不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

【特徴まとめ】オーナーズブックのメリット・デメリット | 1万円で不動産投資を始めよう

よろしければシェアをお願いします

「オーナーズブック(OwnersBook)」の評判や口コミ、サービスの特徴・デメリット・メリットなどをまとめてみました。新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順なども画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

オーナーズブックはロードスターグループが運営している、不動産投資に特化したソーシャルレンディングです。

ロードスターキャピタル株式会社は不動産の自己運用・仲介・コンサルティング等を行っている総合不動産会社です。

オーナーズブックでは、高い情報収集力を発揮して投資家の皆様に幅広いタイプの不動産への投資機会を提供しています。

不動産投資に興味があるけど、値動きの激しい金融商品が苦手な方におすすめの安定性や堅実性の高い投資サービスです。

オーナーズブックを簡単にまとめると…

  • 不動産投資のプロフェッショナルが運営
  • 最低1万円から投資可能
  • 平均利回り4~6%超え!

オーナーズブックの評判や口コミはこちらを参考にしてください。

【評判と口コミ】オーナーズブックは『上場企業が運営』の安心な不動産投資サービス
不動産のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」の評判と口コミ...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

オーナーズブック(OwnersBook)とは?特徴について

オーナーズブック(OwnersBook)はほったらかしでも出来る不動産投資を提供する、貸付型クラウドファンディングです。

クラウドファンディングとはお金を借りたい「投資物件」に対してお金を融資したい「投資家(お客様)」をマッチングさせるサービスです。

クラウドファンディングには以下のようなメリットがあります

  • 借手:お金を集めて不動産を購入できる
  • 投資家(お客様):配当を受け取って資産運用が出来る

オーナーズブック(OwnersBook)は仲介業者としての役割を担っています。

不動産投資の煩わしい手続きを行わず、投資管理を全てインターネット上で完結することができるので、簡単で透明性の高い運用をする事が出来ます。

不動産のプロによる審査を通過した物件のみに投資できるので、安全性の高さも魅力です。

オーナーズブック(OwnersBook)のメリット

  1. 実質利回り6%超え
  2. 最低1万円からの投資が可能
  3. 過去一度も元本割れなし
  4. 優待ファンドがある
  5. 仲介手数料コスト無し

オーナーズブックのメリットついて順番に紹介していきます。

メリット①:実質利回り6%超え

オーナーズブック(OwnersBook)人気の理由は利回りの高さです。

その実質利回りは運用実績で”約4.0~6.0%”を記録しており、好利回りで運用することが期待できます。

運営会社が事前に精査した不動産を選ぶことで、株式投資やFXと比較しても安定性や堅実性が高いのも魅力です。

放置しているだけでもリターンを得ることが期待できます。

他社との利回り比較ランキング

  1. オーナーズブック:4.0~6.0%
  2. FANTAS funding:8%~10%
  3. CREAL(クリアル):4%
  4. Funds(ファンズ):1.5%〜6%
【2019年版】不動産投資が出来るソーシャルレンディングのおすすめ | 国内事業者の一覧と比較
ソーシャルレンディングを活用することで様々な金融商品に少額から投資することが出来ます。 国...

メリット②:最低1万円からの投資が可能

投資は一般的に1口10万円〜など、まとまった金額が必要というイメージがありますが、オーナーズブックの場合は最低1万円からの小口投資を始めることが出来ます。

手持ちのお金をすぐに投資に回すことが可能になっており、簡単にソーシャルレンディングを体験することが出来ます。

投資経験のない方でも気軽に好きな物件を選んで投資先を決められます。

メリット③:過去一度も元本割れなし

投資先を決める上できちんと回収できるかは気になる所ですよね。

オーナーズブックはサービス開始以降、2018年12月時点で元本割れ率0%の実績を出しており、過去一度も元本割れを起こしたことがありません

不動産鑑定士を含む不動産取引のエキスパートたちが業界で培った経験を生かして、厳選した不動産を取得しています。

プロの不動産投資家も満足した高水準の案件が揃っており、自社評価・外部評価ともに高い評価を得た物件を案内しています。

2018年12月時点で回収率100%となっており、原資以上の金額は手元に残っています。

これなら安心して投資先を決めることが出来ますね。

メリット④:優待ファンドがある

オーナーズブックは過去に優待ファンド付きの不動産も掲載しており、ファンドによってはこのような優待サービスを提供しています。

優待ファンドの例

  • 物件:京都市下京区京町家再生第1号ファンド第1回
  • 対象:20万円以上の出資を行った方
  • 内容:期間限定で宿泊料金50%オフ

このような優待サービスがついているのはソーシャルレンディングの中でもかなり珍しい例なのではないでしょうか。

メリット⑤:仲介手数料コスト無し

クラウドファンディングサービスを選ぶ上で手数料の高さはとても重要です。

投資によって利益を得ても、サービスの利用料金や仲介手数料でコストがかかっていては意味があります。

オーナーズブック(OwnersBook)ではその点、仲介手数料が0円で運営されています。

会員登録、口座開設、口座管理、案件取引全て無料で行うことが可能で、実質かかるコストは投資口座からお客様の口座に出金する際にかかる300円のみです。

オーナーズブック(OwnersBook)のデメリット

オーナーズブックのデメリット一覧

  1. 人気が高く参加しづらい:投資申込の流れを事前に確認
  2. 不動産の詳細情報が非公開となっている:法律上公開不可能
  3. 投資金額の上限がある場合がある:クリック競争に勝ちやすい
  4. 運用途中での解約は原則不可能:余剰資金の投資でリスク回避
  5. 配当遅延・延滞のリスク:余剰資金の投資でリスク回避
  6. 運営企業の倒産リスク:運営企業の財務分析で防げる
  7. 借り手の貸し倒れリスク:貸付型に投資でリスクを抑える

オーナーズブック(OwnersBook)のデメリットついてはこちらの記事で紹介しています。

サービスに登録する前に不安をがある方は、こちらに目を通しておくことで安心してスタートすることが出来るようになります。

オーナーズブックのデメリットとは? | 登録前に確認すべき7つのリスク!
不動産投資のソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」のデメリットについ...

オーナーズブック(OwnersBook)の運用実績

オーナーズブックに投資をするべきか決める上で「どれぐらい儲けられるのか?」という実績はとても重要ですよね。

2019年の1月にこちらの不動産に早速1万円を投資してみました。

  • 予定分配率:4.5%(年)
  • 出資金額:1万円
  • 運用期間:25ヶ月

オーナーズブックでは基本的に分配金は四半期ごとに償還されるので、3ヶ月ごとに確認することが出来ます。

貰える分配金はこのように計算することが出来ます。

  • 10,000円×4.5%×760/365=10,936円

「760/365」の部分は運用期間を1年(365日)で日割り計算したものです。

分配予定日の2021年3月に利益936円と、元本と合わせて10,936円の分配金が手元に戻ってくる計算です。

オーナーズブックは過去に元本割れ・貸倒れ無しの実績もあるので長期間でも安心して待つことが出来ますね。

管理人の私が実際に物件に投資した運用実績を、こちらの記事で公開しています。

2019年3月度からの成績を順次公開していきます。

オーナーズブックの運用実績を公開!実際に不動産にほったらかし投資してみた結果…
不動産に投資できるソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」に実際に投資...

オーナーズブック(OwnersBook)は匿名組合契約で出資者を保護

オーナーズブック(OwnersBook)の匿名組合契約とは

  • 出資者の名前は事業者に公開されない
  • 資金はオーナーズブックが管理
  • 事業利益は出資者に分配される

オーナーズブック(OwnersBook)では投資家から集めたお金の管理、利益の分配を行っており、借り手と投資家の橋渡しを行ってくれます。

そのため、重要になるのはオーナーズブック(OwnersBook)の運営を行っている「ロードスターキャピタル株式会社」の信用性でしょう。

お金を預ける先であるロードスターキャピタル社が安全な会社なのか確認していきましょう。

オーナーズブック(OwnersBook)の運営会社について

オーナーズブックの運営会社は不動産の自己運用・仲介・コンサルティングなどを務める「ロードスターキャピタル株式会社」です。

オーナーズブックが提供している全てのファンドには不動産担保が付いており、仮に債務不履行の状態となっても、担保の不動産を売却することで債権の回収を図ることが出来ます。

東証マザーズに上場している

ソーシャルレンディングサービスを提供する企業は、まだまだ中小企業が多く経営体制や信頼性の部分でまだリスクが多い状況となっています。

しかし、ロードスターキャピタル株式会社は2017年9月28日に東証マザーズに上場しています。

そのため、未上場の中小企業と比較しても高い信頼性を持っており、企業・サービスともに安心感があると言えます。

不動産のプロが厳選している

オーナーズブックで提供しているファンドは不動産のプロによって厳選されており、投資家たちに優れた物件を提供しています。

企業としては投資運用業、第二種金融商品取引業、宅地建物取引業、総合不動産投資顧問業に登録しています。

社員としては不動産鑑定士、宅地建物取引士、CFA協会認定証券アナリスト、ビル経営管理士、不動産証券化協会認定マスターを取得しているプロがいます。

財務状況が安定している

ロードスターキャピタル株式会社は2012年の創業以来、増収増益を続けている黒字企業で安定した財務状況となっています。

毎年右肩上がりに利益が伸びており、2017年12月期は売上高87.9億円、経常利益11.8億円となっておりソーシャルレンディング事業者としてトップクラスに安定しています。

財務状況もかなり良く、倒産リスクはかなり低いと言えますね。

オーナーズブックの安全性は?運営のロードスターキャピタルの健全性を徹底調査!
不動産のソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」の安全性についてまとめ...

オーナーズブック(OwnersBook)の評判・口コミ

オーナーズブックの評判・口コミでは以下のようなものがありました。

  • 最低1万円から始められる
  • 毎四半期分配が多く安心できる
  • エクイティ型のファンドがある
  • リアルセミナーも開催している
  • 運営会社の業績が右肩上がり
  • 上場企業が運営しているので安心
  • 募集から数分で終了することがある

上場企業運営の信頼性の高さから投資かたちの人気が高いサービスです。

不動産投資のソーシャルレンディングでは口コミの件数も多く利用者が多い印象を受けました。

【評判と口コミ】オーナーズブックは『上場企業が運営』の安心な不動産投資サービス
不動産のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」の評判と口コミ...

オーナーズブック(OwnersBook)はこんな人におすすめ

オーナーズブック(OwnersBook)はこんな人におすすめ

  • 利回りが良い投資案件を探している
  • 既に株式投資・投資信託をしている
  • 様々な商品に分散投資したい
  • ミドルリスク・ミドルリターンの投資がしたい

ほったらかしでも不動産に資産運用できるサービスなので、投資初心者でも堅実に資産を積み重ねることが出来る可能性があります。

オーナーズブック(OwnersBook)の口座開設に必要なもの

口座開設をするためには以下の3点が必要になります。

登録は3分程度で終わるので、スムーズに進めるために事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 本人名義の銀行口座
  • 本人確認書類(免許証・健康保険証など)

登録までは3ステップ

クラウドファンディングサービスの口座開設がはじめての初心者の方でも、3ステップで簡単に出来るので安心して下さい。

  1. 口座開設の申し込みフォーム入力(3分)
  2. 本人確認書類の提出(3分)
  3. 本人確認後、口座開設完了!(最短5日)

申込みをしてから本人確認の審査完了まで最短5日ほどで完了するので、すぐに始められます。

オーナーズブック(OwnersBook)の口座開設手順

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

https://www.ownersbook.jp/

トップページが表示されるので口座開設のボタンを選択します。

メールアドレスの登録

まず、口座開設に必要なメールアドレスを入力し、登録確認メールを受信します。

登録したアドレスに本登録用のURLが記載されたメールが届くので受信ボックスを確認してください。

記載されているリンクをクリックしてメールアドレスを確認します。

口座開設の申込

上から順番に、氏名やパスワード、秘密の質問などを入力していきます。

以上で会員登録は完了になります。

不動産投資をスタートするには「投資家申請」が必要になるので、そのまま次に進みましょう。

本人確認に必要な名前や住所などを入力していきます。

※入力する情報はあとで提出する本人確認書類と同一の情報を記入して下さい。

すべての情報を記入したら次に進みます。

入力した情報を確認する画面が表示されるので、内容を確認して次に進みます。

登録情報の入力の次は本人確認書類の提出になります。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類をアップロードします。

提出に使用できる書類を確認して表面・裏面の画像をアップロードして下さい。

アップロードの方法が分からない場合はメールや郵送での提出にも対応しているのでサポートにお問い合わせ下さい。

オーナーズブック(OwnersBook)では以下の本人確認書類を使用することが出来ます。

  • 運転免許証(表面・裏面)
  • 健康保険証(表面・裏面)
  • 個人番号カード(顔写真のある表面・裏面)
  • パスポート(顔写真掲載ページ・住所記載ページ)
  • 外国人登録証明書等(表面・裏面)

今回は写真をアップロードして提出する方法を解説していきます。

(メール、郵送で送付する方はそちらを選択してください。)

提出書類の内容を確認して、申請を進めます。

以上で登録は完了です。

本人確認のために登録した住所宛に本人所在確認の簡易書留(ハガキ)が最短5日程度で到着します。

ハガキを受け取った時点で本人確認完了となります。

ハガキが届いたらログインページを開き、IDとパスワードを入力してログインします。

オーナーズブック(OwnersBook)の入金手順

初回ログイン時は、入金案内がされるので「入金先を確認する」を押して入金画面に移動します。

もしこの画面をスキップしてしまった場合は、右上のアカウント名から「投資口座」→「入金する」で手続きを行うことが出来ます。

オーナーズブック(OwnersBook)の入金方法は大きく分けて2種類あります。

  • 貸付型:先に入金し、後から投資先を選ぶ(基本はこちら)
  • エクイティ型:先に投資先を選び、後から入金する
オーナーズブックの貸付型・エクイティ型の違いは?不動産のタイプを比較
不動産に投資出来るソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」では主な投資...

貸付型で入金する場合

「貸付型」で入金する場合は、入金画面で表示されている振込先口座に入金を行ってください。

振込の際は必ず登録している本人名義の銀行口座より行ってください。

ご入金後、入金残高が反映されています。

エクイティ型で入金する場合

「エクイティ型」で入金する場合は、先に投資申込を行いその後、特別目的会社(SPC = Special Purpose Company)に入金する形になります。

※「ロードスターファンディング(カ)オーナーズブックグチ」に入金している資金は、貸付型案件のみに投資できる資金になります。

エクイティ型で入金する場合は、後日入金先の案内がメールで送付されます。

オーナーズブックの入金方法を解説! | 振込手数料を無料にする裏技も紹介
ソーシャルレンディングの「オーナーズブック(OwnersBook)」の入金方法や、振込手数料(入...

オーナーズブック(OwnersBook)の使い方・投資方法

オーナーズブックの投資申込の流れは以下の通りです。

  1. 募集案内が当日の朝にメールで届く
  2. 募集開始時間から投資申請可能になる
  3. 確認書類への同意
  4. 支払用パスワードの入力
  5. 申込みボタンを押して完了

ここでは簡単な使い方について紹介します。

ログイン後、上のメニューにある「案件一覧」から募集中の物件を選びます

(予告・募集終了したものには参加できません)

物件情報の詳細ページが表示されるので右下にあるボタンを押すことで申込することが出来ます(残高がない場合は入金するボタンが表示されます)

確認画面が表示されるので、募集要項の確認、支払い用パスワードの入力をしたら申込みボタンを押して完了になります。

具体的な投資申込までの流れはこちらの記事を参考にしてください。

物件が買えないを防ぐ!オーナーズブックの投資申込までの流れを解説
ソーシャルレンディングサービスの「オーナーズブック(OwnersBook)」では物件の人気が高く...

オーナーズブック(OwnersBook)の出金手順

右上のアカウントから「投資口座」を選択して移動します。

表示される画面から「払戻依頼」を選択します。

銀行口座情報の紐付け

銀行口座情報が未登録の場合、まずは口座情報の登録が必要になるので、リンクから移動してください。

口座情報の入力フォームに必要事項を入力して登録していきます。

登録には「口座確認資料」が必要になります。口座確認には以下の書類が使用できます。

  • 通帳(表紙・表紙裏面)
  • キャッシュカード(口座情報のわかる面)
  • インターネットバンキング(口座情報のわかる画面)

こちらは「ファイルのアップロード」「メールで送付」「郵送で送付」の3種類から提出方法を選ぶことが出来るので、お好みの方法を選んでください。

口座情報を紐付けることで自由に出金することが出来ます。

オーナーズブック(OwnersBook)の優良物件の選び方

オーナーズブックの優良物件の選び方

  1. 利回りはどれくらい?
  2. 予定運用期間はどれくらい?
  3. 運用タイプは貸付型?エクイティ型?
  4. 貸付型ならシニアローン?メザニンローン?
  5. 貸付型ならLTVはどれくらい?
  6. 募集金額はどれくらい?
  7. 償還タイミングはいつか?

不動産投資の知識がない方も、チェックするポイントをしっかり抑えて案件を選べば低リスクの投資が出来るようになります!

オーナーズブックの優良物件の選び方は? | 投資前の7つのチェックポイント!
不動産投資のソーシャルレンディング「オーナーズブック(Ownersbook)」の優良物件・優良案...

オーナーズブック(OwnersBook)の会員数は2万人突破!

オーナーズブック(OwnersBook)は高い実績と信頼性の高い上場企業によって運営されており、投資家からの注目が高まっています。

2018年7月には会員登録数が20,000人を突破!

2017年10月の9ヶ月で会員登録数はなんと2倍まで成長しており、急激に利用者が増加しています。

オーナーズブック(OwnersBook)のよくある質問

オーナーズブック(OwnersBook)をはじめるにあたって気になるよくある質問をQ&A形式でまとめてみました。

オーナーズブック(OwnersBook)のよくある質問と回答

  • 手数料はかかる?:口座開設・維持費は無料。入金はお客様負担、出金は300円(税込み)
  • 口座開設に必要な書類は?:写真付きの身分証1つ(運転免許証など)
  • 口座開設は何日かかる?:5営業日程度で完了
  • 募集金額未達の場合は?:不成立となる場合がある。その場合は口座に全額返還
  • 最低必要予算はいくら?:最低1万円から投資出来る
  • 分配金はいつ支払われる?:毎四半期に振り込まれます
  • 中途解約は出来る?:投資後の中途解約は不可能です
  • エクイティ型と貸付型の違いは?:エクイティ型は家賃収入を得る形式で、貸付型は物件を購入し融資します
  • 確定申告は必要?:源泉徴収が行われているので不要

サービスに登録する前に不安をがある方は、こちらの記事に目を通しておくことで安心してスタートすることが出来るようになります。

【Q&A】オーナーズブックの手数料は?募集金額未達の場合は?よくある質問で登録前の不安を解消!
ソーシャルレンディングサービスの「オーナーズブック(Ownersbook)」で気になるよくある質...

オーナーズブック(OwnersBook)は安心感が高くおすすめ

以上、オーナーズブック(OwnersBook)の特徴についてでした。

最後にサービスの重要なポイントをまとめておきます。

  1. 実質利回り6%超え
  2. 最低1万円からの投資が可能
  3. 過去一度も元本割れなし
  4. 優待ファンドがある
  5. 仲介手数料コスト無し

他のソーシャルレンディングと比較しても、上場企業による運営による信頼感の高さが魅力です。

運営会社の財務状況もよく、安心してサービスを利用することが出来ます。

不動産投資は投資期間が長いので、毎年増収増益を続けていれば企業の財務状況の悪化による破たんの心配も少ないです。

ファンドも不動産のプロによってしっかりと厳選されており、好利回りを実現している点でも高く評価できます。

運営会社の信頼性や安心感でサービスを選びたい方に特におすすめといえますね。

また、優待ファンドなどもあるので、少しでも投資期間中でもリターンを多くもらいたい方にとってはとても魅力的です。

私も少額から始めてみようと思っているので、この機会にぜひ口座開設してくださいね。

オーナーズブックの登録方法と始め方 | 特徴・評判や運用実績を大公開!
「オーナーズブック(OwnersBook)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をま...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

よろしければシェアをお願いします