営企業の信頼性が高い

CREAL(クリアル)の運営会社は不動産販売などを務める「株式会社ブリッジ・シー・キャピタル」です。

2018年12月にスタートした新進気鋭のサービスですが、1号ファンドの募集金額が8.8億円とかなりの強気さから注目を集めています。

未上場の企業ですが、業界での経験や信頼性も高く運用資産残高は約300億円と、ソーシャルレンディング業界ではトップクラスのクラウドクレジット以上の実績を持っています。

財務状況もかなり良く、倒産リスクはかなり低いと言えますね。

【評判と口コミ】CREAL(クリアル)は『とりあえず登録』な不動産投資サービス
不動産のソーシャルレンディングサービス「CREAL(クリアル)」の評判と口コミについて分かりやす...

クリアル(CREAL)の投資申込までの流れ

クリアル(CREAL)の投資申込の流れは以下の通りです。

  1. 募集案内が事前にメールで届く
  2. 募集開始時間から投資申請可能になる
  3. 投資申込を行う
  4. 申込みボタンを押して完了

それぞれ詳しく解説していきます。

1.募集案内が事前にメールで届く

サービスに登録したメールアドレス宛に「○月○日17時〜新規案件募集開始のお知らせ」といったタイトルでクリアル(CREAL)からメールが事前に送信されます。

この際、すぐにメールを確認できるようにスマホで確認出来るように設定しておくことをおすすめします。

メールを受け取ったら物件情報ページを確認してこの時に「買うか買わないか」を決めておくことが大切です。

2.募集開始時間から投資申請可能になる

物件情報ページでは募集開始時刻までは画像の右下の部分はありません。

募集開始時刻になると右下に申込みフォームが表示されます。

ここで申込をする金額を入力してすぐ次に進みましょう。

3.投資申込を行う

契約書面を確認すると、投資申込の欄に金額を入力する事が出来ます。

金額を入力したらボタンを押して次に進みます。

4.申込みボタンを押して完了

申込確認の画面が表示されるので「OK」をクリックして完了です。

以上で物件の投資申込が出来ます。

簡単ですが、本番ではアクセス殺到でサーバーダウンする可能性もあるので注意してくださいね。

【クリック競争に勝つ】クリアル(CREAL)で投資に参加出来ない人のための必勝テクニック5選
ソーシャルレンディングサービスの「クリアル(CREAL)」では投資家たちからの人気が高く、なかな...

参加できない場合は他のソーシャルレンディングも活用しよう

投資家の目的はあくまでも「CREALで投資をすること」ではなく「投資でお金を増やすこと」が目的ですよね。

ですので、無理にCREAL(クリアル)での投資にこだわらず、他の不動産投資が出来るソーシャルレンディングも合わせて使用することがおすすめです。

CREAL(クリアル)と同じように1万円から不動産投資が出来るオーナーズブックへの登録も検討しておきましょう。

【特徴まとめ】オーナーズブックのメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう
「オーナーズブック(OwnersBook)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メリット...

投資申込までの流れをしっかり覚えておこう!

人気が高いクリアル(CREAL)の投資に参加するためには、以下の投資申込までの流れを覚えるることが大切です。

  1. 募集案内が当日の朝にメールで届く
  2. 募集開始時間から投資申請可能になる
  3. 投資申込を行う
  4. 申込みボタンを押して完了

予め投資申込までの流れを覚えておけば本番でも迷うことが無くなりますよ。

1秒でも反応が遅れてしまうと投資に参加することが出来なくなるリスクがあるので、しっかりとイメージトレーニングして備えておきましょう!

クリアル(CREAL)の投資に参加するためには予め口座開設をして、入金までの準備をするのは必須です。

気になる物件が公開される前に登録と本人確認は完了しておきましょう!

CREAL(クリアル)の登録方法と始め方 | 特徴・評判や運用実績を大公開!
不動産クラウドファンディング「CREAL(クリアル)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

よろしければシェアをお願いします