不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

【2018年度】仮想通貨の確定申告前に準備しておくべき物は?税金計算に必要なものリスト

よろしければシェアをお願いします

仮想通貨で利益を出した方、確定申告の準備はもう済んでいますか?

仮想通貨の利益は「雑所得」の収入区分に含まれており、年間20万円以上の利益を出した場合確定申告の義務が発生します。

年末になって慌てて取り掛かるとやることが多すぎてきっと躓いてしまうかもしれません…。

今回はそんな方のために仮想通貨の税金計算で必要なものや、確定申告前に準備しておくべきものをリストアップしてみました。

なるべく早いうちに事前準備に取り掛かって、スムーズに確定申告に出来るようにしましょう。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

仮想通貨の確定申告とはそもそも何なのか

仮想通貨で利益を出した場合、稼いだ金額次第では税金(納税の義務)が発生します。※平成29年7月以降は消費税が掛からなくなりました。

仮想通貨の取引で得た利益は”雑所得”と言われる収入区分として扱われます。

雑所得は年間20万円以下は非課税なので、年間利益が20万円以下までであれば税金がかかりません。

年間20万円以上の利益が発生した場合は以下の雑所得の税率表に従って税金計算を行い「確定申告」と言われる納税の手続きをする必要が出てきます。

雑所得の税率表

例えば仮想通貨で100万円の利益が出た場合、税率は5%なので

1,000,000×0.05%=50,000円 が税金として取られます。

控除のある500万円の利益が出た場合、税率は20%なので

(5,000,000ー427,500)×0.2=914,500円 が税金として取られます。

具体的な仮想通貨の税金計算についてはこちらを参考にしてください。

仮想通貨で稼いだ場合の税金はどうなる?節税方法や税金の計算方法まとめ
皆さんは今年稼いだ仮想通貨の金額を正しく管理していますか? 仮想通貨で稼いだ分のお金には税...

仮想通貨の確定申告前に準備しておくべきもの

確定申告を行うには「確定申告書」を作成する必要があります。

「確定申告書」は前年度の雑所得などの損益計算を行って、通年でどれぐらいの利益を出したのか?という計算をまとめた書類になります。

ですので、前年度の損益計算をするために利用した取引所から取引履歴・入出金履歴などをダウンロードして計算する必要があります。

必要になる取引履歴・入出金履歴は以下の通りです。全て前年度のデータを準備しておいてください。

  • 取引所の取引履歴一覧
  • 証拠金取引(FX取引)の履歴
  • 取引所の入出金履歴一覧
  • ウォレットの入出金履歴一覧
  • 通貨ごとの残高資料
  • 取引所を介さない第三者との取引履歴
  • ICO参加時の取引履歴
  • ハードフォークの付与履歴
  • 物品購入の支払い履歴
  • アフィリエイトの報酬付与履歴など

この中で一つでも欠けていると、データの不整合が起きてしまい正常に計算できなくなってしまう可能性があります。

正しい年間利益を出すためにも、可能な限り全ての履歴データを出せるようにしてください。

主要な仮想通貨取引所の取引履歴の取得方法はこちらで紹介しています。

【2019年版】主要な仮想通貨取引所の確定申告に必要な取引履歴のダウンロード方法
仮想通貨の確定申告の準備は進んでいますか?この記事では初めて確定申告をする方向けに確定申告に必要...

2019年の確定申告期間は?(2018年度分)

2019年(平成31年)の確定申告期間は、2019年2月18日(月)〜3月15日(金)です。

税務署の開庁時間について

原則、月曜日~金曜日までの8時30分~17時。

確定申告期間中に限り、日曜日も開庁し確定申告の相談や受付を行う税務署もあります。

自身の住んでいる場所の管轄の税務署を利用して申告を行ってください。

確定申告の方法について

確定申告を行う方法は主に3種類あります。

  1. 管轄の税務署で確定申告書類を提出
  2. 管轄の税務署に郵送で確定申告書類を郵送
  3. e-Taxを使ってネットで確定申告をする

1.管轄の税務署で確定申告書類を提出

こちらが一番おすすめな方法で、管轄の地区の税務署に直接向かって、そこで確定申告書を作成→提出まで行います。

必要な書類を一式用意しておけば、担当の職員が手続きを案内してくれるのではじめての方でも安心して確定申告をする事が出来ます。

ただし確定申告期間ギリギリに向かうと、混み合って手続きまで2時間以上待たされる場合もあります。相談や申告は早めに行くことを心がけましょう。

2.管轄の税務署に郵送で確定申告書類を郵送

確定申告書は郵便送付で税務署に提出することも可能になっています。

郵送なので到着まで数日かかる場合もあるため、確定申告期間ギリギリに郵送すると間に合わない可能性があるので提出しましょう。

(期限最終日の通信日付印が押されていれば、提出期限内とみなされます)

3.e-Taxを使ってネットで確定申告をする

e-Tax(イータックス)」はネットから確定申告をすることができる国税庁の納税サービスです。

データとして提出することが出来るので、家からでも手続きすることができますが、行政が提供するサービスだけあってとても使いづらいです。

利用ブラウザや認証システムなどの成約もあるので、パソコンの苦手な方にはおすすめできません。

確定申告書はどうやって作成する?

仮想通貨の確定申告書の作り方は主に2種類あります。

  • 税金計算の無料ツール
  • プロの税理士におまかせする

自分の好みにあったものを選択してくださいね。

税金計算の無料ツールで済ますなら

既に昨年から税金計算を自分で済ませている方、やり方が分かる方は無料ツールを使って損益データをまとめることが出来ます。

使い方は、各取引所からダウンロードした取引履歴・入出金履歴のCSVファイルを読み込むことで自動的に計算する事が出来ます。

国内取引所には基本的に対応していますが、対応していない海外取引所などを利用している場合は手動で計算が必要になるので、その部分はデメリットですね。

【2018年度版】仮想通貨の確定申告に使える税金計算ツールのおすすめ9選
今年度の仮想通貨で出た利益の確定申告の準備はお済みですか? 「仮想通貨で稼いだ場合の税金は...

プロの税理士に安くおまかせするなら

ほとんどの方は「仮想通貨の確定申告は初めてで不安…」という方が多いと思います。

そんな方はプロの税理士に丸投げ出来る便利な確定申告サポートサービスを使うのがおすすめです。

依頼して取引データさえ預ければ、完全にお任せで税金計算から確定申告までをノンストップでフルサポートしてくれます。

「税金の計算がわからない」「自分でまとめるのが面倒くさい」という方はこちらを使うのが圧倒的におすすめです!

仮想通貨の確定申告を全ておまかせで簡単に済ませるには? | Gurdian(ガーディアン)が便利すぎた!
皆さん仮想通貨の確定申告の準備はしていますか? 年末になって慌てて取り掛かるとやることが多...

確定申告をしなかった場合はどうなる?

確定申告をしなかった場合は「無申告加算税」という追加の課税がされるだけでなく申告期間外だった場合「延滞税※」も追加されてしまいます。

過少申告をして本来納めるべき税額よりも低い金額を納めた場合も「重加算税」が課される場合があります。

無申告加算税は、本来納付すべき金額に対して50万円までは15%、50万円以上は20%分を追加して納税する義務が発生します。

(※延滞税は本来納付する期間(3月頃)から半年後(9月)に納付した場合は約8万円かかる。)

「税金を払いたくない!」という気持ちはわかりますが、脱税や申告逃れを企むと更に高い税金を払わなければならないリスクが発生するので止めましょう。

仮想通貨の脱税は絶対バレる!無申告の場合のリスクと追加でかかる税金について
確定申告の時期が近づいてくると、「仮想通貨の税金を払いたくない」と考える方も増えてきます。 ...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします