仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨ノアコイン(NOAH COIN)は怪しい詐欺コイン?取引所や買い方について

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 924

フィリピン発のICO仮想通貨「ノアコイン(NOAH COIN)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方について紹介しています。

ノアコイン(NOAH COIN)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミ、アフィリエイトや怪しい詐欺コイン疑惑の情報についてもまとめているので参考にしてみてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+取引で3000円分のBTCプレゼント!
GMOコイン公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大10000円ゲットのチャンス!

ノアコイン(NOAH)とは

ノアコイン(NOAH COIN)はフィリピンの出稼ぎ労働者たちが、実家や家族に速離するための送金手数料を削減するために開発された仮想通貨です。

その送金額は年間約3兆円で、手数料だけでも3500億円になるそうです。

しかし、仮想通貨を利用することで手数料が安く、送金も早いという特徴を活かしてコレを解決しよう!というプロジェクトとして始まったICOがノアコインになります。

フィリピンでは現在ノアコインで全てを決済出来る「ノアシティ」という待ちを建設中のようで、買い物、カジノ、家を買うことも全てノアコインで出来るようにするという壮大なプロジェクトを目標にしています。

コレだけ見るとめちゃくちゃ壮大なプロジェクトですよね!

ノアコインの話を聞いていると、上場する前に買えば一攫千金!億万長者になれるよ!という紹介で存在を知った人も多いのではないでしょうか?

仮想通貨の世界でのセミナーや勧誘ではほぼ100%ビットコインの値上がりの話を持ってきます。

ノアコインにも同じような現象が起きるという煽りで購入を勧めてきますが、投資の世界において値上がりの保証なんてありません

まず美味しい話を聞いて「ノアコイン」の存在を知った方は疑問を持ってください。

  • なぜ値上がりするのか
  • なぜずっと資金調達を行っているのか
  • 代表は信用できる人なのか
  • なぜノアコインだけ購入を勧めるのか

今回はそんな怪しい疑惑について全て調査してみました。

ノアコイン(NOAH)はアフィリエイトで紹介者にバックがある

紹介する理由は簡単です。

ノアコインにはアフィリエイトとして、紹介した人が購入したコインの手数料の一部をもらうことが出来るのです。俗に言うキックバック、マージンというやつですね。

紹介すればするほど自分の取り分が増える。

購入を煽るほど多く購入してもらえるので自分の取り分が増える。

簡単な仕組みですね。これがマルチとも言われる理由になっているのです。これはプレセール期間中のみが対象なので、ノアコインを勧める業者や知り合いも必死なんですねw

仮想通貨なんて市場に公開されなければ公平な価格は付きません

市場に出た瞬間にほぼ0円になってしまうこともありますし、よほど信用できるプロジェクトでなければギャンブルよりリスキーでしょう。

ノアコイン(NOAH)の上場予定は2018年6月

ノアコインの公式サイトを見てみると、市場公開(上場予定)は2018年の6月12日のフィリピンの独立記念日を予定しています。

ICO開始から考えると1年以上先…普通はプレセールは1ヶ月~3ヶ月が普通ですよね。

こんなに長い期間を調達期間に充てる事自体怪しいです。

公式サイトに載っていることはやったことではありません。やる予定のことです。

目標だけであれば誰でも立てられますもんねw

無理だと全否定するわけではありませんが、公式ページがきれいでプロジェクト予定があるという理由だけで投資する気は全く起きません

ノアコイン(NOAH)の利子と配当は怪しい

ノアコインは初年度に購入した方はなんと20%の配当利子が付き続けるという、旨味があります。

さらに40年間複利で利子がプラスされるというメリットもあり、これをシミュレートした動画も公開されていました。

例えば100万円分購入した場合、以下のように膨れ上がります。

  • 1年後:120万円
  • 2年後:141万円
  • 3年後:161万円
  • 5年後:202万円
  • 10年後:285万円

利子は減少するものの、ノアコインをおすすめする人は多分「100万円も価値が上がれば200万300万になるよ!」と言っているかも知れませんが、値上がる保証なんて投資の世界でありえません

そこで一つ聞きたいのが「ノアコインの価値が下がったら?」です。

プロジェクトがどのように進むのか、本当に価値がつくのかわからないノアコインが上場前から配当20%を掲げているものの、価値が暴落すればマイナスになりますよね。

それにプロジェクトが破綻したら、誰が利子を分けてくれるのでしょうか?

この計算はかなり楽観的で美味しいことしか言っていないように感じます。

日本語と英語しか無いのは怪しい

ノアコインはフィリピンの国家的プロジェクトという触れ込みで紹介されています。

労働者の送金問題解決?それは素晴らしいと思いますが、なぜ公式に英語と日本語しか無いのでしょうか??

ノアコインはICOという方法で資金調達を行っていますが、このICOと言うのは普通全世界から送金しやすい仮想通貨を使って資金調達をしよう!と言うものなんです。

ですので、普通は複数の言語に対応するのが当然であり、そのほうが効率的に資金調達を行うことが出来るのです。

ですがなぜフィリピンの国家的プロジェクトなのにフィリピン語がないのでしょう。人口の多い中国語やインド語がないのでしょう。

英語は世界共通言語というのは納得できるのですが、なぜ日本語だけに特化して対応しているのか納得出来ないですよね。

標準設定で日本語にしているのも、日本人だけをカモにしようとしているようにしか見えません(言っちゃったw)

運営に問い合わせした所、英語版のサイトはシステム側の遅れで開発が遅れているようですw

プレセールを開始した1月時点でフィリピンでプレセールは開始されていないらしいですけど…フィリピンの国家プロジェクトじゃないんですか?

日本より先に公開するのが普通でしょう。

ノアコイン(NOAH)の運営元は?

ノアコインで一番気になるのは本当に国家的プロジェクトなのか、誰が運営していて、本当に計画通りに実行されるのかが怪しいですよね。

公式サイトを見てみると特定商取引法に基づいて、販売業者や代表の名前が書いていました。

販売業者について

「Noah Global innovation Services Limited」

調べてみてもこの会社に関する情報は特に見つかりませんでした。

ICOする場合は自分たちの会社をアピールするチャンスのはずなのに公式にはリンクすらありません。これは信用できないのも当然ですよね。

代表者について

「Mario S. Padua」

全くでてきませんw 一応フィリピン人の知り合いにも聞いてみたのですが、誰それ?という感じでした。

所在地について

「Po Box 146, Road Town, Tortola, British Virgin islands,」

これはどこだろうとグーグルマップで見てみた所、イギリス領のバージン諸島とのこと。

なんでもアリなんでしょうか。私の調査不足かもしれませんが、軽く調べても出てこない時点で怪しさ抜群です。

日本でPRされすぎている

フィリピンのプロジェクトなのにフィリピン人がICOプレセールに参加できないという時点で怪しさ満点ですが、日本でのPRが活発すぎる点があります。

仮想通貨のライングループやLINE@で情報発信しています!という情報系のアカウントに登録すると定期的にこのノアコインをプッシュされます

一部はアフィリエイト目的での紹介だと思いますが、それなら他の仮想通貨がPRされてもおかしくないはずです。

フィリピンの国家的プロジェクトなのに、オフィスがイギリスにあり、日本人が日本人に紹介している…ちょっと意味がわかりません。

ノアコインの今後がどうなるかはまだ未知数ですが、購入を検討している方は自身でもいろいろ調べてみてくださいね。

ノアコイン(NOAH)は国家プロジェクトではないと否定された

2017年3月14日の新聞記事より、在日大使館よりノアコインは「国家プロジェクトではない」と正式に否定しました。

これにより、ノアシティの建設プロジェクトなども嘘であることが確定しました。

ノアコイン(NOAH)の返金について

これを受け、プレセール期間中に購入した方に対して、正式に返金を受け付けることになりました、

返済期間は2017年7月10日~2017年9月7日の60日間のみとなっているため、その後の購入した方への返金はないようです。

実際に現在プロジェクトが進んでいるかどうかも不明瞭なので購入は自己責任でお願いします。

ノアコイン(NOAH)の口コミ・評判

ノアコイン(NOAH)の取引所・買い方

※ノアコインは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているBTC-Alphaはおすすめです。

ノアコインを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. BTC-Alphaにビットコインを送金
  3. ビットコインでノアコインを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルが高く海外取引所へのビットコイン送金手数料が無料のビットポイント(BITPOINT)がおすすめです。

ノアコインは買うべき?

プロジェクトの目的は崇高で素晴らしいものだと思いますが、普通に考えても矛盾点や疑問点がボロボロ出てきます。

紹介する人すべてが悪意を持って紹介しているわけではないのかもしれませんが、私から言えることは購入はおすすめできないということです。

購入する場合は自己責任でお願いします。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします