仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨WBTC(Wrapped Bitcoin)とは?特徴や将来性・購入方法や取引所

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 640

仮想通貨「WBTC(Wrapped Bitcoin)」に関する特徴や将来性、買うことの出来る取引所や買い方について紹介しています。

WBTC(Wrapped Bitcoin)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で3000円入金+取引で最大23,000円貰える!

WBTC(Wrapped Bitcoin)とは

WBTC(Wrapped Bitcoin)はビットコインの価格に裏付けされたイーサリアム上のネットワークで動作するERC20トークンです。

2019年1月にBitGo、Kyber、Republic Protocolの協力によって新しく立ち上げられる予定です。

WBTCの活用により、ビットコインとしての役割を持ちながら、イーサリアムの特徴であるDapps(分散型アプリケーション)スマートコントラクトの機能を搭載することができます。

WBTC(Wrapped Bitcoin)の特徴は以下の通りです。

  • ビットコインの価格と連動している
  • ETHネットワークで動作するビットコイン
  • 複数のプロジェクトが採用をサポート

WBTC(Wrapped Bitcoin)はBitGo、Kyber、Republic Protocolだけでなく、複数のプロジェクトが採用のサポートやローンチメンバーとして参加予定です。

MakerDAO,Dharma, Airswap, Gnosis, IDEX, Radar Relay, Compound, DDEX, Hydro Protocol, Set Protocolそして Pryctoなどブロックチェーン業界に精通したプロフェッショナルがそろっており、主要な分散型取引所や金融プロジェクトで採用予定です。

Kyber NetworkのCEOであるLoi Luu氏は

このイニシアチブは、ビットコインの流動性と拡大するイーサリアムのスマートコントラクト開発者を繋げることになるでしょう。

分散型取引所や金融プロトコルなどのイーサリアム上のアプリケーションは全て、シームレスにビットコインを利用することができますし、今まで不可能であったビットコインとのトレードペアを作ることができます。

同じく、取引所やローン、トークン決済などの多くの分散的なユースケースを持つことにより、ビットコインの利用法は拡大することになります。

このように語っています。

全てのWBTCの発行は完全にオンチェーンで裏付けと検証のもとに行われるため透明性に長けており、BitGoチームがマーケットリーダー兼カストディアンとして参加します。

プロジェクトのダッシュボードではWBTC全額分の未決済分のビットコインが保管されていることを証明します。

WBTCの鋳造はマーチェントから承認を得たカストディアンのみ可能で、WBTC所有者がビットコインに償還した場合は、その分のWBTCがバーンされる仕組みになっています。

ローンチについて

発行は2019年1月に行われる予定で、ローンチに先駆けて具体的な詳細についてはGithubやGitter上で公開されます。

ローンチまでにガバナンスモデルやトークンの仕様についての議論と提案が行われます。

ローンチ時はKyberとRepublic Protocol自身がビットコインの在庫を使用してWBTCトークンを発行して利用ユーザーの初期の流動性を確保します。

WBTC(Wrapped Bitcoin)の基本情報

通貨名 WBTC(Wrapped Bitcoin)
公開日 2017年11月
最大発行枚数 BTCと連動
公式サイト https://www.wbtc.network/

WBTC(Wrapped Bitcoin)のチャート



※WBTC(Wrapped Bitcoin)の価格はBTCと連動しています。

WBTC(Wrapped Bitcoin)の将来性・今後

幅広い分散型取引所で採用予定

WBTCはすでに複数の分散型取引所やプロジェクトで採用されることが決定されており、今後はどんなプロジェクトでもプラットフォームに自由にWBTCを採用する事が出来ます。

WBTCはコミュニティによって運営され、財政管理の部分は暗号通貨業界で有力なプロジェクトから構成された自律分散型組織(DAO)を通して行われます。

DAOメンバーはカストディアンのウォレット残高とスマートコントラクトの整合性を検証して、公的にWBTCを関しすることになります。

また、DAOメンバーの追加や排除も透明性のある投票プロセスを用いてコミュニティの意思決定に左右されます。

WBTC(Wrapped Bitcoin)の取引所・買い方

※WBTC(Wrapped Bitcoin)は2019年1月に発行予定です。

初期の購入できる取引所は現在公表されている分散型取引所で購入可能になると思われます。

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

WBTC(Wrapped Bitcoin)の口コミ・評判

WBTC(Wrapped Bitcoin)は買うべき?

WBTC(Wrapped Bitcoin)ですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

WBTC(Wrapped Bitcoin)の評価

プロダクトの将来性 (3/5)
時価総額の安さ (1/5)
単価の安さ (1/5)
取引所の少なさ
コミュニティの人気度
総合評価  (3/5)

WBTCは完全にビットコインと連動した価値を持つ一種のステーブルコインのような特徴を持っています。

そのため、今後の価値が上昇するかどうかはビットコインの価値にかかっています。

WBTCを利用することによりイーサリアムで使える特徴を活用することができるので、WBTCの流通をきっかけにBTCが高騰する可能性もゼロではありません。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします