仮想通貨の始め方完全マニュアル

【ICO】仮想通貨HBT(H&B Exchange)とは?買い方や購入方法・上場予定や将来性について

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 933

話題のICO「HBT(H&B Exchange)」とはなんなのか、取引所での買い方について紹介しています。サイトに登録して送金して購入するまでの流れを解説しています。

HBT(H&B Exchange)の将来性やロードマップ、上場の噂やICOの詳細についてもまとめています。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+取引で3000円分のBTCプレゼント!
GMOコイン公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大10000円ゲットのチャンス!

HBT(H&B Exchange)とは

HBTは2019年3月にオープンする「H&B Exchange」が発行している独自の取引所系トークンです。

取引所が発行している独自トークンはOKExの「OKB」やKucoinの「KCN」、Zaifの「ZAIFトークン」などがありますね。

HBT(H&B Exchange)の特徴は以下の通りです。

  • ICO割れリスクの少ないトークン
  • 取引手数料が最安クラス
  • 収益分配システム付きの取引所トークン

HBTは他取引所の独自トークンと近いメリットを受けることが出来る仕組みになっており、ホルダーに取引助手数料の一部が収益分配される点が大きな違いとなります。

独自トークンがあることで他の取引所を使用しなくなり、流動性が高まる事を見越しています。

取引手数料は「0.05%」とトップクラスに安い特徴を持っているので、少しでもお得に仮想通貨を取引したい方におすすめの取引所と言えます。

(海外トップクラスの大手取引所Binanceでも0.1%の取引手数料です)

法定通貨に対応している

H&B Exchangeは海外取引所ですが、アトムソリューションズ株式会社との提携により、アジア圏の法定通貨の入金や出金に対応予定です。

現時点では、香港、フィリピン、韓国、台湾の法定通貨に対応予定です。

アトムソリューションズ株式会社は日本の会社で、韓国、フィリピン、香港に取引所を持っています。

今後はタイ、コスタリカの取引所も開設予定なのでそちらの外貨にも対応予定となる可能性がありそうです。

ギャンブルコンテンツの提供

「H&B Exchange」はNeoSeed Corprationと業務提携しており、サービス内でギャンブルコンテンツの提供を予定しています。

動画でどうのようなサービスなのかイメージすることができますが、「カブトムシVSクワガタどちらが勝利するか?」などブックメーカー的な賭け事を仮想通貨を用いて行えるのではないかと予想されます。

賭けた方が勝てば賞金がもらえ、仲介役となるH&B Exchangeはそのギャンブルの手数料の一部を貰う形となります。

しかし、この手数料で得た利益は後述する「HBT」保有量に応じて毎週50%配布される予定です。

トークンのメリット

主なメリットは4つになります。

  1. 取引手数料の85%分を毎週分配(保有量で変動)
  2. 取引所のギャンブル利益分50%を毎週受け取れる(保有量で変動)
  3. 取引手数料が0.05%→0.02%まで安くなる
  4. トークン保有者に毎月AirDrop配布が行われる

HBTを保有しておくことで、保有量に応じて手数料収益やギャンブル手数料の一部を毎週受け取ることが出来ます。

また、Binanceで発行しているBNBと同じように取引の際に使用することで、通常0.05%の取引手数料が更に安くなり、最大0.02%まで安くなります。

AirDrop通貨を受け取りたい方も買いに走ることが予想されます。

様々な通貨の上場予定リストが公表されている

H&B Exchangeは2019年3月のオープンまでに上場予定の通貨リストを公表しています。

AirDropイベントでは100以上の上場通貨の配布を行うことを予定しており、毎月50以上の銘柄を上場していくことも発表しています。

上場リストを見てみると、BTC,ETH,BCH,LTC,XRPなどの主要通貨はもちろん、EOSやNEO,DASHなど人気アルトコインの上場も予定されています。

取引所を選ぶポイントとして「上場している通貨の種類が多い」というのはユーザー拡大のためにもとても重要なポイントなので、ここにしっかり注力してくれるのは将来性にも期待できますね。

ロードマップと開発スケジュール

  • 2018Aug:HBTのICOスタート
  • 2018Sep:ICOフェーズ1終了
  • 2018Nov:ICOフェーズ2スタート
  • 2018Dec:本社をマルタ島へ移動
  • 2019Jan:ICOフェーズ3スタート
  • 2019Mar:取引所の公開、AirDropイベント開始

マルタ島への移籍は、仮想通貨関連の法規制を受けないためのもので海外のトップ取引所である「Binance」なども本社をマルタ島へ移動しています。

取引所の公開や、AirDropイベンドについては2019年3月に行われる予定です。

HBT(H&B Exchange)の取引所の上場予定について

HBT(H&B Exchange)は取引所内で使用できるトークンとして開発を進めています。

ロードマップでは2019年3月に取引所がオープンし、ICOの終了後2019年3月7日以降すぐに上場することが予想されます。

同時期から海外取引所への上場準備や交渉も平行して進めていますが、最速で上場する場所は自身のプラットフォーム上になると思われます。

取引所に上場した直後は価格が数倍になる可能性が高いため、利益を得たい方はICO期間中の購入をおすすめします。

HBT(H&B Exchange)のICOについて

  • 開催期間:2018年9月10日〜2019年3月7日
  • 配布トークン名:HB
  • 購入対応通貨:BTC
  • 初期価格:1satoshi = 1 HBT(約0.007円)
  • 最低購入枚数:0.0002 BTC
  • 配当:第3フェーズ時の売上分10%が貰える
  • ホワイトペーパー
  • テレグラム

