仮想通貨の始め方完全マニュアル

bitFlyer(ビットフライヤー)のAPIキーの発行方法と作成手順 | 種類や特徴を解説

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 530

国内の仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」のAPIキー(シークレットキー)の発行・作成方法や種類や特徴について解説しています。

APIとは「アプリケーションプログラムインターフェイス」の略で、簡単で言うとサービスの機能を簡単に使うことが出来る仕組みのことです。

APIを使用することで、取引所にログインしなくても外部のアプリやツールから直接、取引や入出金などをできるようになります。

サービスの機能を外部から呼び出し、実行する事ができるのでより便利に利用することが出来ます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のAPIを利用するためには、口座開設が必須になります。

まだ登録がお済みでない方はこちらから登録してください。

【bitFlyer】ビットフライヤーの登録方法と手順 | 入金のやり方まで分かりやすく解説!
国内の仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)の新規登録・口座開設やアカウント作成に...



人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で3000円入金+取引で最大23,000円貰える!

bitFlyer(ビットフライヤー)のAPI発行方法・作成手順

ここでは「bitFlyer Lightning API」の発行方法・作成手順を解説しています。(その他のAPIについては後述)

自動売買BOT・ツールで使用する場合は基本的にこのAPIキーを発行して紐づけることになります。

まずビットフライヤーにログインし、メニューから「bitFlyer Lightning」を選択します。

再度メニューを開いて「API」を選択します。

「APIキー」の欄から「新しいAPIキーを追加」を選択します。

次に、APIのラベル名と権限を設定します。

ラベル名は自分で区別しやすい物を自由につけて、権限については基本的にそのままで大丈夫です。

(ツール側で指定がある場合は編集してください)

設定画完了したら下にスクロールしてOKを押します。

APIキーが新規発行されるので、ここに表示されている「API Key」と「API Secret」を表示ボタンを押してからコピー&貼り付けして使用してください。

新規登録はコチラ

bitFlyerの無料登録はこちら(公式サイト)
現在新規登録停止中

bitFlyer(ビットフライヤー)では4種類のAPIを提供

bitFlyer(ビットフライヤー)では4種類のAPIを提供しています。

  • bitFlyer Lightning
  • API playground
  • chainFlyer
  • Echo

それぞれの特徴や使い道について解説していきます。

bitFlyer Lightning

その名の通りビットコインFXに対応している「bitFlyer Lightning」を外部から操作することの出来るAPIツールです。

自動売買BOT・ツールで使用する場合は基本的にこのAPIキーを発行して紐づけることになります。

API playground

API playgroundはprayground(遊び場)という名前がついている通り、自由にプログラミングを作成して、テストや結果の確認が出来るAPIツールです。

メインで使用して使うものではなく、あくまでもデバッグツールとしてたまに使われるものになります。

chainFlyer

ビットコインの動き、取引の流れを視覚化したサービス「chainFlyer」を提供しており、この中で使われるステータスや数値をAPIによって引用する事ができます。

ビットコインの動向などを可視化するサービスを開発する際に役立つAPIとなっています。

Echo

法人向けのサービスで、複数人に対して少額のビットコインを送金出来るAPIツールとなります。

APIの使用料や取引手数料は無料なので、法人からの人気が高く、導入した場合ビットフライヤー側から交換量に応じてビットコインが自動送付されます。

新規登録はコチラ

bitFlyerの無料登録はこちら(公式サイト)
現在新規登録停止中

APIを活用して仮想通貨の自動売買BOTを使おう

APIキーを使用することで外部ツールや自動売買BOTを動かす事ができます。

有志の方が公開している自動売買BOTで使うことで、パソコン初心者の方でもBOT取引をすることが出来ます。

ほったらかしでも稼いでくれる自動売買BOTを探している方はこちらの記事を参考にしてください。

仮想通貨の自動売買BOTのおすすめはどれ? | 厳選した無料ツールやnoteを徹底紹介!
仮想通貨の自動売買BOT・ツールなどがTwitterなどのSNS経由で販売されているのを見ると、...

APIキー(シークレットキー)は第三者に譲渡厳禁!

APIキーは少し誇張した表現をすれば「家の鍵」であり「口座の暗証番号」でもあります。

第三者に渡してしまうと最悪の場合、資産が取られてしまったり、思いがけない注文をされてしまうなど、あなたの資産が第三者の思うままに操ることが出来てしまいます。

過去には、自動売買ツールの販売を行っていた業者が

「BOTの設定はこちらでするので、APIキー(シークレットキー)を発行して送ってください」

と呼びかけたことで、APIキーの重要性を知らない一部の人達が業者に鍵を渡してしまう事件が起きました。

幸い、APIキーを削除したことで流出事件につながることはありませんでしたが、悪用される恐れがあるので管理は第三者に渡さず厳重にしておきましょう。

APIキーの取り扱いについてはこちらの記事でも解説しています。

【仮想通貨】取引所のAPIキーは第三者に譲渡厳禁!シークレットキーを渡すリスクについて
仮想通貨の取引を便利にするためにプログラミングされた取引ツールのBOTなどが無料や有料様々な形で...

APIの取扱の注意点

  • 取引所が発行するAPIを利用する際は各取引所の注意事項・禁止事項・利用規約をよく読み利用してください。
  • APIキー(シークレットキー)は厳重に管理し、第三者への譲渡は絶対に行わないようにしてください。
  • APIの使用によって生じた損害や責任は、使用者が負うことになります。
  • 取引所が提供するAPIを商用利用や第三者への転載を行うことは禁止となっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の関連記事一覧

登録・口座開設 ビットフライヤーの登録方法と手順
評判・特徴 ビットフライヤーの評判と特徴は?
手数料比較 ビットフライヤーの手数料を比較
入金・出金方法 ビットフライヤーの送金・出金方法
アプリの使い方 ビットフライヤーのアプリの使い方

bitFlyer(ビットフライヤー)と他取引所の比較

比較する取引所一覧
bitbank Zaif BITPOINT
Coincheck



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします