仮想通貨の始め方完全マニュアル

オーナーズブック(OwnersBook)の登録方法と始め方 | 評判や特徴・運用実績を大公開!

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 1034

「オーナーズブック(OwnersBook)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめました。サービスの特徴・評判(デメリット・メリット)運用実績なども画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

オーナーズブック(OwnersBook)はロードスターグループが運営している、クラウドファンディングサービスです。

ロードスターキャピタル株式会社は不動産の自己運用・仲介・コンサルティング等を行っている総合不動産会社です。

OwnersBookでは、高い情報収集力を発揮して投資家の皆様に幅広いタイプの不動産への投資機会を提供しています。

不動産投資を行うので、投資に興味があるけど、値動きの激しい金融商品が苦手な方におすすめの安定性や堅実性の高い投資サービスです。

オーナーズブック(OwnersBook)を簡単にまとめると…

  • 放置していても不動産投資をしてくれる
  • 不動産投資のプロフェッショナルが運営
  • 平均利回り5~6%超え!




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で3000円入金+取引で最大23,000円貰える!

オーナーズブック(OwnersBook)とは?特徴について

オーナーズブック(OwnersBook)はほったらかしでも出来る不動産投資を提供する、クラウドファンディングサービスです。

クラウドファンディングとはお金を借りたい「サービス(不動産)」に対してお金を融資したい「投資家」をマッチングさせるサービスです。

クラウドファンディングには以下のようなメリットがあります

  • 借手:お金を集めて不動産を購入できる
  • 投資家:高利率の資産運用が出来る

オーナーズブック(OwnersBook)は仲介業者としての役割を担っています。

オーナーズブック(OwnersBook)のメリット・デメリット

オーナーズブック(OwnersBook)の特徴やメリット・デメリットについていくつか紹介していきます。

メリット

  1. 実質平均利回り6%超え
  2. 一万円からの融資が可能
  3. 元本割れなし
  4. 様々な投資案件が揃っている
  5. 仲介手数料コスト無し

デメリット

  1. 貸し倒れリスクがある
  2. 事業者倒産のリスク

メリット①:実質平均利回り6%超え

オーナーズブック(OwnersBook)人気の理由は利回りの高さです。

その実質平均利回りは2018年の運用実績で”約5~6%”を記録しており、好利回りで運用することが期待できます。

2009年12月末時点を100として指数化した場合、リーマンショックのからの経済回復に伴って、東証株価指数(TOPIX)は2016年末には167まで上昇しています。

同じ時期で東証REIT指数を比べると、株式市場とほぼ同じ動きをしながらも2016年末には2009年度末比2倍以上に上昇し、株式をアウトパフォームしました。

株式投資やFXと比較してもオーナーズブック(OwnersBook)が事前に精査した不動産を選ぶことで、安定性や堅実性が高いのも魅力です。

放置しているだけでも安定してリターンを得ることが期待できます。

メリット②:一万円からの融資が可能

投資・融資は一般的に1口10万円〜など、まとまった金額が必要というイメージがありますが、オーナーズブック(OwnersBook)の場合は最低1万円からの小口投資を始めることが出来ます。

(一部の案件では最低投資額が設けられている場合があります。)

投資経験のない方でも気軽に好きな物件を選んで投資先を決められます。

メリット③:過去に元本割れなし

投資先を決める上できちんと回収できるかは気になる所ですよね。

オーナーズブック(OwnersBook)はサービス開始以降、2017年8月時点で元本割れ率0%の実績を出しており、過去一度も元本割れを起こしたことがありません

不動産鑑定士を含む不動産取引のエキスパートたちが業界で培った経験を生かして、厳選した不動産を取得しています。

プロの不動産投資家も満足した高水準の案件が揃っており、自社評価・外部評価ともに高い評価を得た物件を案内しています。

現時点では回収率100%となっており、原資以上の金額は手元に残るので安心して投資先を決めることが出来ます。

メリット④:様々な投資案件が揃っている

投資案件は案件一覧から自由に選ぶことが出来ます。

応募人数、投資額などの人気の高さや予定運用期間、予定利回りなどもひと目で確認する事ができるので気に入った案件をすぐに探すことが出来ます。

100~200以上の案件が揃っており、主に東京都内のマンションや商業ビルなど将来有望なものが多くあります。

メリット⑤:仲介手数料コスト無し

クラウドファンディングサービスを選ぶ上で手数料の高さはとても重要です。

投資によって利益を得ても、サービスの利用料金や仲介手数料でコストがかかっていては意味があります。

オーナーズブック(OwnersBook)ではその点、仲介手数料が0円で運営されています。

会員登録、口座開設、口座管理、案件取引全て無料で行うことが可能で、実質かかるコストは投資口座からお客様の口座に出金する際にかかる300円のみです。

デメリット①:元本割れリスクがある

オーナーズブック(OwnersBook)では元本保証はしておらず、貸し付けたお金が元本割れしてしまうリスクがあります。

こういったリスクは投資においてはどれもあるものですが、元本が保証、償還されないケースとしては以下のようなものがあります。

  • 貸付型案件:主なケースは、借入人に信用状態が悪化し、担保からも元本を償還するに必要な回収ができなかった場合。
  • エクイティ型:主なケースは、最終的な投資対象となる信託受益権化された不動産の価値が棄損してしまった場合。

匿名組合契約締結にあたってのリスクについて

しかし、出資金額を超える損失を受けることはありません。

損失の上限は出資額に限定されており、借金などのリスクはありません。

デメリット②:事業者倒産のリスク

オーナーズブック(OwnersBook)は企業が運営しているサービスなので、事業が破綻してしまうリスクもゼロではありません。

その場合、資金が返済される保証はないためご注意下さい。

貸付型案件:
お客様より入金いただきました段階または案件出資後は、ロードスターファンディング株式会社の預かり金となります。
お客様から、入金いただきましたお金及び、案件に出資いただきましたお金は、いわゆる分別管理をされ、固有の財産とは異なる銀行口座にて管理されます。

しかし、残念ながら、それでもに信用事由が発生いたしますと、お客様が不測の損害を被る可能性があることをご留意いただければと存じます。
また、ロードスターファンディング株式会社はロードスターキャピタル株式会社の100%子会社であり、ロードスターキャピタル株式会社の信用事由により、お客様に対する利益の分配・出資金の返還等の事務作業の滞り等を通して、お客様が不測の損害を被る恐れがあることも併せてご留意いただければと存じます。
なお、ロードスターファンディング株式会社は現時点ではOwnersBookにかかる事業(お客様の出資金を貸し付ける事業)を専らの事業としており、一般論として、通常の事業会社に比較して、信用事由が発生する可能性は低いものと思われます。
ロードスターキャピタルに万が一の事が発生した場合、投資家の口座残高に影響はありますか?

オーナーズブック(OwnersBook)はこの事業を専業として行っているため、サービスの運営が滞り無く行われている場合や、利用者が増えている場合は倒産の心配はほぼ無いでしょう。

オーナーズブック(OwnersBook)の登録に必要なもの

口座開設をするためには以下の3点が必要になります。

登録は3分程度で終わるので、スムーズに進めるために事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 本人名義の銀行口座
  • 本人確認書類(免許証・健康保険証など)

登録までは3ステップ

クラウドファンディングサービスの口座開設がはじめての初心者の方でも、3ステップで簡単に出来るので安心して下さい。

  1. 口座開設の申し込みフォーム入力(3分)
  2. 本人確認書類の提出(3分)
  3. 本人確認後、口座開設完了!(最短5日)

申込みをしてから本人確認の審査完了まで最短5日ほどで完了するので、すぐに始められます。

オーナーズブック(OwnersBook)の登録方法

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

https://www.ownersbook.jp/

トップページが表示されるので口座開設のボタンを選択します。

メールアドレスの登録

まず、口座開設に必要なメールアドレスを入力し、登録確認メールを受信します。

登録したアドレスに本登録用のURLが記載されたメールが届くので受信ボックスを確認してください。

記載されているリンクをクリックしてメールアドレスを確認します。

口座開設の申込

上から順番に、氏名やパスワード、秘密の質問などを入力していきます。

以上で会員登録は完了になります。

不動産投資をスタートするには「投資家申請」が必要になるので、そのまま次に進みましょう。

本人確認に必要な名前や住所などを入力していきます。

※入力する情報はあとで提出する本人確認書類と同一の情報を記入して下さい。

すべての情報を記入したら次に進みます。

入力した情報を確認する画面が表示されるので、内容を確認して次に進みます。

登録情報の入力の次は本人確認書類の提出になります。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類をアップロードします。

提出に使用できる書類を確認して表面・裏面の画像をアップロードして下さい。

アップロードの方法が分からない場合はメールや郵送での提出にも対応しているのでサポートにお問い合わせ下さい。

オーナーズブック(OwnersBook)では以下の本人確認書類を使用することが出来ます。

  • 運転免許証(表面・裏面)
  • 健康保険証(表面・裏面)
  • 個人番号カード(顔写真のある表面・裏面)
  • パスポート(顔写真掲載ページ・住所記載ページ)
  • 外国人登録証明書等(表面・裏面)

今回は写真をアップロードして提出する方法を解説していきます。

(メール、郵送で送付する方はそちらを選択してください。)

提出書類の内容を確認して、申請を進めます。

以上で登録は完了です。

本人確認のために登録した住所宛に本人所在確認の簡易書留(ハガキ)が最短5日程度で到着します。

ハガキが届いたらログインページを開き、IDとパスワードを入力してログインします。

オーナーズブック(OwnersBook)の入金手順

後ほど追記します

オーナーズブック(OwnersBook)の出金手順

後ほど追記します

オーナーズブック(OwnersBook)の運用実績の評判・レビュー

ロボアドバイザーもおすすめ

オーナーズブック(OwnersBook)と同じく自動で運用できる資産運用の1つで「ロボアドバイザー」もおすすめです。

「ロボアドバイザー」はほったらかしの放置状態でもAIが自動的に資産運用をしてくれるサービスです。

最初に簡単な設定をするだけで投資の知識がない初心者でも、すぐに始めることが出来ます。

賢い資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてくださいね。

【2018年版】ロボアドバイザーを比較!1番のおすすめは? | ロボアドランキング
ロボアドバイザーを比較して、時点の1番おすすめのサービスはどれなのか紹介します。実績や手数料など...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします