不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

Bitfinex(ビットフィネックス)の3種類のウォレットとは?特徴や使い方について

よろしければシェアをお願いします

海外取引所「Bitfinex(ビットフィネックス)」には3種類の口座(ウォレット)が用意されており、それぞれで使い方や特徴が異なります。

公式のヘルプでも使い方について紹介されていますが、英語で書かれているので今回は日本語でそれぞれのウォレットの特徴を分かりやすく紹介します。

Bitfinexの新規登録はこちらから行うことが出来ます。

【Bitfinex】ビットフィネックスの登録方法と使い方 | 入金・出金のやり方まで完全ガイド!
海外取引所のBitfinex(ビットフィネックス)の新規登録・口座開設や入出金に必要な二段階認証...



3種類のウォレットについて

Bitfinexには以下の3種類のウォレットが用意されています。

  • Exchange Wallet
  • Margin Wallet
  • Funding Wallet

それぞれ、どのような使われ方をするのか詳しく紹介していきます。

Exchange Wallet

「Exchange Wallet」は通常の現物取引に必要な仮想通貨を保管するためのウォレットです。

他の取引所で通過を預けている場合と同じ扱いになります。

基本的には、このウォレットに入れておけば自分の好きな取引ペアで通貨を交換できるので、特別な理由がなければこのウォレットに入金しておきましょう。

Margin Wallet

「Margin Wallet」はレバレッジ取引(FX)を利用する際に必要な資金を入金するためのウォレットです。

レバレッジ取引をすることで、空売りをすることができるので現物取引でするような「買い」だけでなく「売り」から入ることも出来ます。

また、レバレッジ取引では少ない資金を証拠金として使うことで元手の数倍大きな金額を取引出来るようになります。

(Bitfinexの場合はレバレッジ最大3.3倍なので、10万円の元手で33万円まで自由に動かすことが出来ます)

レバレッジ取引を活用することで、下落トレンドでも稼げるようになるので「この通貨の価格が下がりそうだな」というものがあれば、購入価格と下落後の価格差益を得ることが出来ます。

レバレッジ取引の仕組みはこちらの記事でも解説しています。

仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ取引所ランキング5選 | 手数料やレバレッジを徹底比較
仮想通貨やビットコインでFX取引(レバレッジ取引)が出来るのはご存知ですか? 仮想通貨FX...

Funding Wallet

「Funding Wallet」はレバレッジ取引をするユーザーに必要な資金を貸し出すことの出来る口座で、預け入れた場合リターンとして利息を得ることが出来ます。

貸し出している期間は日利で利息を確実に受け取ることが出来るので、確実に利益を積み重ねたい方におすすめです。

日本の銀行の定期預金の利息(平均0.1%/年)と比較すると、圧倒的に高いリターンを得ることが出来ます。

日本の銀行とBitfinexの利息の比較

銀行 Bitfinex
元金 1,000,000 1,000,000
利息 年利0.1% 日利0.8%
手数料 ほぼ0 利息の15%
1年後 1,001,000 1,288,104

100万円を銀行に預けた場合とBitfinexに預けた場合では、およそ28万円以上もの利息の差が生まれる事がわかります。

ただし、ウォレットから出金する際に手数料として利息に対して、15%引かれてしまうので注意しましょう。

また、ハッキングリスクや預けた通貨の暴落リスクなどもあるため、100%利益が出るとは限らないので注意しましょう。




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

よろしければシェアをお願いします