購入ボーナス

  • フェーズ1
    2018年9月10日~2018年9月12日:ボーナス25%
  • フェーズ2
    2018年11月1日~2018年12月17日:ボーナス20%
  • フェーズ3
    2019年1月7日~2019年3月7日:ボーナス10%

購入した時期が早ければ早いほど、購入枚数にボーナス枚数が多く上乗せされます。

例えばボーナス20%の期間に10000枚のHBTトークンを購入した場合、20%分(2000枚)を上乗せした12000枚が配布されます。

最小単位1satoshiで購入できる

ほとんどのICOは2018年の上場時、BTC市場の地合いの悪さに影響を受けて販売価格を下回ってしまいましたが、HBTではそのリスクが少ないのです。

HBTトークンが人気になった一番の理由が1satoshiで販売するため、ICO割れする可能性が少ないのです。

「satoshi」とはビットコインの1枚あたりの最小単位(最小価格)のことで、1Satoshi=1/100,000,000BTC相当に値する最小単位です。

例えばBTC1枚の値段が100万円であれば、1Satoshiは0.01円となります。

【用語解説】ビットコインの単位Satoshi(サトシ)とは?1Satoshiはどれくらい?
ビットコインや仮想通貨の売買をしていると「○Satoshiの壁を超えた」といったフレーズをよく目...

そのため、ICOで購入した場合BTCペア以外の上場がなければ実質的にICO販売時の価格を下回るICO割れが起きないということになります。

ビットコイン(BTC)の手数料が一番安い取引所はどこ?最安価で買える理由を徹底比較
仮想通貨ビットコイン(BTC)が一番安く買えるおすすめ取引所を徹底比較!どこで購入すれば最安価で...

AirDropイベントを開催中

H&B Exchangeは毎週AirDrop配布イベントを開催予定です。

HBT保有者に対して、保有量に応じた100以上の通貨のAirDropイベントが行われるため、持っておくだけで資産が増える可能性があります。

実需が期待できるICO

一般のICOでは1億という金額でも数十秒で売り切れることがあります。

ICO側も資金調達の目処が立たないプロジェクトは行わないため、ICO開始前から注目を集め一瞬で集金を完了することが度々あります。

注目も高いプロジェクトなので、早期の購入をおすすめします。

HBT(H&B Exchange)の評判・口コミ

HBT(H&B Exchange)の公式Twitter

HBT(H&B Exchange)の買い方・購入方法

こちらの公式サイトから購入することが出来ます。

ICOの参加やえあどろっぷの受け取りにはアカウント登録が必要になります。

右上にある「Registration for ICO」を選択して登録画面に進みます。

  1. 名前を入力(英字)
  2. メールアドレスを入力
  3. パスワードを入力
  4. パスワードを再入力
  5. 左の文字を入力
  6. 利用規約にチェックを入れる
  7. ボタンを押して完了

確認画面が表示されるので問題がなければボタンを押して次に進みます。

その後、登録したメールアドレス宛に確認メールが送信されます。

受信ボックスを開いてメールを確認してください。(見つからなければ迷惑メールボックスも確認してください)

メール認証のため、リンクを選択します。

以上でアカウントの認証は完了になります。

ログインする

次に、購入画面に進むためにログインをします。

画面右上にある「Login」を選択してログイン画面に移動してください。

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. 左の文字を入力
  4. ボタンを選択

以上でログインが完了します。

トークンを購入する

HBTトークンはBTCのみで購入する事が出来ます。

ビットコイン(BTC)の手数料が一番安い取引所はどこ?最安価で買える理由を徹底比較
仮想通貨ビットコイン(BTC)が一番安く買えるおすすめ取引所を徹底比較!どこで購入すれば最安価で...

トークンの購入画面は「Buy Token」から移動することが出来ます。

Price部分に購入数量を入力して次に進みます。

購入数量の確認画面が表示されるので、問題がなければ次に進みます。

すると、登録しているメールアドレス宛に入金先のビットコインアドレスが送られてきます。

メールに書かれているアドレス宛に申請した金額と同数のBTCを入金してください。

以上で購入完了です。

トークンの残高などはダッシュボード上でも確認することが出来ます。

国内取引所からの入金はこちらの記事が参考になります。

【仮想通貨】国内取引所からバイナンスや海外取引所に送金・出金するやり方と手順
仮想通貨を始めるためにはまず日本円で買える国内取引所の登録が必須になりますが、取り扱っている仮想...




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします