仮想通貨の始め方完全マニュアル

【CryptoGT】クリプトGTの手数料は高い?他取引所と徹底比較! | スプレッド・スワップ・出金手数料

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 1031

仮想通貨FXが出来る海外取引所「CryptoGT(クリプトGT)」でかかる手数料(取引手数料/スプレッド/スワップ/出金手数料)を他の取引所と比較してみました。

CryptoGT(クリプトGT)の手数料は高いのか気になる方は参考にしてみて下さい。

取引所によっては手数料は大きく異なります。取引所によっては高い所や安い所など様々なので登録する前にチェックしておきましょう。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+取引で3000円分のBTCプレゼント!
GMOコイン公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大10000円ゲットのチャンス!

CryptoGT(クリプトGT)の概要

取扱通貨約9種類
セキュリテイ2段階認証ログイン
コールドウォレット
マルチシグ
追証リスクなし
レバレッジ最大200倍
日本語対応あり
アプリあり

CryptoGTはBitMEXよりも最大レバレッジが高く、通貨の種類も多いですが、何よりもスマホアプリでの取引のしやすさが圧倒的に優れています。

世界中のプロトレーダーも使用している「MT5」の取引プラットフォームに対応しているので、急な相場変動があってもサーバーが重くならず注文がサクサクと通ります。

そのため慌てて損切り→注文が通らずロスカット…という最悪の展開を防ぐことが出来ます。

リスク管理をするためにもサーバーの安定性というのはとても重要で、CryptoGTはその部分をしっかりと対応している取引所です。

海外発の取引所ですが、日本語のサポートも受けられるので英語が苦手な方でも安心して利用できますよ。

CryptoGT(クリプトGT)の手数料一覧

取引手数料
無料
スプレッド
(売買手数料)

約0.2%~0.7%
スワップ手数料
約0.01%/4時間
仮想通貨
入金手数料

無料
仮想通貨
出金手数料

無料
マイナー手数料のみ

結論!CryptoGT(クリプトGT)の手数料は高い?

比較内容よりも先に結論が知りたい!という方のために、スプレッド(売買手数料)、スワップ手数料仮想通貨の出金手数料が高いのか安いのかまとめました。

具体的な取引所別の比較内容を見たい方はそのまま読み進めて下さい。

スプレッド(売買手数料):取引所の中ではダントツに安い

CryptoGTのスプレッド(売買手数料)は「約0.2%~0.7%」となっています。

国内取引所でFXが出来るGMOコインやDMM Bitcoinの「約1~3%」と比較するとかなりスプレッドが狭いのですぐに利益を出すことが出来ます。

以前は手数料の高さから利用ユーザーがなかなか増えなかったのですが、2018年9月にすべての取引ペアのスプレッドを70%オフにする「スプレッドの縮小」を行いました。

スプレッドが広いほど損失につながるため、この部分がほぼかからないというのはかなりの魅力ですね。

スワップ手数料:国内取引所よりもやや高い

CryptoGTのスワップ手数料は「約0.01%/4時間」となっています。

日本時間3時・7時・11時・15時・19時・23時にスワップ(レバレッジ手数料)が発生します。

国内取引所でFXが出来るGMOコインやDMM Bitcoinの「0.04%/日」と比較するとやや高い手数料が取られてしまいます。

中長期でポジションを保有しておくよりも、短期売買メインでトレードする方におすすめです。

出金手数料:取引所の中では安い

仮想通貨の送金手数料は「基本無料」でマイナー手数料のみが取られます。

国内取引所と比較すると送金状況などに応じて適切にレートが変わるであまり高くはありません

(価格はレートや送金づまりに応じて変更される場合があります)

まとめ:手数料が安くておすすめ!

CryptoGTの手数料は国内取引所と比較しても全体的に安い取引所です。

特にスプレッドの狭さがダントツなので、少しでも利益を効率的に出したいトレーダーにとってはとても魅力的な取引所と言えます。

CryptoGT(クリプトGT)のスプレッド比較

CryptoGTでは「販売所方式」での取引が可能で、業界最安クラスのスプレッドの価格で取引することが出来ます。

スプレッドとは?

仮想通貨取引所は大きく分けて2種類の取引方法があります。

  • 取引所方式:ユーザー同士の売買
  • 販売所方式:運営から買い付けを行う

「取引所方式」ではユーザー同士の売買なので、運営はごく僅かな手数料しか取りませんが、その代わりに注文が少し難しく、注文板次第では欲しい数量を一気に買えないといったデメリットもあります。

「販売所方式」では運営が仕入れた通貨を買い付ける形になるので、欲しい枚数をすぐに買うことが出来ますが、仲介手数料として「スプレッド」と言われる売買手数料がかかります。

FX取引では「買値と売値の価格差」のことをまとめてスプレッドと呼ぶ場合もあります。

実際にCryptoGTの注文画面を見てみましょう。

(画像を見ると左右の価格で差がありますが、この価格差をスプレッドと言います)

他取引所とのスプレッド比較

FX取引が可能な国内取引所と比較した場合は以下のようになります。

取引所スプレッド
CryptoGT約0.2%~0.7%
GMOコイン約1.2%
DMM Bitcoin約1.3%

▶通貨ごとのスプレッドは公式サイトで確認する事が出来ます。

スプレッド(売買手数料)はCryptoGTの方がかなり安いことが分かります。

スプレッドがかかる=購入時にその価格差分だけ損をしている状態からスタートになります。

DMM Bicoinのように「マイナス1.3%」の状態からスタートして黒字を目指すのはかなり厳しいと言えるでしょう。

CryotoGTとDMM Bitcoinのスプレッドを比較

それでは実際に、リアルタイムでのCryotoGTとDMM Bitcoinのスプレッドを比較してみましょう。

  1. BTC/JPYの比較
  2. XRP/JPYの比較
  3. BTC/USDの比較

それぞれの数字を見ていきましょう。

1.BTC/JPYの比較

  • DMM Bitcoinのスプレッド:700円※
  • CryptoGTのスプレッド:1,248円
  • 結果:DMM Bitcoinの方が安い

※スプレッド固定キャンペーン中期間だったようです。

2.XRP/JPYの比較

  • DMM Bitcoinのスプレッド:0.6
  • CryptoGTのスプレッド:0.34円
  • 結果:CryptoGTの方が安い

3.BTC/USDの比較

  • DMM Bitcoinのスプレッド:700円
  • CryptoGTのスプレッド:3.9ドル(約429円)
  • 結果:CryptoGTの方が安い

※1ドル=110円で計算

CryptoGT(クリプトGT)のスワップ手数料比較

スワップ手数料(スワップポイント)とは、レバレッジを掛けてポジションを翌日まで持ち続けた際に発生する手数料のことです。

CryptoGTでは日本時間の朝3時・7時・11時・15時・19時・23時にスワップ手数料がかかるため、手数料を支払いたくない方はその前にポジションを解消しておきましょう。

CryptoGTのスワップ手数料の計算式

  • スワップレート×通貨の価格×ロット数(取引量)÷100÷360=スワップ手数料

※スワップレートは公式サイトで確認する事が出来ます。

他取引所とのスワップ手数料比較

FX取引が可能な国内取引所と比較した場合は以下のようになります。

取引所スワップ手数料
CryptoGT約0.07%/日
GMOコイン0.04%/日
DMM Bitcoin0.04%/日
BITPOINT0.035%/日

【1BTC=100万円/1USD=110円で計算した場合】

  • GMOコイン:1BTC×100万円×0.04%=400円
  • CryptoGT:28(スワップレート)×約9090USD×1BTC÷100÷360=約7USD(770円)

計算してみても分かる通り、スワップ手数料は国内取引所のほうが若干安いですね。

ただ、スワップ手数料はトレードスタイルによってかかる人とそうでない人が出てくるので、長期投資の人以外はほぼ影響はなさそうです。

長期投資でスワップ手数料が気になる方は、ぜひ国内取引所にも登録してみてくださいね。

CryptoGT(クリプトGT)の出金手数料比較

出金手数料の仕組みについて

仮想通貨の出金は国内取引所でも無料のところが多くありますが、送金時には「運営に払う手数料」「マイナー手数料」と言われる送金の際に必要になるコストがあります。

CryptoGT(クリプトGT)では出金手数料が以下のようになっています。

  • 運営に払う手数料:無料
  • マイナー手数料:あり

そのため、基本的にほぼお金がかかることはありませんがビットコインの出金時には「0.0005BTC」ほどかかってしまいます。

他取引所との出金手数料比較

人気の高い国内取引所と比較した場合は以下のようになります。

取引所ビットコイン
出金手数料
CryptoGT0.0005BTC
bitFlyer0.0005BTC
Coincheck0.001BTC
bitbank0.001BTC
GMOコイン無料
DMM Bitcoin無料
BITPOINT無料

※マイナー手数料は通貨によって大きく変動する場合があります。

CryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミ

御覧頂いたとおりCryptoGTは実際に利用しているユーザーからも評価が高く、全体的に良い評判と口コミばかりでした。

やはり、サーバーの快適さやスマホアプリの使いやすさなどで機会損失を防ぐ事が出来るので、少しでもリスクを減らしたい投資家に人気のようです。

【CryptoGT】クリプトGTの評判・口コミは?実際に利用した100人から評価と本音を集めました
仮想通貨FXが出来る海外取引所「CryptoGT(クリプトGT)」の評判と口コミについて分かりや...

CryptoGT(クリプトGT)は手数料が安いのでおすすめ

CryptoGTは全体的な手数料がとても安く、お得に仮想通貨を取引することが出来ます。

  • スプレッド:国内取引所よりも安い
  • スワップ:国内取引所よりも高い
  • 入出金手数料:無料でお得!

実際に利用したユーザーの評判もよく、使いやすさサーバーの安定性という点でも他の取引所よりも優れたポイントが多いと感じます。

MT5の使い方が分からなければ日本語のサポートで丁寧に説明をしてもらえるので、不安な初心者の方もまずは登録してみてくださいね。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします