不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

iOS/iPhoneに対応している仮想通貨ウォレットアプリのおすすめ7選 | ビットコインを保管するアプリ

よろしければシェアをお願いします

iOS/iPhone/iPadで使うことが出来る、仮想通貨を安全に保管できるモバイルウォレットアプリのおすすめをまとめてみました。

スマートフォンで安全に仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)を管理したい方は、こちらの記事を参考にすることで自分にピッタリの仮想通貨ウォレットアプリを見つけることができますよ。

Android(アンドロイド)に対応しているウォレットアプリはこちらで紹介しています。

【Android】アンドロイドに対応している仮想通貨ウォレットアプリのおすすめ6選 | ビットコインを保管するアプリ
Android(アンドロイド)のスマホで使うことが出来る、仮想通貨を安全に保管できるモバイルウォ...



iOS/iPhone対応の仮想通貨ウォレットアプリ7選

仮想通貨を安全に保管出来るiOS/iPhoneに対応した仮想通貨ウォレットアプリは以下の7つです。

  1. Ginco
    →初心者におすすめの日本語対応ウォレット
  2. BRD
    →海外発のアプリ・仮想通貨を端末内に保管出来る
  3. Coinomi
    →対応通貨数の多いウォレット
  4. Copay
    →マルチシグ搭載の高セキュリティウォレット
  5. Jaxx
    →マルチデバイス対応のウェブウォレット
  6. bitFlyerウォレット
    →bitFlyerが提供する取引所のウォレット
  7. coincheckウォレット
    →coincheckが提供する取引所のウォレット

それぞれどのようなサービスなのか1つずつ詳しく紹介していきます。

Ginco

App Storeリンク

対応通貨 15種類以上
BTC/ETH/BCH/
ZRX/ZIL/KNC/
OMG/REP/SNTなど
セキュリテイ 秘密鍵を分散管理
秘密鍵を端末内に保存
独自の不正アクセス遮断
日本語対応 あり

Gincoの主な機能

  • 仮想通貨の残高確認
  • 送金・入金・出金機能
  • 完全日本語対応
  • バックアップ機能
  • エアドロップ機能

Gincoは独自の暗号通信方式とクライアント型ウォレットを採用し高水準のセキュリティを実現しています。

クライアント型ウォレットとは、秘密鍵と呼ばれる、利用者一人ひとりに割り当てられる資産の認証コードを、開発会社のサーバ内にて集中的に保存しないタイプのウォレットのことです。

資産を完全にコントロールする権利を、ウォレットの開発会社でなく、ご自身の手元で管理することができます。

特定のサーバー内で管理せず、自身の端末上のみで管理するので、会社やアプリのハッキングで資産が流出してしまうことがありません。

日本の会社が開発を行っているので日本語のサポートがしっかりとしており、マニュアルも充実しているので初心者におすすめです。

『Ginco』の使い方と登録方法・入金・送金手順を解説 | 仮想通貨のモバイルウォレットアプリ
仮想通貨の管理に必要不可欠なモバイルウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」の登録方法と使い方や...

BRD(旧breadwallet)

The app was not found in the store. 🙁
対応通貨 135種類以上
BTC/ETH/BCH/
AE/BNB/ENG/ZIL
BRD/GNT/HYDRO/
ICX/IOST/IXT/KNC/
NPXS/OMG/POLY/
QASH/REP/SALT/
TUSD/SRN/THETAなど
セキュリテイ サーバーを介さない取引
ソースコード公開
日本語対応 あり

BRDの主な機能

  • 仮想通貨の残高確認
  • 送金・入金・出金機能
  • 完全日本語対応
  • バックアップ機能

「BRD(旧breadwallet)」はスイスのチューリッヒに本社を構え、世界150カ国でウォレットを提供しているbreadwallet LLCが開発している仮想通貨ウォレットです。

取引所のように特定の外部サーバーではなく、世界中に分散して仮想通貨を管理しているのでハッキングリスクが低いのが特徴です。

分散型金融プラットフォームを提供するために過去にはICOを行っており、独自トークン「BRD」も発行しています。

海外発のウォレットですが、日本語にも対応しているので英語が苦手な方におすすめです。

Coinomi

The app was not found in the store. 🙁
対応通貨 100種類以上
BTC/ETH/BCH/
LTC/DASH/ETCなど
セキュリテイ ソースコードが非公開
安全性にやや不安あり
日本語対応 あり

Coinomiの主な機能

  • 仮想通貨の残高確認
  • 送金・入金・出金機能
  • 日本語対応
  • バックアップ機能

「Coinomi」はウォレットアプリの中でもトップクラスに対応通貨数の多いのが特徴です。

そのため、ビットコイン以外にも色んなアルトコインをウォレットで管理したい方におすすめです。

しかし、ソースコード(アプリの中身)が非公開のため入出金に必要な秘密鍵をどのように管理しているか分からずセキュリテイ面の不安があります。

使用する際はそのリスクも考慮して資産を預けすぎないように注意してください。

Copay

The app was not found in the store. 🙁
対応通貨 1種類
BTCのみ
セキュリテイ マルチシグ搭載
日本語対応 あり

Copayの主な機能

  • 送金・入金・出金機能
  • 仮想通貨の残高確認
  • バックアップ機能

「Copay」も海外では有名なモバイルウォレットの一つで「BitPay, Inc.」によって開発・運営されています。

他のモバイルウォレットとの主な違いは「マルチシグネチャ」を搭載している点です。

マルチシグとは内部による不正を防ぐための管理体制のことです。

「コールドストレージ」からの送金、出金作業を強制的に複数の承認を必要とする仕組みにしておくことで、複数人が入出金を監視することになります。

内部の担当者やハッカーが意図的に送金先を変更することが不可能になります。

日本語には対応していないのでやや使いにくいのがデメリットです。

Jaxx

The app was not found in the store. 🙁
対応通貨 51種類以上
BTC/ETH/BCH/
LTC/DASH/ZEC/
REP/DOGE/ETCなど
セキュリテイ ホットウォレット管理
安全性にやや不安あり
日本語対応 なし

Jaxxの主な機能

  • 仮想通貨の残高確認
  • 送金・入金・出金機能
  • PCでも操作可能

「Jaxx」はスマホアプリとしてだけでなくウェブウォレットとしてPCからでもアクセス出来るウェブウォレットです。

50種類以上の幅広い通貨に対応しており、保管と送金の利便性の高さが特徴でアプリも使いやすいため海外でも人気のウォレットです。

しかし、ウェブウォレットの性質上仮想通貨の管理が「ホットウォレット」(オンライン上での管理)となっているのでハッキングリスクが高く利用する際は注意が必要です。

bitFlyerウォレット

The app was not found in the store. 🙁
対応通貨 7種類以上
BTC/ETH/BCH/
LTC/ETC/MONA/
LSKなど
セキュリテイ コールドウォレット管理
マルチシグ対応
盗難補償制度あり
日本語対応 あり

bitFlyerウォレットの主な機能

  • 仮想通貨の売買機能
  • 保有残高の確認
  • 送金・入金・出金機能

※こちらは取引所が提供している取引アプリにウォレット機能がついたものになります。

国内の仮想通貨取引所「bitFlyer」が提供しているモバイルアプリでもウォレット機能が搭載されており、預けた資金を入金・出金することが可能になっています。

売買した仮想通貨をそのままQRコードを表示して送金することも出来るので、残高に日本円さえあれば、購入した仮想通貨をすぐに送金することが出来るのも魅力です。

使用するにはbitFlyerの口座開設が必須なので、先に登録を済ませておきましょう。

coincheckウォレット

The app was not found in the store. 🙁
対応通貨 7種類以上
BTC/ETH/BCH/
LTC/ETC/FCT/
LSK/XEM/XRPなど
セキュリテイ コールドウォレット管理
マルチシグ対応
日本語対応 あり

coincheckウォレットの主な機能

  • 仮想通貨の売買機能
  • 保有残高の確認
  • 送金・入金・出金機能

※こちらは取引所が提供している取引アプリにウォレット機能がついたものになります。

同じく、国内の仮想通貨取引所「coincheck」が提供しているモバイルアプリでもウォレット機能が搭載されており、預けた資金を入金・出金することが可能になっています。

売買した仮想通貨をそのままQRコードを表示して送金することも出来るので、残高に日本円さえあれば、購入した仮想通貨をすぐに送金することが出来るのも魅力です。

bitFlyerよりも売買できる仮想通貨の種類が多いので色んな種類の仮想通貨を保管したい方におすすめです。

使用するにはcoincheckの口座開設が必須なので、先に登録を済ませておきましょう。

iPhoneで仮想通貨を保管する際の注意点

iPhoneで仮想通貨を保管する場合は、常に財布を持ち歩いているのと同じなので、盗難や紛失・故障などに備えて対策しておく必要があります。

  • 紛失と故障に備えてバックアップを取る
  • iPhone本体にロックをかける
  • 取引所のハッキング対策をしておく
  • 二段階認証のバックアップを用意する

紛失と故障に備えてバックアップを取る

iPhoneを持ち歩いていると、一番怖いのが紛失や故障などです。

モバイルウォレットでは基本的にリカバリーフレーズと言われる「バックアップ機能」が備わっています。

ウォレットアプリを利用する際はウォレットの作成時にそれをしっかりと紙などにメモしておきいざという時に備えておきましょう。

iPhone本体にロックをかける

もう1つiPhoneでウォレットを持ち歩く際に注意すべきなのが「盗難」です。

第三者にスマホを盗まれてしまうと勝手に仮想通貨を送金されてしまったりする可能性があるため、iPhone自体にロックを掛けておくことでそれを防ぐことが出来ます。

取引所アプリの場合、二段階認証を設定することで防ぐことも可能です。

取引所のハッキング対策をしておく

取引所のアプリをウォレットの代わりに使用する場合は、取引所がハッキングされるリスクもありますが、アカウントがハッキングされて盗難されてしまうリスクもあります。

個人でできる最大限のハッキング対策をしておくことでそのリスクを減らすことが出来ます。

  • パスワードを使い回さない
  • メールアドレスを使い回さない
  • 二段階認証を設定する

このあたりの設定を徹底しておけば、iPhoneを盗難されたりハッキング攻撃を受けても不正アクセスされる可能性が低くなります。

ハッキングを受けてしまった人の多くは二段階認証をしていなかった人が多いので、最低限二段階認証だけは必ず設定しておきましょう。

取引所のハッキング対策方法!セキュリティレベルをあげるポイントと注意点
仮想通貨を安全に管理するには取引所側のハッキング対策はもちろん、自分でできる防衛策をきちんとして...

二段階認証のバックアップを用意する

勝手に送金されてしまうリスクを減らすには「二段階認証」の設定が一番効果的ですが、二段階認証アプリは基本的にバックアップ機能がありません

スマホを紛失してしまうと、取引所の二段階認証が解除できなくなり資産が凍結される恐れがあります。

しかし、スマホを2台持ちしてもう1つの端末にも二段階認証のQRコードを読み込ませておくことでバックアップ端末を用意することが出来ます。

【仮想通貨】Google Authenticatorの二段階認証のバックアップと復旧方法
仮想通貨のセキュリティ対策で必須になるのは「二段階認証」です。 ログイン時や取引の際に二段...

取引所よりもウォレットアプリでの管理がおすすめ

今回紹介したウォレットアプリは大きく分けて2種類ありました。

  • ウォレット専用のアプリ
  • 取引所のアプリをウォレットとして使う

取引所のアプリをウォレット代わりに使うほうが機能が充実しているので便利ですが、コインチェックやザイフのようにハッキングリスクがあります。

自身の資産を安全に守ることを優先するのであれば、ウォレット専用のアプリを使うことをおすすめします

また、リスクを分散するためにもウォレットアプリ自体も複数に分散して資産を預けておくことで最悪の事態を防ぐことが出来ます。

複数のウォレットに分散管理して、安全に仮想通貨を保管してくださいね。

モバイルウォレットで仮想通貨を保管したら、ポートフォリオアプリで資産管理もしてくださいね。

【2019年版】仮想通貨が管理出来るポートフォリオアプリ3選 | 保有資産の確認方法
仮想通貨の種類は何百種類以上もあり管理が大変です。 取引所にも複数登録していたりすれば、ど...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

よろしければシェアをお願いします