不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

【DX.Exchange】DXエクスチェンジの登録方法と使い方 | 入金・出金のやり方まで完全ガイド!

よろしければシェアをお願いします

海外取引所のDX.Exchange(DXエクスチェンジ)の新規登録・口座開設や入出金に必要な本人確認、二段階認証の設定や入金、出金の手順をまとめました。取引のやり方なども画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

DX.Exchangeは「ワンストップショップ」という独自機能を搭載した決済機能やウィジェットや本人確認書類登録システム、また規制に則った環境で動作する取引プラットフォームです。

2018年5月にICOを行ったトークン「DXcash」はBinanceのBNBやOKExのOKBトークンと同じ取引所トークンの位置づけになっており、手数料割引などのメリットがあります。

【ICO】仮想通貨DXcash(DXトークン)とは?買い方や購入方法・上場予定や将来性について
話題のICO「DXcash(DXトークン)」(旧CX/Coins.Exchange)とはなんなの...

DX.Exchangeを簡単にまとめると…

  • NASDAQやGoogleと提携済み
  • 取引所系トークンを発行している
  • エストニアのライセンス取得済み

すぐに登録手順までスキップしたい方はこちら




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

DX.Exchange(DXエクスチェンジ)はどんな取引所?

エストニアでライセンスを取得済み

DXエクスチェンジは、諸機関や個人が法定通貨で仮想通貨を購入し、仮想通貨の取引をし、仮想通貨を法定通貨に換金することができる、初の仮想通貨コミュニティです。

ナスダックのマッチング・エンジンと自社の強固な独自テクノロジーの融合によって、DXプラットフォームは仮想通貨取引所としてユーザー拡大に努めています。

エストニアのFIU(金融情報部門)の下でライセンスを取得しており、70人を超えるグローバルな金融技術に関する豊富な経験を持ったチームを抱えています。

NASDAQやGoogleとパートナー契約済み

DX.Exchangeはメインパートナーにアメリカの証券取引所NASDAQ(ナスダック)を据えており、法規制に則った取引ルールが策定されています。

NASDAQとは時価8.5兆ドル(約900兆円)ともいわれる、取引高全世界3位の電子株式市場です。

NASDAQ上場企業の大手有名企業10社の株式取引も可能になっており、株式を”トークン化”して自由に取引することができます。

また、クラウドパートナーにはあの検索エンジンで有名なGoogleとも提携しており、信頼性の高い新興取引所と言えます。

複数の金融商品をワンストップ取引出来る

DX.Exchangeの最大の特徴は、法定通貨、仮想通貨、株式といった複数の金融商品をワンストップで取引できる点です。

ワンストップとは「一箇所で完結する」という意味で、株式取引や仮想通貨取引など、取引する金融商品に応じて取引所を切り替える必要がなくなります。

DX.Exchangeは将来的に、全ての金融商品の取引がここで完結するようなサービス提供を目指しています。

通常の取引所では以下のようなデメリットがあります。

  • 取り扱っている商品が限られている
  • 仮想通貨取引は出来るが外貨取引に未対応
  • 入金・出金手数料が高い

DX.Exchangeではメンバーシップ登録することで取引手数料を無料にし、継続的にユーザーに利用してもらうことを目指しています。

確かに、ユーザーからしても自身の金融資産をまとめて管理出来るのであれば複数のサービスを横断しなくてもいいのでとても便利ですよね。

今後も継続的に取り扱う通貨や金融商品の数は増えていく予定なので期待は高まります。

大手企業の株式をトークン化予定

米証券取引所であるNASDAS(ナスダック)とパートナー契約を結んだことで、海外の大手上場企業である株式をトークン化して売買することが可能になっています。

「デジタルストック」という新しい取引サービスを提供し、仮想通貨を取引する感覚でトークン化された株式を取得することが出来ます。

このトークンは実際の株と1:1で交換可能で、配当金も受け取ることが出来ます。

トークン化される企業の株式一覧

  • Amazon
  • Facebook
  • Google
  • Apple
  • Netflix
  • Tesla
  • Microsoftなど

GAFAなど世界を代表する大手企業が軒を連ねており、証券取引所を利用しているユーザーが利用する可能性も高いですね。

日本市場での展開を調査中

現在日本の金融庁ライセンスの取得可能性について調査しており、アジア圏での展開も積極的に行っていくようです。

月額メンバーシップ登録で取引手数料無料

DX.Exchangeでは月額20ドルのメンバーシップ登録をすることで、取引手数料が5万ドルまで無料になる仕組みがあります。

(DXcash支払いで10ドルになる割引料金も提供)

頻繁に取引する方や、月額20ドル以上の取引手数料がかかってしまう方はこちらに入会することで手数料を安く抑えることが出来ます。

支払いはUSD、JPYなどの法定通貨だけでなく、BTC、ETHなどの仮想通貨払にも対応しています。

口座開設のみ、取引をしない場合は月額料金はかかりません。

DX.Exchange(DXエクスチェンジ)の手数料

DX.Exchangeでは月間取引額に応じて取引手数料が変動する仕組みを採用しています。

月間取引額 取引手数料
(DXCASHで支払う場合)
$50,000 0
$100,000 0.25%(0.20%)
$500,000 0.20%(0.15%)
$1,000,000 0.15%(0.10%)
$1,000,000+ 0.10%(0.05%)

月間5万ドル(約550万円)以下の取引手数料は無料となっているので、ほとんどのユーザーが取引手数料無料で利用することが出来ます。

別途メンバーシップ手数料が月間20ドル発生しますが、DXCASHで支払うと半額の10ドルで済むので、利用するユーザーが増えるほどDXCASHの価値も増していくでしょう。

DX.Exchange(DXエクスチェンジ)の登録方法

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

https://dx.exchange/

「口座開設」を選択して、登録画面に進みます。

出ない場合は10秒ほど待てば出てきます。

月額メンバーシップ料は口座開設のみではかかりません。取引をする際にはじめてカード登録をして掛かります。

アカウントの作成

アカウント登録に名前、メールアドレス、パスワードなど必要な情報を画像の通り入力して、アカウント作成を進めます。

この際、携帯用のキャリアメール(@docomo、@ezweb、@softbank)やプロバイダーから配布されるメールアドレスはメールが届かない可能性があるのでおすすめ出来ません。

Googleが提供している「Gmail」かヤフーメールがおすすめです。

  1. 名前を入力
  2. 姓を入力
  3. パスワードを入力※
  4. チェックを入れる
  5. チェックを入れる
  6. サインインを選択

※パスワードの強度を安全にするために8~16文字、小文字大文字を最低1文字以上含めてください。

メールアドレスの確認

その後、記入したメールアドレスに確認メールが送信されるので登録に使用したメールボックスをチェックしてください。

英語なので戸惑うかも知れませんが、メール確認のみなのでボタンをクリックするだけで問題ありません。

SMS認証を行う

次に、本人確認の為にSMS認証を受け取るための電話番号を追加します。

※SMS認証に使用する番号はスマホのものを使用してください。

電話番号の部分は、頭の0を抜いた番号を入力してください。

(例:電話番号が「0801234567」の場合「801234567」と入力)

すると、SMSメッセージが届くので表示されている6桁の認証コードを入力してください。

個人情報の登録

本人確認のために、KYC(本人確認申請)を進めていきます。

しばらく本人確認のための入力が続くので、案内に従って登録作業を進めていきます。

以上で登録は完了になります。

スキップを選択してログイン画面に進みましょう。

ログインする

トップページに移動するので、右上にある「メンバーログイン」を選択します。

ログイン情報を入力していきます。

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. チェックを入れる
  4. チェックを入れる
  5. サインインを選択

ログインする際はしっかりとブックマークしておき、念のためにアドレスを毎回確認するようにしましょう。

DX.Exchange(DXエクスチェンジ)の取扱通貨

DX.Exchange(DXエクスチェンジ)では仮想通貨だけでなくNASDAQで取り扱っている株式も取引することが出来る画期的なラインナップが魅力です。

仮想通貨取引だけでなく、法定通貨、株式取引に対応しています。

仮想通貨

法定通貨

  • 米ドル(USD)
  • ユーロ(EUR)
  • 日本円(JPY)
  • ポンド(GBP)

株式トークン

  • アルファベット(GOOGL)
  • アップル(AAPL)
  • アマゾン(AMZN)
  • マイクロソフト(MSFT)
  • フェイスブック(FB)
  • テスラ(TSLA)
  • インテル(INTC)
  • バイドゥ(BIDU)
  • エヌビディア(NVDA)
  • ネットフリックス(NFLX)

基軸通貨

  • 法定通貨4種類
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • テザー(Tether/USDT)

DX.Exchange(DXエクスチェンジ)の取引方法

DX.Exchangeの取引所は現在準備中です。

利用開始と同時に使い方の情報を追記予定です。

DX.Exchange(DXエクスチェンジ)の入金方法

DX.Exchangeの入金方法はログイン後の上メニューにある「資金」から移動することが出来ます。

入金したい通貨の右側にある「入金」を押して入金先アドレスを表示することが出来ます。

入金する際は間違えの内容に、アドレスをコピーするかQRコードを読み込んで送金を行って下さい。

DX.Exchange(DXエクスチェンジ)のアプリの使い方

DX.ExchangeのアプリはAndroid版/iOS版どちらでも配信されています。

Binence(バイナンス)もおすすめ

海外取引所の先駆けとも言えるBinence(バイナンス)にも必ず登録しておきましょう。

取り扱っている銘柄はなんと100種類以上!全世界取引高ナンバーワン!

10倍以上も狙える「草コイン」がたくさん眠っています。

Binence(バイナンス)では新規登録者数が急速に増加しており、1日の登録者数などに制限があるため、早めに登録しておきましょう。




手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします