仮想通貨の始め方完全マニュアル

【CryptoGT】クリプトGTの評判・口コミは?実際に利用した100人から評価と本音を集めました

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 1451

仮想通貨FXが出来る海外取引所「CryptoGT(クリプトGT)」の評判と口コミについて分かりやすくまとめてみました。

CryptoGTは最大200倍のレバレッジと、MT5のスマホアプリ対応の新進気鋭の仮想通貨FX専門取引所として話題になりました。

BitMEXと同じく人気の取引所ですが、実際に利用したユーザーの意見を参考にして登録を決めたいですよね。

今回はCryptoGTを実際に利用している100人以上のユーザーの中から本音をピックアップしてみました。

これを見ればどのような評判があるのか予め理解して安心して口座開設する事が出来ます。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+取引で3000円分のBTCプレゼント!
GMOコイン公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大10000円ゲットのチャンス!

CryptoGT(クリプトGT)の概要

取扱通貨約9種類
セキュリテイ2段階認証ログイン
コールドウォレット
マルチシグ
追証リスクなし
現物取引手数料約0.2%~0.7%
信用取引/手数料レバレッジ最大200倍
スワップ手数料:約0.01%/4時間
BTC出金手数料0.0005BTC
日本語対応あり
アプリあり

CryptoGTはBitMEXよりも最大レバレッジが高く、通貨の種類も多いですが、何よりもスマホアプリでの取引のしやすさが圧倒的に優れています。

世界中のプロトレーダーも使用している「MT5」の取引プラットフォームに対応しているので、急な相場変動があってもサーバーが重くならず注文がサクサクと通ります。

そのため慌てて損切り→注文が通らずロスカット…という最悪の展開を防ぐことが出来ます。

リスク管理をするためにもサーバーの安定性というのはとても重要で、CryptoGTはその部分をしっかりと対応している取引所です。

海外発の取引所ですが、日本語のサポートも受けられるので英語が苦手な方でも安心して利用できますよ。

CryptoGT(クリプトGT)の良い評判・口コミ

CryptoGT(クリプトGT)の良い評判・口コミは以下のとおりです。

  1. 最大200倍のレバレッジが全取引ペアでかけられる
  2. 追証リスクがゼロで借金の可能性なし
  3. MT5による安定したサービスを実現
  4. 通貨の種類や取引ペアが豊富
  5. 取引手数料(スプレッド)が業界最安クラス
  6. 両建てで取引が可能
  7. 日本語対応&日本語サポート
  8. MT5対応のスマホアプリが使える

それぞれどのようなものか具体的に開設していきます。

1.最大200倍のレバレッジが全取引ペアでかけられる

CryptoGTは仮想通貨FXが出来る取引所の中でもトップクラスである「200倍」の最大レバレッジを設定可能です。

国内取引所ではbitFlyerの15倍、BITPOINTの25倍あたりがマックスなので、それと比較するとかなり圧倒的ですよね、

BitMEXは最大100倍のレバレッジをかけられることで一躍有名になりましたが、実際は100倍に設定可能なのはBTC(ビットコイン)のみです。

(ETHは最大50倍、XRPやBCHは最大20倍)

しかし、CryptoGTはすべての取引ペアで最大200倍のレバレッジを設定することが出来るので、正真正銘のレバレッジの高さを誇ります。

2.追証リスクがゼロで借金の可能性なし

FX取引で一番怖いのは、追証による元手以上のマイナスがでてしまう借金のリスクですよね。

証拠金がBTCに置き換わるため「追証のリスクがまったくない」という点でBitMEXは有名になりましたが、CryptoGTでもそれは同じです。

最悪ロスカットされてしまっても、失うのは入金したBTCなど残高にある通貨のみなので安心してください。

日本円ではなく、仮想通貨を証拠金にする事が出来るのでBTCを入金すれば、BTCを証拠金してBTCを増やすことが出来ますよ。

CryptoGTでは対応通貨全てを証拠金代わりに出来るので、以下の通貨を取引所で保管しながらFXのタネ銭として使うことも出来ます。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • EOS(イオス)
  • TRX(トロン)
  • DASH(ダッシュ)
  • XMR(モネロ)
  • ADA(カルダノ)

どれだけ予想に反する相場に流れても、借金を抱えるリスクはないので安心して使ってくださいね。

仮想通貨で借金を抱えるリスクはある?ビットコイン投資のメリットとデメリットについて
テレビや雑誌でよく耳にする「仮想通貨」ですが、投資経験のない初心者の方は投資と聞くと借金のリスク...

3.MT5による安定したサービスを実現

CryptoGTは世界中のプロトレーダーも使用している「MT5」の取引プラットフォームに対応しているので、急な相場変動があってもサーバーが重くならず注文がサクサクと通ります。

そのため慌てて損切り→注文が通らずロスカット…という最悪の展開を防ぐことが出来ます。

一方、BitMEXでは常に自動売買BOTが動いており、利用者も多いため相場が急激に変動した場合、注文が全く通らなくなります。

2017年以降、利用者が急増したにもかかわらずサーバーの重さは変わっていないので改善に期待しながら利用を続けるのはかなりリスキーですね。

いざという時のためにもサーバーの安定性というのはとても重要ですが、CryptoGTはその部分をしっかりと対応している取引所です。

4.通貨の種類や取引ペアが豊富

通貨の種類では同じくビットコインFXが出来るBitMEXと比較してもCryptoGTの方が豊富に揃っています。

  • CryptoGT:9種類(48取引ペア)
  • BitMEX:8種類(8取引ペア)

BitMEXの場合は1つの銘柄につき1つの取引ペアしか無く、通貨の種類も少ないので取引通貨の種類も取引ペアの数も少ないのが大きなデメリットです。

一方、CryptoGTでは1つの銘柄で複数の取引ペアを選択可能です。

例えば、XRPだけでもETH,BCH,LTC,DASH,JPYペアなど幅広く揃っているため、自分のトレードあった取引ペアを選ぶことが出来ます。

取引できる通貨の種類が多いということは、それだけ利益を出せるチャンスも多いということですからね。

5.取引手数料(スプレッド)が業界最安クラス

CryptoGTでは業界最安クラスのスプレッドの価格で取引することが出来ます。

仮想通貨取引所は大きく分けて2種類の取引方法があります。

  • 取引所方式:ユーザー同士の売買
  • 販売所方式:運営から買い付けを行う

「取引所方式」ではユーザー同士の売買なので、運営はごく僅かな手数料しか取りませんが、その代わりに注文が少し難しく、注文板次第では欲しい数量を一気に買えないといったデメリットもあります。

「販売所方式」では運営が仕入れた通貨を買い付ける形になるので、仲介手数料として「スプレッド」と言われる売買手数料が上乗せされています。

(画像を見ると左右の価格で差がありますが、この価格差をスプレッドと言います)

この方式は国内取引所でもDMM BitcoinやCoincheckなどが採用していますが、そちらのスプレッドは3~6%とかなり高額なのに対して、CryptoGTはその1/10以下とかなり健闘していると思いますね。

6.両建てで取引が可能

BitMEXでは同銘柄でロングとショートを同時に持つ「両建て」には対応しておらず、反対のポジションを保つ場合は現在のポジションを決済する必要があります。

一方、CryptoGTでは両建てが可能になっており、1つの口座でどちらのポジションも持つことが出来ます。

そのため、「長期的にはロングだけど短期的にはショート」といった局面で場面に応じたポジションを持つことが可能になっています。

ユーザーの投資スタイルに合わせて柔軟な取引が可能になっているので、リスクヘッジとしても魅力的です。

7.日本語対応&日本語サポート

海外取引所の利用でどうしても気になってしまうのが「言語の違い」ですよね。

しかし、CryptoGTは日本語に対応しているので英語がわからずに操作方法がわからないという問題はありませんよ。

質問を送ったときはメールとチャットでのサポート対応窓口があり、私が実際に利用したときも1時間以内に返答が返ってきたのですぐに疑問を解決する事が出来ました。

専用の日本語サポートチームがいるので、Google翻訳を通したような不自然な日本語ではなく、きちんと日本人が対応しているような印象を受けました。

8.MT5対応のスマホアプリが使える

CryptoGTをおすすめしたい理由として挙げているのが「スマホアプリが使える」という点です。

「MT5」のプラットフォームを通して取引できるので、シンプルながらも多機能なチャートが外出先でいつでも確認する事が出来ます。

表示しているインジケーターエリアも上下に拡大縮小できるので、好みの画面レイアウトに設定出来ます。

画面はトレンドラインを試しに引いてみたものですが、ラインを引いている最中は別窓が出てくるので、指で線が見づらくなることもありません

オブジェクトの追加は画面上のアイコンをタップすることで選ぶことが出来ます。

垂直線、水平線、トレンドライン、アングルトレンド、サイクルラインなどのラインはもちろん、チャンネルやギャンなど主要なインジケータが揃っています。

取引画面もチャートを眺めながら1秒単位でサクサクトレードできるので、スキャルピングにも向いていると言えますね。

【CryptoGT/XM対応】MT5スマホアプリの使い方を徹底解説 | 取引方法や設定マニュアル
海外取引所の「CryptoGT(クリプトGT)」や「XM」をスマホアプリで使えるトレーディングプ...

CryptoGT(クリプトGT)の悪い評判・口コミ

CryptoGT(クリプトGT)のデメリットは以下のとおりです。

  1. 販売所方式でスプレッドがかかる
  2. 現物取引を扱っていない
  3. レバレッジを簡単に変更出来ない
  4. MT5に慣れるまでが難しい

それぞれどのようなものか具体的に開設していきます。

1.販売所方式でスプレッドがかかる

先程も解説したとおり、CryptoGTは「販売所方式」での取引になるため、購入価格と売却価格の差(スプレッド)がかかってしまいます。

BitMEXなどとも比較しても、手数料はやや高いのがデメリットになります。

  • BitMEX:0.15%
  • CryptoGT:約0.2%~0.7%
【3分で分かる】BitMEX(ビットメックス)の手数料の仕組みを解説 | 手数料負けを防ぐポイントまとめ
BitMEX(ビットメックス)でかかる手数料(取引手数料)を初心者の方にもわかりやすく解説してみ...

手数料の高さから利用ユーザーがなかなか増えなかったCryptoGTは2018年9月にすべての取引ペアのスプレッドを70%オフにする「スプレッドの縮小」を行いました。

これにより、国内取引所と比較しても「販売所方式」の取引所の中ではトップクラスに安いスプレッドを実現しています。

このようにユーザー目線で不満を解消してくれる動きはとても好感が持てますよね。

2.現物取引を扱っていない

CryptoGTは仮想通貨のFXに特化した取引所のため、通常の「現物取引」を取り扱っていません。

そのため、ロングかショートのポジションを取って価格差益で稼いでいくというのが基本になります。

現物取引をしたい方は国内取引所に登録して日本円で仮想通貨を購入しましょう。

はじめて仮想通貨の口座開設をする方に | おすすめの国内取引所はどれ?初心者向けのおすすめを専門家が厳選!
「はじめて仮想通貨を買いたい・投資を始めたいけどどの取引所を選べばいいか分からない!」 と...

3.レバレッジを簡単に変更出来ない

CryptoGTではBitMEXのように簡単にレバレッジを変更する事が出来ません。

口座開設時には(1倍、10倍、25倍、50倍、100倍、200倍)から設定したレバレッジ倍率が固定された状態でトレードすることになります。

レバレッジを変更する際は、サポートデスク(jpsupport@cryptogt.com)にメールなどでトレーディングアカウントと名前、変更したいレバレッジ倍率を申請する必要があります。

ポジションごとにレバレッジを自由に設定したい方は「BitMEX」を使うのがおすすめです。

▼ここから登録で半年間手数料10%オフ!▼

4.MT5に慣れるまでが難しい

世界中のトレーダーが利用している「MT5」に対応しているCryptoGTですが、FX取引が未経験の投資初心者が利用するには少しハードルが高いです。

ある程度FX取引の経験があれば、とてもシンプルで使いやすいプラットフォームなのですが、取引の手順は少し複雑かもしれません。

取引方法はこちらの記事でも解説しているのでぜひ参考にしてください。

【CryptoGT】クリプトGTの登録方法と使い方 | 入金・出金・スマホアプリ設定まで完全ガイド!
海外取引所のCryptoGT(クリプトGT)の新規登録・口座開設や入出金に必要な二段階認証の設定...

CryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミ一覧

CryptoGTの良い評判まとめ

  1. 最大200倍のレバレッジが全取引ペアでかけられる
  2. 追証リスクがゼロで借金の可能性なし
  3. MT5による安定したサービスを実現
  4. 通貨の種類や取引ペアが豊富
  5. 取引手数料(スプレッド)が業界最安クラス
  6. 両建てで取引が可能
  7. 日本語対応&日本語サポート
  8. MT5対応のスマホアプリが使える

FX取引所としてよく比較されるBitMEXよりも良い点が多く、安定したサーバーで取引することが出来るので急な相場変動が起きても安心という意見が多かったです。

スマホで取引しているスクショが多いため、MT5のスマホアプリで外出先でトレードするスタイルの方に特におすすめです。

CryptoGTの悪い評判まとめ

  1. 販売所方式でスプレッドがかかる
  2. 現物取引を扱っていない
  3. レバレッジを簡単に変更出来ない
  4. MT5に慣れるまでが難しい

売買手数料がやや高めという点がネックとなっていますが、枚数の多い成行取引でも無駄に多く手数料が取られないので安心です。

BitMEXでは、指値注文は安い手数料で取引できますが、成行注文をしてしまうとCryptoGT以上に手数料を多く取られてしまうので、トレードスタイルによってこの評判は変わりそうですね。

レバレッジが固定になってしまうので、相場に合わせて自由に倍率を変更したい方はBitMEXを使いましょう。

CryptoGT(クリプトGT)のTwitterの評判・口コミ

CryptoGT(クリプトGT)は評判が良いのでおすすめ

御覧頂いたとおりCryptoGTは実際に利用しているユーザーからも評価が高く、全体的に良い評判と口コミばかりでした。

やはり、サーバーの快適さやスマホアプリの使いやすさなどで機会損失を防ぐ事が出来るので、少しでもリスクを減らしたい投資家に人気のようです。

MT5の使い方が分からなければ日本語のサポートで丁寧に説明をしてもらえるので、不安な初心者の方もまずは登録してみてくださいね。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします